menu
音楽

『アイマス』シリーズのCDを「ジャケット買い」してみました!『アイマス』初心者ライターが数あるCDの中から出会えた楽曲を初レビューします。

『アイドルマスター』(通称:『アイマス』)とは、プレイヤーがプロデューサーとなってアイドルをプロデュースする育成シミュレーションゲームをはじめに、TVアニメやライブイベント等、多岐に渡った展開を見せるメディアミックス作品です。

2022年にはなんとシリーズ17周年目にもなる『アイマス』は、現在『アイドルマスター』『アイドルマスター シンデレラガールズ』『アイドルマスター ミリオンライブ!』『アイドルマスター SideM』『アイドルマスター シャイニーカラーズ』の計5ブランド内に300人を超えたアイドルが登場し、今もなお作品の勢いを増し続けています。

そんな間口の広い『アイマス』シリーズの中で、筆者は2021年に『アイドルマスター シャイニーカラーズ』(通称:『シャニマス』)のストーリーに夢中になりました。物語からアイドルを知るにつれて、楽曲も聴いてみようと興味を持ち、次第にCDに手を伸ばしたり、今年は4thライブの配信を観るまでに。

そして『シャニマス』の楽曲を日々聴いていくにつれて、今度は他の『アイマス』シリーズの楽曲も聴いてみたいと思うようになりました。しかし、前述の通り『アイマス』シリーズはとにかく歴史の厚い作品。楽曲の数も膨大で、まずはどれから聴いたらいいか……。

視聴動画やベストアルバムから聴いてみるのも得策ですが、折角なら「初見」の今の状態を最大限活かしてみたい。そう考えた時に「そうだ、「ジャケット買い」をしてみよう!」と思いつきました。

「ジャケット買い」(通称:ジャケ買い)とは、「内容を知らない状態で、パッケージの情報のみで気に入ったものを購入すること」。まさしく「初見」にしかできない方法です。数多くある『アイマス』のCDならば、ジャケットデザインも豊富なはず。「ジャケット買い」ならではの思いがけない出会いがあるかもしれません。

というわけで、実際に『アイマス』シリーズのCDを「ジャケット買い」しに行きました!本記事では、筆者が今回のアプローチで出会えた楽曲を、ジャケットの印象と共にご紹介します!

 
【この記事を書いたライター】
『アイマス』初心者。2021年、ゲーム内で行われた「イベントコミュ読み放題キャンペーン」をきっかけに、すっかり『シャニマス』の虜に。『シャニマス』で好きなアイドルユニットは「イルミネーションスターズ」。好きなアイドルは八宮めぐるさんと市川雛菜さん。好きな楽曲は「PRISISM」「五ツ座流星群」。

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

実際に『アイマス』CDの「ジャケット買い」をやってみました!

今回は、実際に店舗でジャケットを眺めながら『アイマス』のCDをチョイス。

『デレマス』『ミリシタ』『SideM』の中から1枚ずつ選ぶという以外は基準なしで、自分の直感で選ばせて頂きました。ジャケットデザインの印象と楽曲の感想を共にご紹介します。

【『デレマス』】気持ちいいよね 一等賞!/THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 032 姫川友紀

 
『デレマス』からは、「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 032 姫川友紀」をチョイスしました。歌われているのは姫川友紀 (CV.杜野まこ) さんです。

 

ジャケットの印象

まず、ズラリと並んでいて圧倒されたCD棚にあったこちらは、『デレマス』のアイドル個人をフィーチャーしたソロ楽曲シングルのシリーズとのこと。1人のアイドルの個性が1枚に込められているようなこのCD。数あるCDの中でも、アイドルと出会い、アイドルを知ることに特に適しているかもしれません。

そんな中、私が今回選んだCDのジャケットを飾るアイドルは姫川友紀さんです。快活な笑顔と目が合い、「アイドルと出会った!」感覚を強く覚えたため、一目で選ばせて頂きました。ビビッドなオレンジ色のチアリーダー風の衣装でスポーティーな印象を受ける姫川友紀さんは、野球ボールを手にしています。

一度それが分かると、ジャケットを見れば見るほど野球モチーフがあしらわれているのが分かりました。CDのシリーズナンバーの32がユニフォームの背番号のようだったり、背景には白線をイメージさせるような質感のラインや、野球ボールの縫い目の模様が描かれていたりと、野球がコンセプトのデザインが凝らされています。

CDの中には姫川友紀さんのプロフィールが記載されていてとても親切でした。やはり趣味は野球観戦なんですね。アイドルのイメージを膨らましつつ、情報を頭に入れた状態でそのまま楽曲に臨めます。

 

実際に楽曲「気持ちいいよね 一等賞!」を聴いてみて

楽曲タイトルとジャケットのハツラツさがマッチしていると感じながら楽曲を流し始めると、いきなりバットでボールを打った「カッキーン」という音と歓声が!一気に野球場の情景が目に浮かびます。それに続くようにして、「Fight! Fight! 頑張って!」「フレーフレー大きな声で!」と姫川友紀さんの声援が聞こえてきました。

ブラスバンドの演奏や、メガホンを叩いて鼓舞するようなリズムといった、野球を感じさせる要素がこんなにも楽曲にも盛り込まれているとは。ジャケットに負けないほどに、姫川友紀さんの「野球愛」がこの1曲からも存分に伝わってきます。

特に2番サビ前の、応援の音がどんどんテンポアップしていき、最後には姫川友紀さんが「カッキーン」とホームランの音を口にする部分が、タイトル通り爽快な気持ちよさを感じてお気に入りです。

そんな野球をテーマにしながらも、「応援してるよ 一等賞! 頑張るあなたが大好きだよ」と、こちらを励ましてくれるような「応援ソング」の面に、しっかりと心を打たれました。自分の背中を押してくれるアイドルの姿には、いつだって心強さを覚えます。

好きなものをめいっぱい好きだと表現することの輝かしさと、「応援」というパワーで気持ちを奮い立たせてくれる「気持ちいいよね 一等賞!」は、野球への愛と、皆を勇気づけてくれる力に溢れた「姫川友紀さんらしさ」が詰まっているように感じる1曲でした。

 
【アイドルマスター】「気持ちいいよね 一等賞!」姫川友紀

 

【『ミリシタ』】Parade d’amour/THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 11 オペラセリア・煌輝座

 
『ミリシタ』からは、「THE IDOLM@STER MILLION THE@TER WAVE 11 オペラセリア・煌輝座」を選びました。歌われているアイドルは、オペラセリア・煌輝座(北沢志保 (CV.雨宮 天)さん、桜守歌織 (CV.香里有佐)さん、徳川まつり (CV.諏訪彩花)さん、田中琴葉 (CV.種田梨沙)さん)です。

 

ジャケットの印象

『ミリシタ』のCDジャケットは、1枚の中にストーリーを感じるイラストが多いように感じました。私が手にしたこちらのCDも、最初はドラマCDなのかと思っていましたが、ちゃんと楽曲(+ドラマパート)が収録されています。

スマートに西洋風の衣装を着こなしながら、一人の手を取り、愛しげな眼差しを向けたりして繰り広げられる、ロマンチックなシチュエーションの画を見て、アイドル達がこうした役を演じながら歌うのか?「オペラセリア」と言うだけあって、オペラをテーマにした楽曲なのか?と、沢山の気になることが浮かびました。

このCDを選んだ決め手は、そういった確かめてみたい要素が多くあったことです。イラストから感じたストーリー性で楽曲を選ぶというのも、アイマスCDの「ジャケット買い」ならではかもしれません。他にも内容が気になるCDが沢山ありました。

薔薇の花と光のマークがアクセントとなっている、右上の「オペラセリア・煌輝座」のロゴ。この薔薇と光のモチーフはジャケット全体にも散りばめられていて、その綺羅びやかなデザインは耽美な雰囲気をより感じさせます。

 

実際に楽曲「Parade d’amour」を聴いてみて

ドラマパートのプロローグが終わり、流れ出す「Parade d’amour」は、舞台のオープニングを意識させられます。ドラマパートのナンバリングも「第一幕」「第二幕」と演目のようでした。収録内容の順番も楽曲の捉え方に影響されますね。

そして、優雅なメロディと共にアイドル達の台詞が次々と続きます!楽曲の中にストーリーが組み込まれている構成は、まさしく歌劇です。舞台上でアイドルが演じる役に、一人ひとりスポットライトが当たる姿がイメージされます。

ドラマパートの「私達は自分で自分の道を選べるのよ」が、心を打つシーンとして強く印象に残ったので、楽曲の中でもその言葉を彷彿とさせる「鎖のように (まとわりつく) 運命には (負けない) 自分の意思で変えてみせるさ」の部分が特に好きだなと、聴き返して感じました。

物語を知ることで新たな視点や意味合いが生まれ、楽曲に込められた世界観が一層鮮明になる。ドラマと音楽がリンクしているからこそ楽しめるという、『アイマス』楽曲の充実した魅力をまた一つ味わえました。「オペラセリア・煌輝座」の方々がまた別の役を演じる姿も見てみたいです。

後からYouTubeで公開されているゲーム内のMVを見たのですが、アイドル達が華やかなステージで実際に踊っている姿は圧巻でした。口を揃えての求婚の場面では、私にではないものの、思わず照れながら「ありがとうございます……」と口にしてしまいました。

 
「アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ」ゲーム内楽曲『Parade d'amour』MV

 
【アイドルマスター ミリオンライブ!】「Parade d'amour」「星宙のVoyage」試聴動画

 

【『SideM』】ALOHA! HAPPY CREATOR!/THE IDOLM@STER SideM WORLD TRE@SURE 05

 
『SideM』からは、「THE IDOLM@STER SideM WORLD TRE@SURE 05」をチョイス。歌われているアイドルは、水嶋 咲(CV.小林大紀)さん、姫野かのん(CV.村瀬 歩)さん、舞田 類(CV.榎木淳弥)さんの3名です。

 

ジャケットの印象

この「ジャケット買い」を決行した日が夏間近だったこともあり、目に入った瞬間「夏だ!」と咄嗟に手に取ったCDです。「ジャケット買い」はこういったコンディションも影響するんだなと、手を伸ばした後から気づき面白くなりました。

その一目の印象通り、夏の歌だろうかと思いながらこのCDの付近をよく見回したところ、周りにはチャイナ服を身に纏ったアイドルや、インディアンな空気が漂うアイドル達のジャケットが……?

なるほど、この「WORLD TRE@SURE」シリーズは、名前の通り海外公演をテーマに数々の国をモチーフとしたCDだそう!たしかにCDの帯や裏ジャケットにはそれぞれの国旗が描かれています。私が手にしたのは「ハワイ」をテーマにしたCDのようでした。

「WORLD TRE@SURE」シリーズのデザインは、ロゴも国別でアレンジが変わっているようで、ハワイver.ではヤシの木がアイコンらしくなっており、とてもポップです。CDの盤面や歌詞カードも、ハイビスカスや波の模様などハワイ要素が盛り沢山で、テーマの国の特色を活かしたデザインにこだわりを感じます。同じシリーズの他のCDも揃えて、見比べてみたくなりました。

アイドル達が着こなすトロピカルカラーでカラフルな衣装も、統一感がありながらもそれぞれの個性に合わせた形で素敵です。アロハなハンドサインからも楽しげな雰囲気が伝わってきます。

 

実際に楽曲「ALOHA! HAPPY CREATOR!」を聴いてみて

「ALOHA! HAPPY CREATOR!」は、聴いているとつい踊り出したくなるような、明るくて陽気なハワイアンミュージックで、やはり夏にピッタリだと感じました。ハワイの情景が目に浮かぶようで、バカンス気分で聴くことができます。合いの手もノリノリでご機嫌です。

実は『SideM』については通常ユニットの構成をそれぞれ知っていたため、むしろそれ故に、ユニット違いでもどうしてこの3人で組まれたんだろうと、ジャケットを見た時点で想像を掻き立てられていました。新たな組み合わせの共通点などを考えてしまいます。

しかし「大人も子供もみんなで 《Enjoy!》 遊びたいひと この指とまれ!」「国境も性別も超えて 《Enjoy!》 この瞬間を楽しんじゃおう!」といった、コミュニケーションの壁を感じさせない歌詞を聴いて、きっとどんなメンバーでだって、ユニットの垣根を超えることも楽しむ人達なんだろうなと思いました。

同時に、年齢や環境が違ったアイドル達がこうした言葉を歌ってくれることで感じられる、説得力と頼もしさが胸に響きます。「どんなメンバーとでも」「このメンバーだからこそ」の両方をひしひしと感じることのできた楽曲です。

そんなメッセージ性の強い「ALOHA! HAPPY CREATOR!」。中でも「幸せは自分で決められるんだよ!」のフレーズが特にグッと来ます。この歌詞を歌って私達に届けてくれるまでに、アイドル達はどんな人生を送ってきたのだろうと、一人ひとりのことをもっと知りたくなりました。

 
THE IDOLM@STER SideM WORLD TRE@SURE 05 試聴動画

 

『アイマス』CDの「ジャケット買い」をやってみて

今回3枚の『アイマス』CDを「ジャケット買い」してみましたが、ジャケット・楽曲ともに、キャッチーな印象のCDを多く選んでいました!自分の好みが顕著に表れる「ジャケット買い」。思いがけず自分の「好き」を把握できる機会にもなりました。

また、意識的にジャケットに注目してみたことで、アイドル一人ひとりを思って考えられたデザインの細部に多く気づけたように感じます。ジャケットや楽曲の一つ一つとじっくり向き合うのは、新たな発見が沢山ある良い時間でした。

そして何より、 一人のアイドルの個性にしっかり注目できる楽曲だったり、物語と一緒に味わえる楽曲だったり、幅広くユニットの組み合わせを楽しめる楽曲だったり。色んな角度からバラエティに富んだ『アイマス』楽曲の魅力を知ることができて良かったです。今回選んだ楽曲は、既にどれもお気に入りとなりました。

次の機会には、今回選べなかった765プロダクションのアイドル達のCDや、あえて楽曲を知っている『シャニマス』のCDをジャケットに着目する形でやってみたいと思います!さらに「青い色のジャケット」や「茶髪のアイドルが写ったジャケット」など、テーマを決めてやってみても面白いかもしれません。

新鮮な出会いが待っている「ジャケット買い」、同じ様にどの曲から聴こうか迷っている人にも、非常にオススメです!

[文/omachi]

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2023年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022夏アニメ何観る
2022夏アニメ最速放送日
2022夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング