menu
声優
声優・鈴木達央さん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・鈴木達央さん、『Free!』『うたの☆プリンスさまっ♪』『黒子のバスケ』『七つの大罪』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ

『うたの☆プリンスさまっ♪』黒崎蘭丸


・ロックで熱い魂がひしひしと伝わってきて、 仲間思いで自分の精神を曲げずに貫いていくところが、 蘭丸にも達央さんにもあって、とても大好きだからです。(10代・女性)


・アニメ、ゲーム、映画全てを通して蘭丸の苦悩や心境の変化が感じられる!また、キャラクターソングの歌声にも蘭丸の生き様が反映されていて、ファンも感情移入しやすい!(10代・女性)


・元々がゲームなので恋愛要素を楽しむも良し!

劇場版マジLOVEキングダム でもお分かりのように、楽曲を楽しむも良し!

とにかく私が出会ったキャラクターで一番好きです!!(20代・女性)


・うたプリは、個性がほんとにバラバラだけど、グループの仲の良さが伝わってきます。

またライブでは声優さんが全力で取り組んでくれます。

声優さんについて知りたい人にオススメです。(10代・女性)


・黒崎蘭丸もバンドをやっており、たっつんと重なる部分があるから。

また、キャラクターが熱い魂をもつロッカーでありながら料理上手だったり後輩に優しかったりするギャップが良いから。(20代・女性)


・鈴木達央さんがこの作品にかける思いと、役に対する熱心さがアニメにもゲームにも映画にもイベントにも伝わります。

本当に黒崎蘭丸という人物が存在するのではとさえ思ってしまう、、。(20代・女性)


・最初は怖い先輩だったのが、ほんとは後輩思いのものすごく良い先輩で、小動物に優しいイケメンなところに惚れました うたのプリンスさまっに出会えて最高に素敵な日々を過ごしてます(///ω///)(30代・女性)


・蘭丸くんのロック魂とか音楽に対する態度とか、達央さんに似てるよなぁって思います。

実写ライブではファンのためにできるだけアニメに寄せようとできることを最大限にしようとするところが大好きです!(10代・女性)


・ロックなキャラクターのイメージが達央さんとも共通する部分があり、演じている時も、歌っている時も蘭丸そのもののようにカッコよくて素敵です!何よりQUARTET★NIGHTでいる時がとても楽しそうです!(20代・女性)


・黒崎蘭丸と鈴木達央さんに"ロック"という共通があるから また、ゲーム時からたくさんのファンの方々に愛されている作品でもあるから 後、忘れてはならないキャラソンやグールプ曲、ユニットソングなども最高です(10代・女性)


・鈴木さんを知るきっかけになった作品です。

蘭丸は最高にロックで熱い男で、仕事への熱意やファンへの想いなど、考え方や価値観が鈴木さんと合っているなと思っています。

私にとって鈴木さんと言えば黒崎蘭丸です!(10代・女性)


・声優として演技も見れるのはもちろん!

歌が上手な声優ってことを分かる作品だと思います それにライブを見たらダンス見れるんですよ!

キャラへの思いや熱情,頑張ってる姿,達央さんの真面目な面を見たら惚れてしまう( )(30代・女性)


・クールな見た目の中に宿る熱いROCKな魂に釘付けです。

何事もNo.1でOnly oneあり続けようとする姿勢や音楽に対して真剣なところも魅力のひとつです。

特に歌声や蘭丸さんが歌う歌詞は何ものにも変えがたいものがあります。(20代・女性)


・本人が歌手ということもあるので、うたのプリンスさまっ♪がアニメ公開された時に黒崎蘭丸を見て誰が演じるのかなぁと思っていたらなんとっ!

鈴木達央さんが蘭丸役として決まり、実際見た時にはもう.......ハマり役だと思いました!(20代・女性)


・鈴木達央さんの低めの声が、ぶっきらぼうで怖そうに見えて実は仲間想いの優しい人、という黒崎蘭丸のキャラクターにとても合っています。

歌もロックからバラード、ソロからグループ曲まで幅広く、鈴木達央さんの魅力が全て出ていると思います。(10代・女性)


・蘭丸はアイドルでありながらロックバンド出身、キャラソンもロック調の曲がほとんどなのですが、鈴木さんはロックミュージックにも携わっておられるので非常にクオリティが高いです。

威圧感のある低音ボイスと、ヒロインに対する優しく甘い声のギャップも素敵です。(20代・女性)


・黒崎蘭丸は音楽が好きでロックが好きで真面目なことを言うところが鈴木さんに似てるのではと勝手に思ってます。

ので、代表作に一票!

この作品は、メンバーそれぞれにいろんな背景があってアイドルを頑張っているので、応援したくなる作品です。

必ず推しが見つかるはず!笑(30代・女性)


・達央さんのことを知ったきっかけが黒崎蘭丸さんでした。

『うたの☆プリンスさまっ♪All Star』で、最初は怖い印象を受けましたが、物語を進めていくうちに徐々に主人公に心を許し、甘い声で愛を囁かれた瞬間落ちました。

それからずっと黒崎蘭丸さんのことが大好きです。(30代・女性)


・蘭丸のキャラクターならこういう声だって達央さんが考えて作ってくれた声で、その声で歌うのにとても苦労したと言っていたけど、すごく愛を持って蘭丸を演じてくれているのが伝わります。

蘭丸のかっこよさ、優しさ、強さ、儚さ…そういうのが全て詰まっていて達央さんしか出来ないと思います!(40代・女性)


・うたプリは、来年10年目を迎える長い作品でありながら、常にファンのことを考えて、ライブ型劇場版など新しい道を開拓していき、全く飽きさせない最高の作品であり、留まることなく進化を続けるキャラクター達を大切に思って、その思いを尊重してステージに立ってくれている姿が、大好きだから。(10代・女性)


・達央さんと蘭丸のキャラクターがベストマッチしてて、とても大好きなキャラクターです!

キャラクターソングもロックで激しい曲も好きな人を想うバラードも歌いこなしていて、聴いてて鳥肌が立ちます...!!

これからも蘭丸と達央さんを応援します!

Banana is perfect !!(10代・女性)


・辛いことがあった時、人生がつまらない時。

いつもうたプリに支えられてきました。

私の人生を彩り、輝かせ、幸せなものにし続けてくれるうたプリは唯一無二の存在です。

そんなうたプリの私の推し様である黒崎蘭丸。

蘭丸と向き合い二人三脚で歩んできた歴史に私はいつも胸を打たれ、頑張ろうと思えるのです。(10代・女性)


・蘭丸君は、達兄が声をしていて良かったと思います。

ロックでストイックで、カッコ良くてうたプリという作品に出会えて良かったと思いました。

蘭丸君は、照れると可愛い一面もあるけど男らしくて頼れる所が一番カッコいいと思います。

達兄の低音ボイスが、蘭丸君をさらにカッコ良くしてくれてると思っています。(30代・女性)


・私が鈴木さんを知るきっかけになった作品です!他の役を演じられているお姿も素敵ですが、やはり私にとって1番思い出深い作品であり今でも溺愛している作品です。

また来年にはプリライ7thの開催も決定しているのでますます楽しみです!

最後になりましたが鈴木さんの今後のご活躍を応援しています!頑張ってください!(10代・女性)


・うたプリのライブでのパフォーマンスがもう圧巻です 演じてるキャラと達央さん本人が年々重なってみてきて、まさにぴったりな配役だと思ってます また、私が達央さんにハマるきっかけになったのは作品に対しての熱い思いです こんなに熱く、全身全霊で演じて、向き合ってもがいてるのを知れてずっとついてくことを決めました(20代・女性)


・ライブでの再現度が素晴らしいからです!特に「BE PROUD」という曲は凄かったです。

この曲は彼(黒崎蘭丸)の過去の葛藤や愛する人への気持ちを歌っています。

この曲をライブで聞いた時、鈴木さんが蘭丸に見え、自然と涙が流れていました。

また、ダンスもどんどんとクオリティが上がり、とてもカッコ良いです!!(20代・女性)


・歌のうまい達央さん。

まさに当たり役ではないでしょうか。

ロックなキャラではありますが、カルテットナイトというグループになるとアイドルに。

アイドルな達央さんも格好いいです。

ライブも開催されますし、キャラになりきった達央さんもみれます。

キャラも達央さんも応援できますし、他のキャラもよくて、曲も最高で素敵な作品です。(50代・女性)


・うたプリのライブの達央さんを観て釘付けになりました。

その時初めてアニメのライブを観ましたし、キャラソンというのも聞きました。

アニメを見ても、ライブを見ても、そこには黒崎蘭丸がいました。

達央さんのキャラクターへのリスペクトと1秒たりとも「蘭丸」でいようとする姿勢を尊敬します。

蘭丸が生きてそこにいると思わせてくれるので蘭丸に一票です。(30代・女性)


・うたのプリンスさまの声あての時 当日鈴木達央さんがもっている いちばん低い声を使ったキャラが 黒崎蘭丸。

今となっては当時なんでこんな低い声にした?!

喉全部を使って声出しするキャラ!と 語ったくらい 低い声!他キャラと少し違った感じ たまりませんよね!

歌う時もちゃんと寄せてくれるし QUARTET★NIGHTのメンバーの 歌声ともすごくよくマッチ!(20代・女性)


・最初出会った時の印象はもう怖くて怯えて推しにはならないんだろうな、残念って思ってたけど、話が進むにつれて、え?なにこの王子様って思うほどにギャップ萌えがすごくて実は優しくて一途な人で、自分に厳しく人に優しく、人一倍頑張り屋さんで、傷つきやすくて繊細で、でも強いハートをもった人でめっちゃくちゃロック!!!!を愛し、男女からも愛されるかっこいいキャラだからです。(20代・女性)


・彼の魅力はめちゃくちゃ沢山ありますが、鈴木さんが「男っぽい声」を意識して「当時の自分が出せる一番低音」で宛てられた『声』がとても好きです。

ストイックでハングリー精神の強い彼らしい、話したりする時の普段の声も、ファンに向けて、春歌(ヒロイン)へ向けて想いを届ける甘い歌声も、大好きです。

勿論他にもありますが、第一に上げるとするならと書かせて頂きました。

あと、ひたすらに顔が良い。

アイドルだもの。(20代・女性)


・鈴木さんが有名になるきっかけになった作品だと思うのでこのキャラクターを選びました。

有名な先輩との出会いもプリライというステージでの新たな挑戦も彼にとってとても大きなものだと思います。

また黒崎蘭丸というキャラクターは少し低めな声で演じていてはじめは少し無理があるかなと心配しましたがライブや作品の話数を重ねるごとにどんどん違和感もなくなり、鈴木達央としてではなく黒崎蘭丸としてすんなり入ってくるようになりました。

この作品は乙女ゲームということもあり、ラブシーンがゲームに含まれます。

その甘い台詞とロックモードのカッコいい台詞を言う時のギャップの演技は本当に素晴らしく、何度聞いてもときめいてしまいます。

鈴木さん自身がバンドをしていて、その自分のバンドに対する考え方や思いと黒崎蘭丸のロックに対する気持ちは重なるところもあれば違うところもあります。

この作品に触れることで鈴木さんが声優としての自分だけでなくバンドのボーカルとしての自分についても見つめ直すきっかけになった作品なのではないかと感じます。

出会いの観点で行くとスターリッシュの声優さんたちは鈴木さんよりも先輩だったり有名な人も多く、カルテットナイトにも先輩や実力派の後輩がいて、ライブを見ていてもともとそんなにやらなかったダンス等が上手くなっているとそう言うメンバーからいい刺激をもらっているのかなと言う感じも感じます。

うたプリは演者の意見を結構聞いて取り入れてくれると言うのは有名な話です。

ダンスや演出など鈴木さんが挑戦したいことややりたいことができる環境というのも鈴木さんの成長につながる素敵な出会いだったと思います。

また、プリライにて鈴木さんが骨折をしたことがありました。

鈴木さんは悔しそうに謝っていたことを今でも鮮明に覚えています。

悔しかったり辛かった経験。

そして大きな規模の作品であるから応援してくれる人の量も他の作品と比べるのは良くないが桁違いだと思うりそんな中での怪我は彼にとってそれについて考え直す機会になったのではないかと思います。

また元が乙女ゲームでアニメ、アプリなどさまざまな媒体を通して私たちに黒崎蘭丸を届けてくれることはとてもすごいことだなと思いました。

このようにうたのプリンス様という作品は鈴木さんが自分を見つめ直し、素敵な仲間と新しいことや自分の本当にやりたいことに挑戦していける。

そしてそれが形になって現れる素晴らしい作品だと思い、この作品、キャラクターに投票しました。(20代・女性)


『Free!』橘真琴はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング