menu
ゲーム・アプリ
『リゼロス』小林裕介&内山夕実インタビュー

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』キャストインタビュー| 「アリーナ」ランク約200位のスバル役の小林裕介さんとパック役の内山夕実さんが魅力やおもしろさをレクチャー!

人気アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の公式スマートフォン用ゲーム『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』(以下、『リゼロス』)は、配信開始日に100万ダウンロードを突破し、アプリストアランク1位に輝き、現在は200万以上のダウンロード数を誇る人気ゲームです!

原作の長月達平先生による完全監修、IFルート、かわいいSDキャラによるバトルなど、『リゼロ』ファンならずとも楽しめる内容です。そんな『リゼロス』について、スバル役の小林裕介さんとパック役の内山夕実さんに、9月26日に行われたオンラインイベント『情報LIVE!セガ・アトラス』への出演直後、お話をうかがいました!

アニメイトタイムズからのおすすめ

実際にプレイした感想を伝えられた喜び。そして公式コスプレーヤーの伊織さんの魔力に……

――まず公式生放送を終えた感想をお聞かせください。

ナツキ・スバル役 小林裕介さん(以下、小林):ようやく『リゼロス』がリリースされた後で皆さんにお話できる機会ができて嬉しかったです。今までは『リゼロス通信』に出演した時などまだプレイもしていなくて、ふわふわした情報しか知らない状況でお話していましたが、実際にプレイした上で、僕自身の想いの丈をお伝えすることができて楽しかったです。

パック役 内山夕実さん(以下、内山):あっという間に感じるくらい、楽しい時間と場所を共有できて嬉しかったです。そして座長(小林さん)の現在の順位を聞いて、そのガチなプレイぶりにはただ驚かされました(笑)。私もプレイさせていただいていますが、生放送で現在プレイされている方々のコメントを見て、「皆さん、楽しんでくださっているんだな」と肌で実感できました。

――3,000リツイートを達成するとガチャチケットがもらえるという企画も開催されていましたが、放送開始直後には早くも超えてしまったそうで。

内山:すごいですよね! あと個人的に嬉しかったのは伊織もえさんとまたお会いできて、すごくテンションが上がりました。

――公式コスプレーヤーを務める伊織さんのエミリアのコスプレはE・M・T(エミリアたん・マジ:天使)でしたか?

小林:ツイッターで画像が流れてくるのでよくお見かけしますが、やっぱり実物は凝視できませんでした。つい胸元に視線が行っちゃうんですよね。不思議な魔力があるとしか言いようがなかったです。

内山:おいおい! と突っ込みたいけど、芸術品みたいにきれいだったからしょうがないよね(笑)。

――『リゼロス』の配信初日に100万ダウンロード、アプリストア第1位を記録し、既に200万ダウンロードを突破しましたが、『リゼロス』の盛り上がりについてどう思われましたか? 

小林:『リゼロ』という作品の強さや関心の大きさを改めて実感しました。アニメは見ているけど、ゲームはやらないという方もいると思いますが、この『リゼロス』はアニメや原作の追体験ができるのに加えて、IFルートがあるという点が大きなセールスポイントなので、たくさんの方が興味を持ってダウンロードしてくださったのかなと。そして今もなおランキング上位にいるということは引き続きプレイしてくださっている方が多いことの証明でもあると思うので、嬉しいです。

内山:配信初日に100万ダウンロードしていただいたということは、それだけ待ち望んでくださったり、『リゼロ』を愛してくださる方がこんなにたくさんいるんだなと。またアニメの2nd seasonの前半クールが盛り上がっている中での配信開始だったことも『リゼロ』ファンのハートに火をつけた一因なのかもしれませんね。私は日頃からたくさんプレイをするほうではないんですけど、そんな私でも気軽にプレイできるということはハードルが低く、誰でも遊んでいただけるゲームなのだと思います。

内山さんは先へ進みたくなる気持ちを抑えてじっくりストーリーを堪能。小林さんは推しキャラの育成に全力!?

――お2人とも配信開始から『リゼロス』をプレイされているそうですが、感想をお聞かせください。

小林:ストーリーを読み進めていって、途中からIFルートへ進んでいきますが、そのために必要なパラメーターの「精神力」がかなり制限されているのが厳しくて正直、最初の頃はもやもやしていました(笑)。でもアニメの『リゼロ』では次の1週間を待つ時間が重要で、その待っている時間に考察したり、友達やネット上で議論できるからこんなにハマってくれた気がして、このゲームでもその楽しみを踏襲しているのかもと思うようになりました。メインストーリーはなるべく早くやって、IFルートをじっくり日課として見ていくスタイルも「これも『リゼロ』だな」と。あとキャラクターの育成がとにかく大変なんです! だから「すべてのキャラクターに愛を」ではなく、まず推しを1人決めて、そこに愛情のすべてを注いでいるので、改めて自分の中の推しを発見する作業も楽しいんじゃないでしょうか? もちろん、僕はエミリアにすべてをつぎ込みましたけど。

内山:さすが! ストーリーの1つひとつが濃い内容になっているので、つい「先へ、先へ」という気持ちが最初はあったけど、今は小説をじっくり読むように集中して、世界に没頭しながらストーリーを楽しんでいます。アニメでは敵ポジションだったキャラクターと仲間みたいにやり取りできたり、いろいろなIFを楽しませてもらっています。あとパックを無事に手に入れることができたので、地道に育成しています。

――パックはアニメでは出番が限られていたので、パックとしても内山さんご自身としても能動的に物語に関われることは嬉しいことでは?

内山:そうなんです! 皆さんはパックに対して、いろいろな想いを抱えていらっしゃると思うんですけど(笑)、そんな方にはこの『リゼロス』で補てんしたり、癒されていただければ。

――番組中に小林さんは全プレイヤー中、200位くらいにいるという発言がありましたが、約200万人中の200位ってすごいですよね。そのコツを教えていただけますか?

小林:めちゃくちゃ研究しました。プレイ動画を見つつ、いろいろな解説を聞いて。うまくいった時は敵のターンが回ってくる前に、こちらが3巡攻撃が続いて、いつの間にか敵を倒していたり。

内山:自分のターンだけで? すごい!

小林:星2のキャラクターでもその可能性があって。僕もそれほどゲームが得意なほうではないけど、うまい連携の組み合わせを見つけられれば、戦略を見つけて頑張ればできるということを示せたかなと思います。

内山:確かに数値を見ると戦力的にはまだまだかなとおじけづきそうになるけど、ちゃんと属性を考えて、キャラクターを配置すると勝てることもあるんですよね。レア的なもの? 星がないとダメなのかなと思いがちだけど、決してそうではなくて、ちゃんと考えてやり込めば勝機はあるんだなという希望もありますね。

――クルシュのIFストーリーや今後のストーリーアップデートなどの新情報が発表されましたが個人的に楽しみなことは? 

小林:原作やアニメなら3章で会うべきキャラクターに1章で会ってしまうということは、どこかで時間のほころびが生じてしまうのではないかと思っていたんですが、見事に辻褄があっているし、納得できて。この関係値のスバルだからこそすんなりと進めたり、3章ではうまくいったけど、「ここではまだ関係値が足りないから冷たいんだ」みたいな。

内山:関係性が本当にリアルなんですよね。この時間軸の距離感だから成しえる流れだったり、「このキャラとこのキャラは昔、何かあったの?」と気になったり。

小林:アニメではカットされているけど、小説の中では描かれている別のキャラ同士の関係性がIFルートで匂わされていて、原作と直結するストーリーと考えていいほどの重要なシナリオが散りばめられているので、1つとして見逃したらもったいないですよ!

――原作の長月達平先生の完全監修だからこその緻密さですね。

小林:むしろ悔しいですね。

内山:感動しますね。あれだけ枝分かれしているのに、全部ちゃんとハマるのがすごいです!

――今後、こんなストーリーアップデートがあればいいなという希望は?

小林:もしもというよりも先日、収録したストーリーが実装されたらみんながどんな反応をするのかが楽しみで。俺はそいつを思い切り殴ってやりたくなった。いい意味でね。「俺の今までの苦労を! あっ、そうですか……」みたいな。

内山:わあっ!? そうなんだ! みんなも同じ気持ちになるかもしれないね。

小林:きっと笑うしかないと思う(笑)。重厚なストーリーの中に、重厚ではないけど、「それしかないよね」というあて書きのようなストーリーがあるので楽しみにしていただければ。

内山:楽しみ! 私は以前、『リゼロス通信』にお邪魔した時に、MCの(ユリウス役)江口(拓也)さんから「僕、一度もパックと会話したことがないですよね」と言われて(笑)。せっかくいろいろなIFが見られるのであれば、ユリウスとパックの会話シーンを見てみたいです。

――9/29までエミリアの誕生日イベントが行われましたが、僕は初めてエミリアの誕生日が9/23であることを知りました。

小林:そうなんですか!? エミリアと、レム&ラム(2月2日)は展示や催事関係もあったので意外と知っている人が多くて。スバルも4月1日とわかりやすいし。でもエミリアの誕生日をアニメがオンエアされている時期に祝うのは今回が初めてらしいですよ。だからはっきりと認知したという方もいたかもしれませんね。ロズワールの誕生日を初めて知った人は多いかも。エミリアと1週間違い(9月16日)なんだって。

内山:「これも何かの伏線?」って考えてしまうかも(笑)。

――ご自身の演じるキャラの生誕祭やイベントも楽しみですね。

内山:精霊にそういうものがあるのか、気になるところではありますけど(笑)。

公式番組『リゼロス通信』はMCの江口さんをただ好きになる番組!?

――江口さんがMCを務める『リゼロス通信』が配信中です。ゲストとして出演された時の感想とこの番組のおもしろさとは?

小林:『リゼロス』に関する新しい情報を知ることができたり、毎回のゲストトークも楽しんでいただけているのかなと思います。個人的には『リゼロ』関係の生放送やイベントがあるといつもMCをやらせていただいているので、MCが別にいて、進行してもらうのはほぼ初めてかも。ラジオ(『Re:ゼロから始める異世界ラジオ生活』)は(エミリア役の高橋)李依ちゃんがパーソナリティだけど。だから、出演前は「どうなるのかな?」と思ったけど、江口君は進行が上手で、ただただ江口君を好きになる番組だなと。

内山:江口さんの魅力を伝える番組(笑)。

小林:そうそう! そんなサブストーリーが僕の中にあって。『リゼロス』は初の公式アプリなので、早くリリースされてほしいなという期待感を持ちながら出演させていただきましたが、もし次回出演させていただけたら、その時は僕がどれだけ頑張ったのかをアピールしたいと思います。「えっ? 拓也、このストーリー知らないの!?」とか。すごく天狗になった僕が見られてしまうので、自制しなくちゃいけないと思っています(笑)。

内山:私がつたないプレイをする中で、隣りで江口さんが常にフォローしてくださって、安心して身を委ねられました。ユリウスとは作中で絡むシーンはなかったけど、キャスト陣の仲がすごく良かったので、距離感も感じず、楽しい時間を過ごさせていただきました。あと皆さんよりも先に実機でプレイさせていただく特別な体験もできて。またストーリーアップデートの時など機会があれば、お邪魔させていただけたらと思っています。

――ちなみに江口さんのやり込み具合はどんな感じでしたか?

小林:僕らが番組にうかがった時はまだリリース前だったので、今の進行状況を知らないんですよね。

内山:じゃあ、次にゲストでうかがった時にわかると。

小林:「お前、ランクいくつよ!?」みたいな。うぜぇ~!

内山:今のスバルっぽかったかも(笑)。

――片や主役、片や番組MC、まさに負けられない戦いですよね。

小林:あんまりハードルを上げないでください! でも自分よりもランクが上だったらヘコんでしまうかもしれません(笑)。

原作やアニメの補てんをしたり、討伐イベントで盛り上がったり、それぞれの楽しみ方を。『リゼロス』を解消できるのは『リゼロス』だけ!

――『リゼロス』の魅力やおもしろさ、オススメの楽しみ方を教えてください。

小林:キャラクターの育成はもちろんですが、定期的に行われる討伐イベントも見逃せません。ストーリーを知っている立場からすると、「みんなで討伐したよね」という気分になります。ウルガルム、エルザと来たら、今度は白鯨も来るんじゃないかなと。

小林:ストーリーになぞらえた討伐イベントをみんなで頑張れるのは更に盛り上がるんじゃないかなと思うし、楽しいです。

内山:まだ原作やアニメで『リゼロ』をご覧になっていない方にも楽しんでいただけると思うし、『リゼロ』ファンという方にもプレイしていただくことで、それぞれを補完するような関係性があるので、『リゼロ』の世界観がより広がるアプリだと思います。キャラクター1人ひとりのドラマが濃密に描かれているので、手に入れたキャラクターのストーリーやIFルートなど、たっぷりと楽しんでください。

小林:もうプレイされている方は僕と一緒に高みを目指しましょう。ただし無理のない範囲で(笑)。プレイされていない方も今ならまだ始まったばかりなので、それほど差を感じず、入りやすい状況ですし、『リゼロ』は気になるけどアニメをいちから見るのは大変だなと思っている方はゲーム感覚で追体験できるので、このアプリから小説やアニメに手を伸ばしていただければ。

――アニメの2nd seasonの前半クールの放送が終わったばかりなので、続きはアプリで。

小林:『リゼロ』の放送が終わって寂しいよという『リゼロス』の方は、この『リゼロス』を! 

内山:このタイトルが発表された時、「そういうことなの?」って思っちゃった。

小林:実は僕も。このタイミングでリリースされたことは僕にとってはありがたいです。後半クールの放送が始まるまで、皆さんの熱が冷めないようにつなぎとめてくれる、大切な存在です。このアプリが盛り上がるかは皆さん次第です。ペテルギウスに「怠惰ですね」と言われないように(笑)、一緒に楽しみましょう!

『リゼロ』公式スマートフォン用ゲーム『Re:ゼロから始まる異世界 Lost in Memories』はGoogle Play、App Storeにて現在好評配信中!

ダウンロードはこちら

スマートフォン用ゲーム『Re:ゼロから始まる異世界 Lost in Memories』公式サイト

『Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories』概要

Re:ゼロから始める異世界生活 Lost in Memories
対応OS:iOS/Android
価格:基本無料(アイテム課金あり)
ジャンル:アドベンチャーRPG
メーカー:セガ

公式サイト
公式ツイッター(@re_zero_rezelos)

おすすめタグ
あわせて読みたい

Re:ゼロから始める異世界生活の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
タイムズユーザーアンケート
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング