menu
アニメ
秋アニメ『アクダマドライブ』最終回までを振り返り!黒沢ともよ&梅原裕一郎のコメント到着

1~11話無料ライブ配信記念! 秋アニメ『アクダマドライブ』最終回前までの見どころポイントを一挙フリカエリ! 一般人役・黒沢ともよさん&運び屋役・梅原裕一郎さんの各話見どころコメント付き!

#04 「SPEED」

再び処刑課に襲撃されたことで、アクダマと処刑課のリベンジマッチが始まる。ワクワクさせられたのが、“運び屋”の銃撃が師匠に避けられ“喧嘩屋”に直撃するシーン。銃弾を歯で受け止めていた“喧嘩屋”が、その銃弾を師匠にお見舞いする。まるで長年の相棒のような連携プレーだ。一方で、弟子をかばおうと隙を見せることになった師匠。“運び屋”と“喧嘩屋”の連携、師匠と弟子の甘さという対比になったが、それでも師匠の優位は揺るがず、改めて師匠の強さを知らしめることになるのだった。

#04のお気に入りシーン:一般人役 黒沢ともよさんコメント

「作戦通りが、成功とは限らないだろ?」

3話に引き続き黒猫のセリフなのですが、このセリフは台本をもらった時からとても心惹かれる言葉でした。筋書き通りに行かない"成功"があること、あっていいこと、とても勇気をもらいました。「最後はマウント取れる女が勝ちってことかしらね」にも惹かれました。

#05 「DEAD MAN WALKING」

カントウを目指す“ハッカー”と別れ、カンサイを目指すアクダマたち。ミッション&戦闘続きだった彼らに束の間の休息が訪れる。“喧嘩屋”をぞんざいに扱うほかのアクダマやたこ焼きを頬張る“運び屋”など、あまり見られなかった日常のやりとりが新鮮。500イェンを返したい“一般人”とそれを拒否する“運び屋”のやりとりは、この因縁がまだまだ切れないことを示唆しているかのよう。また、ここで処刑課のボスから「供物」というキーワードが飛び出す。“兄妹”のことを示しているのは間違いないが……。

#05のお気に入りシーン:一般人役 黒沢ともよさんコメント

「死んだら負けですよ!」「命あっての人生ですよ!?」「本当に死んじゃったら意味ないじゃないですか……!」

一般人にとって、とっても大切な、核になる価値観だと思っています。今まで行動に現れていましたが、この話数では言葉で明確に相手に届けることがおおくて、あらためて彼女の軸を感じました。当たり前に見えるかもしれないけど、あの状況や立場においては当たり前じゃないなと思います。

#06 「BROTHER」

前半の山場となる“喧嘩屋”と“処刑課師匠”の一騎打ち。幾度となく相まみえてきた二人が報酬のためでも任務のためでもなく、ただ己の美学を貫くためにぶつかり合う。鮮烈なビジュアルで表現される2人の覚悟に刮目してほしい。また、サブタイトルの「BROTHER」にも繋がる“喧嘩屋”と“チンピラ”の兄弟愛、師匠と弟子の師弟愛にも注目だ。この戦いは“チンピラ”と弟子に大きな禍根を残すことになる。

#06のお気に入りシーン:一般人役 黒沢ともよさんコメント

心に残ったし、美しすぎたし、カッコ良すぎたし、演出もキャラクターもとにかく攻めたなとおもった、雨のシーンです。雨音と彼ら、そして同じ立場のあの2人……かっこよすぎて、苦しすぎて鳥肌が立ちました。本当に、素敵だった……。

 

(C)ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年 冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021冬アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021冬アニメも声優で観る!
2021冬アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング