menu
声優
声優・神谷浩史さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

声優・神谷浩史さん、『夏目友人帳』『進撃の巨人』『物語シリーズ』『ONE PIECE』『おそ松さん』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

1月28日は、声優・神谷浩史さんの誕生日です。おめでとうございます。

神谷浩史さんといえば、『夏目友人帳』夏目貴志や『進撃の巨人』リヴァイ、『化物語(シリーズ)』阿良々木暦、『デュラララ!!』折原臨也などの人気作に多数参加している声優さんです。

そんな、神谷浩史さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・神谷浩史さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

まずはこちらのキャラクターから!

『告白実行委員会』瀬戸口優

・キュンキュンゼリフなど、様々なセリフがあるから。(10代・女性)

『青の祓魔師(エクソシスト)』メフィスト・フェレス

・キャラクターのミステリアスな雰囲気が個人的に好きだから。(20代・女性)

『イナズマイレブン』灰崎凌兵

・フィールドの悪魔で登場したところで必殺技は、黒ペンギン な華麗オーバーヘッドがものすごい底力。(20代・男性)

『ブレイク ブレイド』ゼス

・ゼスは冷静沈着、友人や部下思いの優しさ、圧倒的な強さなどを持つキャラクターで、神谷さんの声とよくシンクロしてました。(40代・女性)

『ダイヤのA』真田俊平

・薬師高校のエースで、仲間を強く引っ張っているところがかっこよくて大好き負けても頑張ってる姿に応援したくなります^ v ^.*(20代・女性)

『機動戦士ガンダムAGE』ゼハート・ガレット

・エデンを掴むための理想と主人公のアセム達との友情の狭間で揺れ動いたり、終盤の不安に押しつぶされそうになりながらも奮闘する姿が人間らしくてとても好感が持てました。(20代・男性)

『宇宙戦隊キュウレンジャー』ショウ・ロンポー

・宇宙解放軍のリーダーでありながら前代未聞ともいえる抜群にテキトーな、けれど彼でなければ宇宙戦隊をぜったいに束ねられなかったという絶妙な司令官像を、スーツアクターの日下さんとともに見事に作り上げられたからです(30代・女性)

『同級生』草壁光

・ふんわり柔らかな高校生の恋愛ストーリーですが、その過程での色々な感情が繊細に描かれている作品。

強気だったり傷ついたり、笑ったり怒ったり泣いたり、本気の初恋を経験していく男子高校生を爽やかに演じていた。

メジャーな代表作は別にあるでしょうが、草壁くんを演じてくれてありがとうと言いたくなる。(60代・女性)

『デジモン』源輝二

・1999年から『デジモンシリーズ』は全部見て居て、色フロンティアを見た時に〈木村輝一・源輝二〉兄弟がが好きになりました(笑) 後に、神谷さんが輝二訳だとわかりテンション上がりました!

今でも神谷さんと鈴村さんを見るとデジモンフロンティアを思い出します(笑) デジモンから色々教わった作品の1つです!(20代・女性)

『ムヒョとロージーの魔法律相談事務所』円宙継

・エンチューのほのめく狂気が浮世離れした声で再現され鳥肌が立ちました。

幼少時代のビコやヨイチに向けるてらいのない声音から感じる友情、芽生えてしまったムヒョへのコンプレックスが純粋な心にひびをいれていく過程が声に乗っているようでした。

普段はつかみどころがなく動揺を表しませんが、ムヒョに向けられる声には確かに強い思いの芯があり、切なくなります。

これから先の物語まで演じてくれることを願います。(20代・女性)

『Angel Beats!』音無結弦


・アニメにはまったきっかけになった。

人生をどう生きていくか、ちゃんと考えながら生きようと思ったし、とても泣いた。(20代・女性)


・最終回の感動は忘れられません!音無の喜びや悲しみを凄く素敵に表現されていて、ギャグシーンとシリアスシーンのギャップも神谷さんだからこその良さが出ていて、とても大好きな作品です!(10代・女性)


『機動戦士ガンダム00』ティエリア・アーデ


・品のある硬質な声がキャラクターとピッタリで、演じていただいて本当にうれしかったです。(30代・女性)


・物語序盤はガンダムによる計画遂行にしか興味を示さないキャラクターでしたが、様々な経験を経て次第に仲間たちを信頼するようになるなど、作中で最も成長したキャラクターではないでしょうか。

また、作品を見るまではティエリアは女性だと思っていたので、神谷さんによる涼やかな声を聞いた時の衝撃は今でも覚えています(笑)(20代・男性)


『荒川アンダー ザ ブリッジ』市ノ宮行〈リクルート〉


・神谷さんらしいツッコミが存分に楽しめたから(20代・男性)


・一見おもしろいギャグアニメかな、と思うのですが住人達の恋愛や人間関係などしっかり書かれています。

しかし、兎にも角にもおもしろいです。

1度は見るべきだと思います。(・女性)


『よんでますよ、アザゼルさん。』ベルゼブブ優一


・狂ったキャラクター性がとても好きです。

神谷浩史さん自身がとてもまじめそうな印象なので、衝撃的でした。(10代・女性)


・プリティーな悪魔達によるブラックコメディ。

その中で、キレッキレのツッコミと過激な下ネタを繰り出すのが、すごく面白いです!(20代・女性)


・エキセントリックにまくし立てたかと思うと、紳士で気位高く冷静に話す。

あれだけの速さで感情込めて、バッチリセリフは聞き取れる、驚くと共に大爆笑した作品です。

お芝居の幅の広さ、滑舌やテクニック、ほんとに尊敬!!!(40代・女性)


『世界一初恋』柳瀬優


・仕事に妥協のない多少厳しい印象のある優君なので、電話で話すシーンの甘くて優しい感じがギャップがあって萌えます。

千秋君や羽鳥さん以外と話すシーンももっと見てみたいです。(30代・女性)


・私が初めてアニメで神谷さんの声を聞いた作品でした。

少しクールっぽさのある端正な声がぴったりハマっていて、メインキャラではないものの、とても良い存在感を出してくれています。(10代・女性)


・BL作品のキャラで一番大好きなキャラクターです!普段はクールっぽい感じなんですが好きな人の前でたまに見せる笑顔が最高に可愛くて素敵で神谷さんの演技もお上手なので、そのキャラの喜怒哀楽が凄い表現出来ていて凄いなと思いました。

キャラと声が合ってて声優さんの力によってキャラが生かされると本当に見ている方は恋しちゃいそうになります!またこの作品の続編がアニメ化された時は是非登場してほしいキャラです!!イケメンで声もイケボ最高!!(20代・女性)


『ハイキュー!!』武田一鉄


・ポエミーな台詞が、神谷さんの声で染み渡る。(20代・女性)


・わかりやすい解説と青春の懐かしさを感じる、思い出す作品である。(40代・女性)


・バレーボールを知らない先生が監督をやりながら、生徒も自分自身も成長していくさまが泣ける。(50代・女性)


『WORKING!!』相馬博臣


・神谷さんの性格のSな部分と優しい所それをそのまま写し取ったようなキャラクターで神谷さんにすごく似ているからです。(10代・女性)


・個性的な人々が送る日常アニメ ファミレスが舞台で、 そこで繰り広げるラブコメディ。

キャラも可愛いし、作画も良い、しかも有名な声優ばかり。

癒されるアニメです(10代・女性)


・ちょっと意地悪だけど面白いし、なんでも相馬さんは知っていて佐藤さんとの絡みが本当に好き イベントでの小野さんいじりとか山田兄弟のくだりとかイベントの生アフレコでなかなか言えなかったり早口言葉を頑張ってる姿が見れる作品で相馬さんの役と神谷さんのキャラが似てて本当に面白いと思うから(10代・女性)


・ラブコメありの日常系アニメで、相馬さんの爽やかで物腰の柔らかいドSっぷりが神谷さんの声にぴったりで大好きです。

他人と若干距離を取りながらもなんだかんだ後輩を放っておけないような優しさもあり、キャラクターソングも爽やかで可愛らしい曲調で素敵ですし、なにより神谷さんの持ちネタとして定着した「油淋鶏、回鍋肉、棒棒鶏!」もWORKINGのイベントで生まれた伝説ですし、もっとたくさんの人に見てもらいたいアニメ!あと声優イベントがピカイチに頭おかしいです(褒め言葉)(10代・女性)


『文豪ストレイドッグス』江戸川乱歩


・可愛さとカッコよさを合わせ持ったキャラクターだから。(20代・女性)


・すごくキャラにも合っていて キャラソンもすごく可愛いから!(10代・女性)


・中の御本人が乗り移ったかのように生き生きと少し含みも持たせた感じでめちゃくちゃ良かったです!(40代・女性)


・神谷さんを知った作品だからです。

あと、江戸川乱歩の、子供っぽくて可愛らしいシーンと、シリアスで、かっこいいシーンとの演じ分けが大好きだからです。(10代・女性)


・乱歩さんではなく他のキャラクターを志望していたとラジオで仰っていた神谷さん。

しかし、江戸川乱歩を演じた神谷さんはまさにはまり役!すっごく可愛いシーンにもめちゃめちゃかっこいいシーンにもぴったりな声を出していて、たくさんキュンキュンさせてもらったからです。

そして、文ストの中で乱歩さんは重要人物でもあるので、乱歩さん(cv.神谷さん)の声を聴くのが日課です。(10代・女性)


『しろくまカフェ』ペンギンさん


・ペン子さんへの思いの演技が好きだから かわいいから(10代・女性)


・役柄にぴったりの声だと思います。

ギャグも面白いです。(50代・女性)


・神谷さんはいつもカッコいいけれど、ペンギンさんは可愛いくて面白い!(20代・女性)


・気の抜けた声で発せられる鋭い突っ込みに癒されます。

普段イケメンのキャラを演じられてるギャップにも悶えま。

す(20代・女性)


・初めて見たアニメでここで神谷さんを知っておそ松さんや斉木楠雄のΨ難などのギャグアニメを見るようになるキッカケになったから(10代・女性)


『さよなら絶望先生』糸色望


・テンションの高さを維持しつつ芝居する凄さです。(30代・女性)


・アニメに留まらずラジオも神谷さんのやっているラジオの中では有名だと思うから(10代・女性)


・アニメとアニラジで神谷さんの人気と知名度がグンと上がった印象を受けた。

アニメで初めて絶望した!のフレーズを聞いた時のインパクトは凄かった。(20代・女性)


・もはや神谷さん以外には考えられないキャスティング。

作品を見たことがなくても「絶望した!!」は聞いたことがある人もいるかも。

この作品で声優・神谷浩史の名前が広がった印象がある。(30代・女性)


・神谷浩史さんと言えばキテレツ大百科にも出演しているほど前から声優をしている方ですが 個人的には死にかけた翌年に演じたこの絶望先生がとても印象に残っています あの独特な世界観に負けず演じていました(30代・男性)


・絶望先生と2年へ組の生徒達の会話、モブでありながら、存在感が強いキャラクター達。

またそのときの流行りや、話題になったことを混ぜ込み、まんがでもアニメでもとても面白い作品だと思います。

絶望先生の人生観と絶望少女達の人生観の違いが感じられる作品でした。

アニメ化されたときの、世界観はまさに久米田ワールドで、シャフトの作品らしくも、原作に寄せている感じがとてもいいです。

神谷さんの真面目そうな声と絶望先生のイメージはまさにピッタリで、ラジオでもとても面白い話がいっぱいでした。

老若男女問わずにオススメできる作品です。(10代・女性)


『宇宙戦艦ヤマト シリーズ』クラウス・キーマン


・神谷さん=クラウスキーマンと言うくらい、適役です!(50代・女性)


・宇宙戦艦ヤマトという歴史的アニメに突然現れた謎多きイケメン!リメイクの物語ががぜん面白くなりました(50代・女性)


・高貴なのに正体を隠していた事情。

地球人とゆっくり築いた友好と淡い恋と、そして……。

すばらしくいい役です。

「その哀しみを、俺は愛する}で涙腺崩壊します(20代・女性)


・旧作の思いも汲んで作られた宇宙戦艦ヤマト2202。

その中で、続編のためもあるだろうけど、死ぬために作られたキャラだったとはいえ、その生き方がすごく心を揺さぶられました。(40代・女性)


・過酷な運命に抗うように気高く孤独に生きてきたクラウスがヤマトに乗艦することで人としての温かさを取り戻す過程が本当に素晴らしかった。

山寺さん小野さん鈴村さんとの共演も胸アツでした。(40代・女性)


・過去の宇宙戦艦ヤマトシリーズで2202で出てきた新しいキャラクターですが、ヤマトシリーズ史上一二を争うイケメンで、高貴な家柄のキャラが、神谷さんの透明感のありながら凄みがある声にピッタリでした(40代・女性)


・クラウスキーマンは旧作のリメイクである2202のオリジナルキャラクターです。

前作の2199では敵であったガミラス側の駐在武官で、ヤマトに乗ることになるという特殊な立ち位置ですが、キーマンがヤマトに関わることにより、前作での「地球を救う」という規模から「宇宙全体を救う」という規模にまでヤマトを使命が重みを増したと感じ、重要なキャラクターだと感じます。

大変美形で頭が切れるキーマンは初期は思惑が分からず謎めいており、一見冷淡な人物に見えますが、隠された秘密が明らかになり、自らの感情を選択してからは本当は周囲の人々を配慮し理解しようとする優しさがある人間であることが分かります。

そして大義のためには自分自身をも犠牲にしてしまうような強い人でもあります。

キーマンについてインタビューを読んだとき、真実が明らかになったときに人間らしい感情を表現できたことを、神谷さんは嬉しく思っていらっしゃるように感じました。

キーマンの最後の行動について、「古代を救うためにした選択」とお話されていた神谷さんの言葉を忘れることができません。

多分この先もずっと大好きなキャラクターです。(30代・女性)


『ONE PIECE(ワンピース)』トラファルガー・ロー


・聞き取りやすく、イラストにあっているから(10代・女性)


・乱歩やリヴァイ、ハイキュー!!の先生等のギャップがカッコいい(^^)(20代・女性)


・クールでミステリアス系に振る舞ってるけど実は食べ物の好き嫌いが多いギャップがいい(20代・女性)


・高い声のキャラクターが多い神谷さんですが、ミステリアスなローの声にビックリしたのが忘れられないから。(20代・女性)


・私が個人的に大好きだからw メフィストも臨也さんも相馬さんも赤司もアートくんも好きだけど一番好きなのはロー。(30代・女性)


・トラファルガー・ローのあの低い声が好きです。

ちょっと天然な所もあるローさんですが、そこがまた憎めないキャラクターなので好きです!(20代・女性)


・個人的にはこのアニメ作品のキャラが切っ掛けで大好きになった声優さんなんで、私の心の中では基本的にはずっとこのキャラなんかもしれません…!(20代・女性)


・ローは格好いいと可愛いが共存していてとても大好きなキャラクターです。

また、かつて病気で迫害を受けていたなど辛い経験もしている闇深いキャラですが、神谷さんが上手く表現できていると思うから。(20代・女性)


『黒子のバスケ』赤司征十郎


・神谷さんを知ったきっかけが赤司くんでした(10代・女性)


・彼の持つ二つの人格をうまく演じ分けていたと思います。(20代・女性)


・原作でも最後まで謎が多かったキャラを悩みながら演じてくださり印象に残りました。(30代・女性)


・黒子のバスケでアニメにハマりました。

赤司のラスボス感は、神谷さんじゃないと出来ないはまり役だと思います。(30代・女性)


・私が一番最初に好きになったアニメで、その中でも好きなのが赤司征十郎でした。

2面性を持つ彼の演じわけがすごく好きです(10代・女性)


・最初、赤ちん出てきた時怖いイメージが あったけど WCになった時に神谷さんの優しさが 赤ちんを通してやっぱ優しいなって思った!(10代・女性)


・神谷さんを好きになるきっかけになったキャラクター 1年生にしてキャプテンとなってチームを率いている姿や絶対的な強さに惹かれました。(20代・女性)


・赤司様の絶対に負けることはないという自信、俺氏と僕氏をの切り替わりがとても表現されていてカッコよかったです!また、たまに抜けてるところがあるのは可愛かったです!(10代・女性)


・バスケが上手で成績も超優秀だけど、彼にも内面に抱えてる弱い部分があり、そこが神谷さんのお芝居によって深みが増していると感じました。

神谷さん以外赤司くんは務まりません。(20代・女性)


・黒子のバスケの中でもラスボスであり、キャラクター自体、勉強もでき運動もできるなどの完璧キャラで設定がいろいろあって演じるのは少し難しかったと思います…。

でも、それを完璧に演じてくださりとても凄かったです!

なにより、キャラが二重人格で台詞が違うだけなのに威圧感が伝わってきてびっくりしました!

全体的に凄く圧巻、感動させられたキャラクター、作品でした!

(神谷さんこれからも頑張ってください!)(10代・女性)


『おそ松さん』チョロ松


・凄いヒットしましたし、去年映画をしたから(10代・女性)


・神谷さんのスピーディで鋭いツッコミが見所です。(10代・女性)


・チョロ松のキレのあるツッコミがとても好きだから。(10代・女性)


・アニメ1期、2期とすっごく良かったです。

映画も2回みましたー(20代・女性)


・神谷さんの声がチョロ松の淡々と話す感じにぴったりでいつも思わず笑ってしまいます笑(10代・女性)


・かっこいいだけでなく、おらついたり、真面目だったりライジングしたりと普段と違ったキャラだからいい。(40代・女性)


・自分の中で神谷さんと言ったらチョロ松だから。

おそ松さんは、考えさせられる部分もありすごく良い作品。(10代・女性)


・全くそれまで声優さんはおろか、アニメにほとんど興味が無かった僕が初めて興味を持ち、オタクになったきっかけの作品なので(20代・男性)


・個性的で一筋縄ではいかず脱線しまくる兄弟達につっこみみつつ話を進めていく役回りは大変そうですが、とても魅力的的です。(40代・女性)


・神谷さんの滑舌の良さがチョロ松の早口でまくし立てる口調にピタってハマってて チョロ松は神谷さん以外考えられません笑 さすが神谷さん!!(50代・女性)


・神谷さんの爽やかな声が、まさかあんなライジングニートのものになるなんて……。

衝撃的でしたが、妙にマッチしていて、嫌いになれないんですよね…(笑)(10代・女性)


・松野家の6つ子とそれを取り巻く物語。

なんと全員が別ベクトルのクズ。

みんな違ってみんなクズ。

私はその中でも自称常識人のチョロ松に惚れました。

笑いあり、涙あり。

最高の作品ではないでしょうか!れ(20代・女性)


・鋭いツッコミがすごく神谷さんをあらわして作品の良さも神谷さんから出ているように感じるためです。

去年の話になりますが映画のおそ松さんでは完全な神谷さんいじり、すごく楽しく拝見しました。

高い声かわいかったです。

この作品は神谷さんがいなかったら完成しなかった作品かなと思います。

これから続く作品のひとつだと信じているので、これからの松としての活躍も楽しみにしています。(10代・女性)


『斉木楠雄のΨ難』斉木楠雄


・早口で突っ込む神谷さんが素に思えるから。(10代・女性)


・神谷さんの喋り方が作品の世界観をしっかり創り出してくれるから。(10代・女性)


・ツッコミが最高で仲間のことを大切にしていて再始動編ではより感じられたから。(10代・女性)


・神谷さんの早言葉の凄さが詰まっている。

テンポがよく、見ていて惹きつけられる作品(10代・女性)


・凄い台詞量に凄い速さでツッコミをしていて、なんというか 素だなって思ったから。(10代・女性)


・2期以降は1期と比べ、セリフのスピードや面白さが倍になったところが凄く良かったです。(10代・男性)


・神谷さんにしか演じられない役だと思います!淡々と早口で、でもしっかり聞き取れて且つ面白い。(50代・女性)


・超能力者は傍から見れば素晴らしいけれど 本人(斉木楠雄君)から見れば大変というのが コメディで描かれていて面白いから(10代・女性)


・アニメのかなりの時間を一人で喋ってすすめている感じ。

常に冷静なようでいて実は結構感情が現れている感じがかわいくて好き。(20代・女性)


・突っ込みどころ満載で笑えて面白いアニメ!

私はこの斉木楠雄のΨ難見て、 こんなにも便利な能力が有れば良いなって 思う事もある!(10代・女性)


・通常の斉木君と、コーヒーゼリーを食べているときの斉木君のギャップがいい。

ギャップ萌えですね!声もいい、顔もいいってどれだけすごいんですか?!(10代・女性)


・超能力者の主人公が超能力者とばれないようにしているなかで、個性的な周りの人達と一緒に生活していくものです。

ギャグアニメでとっても面白いです。(10代・女性)


・個性豊かなキャラに対し冷静かつ鋭いツッコミが面白い!後、好物のコーヒーゼリー食べる時の表情がめっちゃ可愛い!!

普段のクールな表情とコーヒーゼリー食べる時のギャップが萌え♪(20代・女性)


・初めてこの作品に出会って神谷さんを好きになりました。

なんやかんや皆を助けているところ、テンポが早くて面白いところ、完結編、Ψ始動では泣けるくらいのとてもいい作品だと思ってます!(10代・女性)


・とにかくテンポ!

神谷さんにしか出せないあのロボットのような小回りの効いた発音と滑舌!

それを余すことなく発揮されている作品だと思うので推させて頂きました。

他の人には真似できない素晴らしい声をお持ちだと思います!(30代・女性)


『ノラガミ』夜ト


・ひよりと雪音を大切にする夜トがとてもかっこいいから(10代・女性)


・1番神谷さんらしさが出ていて好き 小野さんとの絡みが最高(20代・女性)


・普段会話する時の抜けてる感じと戦闘シーンでのかっこよさのギャップがたまらないです。(10代・女性)


・神谷さんの役の中でも珍しいくらいずっとボケてて、ツッコミ役じゃないところがすごく笑えるけど、戦闘シーンはもちろんカッコいいから(10代・女性)


・カッコよさも可愛さも儚さも影も、感情表現が豊かでキャラクターがとても魅力的でした。

こんな神様が居ると楽しい毎日が送れそうですよね。(30代・女性)


・神谷さんが演じられるキャラはどれも魅力的なのですが、普段頼りのない夜トと本気を出した時の夜トのギャップがたまらなく魅力的で大好きです!!(40代・女性)


・カッコイイ一面や可愛い一面など表情豊かな夜トが好きだから、その夜トを演じていらっしゃる神谷さんの凄さがすごく伝わってくると思うからです。(10代・女性)


・私には神様の様に思える神谷浩史さんが、神様の役を演じていらしゃってピッタリだと思うからです。

喜怒哀楽の表現が素晴らしい!人間らしい神様です。(40代・女性)


・自分は神だと言って信じてもらえないけど、仲間のために一生懸命戦うところが大好きです!あと、雪器を使って祓うところの台詞がものすごくかっこいい!!(10代・女性)


・いつものふざけているときのギャップと戦闘中にキリッとかっこよくなる時のギャップが素敵です。

それを演じることができるのも神谷さんだからだと思います。(10代・女性)


・私が神谷さんを知るきっかけとなった作品です。

夜卜の可愛らしさや鋭さ、泣きや葛藤などを丁寧に的確に表現されていて、神谷さんの様々な声が一度に楽しめる作品です!(20代・女性)


・おちゃめで抜けているキャラクターだけどやる時はかっこよく決めるので本当にかっこいいです。

戦闘シーンもセリフがとても素敵です。

声優が神谷さんなのがさらに良いです。(10代・女性)


・普段と真面目の時のギャップの差が大好き、最高です。

お社がなくても、禍神と呼ばれてても、どんな過去があろうとも私の中では1番の神様です。

これからもずっと応援してます。(20代・女性)


・シリアスな場面の夜トは本当にかっこいいのに、普段は可愛くてしゃべり方も面白くてギャップが最高だからです!

夜トと雪音とひより、三人の絆が感じられる度に涙がこぼれます…!(10代・女性)


・コミカルなシーンもシリアスなシーンも、神谷さんの声と演技が相まって夜トというキャラクターがさらに魅力的になっていると思います。

そんな中でも好物にありつけた時の「ヘヴン…」の可愛いシーンは大好きです。(30代・女性)


・私はノラガミで暗い過去を抱えるも周りには隠してるジャージの神、夜トのおちゃめな性格をしつつも何でもそつなくこなすところがとても好きです。

その夜トの性格を汲み取って演じていらっしゃる神谷さんは本当にハマり役だと思います。(20代・女性)


・普段は可愛くオチャメで、戦うときはかっこよくて、このギャップがたまらないです。

特にひよりちゃんや雪音君に向ける笑顔、ツンデレっぷりを神谷さんがめちゃくちゃ可愛く表現していて一瞬で惚れました( *´艸`)今一番続編が見たい作品です。(10代・女性)


・神様がメインのストーリーのアニメはよくあるけどこの作品はそんな神様がダメダメでだけど時々みせる本気もすごくかっこよくて私はギャップ萌えしました。

そんなギャップのある夜トを神谷さんが演じていて声もあっていてすごく夜トもノラガミという作品も大好きです!(10代・女性)


『デュラララ!!』折原臨也


・この作品から神谷さんを知って好きになった(10代・女性)


・引っ掻き回してるのに人間が大好きで狂気じみているのが最高!!(10代・女性)


・初めて声優に興味が沸いた作品だし、初めて神谷さんを知れたから(10代・女性)


・特徴的な抑揚でのしゃべり方が臨也のキャラを引き立たせてたから。(40代・女性)


・人格破壊なキャラクターだけど、高めからの低い声にドキドキしました!(20代・女性)


・臨也さんの胡散臭いところがすごく神谷さんが上手に演じられているからです!(10代・女性)


・臨也の嫌味ったらしい口調と神谷さんの声のトーンがバッチリ合ってて、まさにハマり役という感じだったから。(20代・女性)


・原作で「青空が直接語りかけてきたかのような錯覚に陥る声」と描写されていたイメージ通りの声を演じてくださったため。(20代・女性)


・デュラララの面白さもさることながら、臨也の常識人に見えて狂っているのを表現出来るのは神谷さんだからだと思います。(20代・女性)


・一番の理由は私がはじめて神谷さんのファンになったキャラクターと作品だからです。

見た目は普通の人なのに狂ってる性格の演じ方かとてもよかったです。(20代・女性)


・眉目秀麗で謎の多い情報屋というのも魅力的であり、人間を観察するために残酷なこともする人だが妹たちに優しくしているというギャップがあるキャラだから。(10代・女性)


・不思議な世界観で話が入り組んでいるがいろいろな布石といおうか、最後には一本に繋がる面白さがある。

小野大輔さんの役とのケンカのやり取りも楽しいし面白い。(40代・女性)


・主人公ではないのに、作中で圧倒的な存在感を放っている。

これだけ隙がなく、つかみのどころのないキャラクターなのは神谷さんが声を当てていることも理由の一つと感じた。(20代・女性)


・あやしさ、儚さ、意思の強さ、意地の悪さ、やわらかさといったひとつひとつがすでに複雑な要素がいくつも集合したキャラクターで、神谷さんでなくては演じられない、また神谷さんが演じることによって神谷さんの魅力もキャラクターの魅力も引き立っており、最も印象深いキャラクターです。(20代・女性)


・完璧人間に見えて、実はすごく人間らしい臨也を素敵に表現されていると思います。

あと、原作小説で臨也の声は「まるで、青空から直接声をかけられたような錯覚を与える、それ程までに透き通り、心地よく澄み渡るような声だった。

」とされていて、そんなの神谷さんでしかない!と思っています。(10代・女性)


・人ラブ!俺は人間が好きだ、愛してる!

めっちゃ印象的な臨也のセリフですが、神谷さんのお芝居が凄かったです。

唯一無二です。

臨也のこと恐く思うのって、神谷さんのお芝居があるからだと思います。

恐くて狂おしくて、愛しい。

そんなキャラに神谷さんがしてくださったのでは、と思っています。(10代・女性)


・なんと言っても、神谷さんの演技だと思います。

〝折原臨也〟というキャラクターは、掴みどころがなく、飄々としていて、接するキャラによって態度が変わる人物なのですが、神谷さんはそれを様々なアプローチで演じ分けていたと思います。

アニメを見ている時は、彼の姿を追うだけで楽しく思いました。(20代・女性)


・神谷さんの様々な声の演技が聞けるからです。

折原臨也というキャラクターの狂気、不気味さ、かっこよさ、かわいらしさなど様々な面をより魅力的にしてくださっていると思います。

特に、臨也が女子高生の携帯を踏み潰すシーンでの笑い方がとても印象的です。

私は神谷さんが演じてこられた様々な役の中で折原臨也が一番大好きです。(20代・女性)


・人間への歪んだ愛も、あそこまで貫くと見ていて気持ちがいいです!人間が面白くて興味深くて仕方がない臨也さん、あなたがいちばん面白いよ!!って思いながら見てました。

デュラララという作品の人間関係、勢力、思惑などが複雑に絡複雑に絡み合った面白さを作り出している臨也さんが大好きです!ムカつくけど、イケメンで、強くてかっこいいと思ってしまうのは神谷さんの演技があってこそです!(20代・女性)


・デュラララ!!という作品は”愛”をテーマにしています。

けれど、この世界に住む人達の愛の形は歪んでいてその中心にいるのが折原臨也だと思います。

彼は”人間”という生き物が大好きでどこか世界を上から見下ろしている気がしますが、発する言葉の表面と、本音という奥深い微妙な差を神谷さんは、丁寧にけれども臨也のように手で転がしながら演じているように見え、魅力的なキャラクターだと思ったからです。(10代・女性)


・良い意味ですごくイラっとくるあの演技、あんなに臨也に合った声優さんは他にいないと断言できます。

話し方、笑い方、息遣い、チャット画面でのあの声。

神谷さんが演じられているすべてのキャラに言えることではありますが、初めてデュラララ!!を見たときは「神谷さんの声だ」と思ったのに、気付いたら「臨也の声」「そのキャラの声」になっているんです。

声優さんの、いえ、神谷さんの真髄を見ました。

本当に素晴らしいです。(10代・女性)


『化物語(シリーズ)』阿良々木暦


・アニメを観て泣いた初めてのキャラクターと作品だから(30代・女性)


・神谷さんの声が阿良良木暦の独特な口調にあっているから。(10代・女性)


・30年振りに視たアニメが斬新な作品で、心底嵌りました。(60代・女性)


・神谷さんといえば…物語シリーズ 淡々と語るあららぎくんが好き(30代・女性)


・物語シリーズはたくさんの作品があるが、ずーっと主人公を演じられているから。(20代・女性)


・原作からそのまま飛びててきたのかと思うほど、そのままのキャラクターだったから。(20代・女性)


・阿良々木暦という人間が神谷さんの声の表現によって生き生きと動き回ってる感じがとても好きだから(10代・女性)


・物語シリーズ好きです!阿良々木くんの考え方だったり、人を救い出してくれたり、なんか魅力的です(20代・女性)


・素晴らしい滑舌と、ロリコンで巨乳好きで、変態っぽいけど、格好良い!神谷さんの、神がかった演技を堪能できる。(40代・女性)


・あの独特の世界観と台詞回しをキャラクターに落とし込み、10年もの間、表現し続けたことは本当に素晴らしいです。(20代・女性)


・この作品の阿良々木くんをきっかけに、神谷さんが演じられているいろんなキャラクターをチェックするようになったので。(20代・女性)


・八九寺真宵と出会った時の挨拶とツッコミが好き!

また、真面目なとこはかっこよく、情けないとこは可愛いとこがギャップがあって好き!!(20代・女性)


・原作を読んでいるときからもしアニメ化になったら阿良々木くんは神谷さんだなって思っていたので実際聞いてみたらぴったりすぎて驚いたから(20代・女性)


・西尾維新さんの原作文が、神谷さんの声により絶妙に引き立っていると思います。

小説を読んでいても神谷さんの声で頭のなかに入ってくるようになりました。(30代・女性)


・長年続いているアニメシリーズで、テレビ版では特に阿良々木くん視点の語りが多いのですが、聞き取りやすく飽きさせない作品として演出含めつくられているからです。(20代・女性)


・早口なセリフが多いのにとても聞き取りやすい、後こういうキャラが1番現実には居ないんだろうなぁ~と思いつつ神谷さんの演技でどこかに存在してそうな人間味を感じます!(10代・女性)


・物語のナレーションと台詞(物語シリーズ全般)を絶妙な感じで使い分けをしていて凄いなと、思っています。

勿論神谷さんならでは、だと思って憧れを抱いてしまうほど、はまりました。(20代・男性)


・役に寄り添い、よりよい音を探すという役者さんとしてのスタンスが、映像化不可能といわれたほど、情報量の多い作品を声の部分で魅力的に表現したことで、強く感じられたからです。

神谷さんならではのキャラクターだと思います。(10代・男性)


・原作文章の独特のテンポの表現が見事ですし、神谷さんにある立て板に水のようなセリフ量やツッコミキャラというイメージはこの作品が強く印象づけているのではと思います またアニメと原作が相互に影響を与えながら長年新シリーズが発表され続けているので(30代・女性)


・自分の欲を隠す事のない正直な言葉に笑わせられたり、大切な人(…人?)を守る時の正直な言葉に感動させられたり、その正直さが大好きなキャラですが、その面白い時・かっこいい時のメリハリがあり自然な「阿良々木暦」を最大限活かし切る神谷さんが本当に凄いです!あんな堂々とした生き方を出来て、頼りがいのあるお兄ちゃんが欲しいと思えるのも神谷さんの演技が有ってこそですね!作中に出てくる早口言葉を本当はむちゃくちゃ噛んでるっていう裏話も好きです笑(10代・男性)


・物語シリーズの魅力のひとつは登場人物たちの軽快なやりとりではないでしょうか。

その原作小説の良さをアニメでもテンポよく展開されていて、声優さんだけでなく監督さんや制作会社さんの苦労が窺われます。

また、5月にアニメ10周年記念イベントが開催されました。

作中時間でも現実の時間でも長い時間をかけて物語が続いていくのを感じています。

阿良々木くんは欲望に忠実で、弱くて間違ってしまうような人間臭さを持っている人だと思います。

神谷さんは彼を緩急自在に、かつ丁寧に演じてくださるのでとても安心感があります。

物語シリーズが終わる日が来るのかは分かりませんが、というか来てほしくはありませんが、アニメの阿良々木くんはずっと神谷さんが演じていてほしいです。(10代・女性)


・パッと見、阿良々木くんって誰にでも優しいのはもちろんロリコンでダメなやつだなぁって印象。

でも、やり方は不器用だけど、どの女の子の事も大事にしていて私も同じようにされたら勘違いしちゃうだろうなぁって見返す度に思っちゃうし、何より誰にでも優しいけれど最後はちゃんと戦場ヶ原さんのことを1番に想ってる姿を見ると惚れないわけないですよね!それに火憐と月日の2人の妹に対する「お兄ちゃん」の姿も、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード…忍野忍に対するパートナーとしての姿も、、 元々阿良々木くんが大好きなのもありますが、大好きな阿良々木くんに大好きな声優である神谷さんの声が吹き込まれたことがすごく嬉しかったですし、何より何度見ても素敵なお話だなぁって思う私1番のオススメです!(20代・女性)


『進撃の巨人』リヴァイ


・進撃の巨人は声優さんも豪華だし、その中でも神谷さんの演技は別格。

そしてリヴァイがとにかくかっこいい。(20代・女性)


・最初は、完璧主義だと思っていたけど、実は、そうではなくて、3期で、ダメなところが見えて可愛いかったから(10代・女性)


・地声との差がすごい。

感情をあまり出さないキャラクターだけど、ときどき見える感情の動きの表現がすごい。(10代・女性)


・人気作品の一番人気のキャラでありながら、とても難しい役処を真摯に丁寧に演じてくださってとても嬉しいです。(50代・女性)


・個人的にすごく大好き。

かっこいい。

命の大切さがすごく分かる。

人を殺す辛さが分かる。

家族の大切さが分かる。(10代・女性)


・漫画を友達から借りハマってアニメをみたのですが、 漫画と変わらない雰囲気で神谷さんのこと 好きになりました!(10代・女性)


・普段の高い爽やかな声とは違く低い声が印象的なのと、表情があまり変わんないキャラなのに感情を込めれるところです。(10代・女性)


・リヴァイなどの立体機動のアクションが素晴らしいとおもうからです。

あと、ストーリーや展開もドキドキして面白いからです。(10代・女性)


・兵長のかっこよさの中にある優しさとか繊細さを見事に演じてくださってるなと感じるからです。

兵長は神谷さん以外ありえない!!(10代・女性)


・世界中で知られる大作の中で、最強かつ人気あるキャラ。

インパクトある残酷な世界の中で、強さと優しさを感じさせる絶妙な演技だった。(20代・女性)


・兵長の雰囲気や性格が神谷さんの声にすごく合っていて、見ている。

掃除好きな所や少し適当な所が本当に細かいところまで伝わってくる。(10代・女性)


・カッコイイし、たまに部下思いなのがギャップ萌えがある。

そして口が悪いけど考えがしっかりしてるし、エルヴィン団長に対する忠実感が最高(20代・女性)


・人類最強と言われる冷静で強くて格好良い兵長を、クールで落ち着いた雰囲気の声・話し方で兵長の格好よさに磨きがかかりキュンキュンします。(40代・女性)


・神谷さんの普段の声とは違った低めの声が聞けるのがとても良いし、聞いているとあの厳しい世界観の中により惹き込まれていく感じがしてとても好きです。(10代・女性)


・人類最強と謳われており、冷酷な印象を持ちがちですが、実は仲間思いという一面を持っています。

そして、アクションシーンもとてもかっこいいので選びました。(10代・女性)


・リヴァイのカッコ良さや厳しさの中にある優しさなどのリヴァイらしさと言うのは、神谷さんのストイックな性格だからこそ出せるものなのではないかと、私は思います。(10代・女性)


・神谷さん自身もとても、プレッシャーがあった作品だと思いました。

けど、期待以上にリヴァイに対する思いがあったなと思いました。

season4が楽しみにしてます。(40代・女性)


・攻撃的でいて尚且つ綺麗好き。

幅広い声をやっていて、ONEPIECEのローも素敵なんだけど、またそれと別にリヴァイさんだと違った良さがあって、神谷さんの声がすげぇって思える。(10代・女性)


・神谷さんを知り好きになったきっかけです。

アニメで神谷さんが声を当ててくれる事でリヴァイの心情をしっかり汲み取る事が出来ています。

リヴァイの声は世界中が惚れる唯一無二のものだと思います(^^)(20代・女性)


・いつもの神谷さんより少し低めの声で演じていらっしゃって、ギャップを感じた。

また、リヴァイといえキャラを自分なりによく理解して、アフレコに臨んでいる様子をみて、より一層キャラに込める想いが伝わったから。(10代・女性)


・私が神谷浩史さんを知るキッカケになったキャラです。

小さいけれど世界最強の男。

どちらかといえば地声が高めの神谷さんの低くて落ちついた声がピッタリで、いい意味で鳥肌の立つ声。

リヴァイが神谷さんで良かった。(40代・女性)


・少しキツそうな声だけどでもどこか優しい声がして好き!

エルヴィン団長とのあの最後の会話は泣いた(泣)やっぱりずっと一緒にいたからエルヴィン団長のことわかっててエルヴィン団長はリヴァイに全てを託したんだと思う!(10代・女性)


・リヴァイの低音ボイスでこの声優さん誰だろうって思い調べて神谷さんを知りました。

悔いなき選択の仲間二人が巨人に殺されその一体の巨人を殺すときの叫びながら巨人を殺す演技がとても好きでリヴァイの悔しい気持ちとかが伝わって泣けてしまいました。(10代・女性)


・神谷さんの声でリヴァイ兵長のファンになりました。

人類最強と謳われ、余り感情を表に出さない人だからこそ、内に秘めた思いの丈を抑えた声と逆に感情露わになった時の熱さとのギャップが正にリヴァイ兵長そのものだと感じます。

めちゃくちゃカッコいいです!!(40代・女性)


・おそらく進撃で最も人気のある、原作者いうところの「稼ぎ頭」リヴァイを演じることは、大変なことも多かったのではないでしょうか。

今、リヴァイは神谷さんをおいて他にいないと心から思いますし、神谷さんが演じてくださって本当によかった、なんて幸せなんだろう、と思っています。(40代・女性)


・進撃の巨人ではリヴァイは人類最強の男として、めちゃくちゃ強い役で最初は冷たいイメージを持ちますが、話数を重ねるごとに、仲間を大切にしていることがとても伝わってきます。

そこで優しさを感じました。

神谷さんはそのリヴァイの感情や行動を声や息の使い方で表現していると日々思っているからです。(20代・女性)


・圧倒的人気キャラなために、最初は「イメージと違う」と批判意見も多かったのに、いつの間にかリヴァイ=神谷さんで、誰も文句を言わなくなった。

実力で世間を黙らせたのすごいです。

低いけどワンピースのローほど低くない、絶妙な低音で艶のある声が小柄だけど強くてクールな兵長にぴったりだと思います。(40代・女性)


・神谷さんを好きになるきっかけの作品だからです。

自分の信念を貫き、厳しいながらも熱い心を持っているキャラクターに惚れました。

様々な感情をキャラクターたちと共に感じることのできる素敵な作品です。

ただ悲しかったり辛かったりするだけでなく、面白い要素も詰め込んであるこの作品が大好きです。

これからも神谷さんもリヴァイも推し続けます。(10代・女性)


・リヴァイ兵長は言葉数が少なく、感情をあまり表に出さないキャラクターですが、所々で感情を露わにしたり、人間味が垣間見える瞬間があって完璧すぎないところが魅力だと思います。

また、神谷さんはリヴァイ兵長のようなカッコイイキャラクターや大人しいキャラクターから元気なキャラクターや個性的なキャラクターまで様々なキャラクターに声を命を吹き込んでいて、聞き手をキャラクターの世界に引き込んでくれる演技力が本当に凄いと思います。(10代・女性)


・リヴァイは神谷さんを知るきっかけとなったキャラクターです。

主に心に残っているのは奪還作戦です。

エルヴィンとの会話はとても心に来ました…「夢を諦めて死んでくれ」の台詞にリヴァイの気持ちが込められていて涙が出ました。

他にももちろん沢山良いシーンはあるのですが唯一心に残りました。

声だけでキャラクターの気持ちが伝わってくるということにとても感動しました。

本当にリヴァイの声優さんが神谷さんでよかったなと心から思いました。(10代・女性)


・進撃の巨人自体がとても素晴らしい作品。

最初に観たのと謎が判明してから観るのとで意味が変わったり、そのキャラのとってた何気ない行動に全て意味があったり…新事実が判明するたびに見える世界が変わってくる…アニメ史に残る作品だと個人的に思っているのですが、その作品のサブキャラでありながら存在感と人気とは圧倒的でした。

また同じサブキャラのエルヴィン団長とのエピソードが泣けました。

作品をあまり知らない人でもリヴァイ兵長は知っているそんなキャラクターなので代表作にふさわしいと思いました。

普段アニメや漫画はほとんど見ないのですがたまたま観てとても引き込まれ原作も読みました。(30代・女性)


・リヴァイは潔癖症で口も悪いので、あまり知らない人からすれば冷たい人などいい印象ももってもらえない事も多いと思いますが、実はすごく仲間思いで優しい方なんです。

それに加えて人類最強。

そんなリヴァイを見事に演じている神谷さんは本当にすごい方です。

原作から見ていた時からリヴァイファンでしたが、神谷さん演じるリヴァイをみて聴いてもっともっと好きになりました。

リヴァイを演じるのは神谷さんしかいない!と思わせてくれるほど、本当にかっこよくて素敵です。

アニメを普段見ないよって方でも、ハマってしまうほど魅力的な作品だと思います。

これからも進撃の巨人、そしてリヴァイを演じて下さっている神谷さんを応援していきたいと思います。(20代・女性)


『夏目友人帳』夏目貴志


・神谷さんの声の良さがいろいろ聞けて最高の作品です。

夏目のシリーズを通してすごくいいです。(40代・女性)


・原作の優しく儚い雰囲気が神谷さんの声が吹き込まれたことでよりいっそう感じられる気がするため。(20代・女性)


・夏目の優しい所や複雑な心情などを正確に表現されているから。

夏目を演じられるのは神谷浩史さんだけ(20代・女性)


・神谷さんを知らない頃から見ていて現在まで続いている有名な作品というのと、何度も見たくなる作品なので。(30代・女性)


・夏目の心優しい一面と、実は強い正義感がある一面が感じ取れる声で、とても温かい気持ちになれたからです。(10代・女性)


・神谷さんのふんわりした優しい声が主人公のイメージとぴったりで、作品の世界観を作り上げていると思うので。(50代・女性)


・シリーズ通して、夏目と妖、周りの人達との関わりが、時にあたたかく、時に切なくて、どっぷりハマりました。(50代・女性)


・夏目友人帳の世界観に神谷さんの声がとてもあっていて見るアニメを見る度にその世界に引き込まれるからです。(30代・女性)


・主人公が人や妖怪と関わりを持つことで変わっていくストーリーに神谷さんの優しい声がマッチしていて好きです(20代・女性)


・夏目の感情を神谷さんがうまくすくい取ってくれて、それを完璧に表現するという原作ファンでも納得のいく演技に感動しました。(10代・女性)


・夏目の友人帳の名前を返そうとしたり、色々巻き込まれたりするがそれを解決していくところが面白いし楽しい。

夏目の頑張りをかんじる。(20代・女性)


・神谷さんの柔らかい声質が夏目にピッタリ!妖怪たちを思う優しい気持ちがキャラを声を通して伝わってくる。

この前の映画は最高に泣けました!!(20代・女性)


・最初は人を避けていたのに、段々関わっていく喜びを感じているのがシリーズを通して伝わって来ます。

その成長の演じ方が素晴らしいと思います。(40代・女性)


・主人公である夏目の表情や細かな感情表現が素晴らしく、夏目のキャラクターに神谷さんの声がピッタリで夏目貴志は神谷さん以外考えられないくらいです(40代・女性)


・夏目貴志で声優アワードの主演男性声優賞を受賞されていますが、夏目友人帳独特の繊細な心の動きを丁寧に演じられていて、これが代表作にふさわしいと思いました。(30代・女性)


・夏目の他人への優しさと自分への厳しさを表現するのに、神谷さんの柔らかいけどどこか芯のある声がぴったりだからです。

神谷さんじゃないと夏目役を演じられないとすら思います。(20代・女性)


・自然な演技で、時々アニメである事を忘れてしまう時があります。

どの作品もキャラクターを演じられているというより、命を吹き込む感じがしますが、夏目は中でも一番それを感じます。(40代・女性)


・原作自体も心が浄化される素敵なお話なのに、それに神谷さんの透き通った夏目の声が加わることでより美しく、素敵な世界が広がっていくから。

人生で一番好きな漫画でありアニメです。(20代・女性)


・どんな世代の方でも楽しめる作品だと思い、この作品を選びました。

神谷さんの声と夏目のキャラクターの声がとても合っていたり、作品自体も面白く心が穏やかになったりして素晴らしいと思いました。(10代・女性)


・辛い子供時代を過ごした夏目くんが、ニャンコ先生・藤原夫妻・優しい友達や妖たちと出会い幸せを見付けて、見ているだけで心が暖まる。

妖と人間の切なくも美しい出会いと別れは、いつ見ても泣いちゃいます。(30代・女性)


・夏目くんとその周りの妖達のお話で、見た後はとても心がほっこりあたたかくなるような作品だから。

また、夏目くんとニャンコ先生のやりとりも面白くて好きです。

そして、神谷さんを好きになったきっかけの作品でもあるからです。(10代・女性)


・神谷さんの説得力のあり、切なさもある語りと物語自体の切なさや尊さが重なって一層魅力のある作品になっていると思います。

また、色々な縁があり選ばれたと言う話も聞き、神谷さんの中でもとても大きな役のひとつだと思います。(30代・女性)


・是非読んでも観ても欲しい作品です。

人間と妖との関係や絆が恐ろしいより優しくて儚く描かれていて、とても気持ちがほっこりとします!

主人公を演じている神谷浩史さんの優しくて澄 んだ声がとても泣きたくなるくらい合っています。(50代・女性)


・原作の雰囲気を壊さず、優しくも儚さもあって見終わるといつも心地よい気持ちにさせてくれる作品です。

アニメ6期と劇場版がありましたが、登場人物の距離感が徐々に近づいていく感じもいいなと思います。

これからも原作が続く限り見続けたいアニメです。(40代・女性)


・神谷さんは、カッコいい役やおちゃらけた感じの役が多いなかで、あまり無い雰囲気の役でしたが、だからこそ神谷さんのキャラ作りの幅広さを教えてくれました。

また、人と人ならざるものとの交流を繊細に描かれていて見た後に優しい気持ちにしてくれます。(20代・女性)


・夏目友人帳は2019年で10周年という節目を迎え、今もなお人気作の1つであり映画化もされている本当に人気な作品であると思います。

爽やかな透明感のある高校生の声を聞いていると、聞き入ってしまいます。

長く愛されている作品なので代表作として選びました。(10代・女性)


・妖が見える夏目貴志くん。

神谷さんの優しい声が貴志くんのキャラクターに合っていて とても心に響いて、夏目友人帳の作品をより素晴らしいものになっていると私は思います。

神谷さんの声が1番好きで神谷さんがキャストを務めるアニメはたくさん観てきましたが、 優しい声が心に残り、感動した作品が夏目友人帳でした。(10代・女性)


・人間と妖の尊い絆を描かれたあたたかい作品であり、毎話涙なしでは観られません。

とても繊細ですがとても芯が強く、誰よりも人・妖思いな優しい夏目くんが大好きです。

そんな夏目くんを見事に演じられている神谷さんの綺麗なお声・丁寧な演技もとても素敵で、この作品をキッカケに神谷さんの事を応援させていただくようになりました。(20代・女性)


・天涯孤独だった主人公の夏目が、里親の塔子さん達、そして妖怪のニャンコ先生との出会いを通して、人間や妖怪と心を通わせる様子にとても胸が暖かくなります。

次々と登場する人間側、妖怪側の登場人物も皆魅力的です。

自然が多い田舎が舞台であることや音楽も相まって創り出される、ちょっと不思議でほんわかとする雰囲気が大好きです。(20代・女性)


・人と妖の世界に溢れる沢山の優しさや切なさに、どんな時でも心が暖かく包まれるような素敵な作品。

他人に見えないものが見える主人公を通して見る世界だからこそ、実は自分達と何も変わらない喜びや悲しみ、願いに心揺さぶられるのだと思います。

アニメではそんな夏目貴志に神谷さんが、柔らかくとても繊細に息を吹き込んでくれます。

10年経ってもまだまだずっと続いて欲しい、大好きな作品です。(30代・女性)


・妖怪が見えるというだけで散々な幼少期を過ごした感じで最初は西村たちともちょっと距離を置いてる感じだったけど段々と暖かい人たちと過ごして夏目自信にも妖怪のことを話せる田沼と出会ったり多軌と仲良くなったりと沢山の友達ができたりそしてニャンコ先生との出会いから妖怪の友達もできたりと小さい頃は妖怪が苦手だったのに今ではかけがえのない友人になっていて所々の言葉には夏目の優しさが感じられる。

私が神谷さんを初めて知ったのはこのアニメです。(10代・女性)


・神谷さんの代表作は1つに選ぶのが本当に難しい!

特に夏目友人帳と進撃の巨人でいつも悩みます。

私は進撃の巨人が1番好きな作品で、リヴァイの声が1番好き(タイプ)なのですが、夏目貴志君の暖かい声色での「ありがとう」は何度聞いても涙がでてきますし、素晴らし過ぎる演技に、ストーリーに何度も感動したので老若男女にお勧めしたい作品だと思います。

神谷さんが言葉一つ一つを本当に大切に丁寧に発声していらっしゃるのが伝わってきます。

でもギャグアニメでの神谷さんも大好きなのでホントめっちゃ悩みます!(30代・女性)


次ページ:「2019年版のみなさんの選ぶ代表作」はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート 結果発表
春アニメ声優で観る
2020春アニメ最速放送&放送日順まとめ
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング