音楽
『ヒプマイ』9thライブDAY1より公式レポート到着!

『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 9th LIVE ≪ZERO OUT≫』熱気に包まれたDAY1より公式レポート到着!

音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-』。そのメインキャストが一堂に会するライブは多くのファンを魅了し、これまで8回行なわれてきました。

そして、9回目となる『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 9th LIVE ≪ZERO OUT≫』が、2023年4月15日、16日の2日間に渡り、東京・有明アリーナにて開催されました。白熱したライブのDAY1について、公式レポートが到着したのでここに公開しましょう。

『ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 9th LIVE ≪ZERO OUT≫』DAY1公式レポート!

定刻の10分前、もはやおなじみとなりつつあるDJ U-ICHIがこれまでリリースされてきた楽曲をプレイ。久しぶりの声援OKの公演とあり、開演前から大きな声援で会場はヒートアップしていく。会場が十分に温まると、オープニングVTRがモニターに映し出され、ステージには6ディビジョン全員が登場。

「ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +」でライブをスタートさせる。待っていましたといわんばかりに、コール&レスポンスも次々と決まっていく様子は圧巻そのものだ。その熱気をさらに煽るかのように、山田一郎役の木村昴が「楽しむ準備は出来てるか! 一緒に声出ししてくれよな!」とシャウト。そのままDivision All Starsによる「Hoodstar +」、「Hang out!」と駆け抜けていく。

ダンサーたちが「ラップには負けない」と言わんばかりの熱いダンスパフォーマンスを見せ終わると、Fling Posseが黄色い声援を浴びながら再びステージに登場。「とりまGet on the floor」でステージ上を所狭しと駆け回っていく。

ここからは怒涛のディビジョン曲パートへ。Bad Ass Templeの「でらすげぇ宴」、Buster Bros!!!の「IKEBUKURO WEST BLOCK PARTY」、どついたれ本舗の「縁 -ENISHI-」、麻天狼の「シンクロ・シティ」、MAD TRIGGER CREWの「Scarface」とノンストップでのパフォーマンスに会場のボルテージは天井知らずに高まっていく。キャストはもちろん、DJ、ダンサー、そして観客の一体感がたまらない。

続くのは日替わりのお楽しみ、DUAL RAP PARTコーナーだ。まずステージに登場したのは、夢野幻太郎役の斉藤壮馬と有栖川帝統役の野津山幸宏。「Once Upon a Time in Shibuya」で息の合った掛け合いを見せていく。

続けて伊弉冉一二三役の木島隆一と観音坂独歩役の伊東健人がトロッコに乗って登場。「Wrap&Rap ~3分バイブスクッキング~」で会場をさらに盛り上げた。ここでステージがサウナ風に変わり、木村と碧棺左馬刻役の浅沼晋太郎が「Nausa de Zuiqu」でバトル。まるでサウナのように熱気で会場が包まれた。

DUAL RAP PARTラストは、白膠木簓役の岩崎諒太と波羅夷空却役の葉山翔太による「ヌルサラのディビジョン・レップ・バトル」。〈オオサカええなと思ったやつ Say オオサカ!〉、〈ナゴヤがヤベぇと思ったやつ Say ナゴヤ!〉の部分では会場中から大きな声が上がっていく。とにかく楽しくも目まぐるしいステージで、「目がいくつあっても足りない」とは、まさにこのことだろう。

大盛り上がりのまま突入したのはゲストコーナー。

まず登場したのは、4月12日にリリースされた中王区初のCD『Verbal Justice』に収録される勘解由小路無花果のソロ曲「No Pain, Not to be Strong」のラップ制作を手掛けた大門弥生だ。

「Skinny Ninja」に合わせて「What's up ヒプノシスマイク!」とシャウトしながら姿を現すと、「TOP GYAL」、「ヒールで仁王立ち」とクールなナンバーを披露し続けていく。

さらに「初披露の新曲、持ってきました。Are you ready?」という言葉で「みんなウルサイ」、「まけんな」と次々に披露。最後は、思わず会場中がざわつくほどの歌唱力を見せつけた「Freedom」。パワフルで美しい歌声を響かせるとステージを去っていった。

 短い暗転を挟み、間髪入れずに登場したのは2人目のゲストあっこゴリラ。「楽しむ準備はいいですか!」という言葉とともに飛び出したのは「ドンキーコング」。サビでは「アリーナ、手挙げな!」と煽り、とにかく盛り上げまくっていく。

「TRACK GRRRL」、「GANANIKA」、「POWER SPOT」とテンポよく駆け抜けていったが、曲と曲のつなぎひとつとってもユーモアに溢れており、彼女のエンターテインメント性がたっぷり詰まったステージになっていた。最後は再び大門を呼び入れ、2人のフィーチャリング曲「NO BRA!」へ。ブラジャーを振り回しながら会場中を大いに沸かせていた。

ここでモニターに中王区のロゴが。ピンクの光とスモークに包まれて登場したのは、東方天乙統女役の小林ゆう、勘解由小路無花果役のたかはし智秋。まずは「Femme Fatale」で一気に世界観に引き込むと、小林が「Just do it」、たかはしが「No Pain, Not to be Strong」を披露。

そして2人揃っての「Verbal Justice」と続いていく。この4曲の中にセクシーさも、美しさも、クールさもすべて詰まっていたと言っても過言ではないだろう。続いて登場したのは伝説のチーム「The Dirty Dawg」。今日イチの歓声の中、飛び出したのは圧巻の「T.D.D LEGEND」であった。

4人がThe Dirty Dawgポーズでクールに決めると、全員揃ってMCタイムへ。ディビジョンごとに歓声ありのライブについて、360°ステージについてを感慨深く語っていく。

ここで2023年10月からTVアニメ第2期が10月より放送されるという嬉しい発表が。それを受けて、木村が「僕らとみんなの絆を確かめていいですか?」と曲振り。TVアニメ第2期でオオサカ・ディビジョン、ナゴヤ・ディビジョンが登場することを記念した特別バージョンの「絆 +」を披露した。18人ならではの迫力と心地よい一体感に身を委ねていると、続けて「SUMMIT OF DIVISIONS」へ。

最後は「名残惜しいけど次で最後の曲です。出し惜しみすんじゃねーぞ!」(木村)の声で「CROSS A LINE」。サビでは全員で手を振ったり、ダンサーを一緒に踊ってみたり、全力でパフォーマンスを楽しんでいた。そして、お決まりの「ラップって」、「楽C!」というコール&レスポンスでDAY1の幕を閉じた。(Text by: 高橋 梓)

Photo by: 粂井健太・nishinaga "saicho" isao・小林弘輔・木場由仁

~ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 9th LIVE ≪ZERO OUT≫DAY1 セットリスト~

M1:ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- +
M2:Hoodstar +
M3:Hang out!
M4:とりま Get on the floor
M5:でらすげぇ宴
M6:IKEBUKURO WEST BLOCK PARTY
M7:縁 -ENISHI-
M8:シンクロ・シティ
M9:Scarface
M10:Once Upon a Time in Shibuya
M11:Wrap&Rap ~3分バイブスクッキング~
M12:Nausa de Zuiqu
M13:ヌルサラのディビジョン・レップ・バトル

DAY1 GUEST ACT1「大門弥生

M14:Skinny Ninja(intro)~TOP GYAL~ヒールで仁王立ち
M15: みんなウルサイ~まけんなFreedom

DAY1 GUEST ACT2「あっこゴリラ

M16: ドンキーコング~TRACK GRRRL~GANANIKA~POWER SPOT
M17: NO BRA!/大門弥生 feat.あっこゴリラ

M18:Femme Fatale
M19:Just do it
M20:No Pain, Not to be Strong
M21:Verbal Justice
M22:T.D.D LEGEND
M23:絆 +
M24:SUMMIT OF DIVISIONS
M25:CROSS A LINE

ABEMA PPV ONLINE LIVE情報

★新しい未来のテレビ「ABEMA」の「ABEMA PPV ONLINE LIVE(アベマ ペイパービュー オンライン ライブ)」では、9thライブの見逃し配信を4月23日(日)まで楽しむことができる。ぜひ公演をチェックしよう。

■ABEMA PPV ONLINE LIVE 情報詳細ページ
https://abema-ppv-onlinelive.abema.tv/posts/41614290

ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 9th LIVE ≪ZERO OUT≫概要

■日時:
2023年4月15日(土)開場/開演 15:30/17:00(公演終了)
2023年4月16日(日)開場/開演 14:30/16:00
■会場(両日):東京有明アリーナ 〒135-0063 東京都江東区有明1丁目11−1
■出演:木村昴、石谷春貴、天﨑滉平、浅沼晋太郎、駒田航、神尾晋一郎、白井悠介、斉藤壮馬、野津山幸宏、速水奨、木島隆一、伊東健人、岩崎諒太、河西健吾、黒田崇矢、葉山翔太、榊原優希、竹内栄治、小林ゆう、たかはし智秋、DJ-UICHI
DAY1ゲスト:大門弥生、あっこゴリラ
DAY2ゲスト:Awich

※公演のガイドラインに関してはヒプノシスマイク公式サイトをご確認ください。
https://hypnosismic.com/news/hmzogl221224/

■問い合わせ
HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999(平日12:00〜15:00)
WEB https://www.red-hot.ne.jp

~ライブビューイング~

【実施概要】
<タイトル>
ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 9th LIVE ≪ZERO OUT≫ライブビューイング

<日時>
2023年4月15日(土)17:00開演 (公演終了)
2023年4月16日(日)16:00開演

<会場>
全国各地の映画館
・映画館はこちら>>https://liveviewing.jp/hypnosismic9th-live/
※開場時間は映画館によって異なります。
※大阪府では条例により、16歳未満の方は終了時間が19:00を過ぎる上映には、保護者同伴でないとご入場いただけません。

<料金>
¥5,000(税込/全席指定)
※3歳以上有料/3歳未満で座席をご使用の場合は有料
※プレイガイドでチケットをご購入の際は、チケット代以外に各種手数料がかかります。

《プレイガイドチケットに関するお問い合わせ》 
◎ローソンチケットインフォメーション https://l-tike.com/contact/

※インターネットでのお申込みには、事前にプレイガイドの会員登録(無料)が必要になります。
※プレイガイドでは、システムメンテナンスのため、お申込み・お支払い・お受取り等の手続きをご利用いただけない時間がございます。詳しくはプレイガイドのホームページにてご確認ください。

■ヒプノシスマイク -Division Rap Battle- 9th LIVE ≪ZERO OUT≫ライブビューイング詳細ページ
https://liveviewing.jp/hypnosismic9th-live/

公式サイト
公式ツイッター(@hypnosismic)
公式TikTok

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング