menu
アニメ
秋アニメ『アクダマドライブ』最終回までを振り返り!黒沢ともよ&梅原裕一郎のコメント到着

1~11話無料ライブ配信記念! 秋アニメ『アクダマドライブ』最終回前までの見どころポイントを一挙フリカエリ! 一般人役・黒沢ともよさん&運び屋役・梅原裕一郎さんの各話見どころコメント付き!

#10 「BABEL」

“一般人”、“医者”、処刑課の3つの勢力が一堂に会し、それぞれの思惑がぶつかり合う。そして、あらゆるものが「裏返って」いく。口先だけで群衆を動かした“一般人”は、もはや名実ともに“詐欺師”と言っても過言ではないし、“チンピラ”も“喧嘩屋”の死の真相を知って“医者”に反旗を翻すことに。さらに処刑課は、暴徒をアクダマ認定することで民衆を手に掛ける正当な理由を手に入れる。一体、何が正義で何が悪なのか。本質的な問いに真っ向から挑んだエピソードだ。

#10のお気に入りシーン:運び屋役 梅原裕一郎さんコメント

処刑課のボスが「なぜ私の代に限ってこんなことばかり起こる…!」と嘆くシーンです。中間管理職は大変だなと思いました。また、強い存在として登場したボスが、話が進むにつれて、とても人間臭い人物であることが分かり、愛着がわきます。組織の中でもがき苦しむ中年といったところでしょうか。とても印象に残っています。

#11 「WAR GAMES」

シンカンセン襲撃以来となる“ハッカー”の再登場により、カントウの真実が明らかに。“一般人”はなんとしてでも“兄妹”を奪還しようとするが、その根底にあるのは「誰かに居場所を決められたくない」という強い意志だ。振り返れば、アクダマは自らの居場所を自ら勝ち取ろうとする者たちだった。“一般人”もまたその美学を持っている。二人を救出しようとする“一般人”の魂の叫びは、キャストの熱演もあり真に迫るものがあった。かくして二人と再会できた“一般人”だが、再び窮地に陥ってしまい……。“兄妹”と自らの居場所を掴み取ることはできるのか。

#11のお気に入りシーン:運び屋役 梅原裕一郎さんコメント

ハッカーの再登場シーンです。早すぎる退場でしたし、必ずいつか出てくると思っていたので、台本を読んだときに一番いいタイミングで登場するじゃないかと思いました。

自分が楽しいか否かを価値の判断基準にしていたハッカーが、人を助けるという行動をし、そして最後まで楽しそうに散っていった姿が印象的でした。

12/24(木)放送 #12(最終話)「アクダマドライブ」

アラスジ

アクダマの処刑と“兄妹”の確保に躍起となった処刑課は、カンサイへの影響など顧みずシンカンセンを爆撃。なりふり構わないやり方で“一般人”たちを追い詰める。かろうじて生き延びたものの、ボロボロの体となった“一般人”と“運び屋”。処刑課の包囲網もすぐそばまで迫っていた。“兄妹”を最後の希望「シコク」へ送り届けることは、もはや叶わないのか? 退路を塞がれ、絶体絶命の窮地に陥る中、“一般人”は覚悟を決める。

#12(最終話)の見どころとご覧になる方へメッセージ:一般人役 黒沢ともよさんコメント

全部!!!と言いたいところですが、一般人と役づけられた彼女の選択の結果を、物語の最後の最後まで見届けていただけたら嬉しいなぁと思います。私だったらどうだろうととても考えさせられました。「信じる」とか「責任を取る」とか。もう一度見つめ直したいなと思いました。

#12(最終話)の見どころとご覧になる方へメッセージ:運び屋役 梅原裕一郎さんコメント

怒涛の展開が続く「アクダマドライブ」ですが、とうとう最終話です。悪とは何か、正義とは何か、そんなことも考えながら見ていただければ幸いです。

見届けるのにエネルギーを要する最終話になっていると思いますので、最後まで気合を入れてみていただきたいです。よろしくお願いします。

 


 

映像もドラマも見どころがたっぷり詰まっている「アクダマドライブ」。改めてその魅力を掘り下げてきたが、12月24日(木)に放送される最終話もさらなる盛り上がりを見せてくれるはず。

FODでは最終話放送直前の12月24日(木)19:00より第1~11話の無料ライブ配信が決定しているので、この機会にアクダマたちの苛烈な生き様を振り返ってみてほしい。
 

1~11話無料配信情報

「全・員・無・料」FODにて1~11話無料ライブ配信決定! 豪華賞品が当たるクリスマスプレゼントキャンペーンも開催!

<12月24日(木)放送・配信スケジュール>
■1~11話無料ライブ配信
FOD 19:00~
https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/anime/ser5d92/

■#12(最終話)放送・配信
BS日テレ 23:30~
サンテレビ 24:00~
TOKYO MX 24:30~
KBS京都 25:00~
AT-X 21:30~
FOD 23:30~
 

『アクダマドライブ』プレゼントキャンペーン!

【賞品】
・キャスト直筆寄せ書きサイン入り『アクダマドライブ』キービジュアルポスター 抽選1名様
 (サイン:黒沢ともよ/梅原裕一郎/武内駿輔/堀江瞬/緒方恵美/木村昴/櫻井孝宏)


※B2サイズ(縦)/非売品/ポスターにキャスト7名の寄せ書きサインが入ります
※画像はイメージです
 
【応募方法】
1.@animatetimesをフォロー
2.該当ツイートをRT

 

クリスマスプレゼントキャンペーン

1)各アクダマキャスト直筆サイン入りアフレコ台本プレゼント 抽選7名様
(サイン:黒沢ともよ、梅原裕一郎、武内駿輔、堀江瞬、緒方恵美、木村昴、櫻井孝宏)

応募方法:公式Twitterをフォローの上、1~11話ライブ配信決定告知ツイートをRTしていただいた方の中から抽選でプレゼント

詳細はコチラ:https://akudama-drive.com/news/index01030000.html

2)制作スタッフ陣の直筆イラスト色紙プレゼント 抽選5名様
(イラスト:田口智久監督、キャラクターデザイン・Cindy H. Yamauchiさん、笹原嘉文副監督、コミカライズ・大柿ロクロウ先生、宣伝マンガ・高橋きのさん 予定)

応募方法:公式Twitterフォローの上、指定ハッシュタグを付けて1~11話ライブ配信中に感想や最終回への期待を投稿していただいた方の中から抽選でプレゼント

詳細はコチラ:https://akudama-drive.com/news/index01020000.html

3)アクダマグッズプレゼント
賞品:オープニングテーマCD 3名様、キャラクターソングミニアルバム 3名様、設定資料集 3名様、各キャラクターグッズセット 1名様

応募方法:ライブ配信内で出されるキーワードを専用フォームに入力して応募。正解された方の中から抽選でプレゼント

詳細はコチラ:https://akudama-drive.com/news/index01010000.html

 

TVアニメ『アクダマドライブ』作品情報

毎週木曜、BS日テレ・TOKYO MXほかにて放送中!
FODにて独占配信中!
 

 

放送情報

BS日テレ 毎週木曜23:30~
サンテレビ 毎週木曜24:00~
TOKYO MX 毎週木曜24:30~
KBS京都 毎週木曜25:00~
AT-X 毎週木曜21:30~
*リピート放送 毎週土曜13:30/毎週火曜29:30
J:テレ「アニおび」 毎週火曜25:00~
FOD 毎週木曜23:30配信
 

スタッフ

原作:ぴえろ・TooKyoGames
ストーリー原案:小高和剛
キャラクター原案:小松崎類
監督:田口智久
シリーズ構成:海法紀光、田口智久
キャラクターデザイン:Cindy H. Yamauchi
副監督:笹原嘉文
メカニックデザイン:山本翔、宮川治雄、常木志伸
美術監督:谷岡善王
美術設定:青木薫
色彩設計:合田沙織
編集:三嶋章紀
撮影監督:山田和弘
CG監督:藤谷秀法
音響監督:長崎行男
音響制作:デルファイサウンド
音楽:會田茂一、井内舞子
オープニングテーマ:SPARK!!SOUND!!SHOW!!「STEAL!!」
エンディングテーマ:浦島坂田船「Ready」
アニメーション制作:studioぴえろ
 

キャスト

一般人:黒沢ともよ
運び屋:梅原裕一郎
喧嘩屋:武内駿輔
ハッカー:堀江瞬
医者:緒方恵美
チンピラ:木村昴
殺人鬼:櫻井孝宏
処刑課師匠:大塚明夫
処刑課弟子:花守ゆみり
処刑課後輩:上遠野太洸
ボス:榊原良子
兄/黒猫:内田真礼
妹:市ノ瀬加那
ウサギ:間宮くるみ
サメ:チョー
 
公式サイト
Twitter(@akudamadrive)
Instagram(@akudamadrive_anime)

(C)ぴえろ・TooKyoGames/アクダマドライブ製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年 冬アニメ一覧 1月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021冬アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021冬アニメも声優で観る!
2021冬アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング