声優
声優・宮野真守さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

声優・宮野真守さん、『文豪ストレイドッグス』『うたの☆プリンスさまっ♪』『桜蘭高校ホスト部』『Free!』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

『桜蘭高校ホスト部』須王環


・環先輩は面白くて、ドラマチックで、愛すべきキャラクターです!(30代・女性)


・宮野さんの声、お芝居、人柄すべてがピッタリとハマっている役!(20代・女性)


・おバカ系王子様だけどとても優しくて繊細な環を演じる宮野さんは完璧でした。(20代・女性)


・笑いあり涙ありほっこりあり…色褪せない作品だと思います。

今でも時々見直しています。(20代・女性)


・リアクションや絡みはちょっと面倒だけど、いつも明るくてホスト部のみんなが大好きだから。(10代・女性)


・きゅんとさせるシールもあればコメディ前回のシーンも沢山あってとても面白く大好きだから!(20代・女性)


・面白くて感動もあって男女問わず愛されてる作品でキャラクター皆にドラマがあって魅力的だから(20代・女性)


・華やかで心優しい須王環の声に宮野さんはとても合っていました。

繊細なところや残念なところの演技も完璧です。(30代・女性)


・マモを好きになったきっかけのキャラ!

ふざけてる時もあれば、真面目な時もあり、そのギャップが大好きです!(20代・女性)


・環のコミカルかつ格好よくも可愛さのある演技に惹かれ初めて宮野さんを知りファンになった思い入れのある作品です。(30代・女性)


・ナルシストでおせっかいで優しい殿(須王環)の声にぴったり。

殿に限らずどのキャラを深く愛してくれる宮野さんが大好きです。(20代・女性)


・宮野さんに出会った作品です。

王子様なビジュアルなのにとっても愉快で、でも決めるときは決める最高にかっこいい殿がずっとずっとだいすきです。(20代・女性)


・ホスト部は宮野さんを知るきっかけとなった作品です。

今見ても楽しい作品ですし、環は残念な性格ですが誰にでも愛される魅力的な王子様キャラです。(20代・女性)


・ホスト部は大好きな作品で宮野さんが演じて環先輩がさらに好きになりました。

今見てもホスト部のアニメは面白くて、環先輩から元気とときめきを貰えます。(20代・女性)


・アニメを見たのはかなり昔ですが今見ても面白い作品ですし、桜キッスと疾走はいまだに口ずさめるし、アニメ最終回は神回で、環とホスト部のみんなが大好きです。(30代・女性)


・物語の雰囲気、絵柄、キャラクターの性格にとても良く合ってます。

イケメンなんですが、どこか抜けててお馬鹿で面白いキャラクターの似合う声優1位だと思います。(10代・女性)


・殿のハルヒ愛がたまらん すっとぼけなのに急にカッコよくなるとか めっちゃキュンキュンさせられて今でも大好きな作品ですー マモちゃんの声も最高に合ってる!!

!(50代・女性)


・個性的で魅力的なキャラクターが多く、少女漫画にしてはコメディ感満載で、誰でも楽しめる作品だと思っているからです。

特に須王環を演じる宮野さんが役にとてもハマっていて、非常に面白いキャラになっているところが決め手です。(10代・女性)


・キュンキュンする事が多くていい意味で胸が苦しくなります。

何度も見返したくなるアニメの1つです。

主人公ハルヒ一筋が最高にイケメンです!

なのに、お互いに好きなの?嫌いなの?ってうずうずする所がまたドキドキで叫びたい気持ちになります。

単純に須王環という人が好きで選びました。(20代・女性)


・作品の内容はラブコメで、一筋縄ではいかない恋愛模様にキャラの心の変化が丁寧に描かれていて、連載当時ではとてもドキドキさせてもらいました。

宮野さんは環というキャラクターの明るいところや少し影のある一面の演技が素晴らしく、キャラソンではナルシストぶりを全力で表現しきっているところに惚れました。

宮野真守さんを知るきっかけとなった作品でもあるので、とても思い入れもあります。

原作も完結しているので、同じスタッフ・キャストでまたアニメ化してもらえたら幸せです。(20代・女性)


次ページ:『文豪ストレイドッグス』太宰治はこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次