menu
アニメ
冬アニメ『織田シナモン信長』先行上映イベントレポート

冬アニメ『織田シナモン信長』先行上映イベントレポート|堀内犬友さん、犬川登志夫さん、犬田哲章さんら大型新人声優のラップに注目!?

2019年12月28日(土)にTVアニメ『織田シナモン信長』の先行上映イベントが開催されました。

本イベントには、堀内犬友さん(織田シナモン信長役)、犬川登志夫さん(伊達ブー政宗役)、犬田哲章さん(武田ラッキー信長役)、熊田茜音さん(尾田市子役)、七海ひろきさん(三津秀人役)が出演。

アニメの見どころや収録現場の様子などトークや、堀内犬友さん、犬川登志夫さん、犬田哲章さんの“大型新人声優”3人によるEDテーマも初披露となりました。

本稿では、そんな先行上映イベントのイベントレポートをお届けします☆ すでに第1話は放送されましたが、大型声優の3名が歌うエンディングテーマや第2話の収録エピソードなども語られているので、ぜひご覧ください。

アニメイトタイムズからのおすすめ

大型新人声優3人の“圧”がすごい!?

2014年より月刊コミックゼノンにて連載中の漫画『織田シナモン信長』(目黒川うな 著)。戦国時代の覇王と呼ばれた織田信長が、現代の日本に柴犬として蘇り、中の人は戦国武将というさまざまな犬たちが登場する異色コメディとなっています。

第1話・第2話の上映後、第2話で登場する宣教師役の高橋伸也さんが宣教師の格好で登場しMCとして盛り上げます。

続いて、堀内犬友さん(織田シナモン信長役)、犬川登志夫さん(伊達ブー政宗役)、犬田哲章さん(武田ラッキー信玄役)、熊田茜音さん(尾田市子役)、七海ひろきさん(三津秀人役)が大きな拍手に迎えられて登場。

犬役を演じる堀内さん、犬川さん、犬田さんの3人は“大型新人声優”ということで気合い十分! 第1話と第2話の感想を聞かれたい堀内さんは「正直な話ですけど、本当に緊張しました」と一言。

他のキャスト陣の“圧”がすごさったそうで、犬川さんと犬田さんの2人は堀内さんが演技で出していくと引きの演技をしてくれたので「(戦国武将風に)できるな、お主たち!」と心の中で思っていたのだとか。武将と犬を演じるときのメリハリのつけ方に感動したと話しました。

そんな堀内さんに宣教師の高橋さんが「ありがとうございます。結構真面目なコメントで……」と言うと、「一応、主役なんで(キリッ)」と堀内さんは本作に自信を見せていました。

一方、犬川さんは、新人なのにこんな大役をいただいていいのかな?と思ったそうで、周囲にいる人たちがとても新人に思えないような人ばかり……と両隣にいた堀内さん犬田さんに目を向けます。

笑いがこぼれる中、犬川さんも堀内さんと同様、アフレコは緊張したのだそう。「絶対にヒットすると思いませんか? 今日来た方は、この作品の犬伝(宣伝)に努めて頂けますよう、心からお願い申し上げます」と呼びかけました。

「なんかこう、むず痒いですね」と照れながら話すのは犬田さん。キャラクターを見たらすごく可愛くてびっくりしたのだそう。

「あの役に犬田さんをキャスティングって考えられないですよね」(犬川さん)「考えられないですよね!」(堀内さん)が話に割って入ると「あの〜、僕が喋ってるから」と言う犬田さんに笑いが起こります。

何十年前によく会っていた人たちが今この場で会えるということが嬉しいと話す犬田さんに対し、「会っていないよ!新人なんだから!」と堀内さん、犬川さんがツッコミを入れるシーンもあり笑いが絶えません。

犬田さん曰く、足がリズムを取ってしまうほどスタジオに行くのが楽しかったと笑顔で話をされていたのが印象的でした。

大型新人声優3人の和気藹々とした様子を隣で微笑ましく見ていた熊田さんは、3人と一緒にブースの中に入るときにとても緊張して、その3人のオーラが凄まじかったと話します。

犬川さんと堀内さんから「新人に“さん”はつけなくていいよ」「トッシーとげんげんでいいからね」と言われると、タジタジになってしまう熊田さん。

そして、戦国武将から可愛い犬になる瞬間のドキドキワクワク感、とてもポップな曲が流れていてとてもあっという間な30分だと話す七海さんは、犬好きにもたまらない内容になっていると太鼓判を押します。

「犬友ちゃんと、トッシー、げんげんが本当に素晴らしくて……」と照れ笑いながら名前を呼ぶ七海さんに、大型新人声優3人も笑顔を向けていました。

収録現場の素敵なエピソードも

次に、役に対する印象・演じる際に心がけていることを聞かれた堀内さんは、台本を見たときに「犬の名前がついている人をキャスティングしているんだな」と率直に思ったのだそう。実際、家族に犬がいる人を中心としたキャスティングになっているとのことです。

信長を演じるときと犬のシナモンを演じているときの違いについて聞かれると、あまりふざけすぎると作品のリアリティがなくなるため、信長と犬になったときのさじ加減に葛藤があったと話します。

犬川さんは毎年仙台に行くほど伊達政宗が大好きだそうで、新人として負けていられない!と話し、収録が始まる前からフレンチブルドッグのグッズを集めていると政宗愛満載の話を繰り広げていました。

「みんな戦国武将ですから、犬にになっても我が強くてわがまま」と話す犬田さん。ご自身が演じられる武田ラッキー信玄は後々明らかになってくる“パンティ占い”が大好き。

「下ネタはほとんどラッキーです」(堀内さん)「それでオンエアがあの時間帯になったんです。本当はゴールデンタイムだったんですけど」(古川さん)と言いたい放題の2人に、犬田さんも笑いながらツッコミを入れます。そんな3人のやり取りに、会場からも笑いが止まりません。

犬役とは違い、人間役を演じる熊田さんは「上手くやろうとしなくていいんだよ。楽しむのが1番いいんだよ」とキャストの皆さんが言ってくださったことに感謝しつつ、シナモンの肉球の匂いが出てくる第2話の最後のシーンが1番印象的に残っているとのこと。

匂いを嗅ぐ演技がうまくできずに何回もリテイクを出してしまったとき、堀内さんが“自分の手を嗅ぐフリをするといいよ”と実際に見本を見せて教えてもらったという素敵なエピソードを披露しました。

「手の甲に俺の電話番号が書いてあったかもしれないよ?」と照れ隠しのように笑いながら言う堀内さんに「危ない人たちばっかりじゃないですか!そんな新人いませんよ(笑)」とツッコミを入れる犬川さん。

堀内さんと犬田さんを見て「この2人は危ない。僕は良心の部分を担当しています」とさらに会場を盛り上げ、笑いに包まれます。本当に和気藹々ですごくやさしくも楽しい現場だったことが皆さんのお話から伝わってくるようでした。

熊田さんと同じく人間役を演じる七海さんは、現場の差し入れ話を披露。堀内さんがゴルフボールの和菓子の話をしていたら、あるとき現場に差し入れでその和菓子がやって来たそうです。気持ちよくアフレコができるように、キャストだけでなくスタッフのやさしさも感じたのだとか。

また、最初は緊張していたけれど最後には大型新人声優の3人と混ざって楽しくお話できたことが、七海さんの中ではすごく嬉しかったと笑顔で話します。

本当の新人声優である2人の話を聞いていた堀内さんは、改めて犬川さんと犬田さんの“マイクに立ったときの集中力”が凄まじいものだと感じたそうで、熊田さんと七海さんにとってはすごく貴重な現場で勉強になったはず、と収録の様子を振り返っていました。

お話を聞いていると、ますます『織田シナモン信長』の期待値が上がります!!

堀内さん、犬川さん、犬田さんのラップが楽しめるエンディングテーマ

ここで、エンディングテーマ「犬生は一度きり」を歌っている大型新人声優の3人にレコーディング時の話を伺うと「いやぁ〜これがまたひどくてね!」と物申したい様子の犬田さんに大爆笑。

音を聞いたときにとても高いキーでびっくりしたのだそうです。現場で何とか処理してくれるだろうと思って収録に行ったら、何もしてくれなかったと再び笑いを起こします。

「あんなに難しい歌はないですよ」と話す堀内さんも苦労したのだとか。エンディングテーマの作詞作曲を担当したSEAMOさんから“ノリで行ってください!”と言われて、歌っていくうちに楽しくなったと話していました。

一体どんな楽曲になっているのか気になるところですが、なんと先行上映会に来てくれたお客さんたちだけに、エンディングテーマを初解禁!

これから犬田さんが歌うというところでストップがかかってしまい、キャストからブーイング、会場から笑いが飛び交いました。犬田さんの歌唱シーン、3人によるラップのシーンは放送で堪能できますのでお聞き逃しなく!

なんと、CD化も決定し、ジュリアン役・杉田直司さん、ギルバート役・櫻犬孝宏さん、チャーリー役・犬上和彦さん、マルタロウ役・鈴村犬一さんが合いの手として参加していることも発表されました。

さらに、オープニングテーマは熊田さんが担当されていますので、こちらも要チェックです☆

 
最後の挨拶では、「毎週絶対に笑える、そして温かい気持ちで床につけると思います」と七海さん、「オープニングも歌わせていただけることになって、聞いてくださった皆さんが幸せになってもらえたら嬉しいです」と熊田さん。

犬田さんは「この作品はきっと、いやたぶん、堀内犬友の代表作になると信じております!」、犬川さんは「皆さんと同じ時空間を共有できて本当に嬉しかったです。ぜひ応援してください!」とコメント。

そして、堀内さんは「(犬田さんに代表作になると言ってくださって)選挙に出た気分です」と笑いを起こしつつ、役者、スタッフ全員が1つになっているやさしい現場であることを伝え、「最後にもう一言いいですか? 私たちみんなで“ワン”チームです」と『織田シナモン信長』らしい締めでイベントは幕を閉じました。

1月16日(木)よりAmazonプライム・ビデオ、dアニメストア、AbemaTV、ニコニコ生放送などで配信スタートとなるので、第1話を見逃してしまった方はぜひチェックしてくださいね☆

TVアニメ『織田シナモン信長』作品情報

2020年1月10日放送スタート!!

放送情報

・テレビ東京 1月10日より毎週金曜 深夜1時23分~ 
・テレビ大阪 1月10日より毎週金曜 深夜2時10分~ 
・テレビ愛知 1月10日より毎週金曜 深夜2時05分~ 
*放送日・放送時間は変更になる場合がございます。
 

イントロダクション

月刊コミックゼノンにて、大好評連載中の「織田シナモン信長」が、待望のTVアニメ化。

群雄割拠の戦国時代。覇王と呼ばれた織田信長が、現代の日本に蘇ったその姿は、柴犬だった…!信長と同じ時代にしのぎを削った、名将たちも、なぜか皆、犬に転生。現代の群雄割拠は、ドッグランにあった…!?

愛嬌満点のルックス、但し、中の人は戦国武将。大いなるギャップを抱えた多種多様な犬たちを演じるのは、堀内犬友、犬川登志夫、犬田哲章をはじめとする超大型新人声優!!? 究極のギャップに癒される異色コメディ、開幕!
 

キャスト

織田シナモン信長:堀内犬友
伊達ブー政宗:犬川登志夫
武田ラッキー信玄:犬田哲章
上杉ジュリアン謙信:杉田直司
今川ギルバート義元:櫻犬孝宏
黒田チャーリー官兵衛:犬上和彦
真田マルタロウ幸村:鈴村犬一
松永ホイップ久秀:中尾隆聖犬
マリー・リリィ・アントワネット:坂犬真綾
リス(明智光秀):入栗鼠自由
太田牛一:福山 牛
ほか
 

スタッフ

原作:目黒川うな「織田シナモン信長」
(月刊コミックゼノン連載/ノース・スターズ・ピクチャーズ)
監督:髙橋英俊/シリーズ構成:経塚丸雄
キャラクターデザイン:香川 久/制作:ぴえろ
アニメーション制作:スタジオ サインポスト

公式サイト
公式ツイッター(@oda_shinamon)
公式Instagram

(C)目黒川うな/NSP,織田シナモン信長製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

織田シナモン信長の関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 10月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020春アニメ(来期4月)、何観るアンケート 結果発表
春アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング