menu
声優

声優・中村悠一さん、『呪術廻戦』『おそ松さん』『ハイキュー!!』『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』『マクロスF』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2022 年版)

2月20日は、声優・中村悠一さんの誕生日です。おめでとうございます。

中村悠一さんは、『呪術廻戦』や『おそ松さん』、『ハイキュー!!』、『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』などの人気作に多数参加している声優さんです。

そんな、中村悠一さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・中村悠一さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising-』ライアン・ゴールドスミス/ゴールデンライアン

・チャラいだけじゃないヒーローの声にぴったりでした(20代・女性)

『銀魂』坂田金時

・銀さんとはまた違う魅力でみんなを虜にする金時のカッコよさが声から滲み出ています。(10代・女性)

『FAIRY TAIL』グレイ・フルバスター

・いつもはかっこいいのにたまにでるツッコミとのギャップがすごく心を惹かれたからです(10代・女性)

『君に届け』真田龍

・自分のことを見てくれていない千鶴ちゃんを静かに想い続ける切なさが伝わってくる演技が最高です。(20代・女性)

『絶対可憐チルドレン』皆本光一

・ハジメテ中村さんをキチンと認識したキャラでした。

なんと優しい声をした人なんだろと感動したので。(50代・女性)

『我が家のお稲荷さま。』天狐空幻(男)

・メインヒロインのクーちゃんは性別を忘れているって設定なので、人間に変身するときは男にもなります。TS要素も魅力の1つです。(20代・女性)

『A.I.M.$ -All you need Is Money-』マーベラス・ホット

・とにかく最高、マーベラスすぎます。

普段はテンションが高い声ですが、素が出た時の低い声から、情けない声までたまりませんでした。(30代・女性)

『鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST』グリード

・声から伝わる信念の強さ、自由さ、存在感がいかにも強欲のグリードで、とても魅力的でした。

中村悠一さんのハマり役だと個人的に思っています。(20代・女性)

『忍たま乱太郎』押都長烈

・中村さんの低く落ち着きのある素敵なお声が印象的です。

雑面で顔を隠したミステリアスな所と黒鷲隊の皆を率いる年長者の貫禄溢れる雰囲気が大好きです!(20代)

『文豪とアルケミスト』太宰治

・今でこそ中村さんがこういう役をやられるのは珍しい気がしますが、文アルの太宰が可愛くて、中村さんという声優の名前を覚えるようになった気がします。(30代)

『多田くんは恋をしない』多田光良

・1話を見ただけで作品に惹かれてしまいました。最終話の感動を今でも覚えています。

また、中村さんの歌う挿入歌は今でも聞いているほど素敵な曲だと思います。(10代・男性)

『食戟のソーマ』四宮小次郎

・俺様キャラなのにどこか優しくて、声とキャラがドンピシャすぎて、息止まるかと思ったくらいかっこよくて好きです。

四宮小次郎の声が中村悠一さんで本当に良かった♥(30代・女性)

『BAKUMATSU』高杉晋作

・BAKUMATSU面白かったからです。

様々なキャラ達の演技がとても良く、とくに主人公の高杉のかっこよさがよく表現されていました。

またアニメ化してほしいです。(20代・男性)

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない。』高坂京介

・桐乃や黒猫などを励ますときの優しい声や、自分の気持ちを叫ぶときの力強い声などを使い分け、“高坂京介”というキャラクターを見事に演じきっていたように感じたから。(10代・男性)

『消滅都市』アキラ

・ヒロインのユキのボディガードでユキの初恋の人でもあったアキラ。

ユキのナイトぶりに好感が持てました。

実はゲームのほうで一番最初に最強に育てたキャラクターがアキラでした(笑)。(40代・女性)

『銀河英雄伝説 Die Neue These』オスカー・フォン・ロイエンタール

・前作の声優さんへのリスペクトを感じさせながらも、中村さんならではの朗々とした響きのある声は銀雄伝には欠かせない。

中村さんの良さが際立つ作品なので最期までアニメ化して欲しい。(50代・女性)

『PSYCHO-PASS サイコパス』炯・ミハイル・イグナトフ

・冷静沈着 真面目で思慮深く正義感の強い公安の監視官を落ち着いた話し方と声のトーンで演じることによりセリフやストーリーに説得力が増し作品により重みを感じます炯は中村悠一でなければ成立しない と思わせてくれました。(40代・女性)

『ログ・ホライズン』ウィリアム=マサチューセッツ

・2期10話のずっと喋っているシーン、途中からだんだんキャラクターであるウィリアムからプレイヤーである青年に戻って行くような声のあてかたの変化がとても素晴らしかったです。

若きギルドマスターウィリアムを見事演じていました。(30代・女性)

『SHAMAN KING』マルコ

・誰よりも厳しく、真面目かと思いきや時に主人公達に引かれるような服装になったりと、難しいマルコのキャラクターを凄くイメージ通りに演じていて、今はもう中村さんしかあり得ないなと感じています。

いけない子だと色っぽい声でお仕置きされたいです…!!(30代・女性)

『小林さんちのメイドラゴン』滝谷真

・中村さんが際立つというわけでないかと思うのですが、主要な人物たちを支え、見守る役が中村さんにあってるなと感じる作品だと思います。

そして、中村さんのファン歴は短いのですが、中村さんと滝谷くんはどこか似ている感じがして、見ていてすごく心地よいなと感じる作品で、大好きです!!(30代・女性)

『バビロン』正崎善

・内容ももちろん面白かったですし、今まで見た事がないタイプの中村悠一さんのお芝居で、最終話まで一気に観てしまいました。

悲劇的な内容でしたが、中村さんの演じる正崎が魅力的なキャラクターで一気に引き込まれました。

これからも中村さんのこういったキャラクターの演技も楽しみにしています。(30代・女性)

『ウルトラマンX』ウルトラマンエックス

・主人公とウルトラマンが常にコミュニケーションをとりつづけていたのが印象的でした。

この作品を機に中村さんが出ている作品をみるようになりました。

その後、別作品で、主人公を演じていた俳優さんが中村さんが声を担当しているキャラクターを舞台で演じられたり。

またユナイト!をみたい聞きたいです。(30代・女性)

『ワンパンマン』無免ライダー

・自分が周りのヒーローに比べて弱いと分かっていながらも、自分よりはるかに強い敵に立ち向かっていく姿にグッときて無免ライダーこそが「真のヒーロー」だと思ったからです。

無免ライダーのセリフの中で「勝てる勝てないじゃなく、ここで俺はお前に立ち向かわなくちゃいけないんだ!」このセリフには涙しました。(10代・女性)

『ポケットモンスター ベストウイッシュ』N

・フィットボクシングのエヴァンにハマった時期があって、中村悠一さんを知って過去作調べてて、当時ポケモンBWのNにどハマりしててびびったから。

声の演技は今聴くような感じとはまた違いますよね。あとマンキンリメイクのマルコも当てられててびっくり。

単純に自分が好きだったキャラを複数担当されていてインパクトがあった。(30代・女性)

『虐殺器官』クラヴィス・シェパード

・伊藤計劃著書の中で、陰鬱で創作ながら昨今の社会情勢を浮き彫りにした最も好きな作品。

其の文学卒の軍人主人公。虐殺の王ジョン・ポール暗殺を主目標としつつも、任務で近づいた彼の愛人ルツィアに次第に惹かれていく、何処か達観した様に見えて人間味のある役を演じられていた。

物語終盤ジョンの目的、「虐殺の文法」の意味を知った葛藤、そして彼の選択した結末。其れに翻意しなかったのは解釈の別れる所だが、クラヴィスの語りで終劇となる。

その淡々とした口調に中村さんが演じられた事で一際印象に残った。(20代・女性)

『ガンダムビルドファイターズ』リカルド・フェリーニ

・主人公セイ、レイジ組との試合でわざと自分が負ければセイ達は無事予選突破でき、自分は既に予選への参加が決まっているという状況に対し負けるでも手を抜くでもなくビルダー同士の1歩も譲らない本気でぶつかり合う熱い戦いを見せてくれた彼のガンプラ愛とバトルの熱意に胸打たれました。

ですが、そんな漢気溢れる1面とは正反対にお酒に呑まれてベロベロに酔い、二日酔い状態で予選に出たりナンパ癖があったり子供達のお兄ちゃんのような立ち位置で皆を見守っていたり(あえて憎まれ役を買ったり)時には少年の様にガンプラ作成を楽しんでいたりと少し抜けた面もありますがまたそれも彼の魅力だと思います。

ご興味持って頂けた方がいらっしゃいましたらぜひビルドファイターズを見て下さい!(ガンダム知識が無くても見れる素敵な作品になっています!)(30代)

『ファイナルファンタジーXIII』シド・レインズ

・アニメではないのですが、どうしてもレインズのことを書きたいので投稿します。

昨年、オペラオムニアというFFのソシャゲでシド・レインズを知りました。中村悠一さん演じる低くて勢いと気品がたっぷりのいいお声。整った美貌に、力強くまっすぐな性格と口調。

私好みすぎて心から惚れました。

なんと私は20代終盤にして初めてキャラにガチ夢。キャラの誰かと幸せになってね、ではなく、私が彼と、と初めて思ったキャラクターです。

そして昨年末、原作のFF13をプレイ開始。原作の彼は、確かに凛々しくて美しいのですが、あまりにも悲劇的な役どころ。

レインズの行く末と中村さんの迫真の演技に私は胸を打たれました。慟哭しながらゲームの戦闘を操作したのも初めてです。

私のオタク人生をがらっと変えるほど、魅惑的な声と演技がこもったキャラクターです。(20代・女性)

『戦翼のシグルドリーヴァ』ロン毛

・地球を脅かす謎の敵「ピラー」に唯一対抗できる戦力の戦乙女(ワルキューレ)が操る英霊機を、「自らの機体(F-15J)を盾にしてでもピラーの間近まで導く」ことを任務とする、館山基地の「シールド隊」のひとり。

作品中では本名は不明。あだ名は、日焼けしていて、ロングヘアーに赤いハチマキを巻いているのが由来。屈強な肉体を持ち、戦闘機の操縦技術はエース級。見かけも男前ながら推しの戦乙女との会話は時にくだけ過ぎていて、同じシールド隊の、金髪、グラサンと共に「三バカ」と呼ばれている。

その軽口は、戦闘開始前の緊張感や死への恐怖感を、笑いに変えて一時でも忘れさせる計らい。それを共感している(主に)アズズから「軽蔑はするからな!」と「愛あるそしり」を受けることも彼らにとっては最高のご褒美。

戦闘時に最も死に近いところに率先して赴く彼らは、戦乙女にとって最も頼れるパートナーで、「男も惚れるカッコいい男」たちである。

砕けた喋りの三枚目キャラであるロン毛。シグルリは、クールなイケメンキャラを多数演じている中村悠一さんには珍しい「三枚目の演技」を見られる作品だと思う。(50代・男性)

『うたの☆プリンスさまっ♪』月宮林檎


・滅多にない中村さんの女装キャラ可愛くてカッコよくてギャップにやられました(20代・女性)


・まさかあの低音ボイスで有名な中村さんが、女装アイドル(先生)を!あの可愛さ必見です!(40代・女性)


『終わりのセラフ』一瀬グレン


・何だかんだ言って仲間思いな所が彼の最大の魅力だと思います。

あと何といってもカッコいいです。(20代・女性)


・キャラクターの格好良さ、強さ、悲しさ、狂気を体現した声に夢中になりそこから他の出演作品もチェックするようになったきっかけの役。(30代・女性)


『ファイナルファンタジーXIV』サンクレッド・ウォータース


・中村さんの演技が多彩でサンクレッドを通してステキな人柄が垣間見えるようです!(50代・女性)


・ストーリー内でサンクレッドの想い人への愛が伝わってきます。

その人の為ならどんな困難にも立ち向かう姿が時には辛く見えたり時には感動したりと、とても素晴らしいです。(40代・女性)


『しろくまカフェ』グリズリーさん


・なんだかんだシロクマくんに付き合ってあげる優しさがいい。

ペンギンさん不在時の貴重なツッコミ役(30代・女性)


・グリズリーさんのキャラが中村さんと似てて好きです。

かっこよくてマイペースだけど、まわりに振り回されてしまう所。

イケボで自信満々なキャラソンに癒されます。(40代・女性)


『世界一初恋』羽鳥芳雪


・クールでわかりにくいけど本当は千秋のことが大好きな気持ちがとっても伝わってきた!

中村さんを知って好きになったきっかけのキャラクターです!(20代・女性)


・千秋と喋っている時のオカン感がたまらなく良い。怒ってる時でも愛を感じる。

中村悠一さんだからできた役だし、キャスティングした方にお礼したい。(20代・女性)


『月刊少女野崎くん』野崎梅太郎


・堅物そうに見えてめちゃくちゃ天然で面白いそんなイメージピッタリの演技が好きだった(10代・男性)


・野崎くんは、終始ギャグ要素が多くて感情が昂ったりしている場面が少なく、千代ちゃんの恋心に対しても伝わっているのか分からないところがあると思うのですが、その少しミステリアスな部分がすごく魅力的で、あの雰囲気をつくることができる中村さんがすごいなと思いました!(20代・女性)


『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』グルメッポーイ


・敵組織のボスらしく、しんのすけ達相手に容赦なく暴走する様子が悍ましかった。

その一方で、そうなってしまった原因がはっきりと描かれたことにより、哀愁も感じられた。

それだけでなく、生まれ育った環境や子供の頃のトラウマがいかにその後の人生に影響をもたらすかを思い知らされた。

そんな彼が迎えた結末に心底ほっとしたと同時にとても感動した。(20代・女性)


・グルメッポーイはかなり高スペックな人物だが、幼少期の抑圧や鬱屈を拗らせた結果、八つ当たりのような理由でしんちゃん達の前に立ち塞がってくる悪役。

気品溢れる組織の長としての一面や、激昂して怒鳴り散らす場面、幼少期に憧れた焼きそばを初めて食べて、子どものように感動するグルメッポーイは、中村さんの様々な声色を見せてくれます。

イケボで、イケメンや強い男を演じられているイメージが強い中村さんですが、中村さんがキャラの心の機微をしっかりと捉えて、それを表現する演技力があってこそ、現在の人気と確固たる地位があるのだと実感させてくれるキャラクターだと思います。(20代・女性)


次ページ:『アベンジャーズ』スティーブ・ロジャース/キャプテン・アメリカはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

中村悠一の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

ディズニープラス アニメ特集 イッキ見できるアニメ一覧
ディズニープラス見放題夏アニメ一覧
今期アニメ曜日別一覧
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022夏アニメ何観る
2022夏アニメ最速放送日
2022夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング