声優
声優・神谷浩史さん、アニメキャラクター代表作まとめ (2019年版)

声優・神谷浩史さん、『夏目友人帳』『進撃の巨人』『化物語(シリーズ)』『デュラララ!!』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2019年版)

『デュラララ!!』折原臨也


・この作品から神谷さんを知って好きになった(10代・女性)


・引っ掻き回してるのに人間が大好きで狂気じみているのが最高!!(10代・女性)


・初めて声優に興味が沸いた作品だし、初めて神谷さんを知れたから(10代・女性)


・特徴的な抑揚でのしゃべり方が臨也のキャラを引き立たせてたから。(40代・女性)


・人格破壊なキャラクターだけど、高めからの低い声にドキドキしました!(20代・女性)


・臨也さんの胡散臭いところがすごく神谷さんが上手に演じられているからです!(10代・女性)


・臨也の嫌味ったらしい口調と神谷さんの声のトーンがバッチリ合ってて、まさにハマり役という感じだったから。(20代・女性)


・原作で「青空が直接語りかけてきたかのような錯覚に陥る声」と描写されていたイメージ通りの声を演じてくださったため。(20代・女性)


・デュラララの面白さもさることながら、臨也の常識人に見えて狂っているのを表現出来るのは神谷さんだからだと思います。(20代・女性)


・一番の理由は私がはじめて神谷さんのファンになったキャラクターと作品だからです。

見た目は普通の人なのに狂ってる性格の演じ方かとてもよかったです。(20代・女性)


・眉目秀麗で謎の多い情報屋というのも魅力的であり、人間を観察するために残酷なこともする人だが妹たちに優しくしているというギャップがあるキャラだから。(10代・女性)


・不思議な世界観で話が入り組んでいるがいろいろな布石といおうか、最後には一本に繋がる面白さがある。

小野大輔さんの役とのケンカのやり取りも楽しいし面白い。(40代・女性)


・主人公ではないのに、作中で圧倒的な存在感を放っている。

これだけ隙がなく、つかみのどころのないキャラクターなのは神谷さんが声を当てていることも理由の一つと感じた。(20代・女性)


・あやしさ、儚さ、意思の強さ、意地の悪さ、やわらかさといったひとつひとつがすでに複雑な要素がいくつも集合したキャラクターで、神谷さんでなくては演じられない、また神谷さんが演じることによって神谷さんの魅力もキャラクターの魅力も引き立っており、最も印象深いキャラクターです。(20代・女性)


・完璧人間に見えて、実はすごく人間らしい臨也を素敵に表現されていると思います。

あと、原作小説で臨也の声は「まるで、青空から直接声をかけられたような錯覚を与える、それ程までに透き通り、心地よく澄み渡るような声だった。

」とされていて、そんなの神谷さんでしかない!と思っています。(10代・女性)


・人ラブ!俺は人間が好きだ、愛してる!

めっちゃ印象的な臨也のセリフですが、神谷さんのお芝居が凄かったです。

唯一無二です。

臨也のこと恐く思うのって、神谷さんのお芝居があるからだと思います。

恐くて狂おしくて、愛しい。

そんなキャラに神谷さんがしてくださったのでは、と思っています。(10代・女性)


・なんと言っても、神谷さんの演技だと思います。

〝折原臨也〟というキャラクターは、掴みどころがなく、飄々としていて、接するキャラによって態度が変わる人物なのですが、神谷さんはそれを様々なアプローチで演じ分けていたと思います。

アニメを見ている時は、彼の姿を追うだけで楽しく思いました。(20代・女性)


・神谷さんの様々な声の演技が聞けるからです。

折原臨也というキャラクターの狂気、不気味さ、かっこよさ、かわいらしさなど様々な面をより魅力的にしてくださっていると思います。

特に、臨也が女子高生の携帯を踏み潰すシーンでの笑い方がとても印象的です。

私は神谷さんが演じてこられた様々な役の中で折原臨也が一番大好きです。(20代・女性)


・人間への歪んだ愛も、あそこまで貫くと見ていて気持ちがいいです!人間が面白くて興味深くて仕方がない臨也さん、あなたがいちばん面白いよ!!って思いながら見てました。

デュラララという作品の人間関係、勢力、思惑などが複雑に絡複雑に絡み合った面白さを作り出している臨也さんが大好きです!ムカつくけど、イケメンで、強くてかっこいいと思ってしまうのは神谷さんの演技があってこそです!(20代・女性)


・デュラララ!!という作品は”愛”をテーマにしています。

けれど、この世界に住む人達の愛の形は歪んでいてその中心にいるのが折原臨也だと思います。

彼は”人間”という生き物が大好きでどこか世界を上から見下ろしている気がしますが、発する言葉の表面と、本音という奥深い微妙な差を神谷さんは、丁寧にけれども臨也のように手で転がしながら演じているように見え、魅力的なキャラクターだと思ったからです。(10代・女性)


・良い意味ですごくイラっとくるあの演技、あんなに臨也に合った声優さんは他にいないと断言できます。

話し方、笑い方、息遣い、チャット画面でのあの声。

神谷さんが演じられているすべてのキャラに言えることではありますが、初めてデュラララ!!を見たときは「神谷さんの声だ」と思ったのに、気付いたら「臨也の声」「そのキャラの声」になっているんです。

声優さんの、いえ、神谷さんの真髄を見ました。

本当に素晴らしいです。(10代・女性)


『化物語(シリーズ)』阿良々木暦


・アニメを観て泣いた初めてのキャラクターと作品だから(30代・女性)


・神谷さんの声が阿良良木暦の独特な口調にあっているから。(10代・女性)


・30年振りに視たアニメが斬新な作品で、心底嵌りました。(60代・女性)


・神谷さんといえば…物語シリーズ 淡々と語るあららぎくんが好き(30代・女性)


・物語シリーズはたくさんの作品があるが、ずーっと主人公を演じられているから。(20代・女性)


・原作からそのまま飛びててきたのかと思うほど、そのままのキャラクターだったから。(20代・女性)


・阿良々木暦という人間が神谷さんの声の表現によって生き生きと動き回ってる感じがとても好きだから(10代・女性)


・物語シリーズ好きです!阿良々木くんの考え方だったり、人を救い出してくれたり、なんか魅力的です(20代・女性)


・素晴らしい滑舌と、ロリコンで巨乳好きで、変態っぽいけど、格好良い!神谷さんの、神がかった演技を堪能できる。(40代・女性)


・あの独特の世界観と台詞回しをキャラクターに落とし込み、10年もの間、表現し続けたことは本当に素晴らしいです。(20代・女性)


・この作品の阿良々木くんをきっかけに、神谷さんが演じられているいろんなキャラクターをチェックするようになったので。(20代・女性)


・八九寺真宵と出会った時の挨拶とツッコミが好き!

また、真面目なとこはかっこよく、情けないとこは可愛いとこがギャップがあって好き!!(20代・女性)


・原作を読んでいるときからもしアニメ化になったら阿良々木くんは神谷さんだなって思っていたので実際聞いてみたらぴったりすぎて驚いたから(20代・女性)


・西尾維新さんの原作文が、神谷さんの声により絶妙に引き立っていると思います。

小説を読んでいても神谷さんの声で頭のなかに入ってくるようになりました。(30代・女性)


・長年続いているアニメシリーズで、テレビ版では特に阿良々木くん視点の語りが多いのですが、聞き取りやすく飽きさせない作品として演出含めつくられているからです。(20代・女性)


・早口なセリフが多いのにとても聞き取りやすい、後こういうキャラが1番現実には居ないんだろうなぁ~と思いつつ神谷さんの演技でどこかに存在してそうな人間味を感じます!(10代・女性)


・物語のナレーションと台詞(物語シリーズ全般)を絶妙な感じで使い分けをしていて凄いなと、思っています。

勿論神谷さんならでは、だと思って憧れを抱いてしまうほど、はまりました。(20代・男性)


・役に寄り添い、よりよい音を探すという役者さんとしてのスタンスが、映像化不可能といわれたほど、情報量の多い作品を声の部分で魅力的に表現したことで、強く感じられたからです。

神谷さんならではのキャラクターだと思います。(10代・男性)


・原作文章の独特のテンポの表現が見事ですし、神谷さんにある立て板に水のようなセリフ量やツッコミキャラというイメージはこの作品が強く印象づけているのではと思います またアニメと原作が相互に影響を与えながら長年新シリーズが発表され続けているので(30代・女性)


・自分の欲を隠す事のない正直な言葉に笑わせられたり、大切な人(…人?)を守る時の正直な言葉に感動させられたり、その正直さが大好きなキャラですが、その面白い時・かっこいい時のメリハリがあり自然な「阿良々木暦」を最大限活かし切る神谷さんが本当に凄いです!あんな堂々とした生き方を出来て、頼りがいのあるお兄ちゃんが欲しいと思えるのも神谷さんの演技が有ってこそですね!作中に出てくる早口言葉を本当はむちゃくちゃ噛んでるっていう裏話も好きです笑(10代・男性)


・物語シリーズの魅力のひとつは登場人物たちの軽快なやりとりではないでしょうか。

その原作小説の良さをアニメでもテンポよく展開されていて、声優さんだけでなく監督さんや制作会社さんの苦労が窺われます。

また、5月にアニメ10周年記念イベントが開催されました。

作中時間でも現実の時間でも長い時間をかけて物語が続いていくのを感じています。

阿良々木くんは欲望に忠実で、弱くて間違ってしまうような人間臭さを持っている人だと思います。

神谷さんは彼を緩急自在に、かつ丁寧に演じてくださるのでとても安心感があります。

物語シリーズが終わる日が来るのかは分かりませんが、というか来てほしくはありませんが、アニメの阿良々木くんはずっと神谷さんが演じていてほしいです。(10代・女性)


・パッと見、阿良々木くんって誰にでも優しいのはもちろんロリコンでダメなやつだなぁって印象。

でも、やり方は不器用だけど、どの女の子の事も大事にしていて私も同じようにされたら勘違いしちゃうだろうなぁって見返す度に思っちゃうし、何より誰にでも優しいけれど最後はちゃんと戦場ヶ原さんのことを1番に想ってる姿を見ると惚れないわけないですよね!それに火憐と月日の2人の妹に対する「お兄ちゃん」の姿も、キスショット・アセロラオリオン・ハートアンダーブレード…忍野忍に対するパートナーとしての姿も、、 元々阿良々木くんが大好きなのもありますが、大好きな阿良々木くんに大好きな声優である神谷さんの声が吹き込まれたことがすごく嬉しかったですし、何より何度見ても素敵なお話だなぁって思う私1番のオススメです!(20代・女性)


『進撃の巨人』リヴァイはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次