アニメ
『銀河英雄伝説』SPトーク付イッキ見イベント公式レポート

『銀河英雄伝説』スペシャルトークセッション付イッキ見イベント オフィシャルレポート到着! 話が尽きることのない、いぶし“銀”のトークに場内大感激!

2022年に刊行40周年を迎えた田中芳樹さんの傑作小説『銀河英雄伝説』。このたび、4Kリマスター版として生まれ変わった劇場版『銀河英雄伝説 わが征くは星の大海 4Kリマスター』(12/30公開)、『銀河英雄伝説 新たなる戦いの序曲(オーヴァチュア) 4Kリマスター』(2023/1/13公開)の公開を記念して、新宿ピカデリ―にて「スペシャルトークセッション付イッキ見イベント」が開催となりました。

イベントには、ラインハルト役の堀川りょう、アッテンボロー役の井上和彦、ポプラン役の古川登志夫ら“レジェンド”声優が登壇。駆け付けた銀英伝ファンとともに尽きないトークで大盛り上がりとなりました。本稿にて、オフィシャルレポートをお届けします。

「スペシャルトークセッション付イッキ見イベント」オフィシャルレポート

【日程】12月19日(月)20:00~20:35
【場所】新宿ピカデリー スクリーン3(東京都新宿区新宿3-15-15)
【登壇者】堀川りょう(64)、井上和彦(68)、古川登志夫(76)

 
チケットは即時完売、師走の月曜日にもかかわらず満員御礼で大盛り上がりとなった本イベント。駆け付けた幅広い世代の銀英伝ファンが見守る中、劇場にボレロが響き渡り、堀川、井上、古川の三人が登場すると盛大な拍手が沸き上がった。トークセッションは二本立て上映の間に行われ、一本目の『~わが征く』を客席で観ていた堀川は「小説創刊40周年ということで、僕も皆様と観ていて、やはり何回観てもいいなと胸が熱くなりました」と感動を観客と共にしたようだった。続いて井上は観客からの盛大な拍手に対し、「ありがとうございます。まぁ僕が頑張ったわけではないんですが(笑)」ととぼけてみせながらも、「こんな時代が来るとは、感無量です」と述べ、古川は「くたばれ!カイザー・ラインハルト!」とさっそく名台詞を披露し観客を沸かせた。



 
続けて、イベント開始の挨拶として会場全員で“プロージット(乾杯)”を披露。三人にはグラスが渡され、観客もその場に立ちあがり、堀川の「プロージット!」という掛け声とともに全員でグラスを掲げ、会場全体が一体となり拍手が沸き上がった。

トークの始めには、2択で答える質問コーナーを実施。「もし部下になるなら?”ラインハルト”or “ヤン”?」という質問には三人一致でヤンと答えるも、「もし一緒にお酒を飲めるとしたら?”アッテンボロー”?or”ポプラン”?」という質問ではアッテンボロー派とポプラン派に分かれたり、それぞれのキャラクターへの想いが垣間見えた。

また、当時は他作品のオーディションで会うことも多かったという三人。古川は「(井上)和彦や神谷明さんにオーディションで負けると悔しいんですよ、天敵だから!」と暴露すると、それを聞いた井上は「先輩にこんなにライバル心を持ってもらえるなんて、幸せな後輩です」と恐縮していた。

銀英伝が始まった頃には、現在も代表作となっている役(堀川=広野健太(ウィングマン)、井上=山岡士郎(美味しんぼ)、古川=諸星あたる(うる星やつら)」などの役柄も同時に演じていた三人は、当時のことについて聞かれると、堀川は「当時は何も考えず、目の前のことにただ一生懸命集中するだけで精いっぱいでした」と振り返り、井上も「作品の収録にいけばその役になりますね。それは今もそうで、常に複数の役を同時にやっているので、あまり深く考えていなかったです」と、レジェンドと呼ばれるようになった今も当時と変わらないスタンスで仕事に取り組んでいる様子がうかがえた。

その後も、井上は「実はアッテンボローを演じる時にちょっとだけ古川さんを意識したんです。今だから言いますが。」と告白し、古川も「この2人は僕に無いものをいっぱい持っていますから。」と、同じ時代を切磋琢磨してきたレジェンドたちがお互いにリスペクトが垣間見えるトークが繰り広げられた。

またヤン・ウェンリー役の富山敬の話題になると、堀川は「寡黙な方で、いつも後ろからあたたかく見守ってくださる方でした。銀英伝で再共演できた時に嬉しかったことを覚えています」と懐かしげに振り返った。

井上は「すみません、敬さんの話をするなら5時間くらいもらってもいいですか?銀英伝だけでなく、キャンディ・キャンディでも共演させていただいたり、よく飲みにいかせていただいたり、本当にずっとお世話になっていました。」、古川も「僕は8時間いただいてもいいですか?(笑)僕はもう富山さんの追っかけだったので、富山さんのようなリズミカルで軽妙なセリフをどうにか喋れないかと見本にしていたら、いつしか三枚目の役が増えていました(笑)」と、それぞれ大先輩への尊敬と愛が止まらないようだった。



 
最後に堀川は「これからもずっと、ジェネレーションを越えてこの『銀河英雄伝説』の感動を伝えていけたら素敵だなと思います。これからも銀英伝を可愛がってやってください。」、続いて井上も「この作品をこんなに大きなスクリーンでたくさんの方と一緒に観られるのはとてもすごいことだなと思います。30数年前に関われたこの作品が未だに皆さんに愛されて、年とともに違う発見がある作品だと僕もつくづく思います。これからも末永く銀河“声優”伝説を愛してください。」、古川も「原作刊行40周年、本当におめでとうございます。4Kリマスターということで素晴らしいクオリティでもう一度観られるというのは、この作品に参加させていただいた1人として嬉しく思います。これからもファンの一人として皆さんと一緒に盛り上げていきたいと思います。」と、長く愛され続けるこの作品への想いをそれぞれ述べ、ボレロの音楽と共に会場をあとにした。

また、古川はこの日なんと自前で、富山敬演じる時ヤン・ウェンリーが着ている自由同盟軍のジャケットを着てきており、フォトセッションでは腕の紋章を掲げ、ファンも大満足の様子だった。

作品概要

『銀河英雄伝説 わが征くは星の大海 4Kリマスター』
12/30(金)より《2週間限定》公開

『銀河英雄伝説 新たなる戦いの序曲(オーヴァチュア) 4Kリマスター』
2023/1/13(金)より《2週間限定》公開

 
累計発行部数1500万部を超える田中芳樹の傑作小説「銀河英雄伝説」刊行40周年を記念し、アニメシリーズのすべてのはじまりとなった1988年公開『わが征くは星の大海』と、シリーズ屈指の傑作として名高い1993年公開『新たなる戦いの序曲(オーヴァチュア)』の劇場版2作品が、35mmの原版フィルムからスキャニングした4Kリマスター版としてそれぞれ2週間限定で劇場公開。

 
提供:徳間書店
特別協力:らいとすたっふ
配給:カルチュア・パブリッシャーズ

 
公式作品サイト:https://ginei.jp/index.php
公式ポータルサイト:https://ginei.club/
公式Twitter:@gineiclub

 

2022年あなたが選ぶ素晴らしかった作品アンケート募集中!

アニメイトタイムズでは、2022年に放送、公開、掲載、発売されたあなたが思う最も素晴らしかった作品のアンケートを募集中です! 募集対象はアニメ、ゲーム、漫画、ラノベ、主題歌、VTuberなどなど!

あなたはどの作品が素晴らしいと思いましたか?アンケート結果は年末に掲載予定! ぜひご応募ください!

↓↓アンケートフォームはこちら↓↓

2022年の人気作品を【 投票する 】
(C)田中芳樹・徳間書店・徳間ジャパンコミュニケーションズ・らいとすたっふ・サントリー
(C)加藤直之
おすすめタグ
あわせて読みたい

銀河英雄伝説 わが征くは星の大海の関連画像集

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング