アニメ
冬アニメ『プリコネR』第2期 辻あゆみ(モニカ役)インタビュー【連載第7回】

アニメのモニカは日頃の鬱憤を発散!?『プリコネR』でしか見ることができない感情とは? 冬アニメ『プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2』モニカ役・辻あゆみさん インタビュー【連載第7回】

Cygamesが贈るアニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』(以下、『プリコネR』)。そのアニメ第2期となる『プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2』(以下、第2期)が好評放送中です。

第2期でも序盤からアニメ初登場のギルドがさまざまな活躍を見せており、先日放送された第6話にはギルド【ヴァイスフリューゲル ランドソル支部】(以下、【ヴァイスフリューゲル】)のメンバーがアニメ初登場(アユミだけは第1期から全話登場)。問題児だらけのメンバーの姿をアニメならではのコミカルな表情や動きで描きつつ、物語後半には【プリンセスナイト 王宮騎士団(NIGHTMARE)】(以下、【NIGHTMARE】)も登場するなど見どころの多い1話となりました。

アニメ第2期の放送を記念して、アニメイトタイムズでは毎週スタッフやキャストへのインタビューを実施。第7回に登場するのは、【ヴァイスフリューゲル】のギルドマスターであるモニカ役・辻あゆみさん。第6話の感想から、モニカを演じる上で意識していること、ギルドメンバーのことなどいろいろとお話を伺いました。

ゲームでのモニカの鬱憤をアニメで発散できました(笑)

――アニメ第2期にモニカが登場すると聞いた時の、率直な感想を教えて下さい。

モニカ役・辻あゆみさん(以下、辻):アニメ第1期は、モニカが出ていないのが悔しいぐらい楽しくて。でも、第1期の後半は結構シリアスな内容だったじゃないですか。第2期もそういう感じなのかな、それだとモニカは出ないんじゃないかなと思っていたので、第2期にモニカが出るよと聞いてすごく驚いたのと共に嬉しかったです。しかも、すごく破天荒な回だったからビックリでしたね。

――待望の登場となった第6話を実際にご覧になっていかがでしたか?

辻:ゲームでも映像(アニメシーン)で動くキャラクターを見ることはあったのですが、やっぱりアニメになるとまた別で。動いて騒いで、怒り心頭になって……そうやってギルドメンバーたちと繰り広げているのが見られて、視聴者としても親目線としてもすごく嬉しかったです。あと、個人的には日頃の鬱憤をアニメで発散できたのもよかったですね(笑)。

――日頃の鬱憤とは?

辻:モニカって、ゲーム内でも結構ギルドメンバーに迷惑をかけられ続けている苦労人なんですよ。なので、アニメではメンバーの前で「お前はああしろ!」「何で迷惑をかけるんだ!」とさんざん叫び散らすことができたのが楽しかったです(笑)。

――叫び散らしたくなるようなメンバーですからね(笑)。

辻:色が濃いというか、クセが強いというか。アニメの(1話分の)短時間で、よくみんなの個性を出していただけたなと嬉しかったです。

――モニカはモニカで、相変わらず子供扱いされていましたが……。

辻:そうなんですよ。でも、ここまで子供扱いされるのは『プリコネR』だけなんですよね。

――確かに、『神撃のバハムート』や『グランブルーファンタジー』などさまざまなコンテンツに登場している中で、『プリコネR』のモニカが一番幼く感じます。今回のアニメもそうですが、『プリコネR』でのモニカの役作りで意識しているのはどのようなことでしょうか?

辻:
最初に『プリコネR』の台本をいただいたとき、木村さん(『プリコネR』のプロデューサーである木村唯人さん)に相談したんです。そうしたら、「女子高生ぐらいの年齢で、みんなと楽しくやっているように見えたらいいなと思っているから、若く楽しくやってください」とアドバイスを頂いて。なので、ただひたすらギルドメンバーと楽しく、精神年齢を下げて演じています。

ほかのコンテンツのモニカは、提督であるとか、騎空団で団員を率いる立場として話すので、立場をわきまえている発言が多いんですよ。唯一、『プリコネR』のときだけ自分の感情のまま動いていて。迷惑をかけられたら「なにぃ〜!!」と言うし、頭を撫でられたら怒るし、でもお菓子は嬉しいし……そういった感情が出せるんです。今回のアニメではそれを誇張しているので、ギャグとして楽しんでいただけていたら嬉しいですね。

――ゲームとはまた違ったアニメならではの演じ方になっていると。

辻:そうですね。ゲームのモニカは「ゆくゆくは提督になりたい」という理想のもと、芯が真っ直ぐというか、年齢の割には大人びたところがあるんです。でも、アニメを見ていただいた方はわかったと思いますが、アニメのモニカはコロコロと表情が変わります。ものすごく嫌そうな顔もするし、落ち込んだ顔もするし、ちょっと壊れたように「うわ〜〜!!」って顔もして。こんなに表情豊かな子なんだって私も改めて知りました。

お気に入りはギルドメンバーに○○するシーンや、あの本を見ているシーン

――物語の内容について、より具体的なこともお聞きします。第6話は、定時連絡で始まって定時連絡で終わるという構成もよかったですよね。

辻:わかります。収録最初のテストでは、いつもの大人っぽいモニカで淡々と「定時連絡」って報告していたんです。それ以外の部分は結構自由にやらせていただいたのですが、冒頭の定時連絡は「ちょっと意味深な雰囲気や、密告しているように聞こえる怪しげな雰囲気を重視して欲しい」とディレクションいただきました。モニカはもしかして敵なの?という印象になっていたら嬉しいですね。

最後の定時連絡での「もう少し見守る必要があるだろう」とのセリフも、前半の密告のような感じがあったからこそ活きていて、素敵な演出だなと思いながら演じました。

――表情もすごく優しくて。

辻:みんなから受け取った優しさを思い出したりして、自分の故郷と重ねたところもあるんでしょうね。

――受け取った優しさということでは、ペコリーヌからスープをもらって「美味しい」とつぶやき、周りのみんなもにっこり笑うシーンも素敵でした。

辻:そうなんです。ペコちゃん(ペコリーヌ)からスープをもらうシーンも、それまでは緊張感があるというか、メンバーたちが迷惑をかけた事後処理でいろいろ収めようと気を張っているんですけど、あそこでフッと力が抜けて「ランドソルの仲間もいいやつばっかりじゃないか」ってなるんです。その感じが伝わっていたら嬉しいです。

――ギルドメンバーとの絡みも面白いシーン満載でしたが、特にお気に入りのシーンや面白かったシーンを挙げるならどこでしょうか?

辻:モニカが【ヴァイスフリューゲル】のメンバーにお説教しているシーンは、すごくお気に入りです。ゲームでは一切見たことのなかった表情をしていたのが面白かったです。

――先ほど話していた日頃の鬱憤というか、このメンバーですからゲームの方でも日常的にそういうことがあるんだろうなって想像できます。

辻:毎日なんでしょうね(笑)。

――絶対にこの3人には響いていないですよ。

辻:3人は反省のはの字も知らない様子ですよね。モニカはいつもこういう苦労をしているのかと思うと、ねぎらってあげたくなります。

でも、ここでの怒り方も幼いというか、見た目に合った怒り方をしているので、今後ゲームでコミカルなシーンやみんなを怒るシーンがあったら、こういう感じに寄せてみようと思いました。今まではどちらかというと諭す感じで、精神年齢が若干高めなことを優先したのですが、アニメをやったことでもっと楽しくやってもいいんだなと気づきましたからね。

――そのほかに、好きなシーンはありますか?

辻:クウカが橋の下で本を見ているシーンも好きで。ゲームでは、クウカのあられもない趣味って言葉だけで表現されていたんですよ。それがモザイクはかかっていますけど完全に出ていて(笑)。この時のイッちゃってるクウカの目とかも好きです。

――それに対するユウキくんは容赦なかったです。

辻:(ユウキくんに本を)燃やされても喜んでいましたね。うちのメンバーではありますけど、ドMレベルが高いなって思いました(笑)。

――モニカが入店を拒否されるシーンも面白かったです。ここもそうですが、ちょっとした表情とか本当に可愛いですよね。

辻:めちゃくちゃ可愛いんですよ! 本人としては軍人としての威厳を出したいから、「格好いい」と言われた方が嬉しいんでしょうけど。でも、こんなにコロコロ表情を変えて、身長差があるなら「大丈夫?」って言いたくなるし、お菓子もあげたくなります(笑)。

(C)アニメ「プリンセスコネクト!Re:Dive」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

プリンセスコネクト!Re:Dive Season 2の関連画像集

おすすめ特集

ディズニープラス独占最速配信
今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング