映画
映画『劇場版 ポケットモンスター』歴代シリーズ作品の公開順・見る順番|これまでの作品の情報をまとめました!

映画『劇場版 ポケットモンスター』歴代シリーズ作品の公開順・見る順番を総まとめ! これまでの作品を振り返ろう!

1998年公開の『ミュウツーの逆襲』を皮切りに、20作以上の作品が生み出されている『劇場版 ポケットモンスター』シリーズ。サトシとピカチュウたちが伝説・幻のポケモンたちと出会い、時に激しいバトルを、時に感動的なドラマを繰り広げる大人気シリーズです。

今回はそんな歴代シリーズを公開順にまとめました! 見どころとともに、同時公開作品も紹介します。

目次

劇場版 ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年)

アニメ『ポケットモンスター』の劇場版第1作として今なお語り継がれる『ミュウツーの逆襲』。伝説のポケモンとして名高いミュウツーが人間への復讐を企む重厚なストーリー。

人間に最強のポケモンとして作り上げられたものの、人間に失望したミュウツーの悲しき背景や葛藤が当時の子どもたちの心を打ちました。ちなみに、前日譚として『ミュウツーの誕生』、続編として『ミュウツー!我ハココニ在リ』が制作されています。

同時上映
ピカチュウのなつやすみ

 

作品概要

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲
作品名 劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲
スケジュール 1998年7月18日(土)
あらすじ ポケモンマスターを目指して修行の旅を続けるサトシのもとに、“最強のポケモントレーナー”を名乗る者から一通の手紙が届いた。 それは、ニューアイランドにある「ポケモン城」への謎めいた招待状であった。サトシはカスミ、タケシとともに島へ行くため港に向かうと、 そこには同じように招待された腕自慢のポケモントレーナーたちが集まっていた。しかし、折からの嵐のため、波が高く船は出せないという。 それでも最強のトレーナーとのバトルをあきらめきれない者は、次々と嵐の海を渡ってニューアイランドへ向かおうとする。 しかしそれは、自らを生み出した人間への逆襲を計画するポケモン『ミュウツー』の仕掛けた巧みなワナだった。 サトシたちも、そうとは知らず荒れ狂う海へと漕ぎ出すが、果たしてそこで待ち受けていたものは・・・!?
キャスト サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
カスミ:飯塚雅弓
タケシ:うえだゆうじ
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
ミュウ:山寺宏一
ミュウツー:市村正親
ボイジャー:小林幸子
スイート:佐藤藍子
スタッフ 原案:田尻智
スーパーバイザー:石原恒和
アニメーション監修:小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー:久保雅一、川口孝司
プロデューサー:吉川兆二、五十嵐智之、盛武源
キャラクター原案:杉森建、森本茂樹、藤原基史、西田敦子
アソシエイトプロデューサー:三浦卓嗣、石川博、山内克仁、香山哲、紀伊高明、吉田紀之
アニメーションプロデューサー:奥野敏聡、神田修吉
脚本:首藤剛志
絵コンテ:湯山邦彦、横田和
演出:日高政光、井硲清高
演出補佐:村田和也
演出助手:矢野篤、斎藤徳明
キャラクターデザイン・総作画監督:一石小百合
デザイン協力:そうま竜也、ゴトウマサユキ
作画監督:松原徳弘、山田俊也、浅野文彰、柳田義明、藤森雅也、高橋英吉、福本勝、志村泉
動画チェック:榎本富士香、斎藤徳明、原鐵夫
色彩設定:吉野記通
色指定:岡田初美、中島淑子、小川志保
検査:堀内由美、服部真依、水谷靖子、増田真由美、中島淑子、四俣理香
特殊効果:太田憲之、中島正之
美術監督:金村勝義
撮影監督:白井久男
編集:ジェイフィルム、辺見俊夫、伊藤裕
現像:イマジカ
音楽:宮崎慎二、たなかひろかず
原曲:増田順一
音楽プロデューサー:斎藤裕二、吉田隆
レコーディングミキサー:中村充時
音響監督:三間雅文
音響プロデューサー:南沢道義、中村明子
制作担当:太田昌二、小板橋司
制作デスク:岩佐岳
制作進行:宮下徹、平本正志、都丸美由紀、北村直人、重野幸紀
設定進行:播間香織
制作協力:亜細亜堂
制作:小学館プロダクション
アニメーション制作:OLM
監督:湯山邦彦
製作:河井常吉、富山幹太郎、坂本健、宮川鑛一、福田年秀、河村秀文
ピカチュウプロジェクト98
主題歌 OP:「めざせポケモンマスター'98」松本梨香
ED:「風といっしょに」小林幸子

劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕(1999年)

オレンジ諸島を旅するサトシは「アーシア島」にたどり着き、3つの島から3つのお宝を持ちかえる役目を負うことに。

その一方、謎のコレクター・ジラルダンは火の神といわれる特別なファイヤーをゲットすることで、世界は天変地異にみまわれてしまいます。そんな中、伝説のポケモン・ルギアがサトシたちの前に現れ……?

同時上映
ピカチュウたんけんたい

 

作品概要

作品名 劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕
スケジュール 1999年7月17日(土)
あらすじ オレンジ諸島を旅するサトシたち一行。そこへ、謎のコレクター・ジラルダンが現れ、火の神といわれる「特別なファイヤー」をゲットしてしまう。そのことがきっかけで自然界のバランスが壊れ、世界は天変地異にみまわれてしまう。サトシたちはこの世界を救うことができるのか…。そして現れた幻のポケモン「ルギア」は果たして敵なのか、味方なのか!?
キャスト サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
ゼニガメ:愛河里花子
リザードン:三木眞一郎
フシギダネ:林原めぐみ
ラプラス:愛河里花子
カビゴン:小西克幸
カスミ:飯塚雅弓
フルーラ:平松晶子
ジラルダン:鹿賀丈史
コンピューター:篠原恵美
ヨーデル:久川綾
船長:三石琴乃
スタッフ 原案:田尻智
スーパーバイザー:石原恒和
アニメーション監修:小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー:久保雅一、川口孝司
プロデューサー:吉川兆二、松迫由香子、盛武源
アニメーションプロデューサー:奥野敏聡、神田修吉
アソシエイトプロデューサー:沢辺伸政、石川博、山内克仁、鶴宏明、紀伊高明、吉田紀之
アシスタントプロデューサー:永田優子、福田剛士
デスク:藁科久美子
脚本:首藤剛志
演出:日高政光、須藤典彦
キャラクター原案:杉森建、森本茂樹、藤原基史、西田敦子
キャラクターデザイン・総作画監督:一石小百合
デザインワークス:ゴトウマサユキ、西中康弘、そうま竜也
作画監督:松原徳弘、増永計介、田口広一、宮田忠明、玉川明洋、福本勝、つなきあき
動画チェック:榎本富士香、廣岡歳仁、手島典子、野崎真一、大原真琴、古沢英明
色彩設計:吉野記通
色指定:加瀬結記
検査:水巻みゆき、飛田ひろみ、飯山敦子、奥井恵美子、手嶋明美、米田真一
特殊効果:太田憲之
美術監督:金村勝義
撮影監督:白井久男
編集:ジェイフィルム(辺見俊夫、伊藤裕)
現像:イマジカ
音楽:宮崎慎二、たなかひろかず
音楽プロデューサー:斎藤裕二
一部原曲・作曲:増田順一
音響監督:三間雅文
音響プロデューサー:南沢直義、西名武
制作担当:太田昌二、小板橋司
制作デスク:岩佐岳
制作進行:岡島隆敏、西村博昭、吉田啓介、熊谷真琴、吉田信宏、坪井葉子
設定管理:播間香織
アニメーション協力:動画工房、ゆめ太カンパニー、スタジオコクピット
アニメーション制作:OLM
制作:小学館プロダクション
監督・絵コンテ:湯山邦彦
製作:ピカチュウプロジェクト99
主題歌 OP:「ライバル!」松本梨香
ED:「toi et moi」安室奈美恵

劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 エンテイ(2000年)

『ポケットモンスター 金・銀』の伝説のポケモン・エンテイをメインに据えた一作。人と会話することができるエンテイの声は、なんと竹中直人さんが担当!

そんなエンテイがサトシのママを連れ去ってしまいますが、その目的は? 物語の鍵を握るアンノーンにも注目です。

同時上映
ピチューとピカチュウ

 

作品概要

作品名 劇場版ポケットモンスター 結晶塔の帝王 エンテイ
スケジュール 2000年7月8日(土)
あらすじ 旅の途中、ポケモントレーナーの"リン"と出会ったサトシたちは、バトルで疲れたポケモンたちを休めるため、一番近いポケモンセンターのある町に向かうことに。その町の名前は、"グリーンフィールド"。心に安らぎを与える緑のリゾート地、のはずだった…。グリーンフィールドの大きな館でひとり寂しく暮らす少女ミー。ある夜、行方不明になってしまった父親シュリーが残した奇妙な文字のカードを並び替えたことがきっかけで、謎のポケモン"アンノーン"が現われる。すると、まわりはみるみる結晶に覆われはじめてしまう。突然の結晶化におどろくサトシたちの前に現われたのは、伝説のポケモン"エンテイ"。そして、エンテイはサトシのママを結晶塔に連れ去ってしまう!サトシたちは無事にママを連れ戻すことができるのだろうか?愛と勇気と親子の絆を描いた、迫力のポケモンアドベンチャー
キャスト サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
カスミ:飯塚雅弓
タケシ:上田祐司
トゲピー:こおろぎさとみ
オーキド博士:石塚運昇
ハナコ:豊島まさみ
ケンジ:関智一
ジョーイ:白石文子
ジュンサー:西村ちなみ
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
ミー・スノードン:矢島晶子
エンテイ:竹中直人
シュリー・スノードン/シュリー博士:竹中直人
リン(トレーナー:加藤あい
ジョン:薬丸裕英
デイビット:山寺宏一
スタッフ 原案:田尻智
スーパーバイザー:石原恒和
アニメーション監修:小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー:久保雅一、川口孝司
プロデューサー:吉川兆二、松追由香子、盛武源
アニメーションプロデューサー:奥野敏聡、神田修吉
TVリレーションシップス:岩田圭介、岩田牧子
アシスタントプロデューサー:福田剛士
デスク:藁科久美子、高梨志帆
脚本:首藤剛志、園田英樹
絵コンテ:湯山邦彦、毛利和昭、辻初樹
演出:日高政光、須藤典彦
演出協力:村田和也、有冨興二
キャラクター原案:杉森建、藤原基史、森本茂樹、吉田宏信、太田敏、西田敦子、斉藤むねお、吉川玲奈
設定協力:陣内弘之、川村久仁美、野本岳志
キャラクターデザイン:一石小百合、松原徳弘、香川久
デザインワークス:近永健一、ゴトウマサユキ、志田ただし、西中康弘
総作画監督:香川久
作画監督:一石小百合、松原徳弘、田口広一、伊藤嘉之、池田和美、福本勝、つなきあき、玉川明洋、佐藤雅将
動画チェック:榎本富士香、齋藤徳明、大原真琴、村上えり子、中峰ちとせ、廣岡歳仁
色彩設計:吉野記通、佐藤美由紀
色指定:長尾朱美
検査:飛田ヒロミ、水巻みゆき、鈴木美穂、森山敦子、加瀬結起、米田真一
特殊効果:太田憲之
美術監督:金村勝義
美術監督補:高橋和博
デジタルワークス:高尾克己
撮影監督:白井久男
CGプロデューサー:坂美佐子
CGスーパーバイザー:小畑正好
CGディレクター:鹿住朗生、水谷貴哉、近藤潤、高橋賢太郎、小田桐里志、中村圭介
プロダクションマネージャー:大竹研次
編集:ジェイ・フィルム(辺見俊夫、伊藤裕)
現像:イマジカ
音楽:宮崎慎二
音楽プロデューサー:斎藤裕二
一部原曲・作曲:増田順一
音響監督:三間雅文
音響プロデューサー:南沢道義、西名武
制作担当:太田昌二、小板橋司
制作デスク:岩佐がく
制作進行:西村博昭、伴武彦、児玉隆、白井賢志、亀井康輝、村元克彦、石黒けい、片貝慎
アニメーション協力:動画工房、ゆめ太カンパニー、京都アニメーション、スタジオコクピット
製作:河井常吉、富山幹太郎、坂本健、宮川鑛一、福田年秀、八木正男
アソシエイトプロデューサー:沢辺伸政、石川博、山内克仁、並河研、紀伊高明、吉田紀之
制作:小学館プロダクション
アニメーション制作:OLM
監督:湯山邦彦
製作:ピカチュウプロジェクト2000
主題歌 OP:「OK! 2000」松本梨香
ED:「虹がうまれた日」森公美子

劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇(2001年)

今作の鍵を握るのは、『ポケットモンスター 金・銀』に登場する幻のポケモン・セレビィ!

セレビィのときわたりの力で40年後にタイムスリップした少年・ユキナリは、その世界でサトシたちと出会いますが、セレビィを奪おうとするロケット団幹部のビシャスが登場。サトシとユキナリは伝説のポケモン・スイクンの力を借りてビシャスに立ち向かいます。ラストはユキナリの意外な正体が明らかに……?

同時上映
ピカチュウのドキドキかくれんぼ

 

作品概要

作品名 劇場版ポケットモンスター セレビィ 時を超えた遭遇
スケジュール 2001年7月7日(土)
あらすじ セレビィと共にタイムスリップしてしまった少年ユキナリは、40年後の世界でサトシたちに助けられる。
そこにロケット団の最高幹部・ビシャスが現れ、世界征服のためにセレビィを捕えようとする。
サトシたちはセレビィと森を救うことができるのか!?
キャスト サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
カスミ:飯塚雅弓
タケシ:上田祐司
ケンジ:関智一
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山犬子
オーキド博士:石塚運昇
セレビィ:杉山佳寿子
ユキナリ:戸田恵子
トワ:小山茉美
スイクン:田中正彦
トケピー:こおろぎさとみ
ベイリーフ:かないみか
ニューラ:冬馬由美
ストライク:坂口侯一
ハッサム:小西克幸
リングマ:江川央生
オオタチ:ゆきじ
ヒメグマ:柚木涼香
ヘルガー:河野智之
オドシシ:並木伸一
ナゾノクサ:辻香織
アリゲイツ:茂木優
ビシャス:佐野史郎
ホワイト:藤井隆
ミク:鈴木杏
ハンター:山寺宏一
スタッフ 特殊効果:太田憲之
美術監督:金村勝義
デジタルワークス:高尾克己
撮影監督:白井久男
CGプロデューサー:坂美佐子
CGスーパーバイザー:小畑正好
プロダクションマネージャー:大竹研次
2Dディレクター:水谷貴哉
CGI監督:鹿住朗生
チーフCGデザイナー:佐藤誠
編集:ジェイ・フィルム(辺見俊夫、伊藤裕)
現像:イマジカ
音楽:宮崎慎二
音楽プロデューサー:斎藤裕二
一部原曲・作曲:増田順一、一之瀬剛、青木森一
音響監督:三間雅文
音響プロデューサー:南沢道義、西名武
制作担当:小板橋司
制作デスク:岩佐がく
制作進行:児玉隆、牧野治康、亀井康輝、嵯峨高之、阿部賢一
制作:小学館プロダクション
アニメーション協力:スタジオコクピット、動画工房
アニメーション制作:OLM
監督・絵コンテ:湯山邦彦
製作:ピカチュウプロジェクト2001
主題歌 OP:「めざせポケモンマスター 2001」松本梨香
ED:「明日天気にしておくれ」藤井フミヤ

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku ©Pokémon (C)ピカチュウプロジェクト2001

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス(2002年)

物語の舞台は、ヴェネツィアをモデルとした水の都・アルトマーレ。サトシたちは伝説のポケモン・ラティアスとラティオスに出会い、アルトマーレに訪れる危機に立ち向かいます。

『ポケモン映画』のファン投票企画で第1位を獲得した人気作品で、アルトマーレの雰囲気を感じさせる音楽面も高い評価を得ています。ちなみに、アニメ『ポケットモンスター めざせポケモンマスター』第10話は、随所で本作との繋がりを感じさせるファン必見のエピソードです。

同時上映
ピカピカ星空キャンプ

 

作品概要

劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス
作品名 劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス
スケジュール 2002年7月13日(土)

【25周年記念上映】
2022年8月11日(木)~8月18日(木)
あらすじ 世界で一番美しい町といわれる水の都「アルトマーレ」。そこでサトシは不思議な技を持つポケモン、ラティアスとラティオスに出会う。ラティオスは兄、ラティアスは妹でとても仲がよく、この町の秘宝「こころのしずく」を守っていた。

この秘宝をねらう怪盗姉妹ザンナーとリオン。彼女たちが起こした事件に巻き込まれるサトシとピカチュウたち。隠された封印が解かれた時、町は大水害に見舞われる。奪われた「こころのしずく」を取り返す為、サトシとピカチュウが水の都を駆け抜ける!
キャスト サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
カスミ:飯塚雅弓
タケシ:うえだゆうじ
ムサシ/ラティアス:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
カノン:折笠富美子
ボンゴレ:グッチ裕三
ザンナー:神田うの
リオン:釈由美子
トゲピー:こおろぎさとみ
ワニノコ:西村ちなみ
エーフィ:かないみか
アリアドス:坂口候一
ラティオス:江原正士
ロッシ:山寺宏一
アナウンサー:広川太一郎
スタッフ 原案:田尻智
スーパーバイザー:石原恒和
アニメーション監修:小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー:久保雅一、川口孝司
プロデューサー:吉川兆二、松追由香子、盛武源
アニメーションプロデューサー:奥野敏聡、神田修吉
アソシエイトプロデューサー:川原章三、山内克仁、大橋美紀子、山下善久、千田寿嗣、吉田紀之
アシスタントプロデューサー:福田剛士
TVリレーションシップス:岩田圭介、岩田牧子
デスク:藁科久美子、島村優子、金原由香里
脚本:園田英樹
絵コンテ:湯山邦彦、毛利和昭、長濱博史
演出:越智浩仁、鈴木輪流郎、浅田裕二、井硲清高
キャラクター原案:杉森建、藤原基史、森本茂樹、吉田宏信、太田敏、にしだあつこ、斎藤むねお、吉川玲奈、奥谷順
キャラクターデザイン:玉川明洋、一石小百合、松原徳弘
デザインワークス:近永健一、ゴトウマサユキ、コレサワシゲユキ、毛利和昭
作画監督:玉川明洋、井ノ上ユウ子、松原徳弘、毛利和昭、高橋英吉、辻初樹、池田和美
動画チェック:榎本富士香、齋藤徳明、室岡辰一、大島嘉代、吉野満純、山中正博、森出剛
色彩設計:吉野記通、佐藤美由紀
色指定:手嶋明美
検査:石川直樹、伊藤良樹、伊藤敦子、奥井恵美子、安藤有由美、粕田信治、川崎亜矢、中沢賢宏
特殊効果:太田憲之
美術監督:金村勝義
デジタルワークス:高尾克己
撮影監督:白井久男
CGI監督:鹿住郎生
2Dディレクター:水谷貴哉
プロダクションマネージャー:大竹研次
チーフ3DCGデザイナー:佐藤誠
編集:ジェイ・フィルム(辺見俊夫)
編集助手:板部浩章、神野学、今井大介
現像:イマジカ
音楽:coba、宮崎慎二
音楽プロデューサー:斎藤裕二、たなかひろかず
一部原曲・作曲:一之瀬剛、青木森一
音響監督:三間雅文
音響プロデューサー:南沢道義、西名武
制作担当:小板橋司
制作進行:牧野治康、児玉隆、加藤浩幸、新田典生、古宮磨里、村上修一、亀井康輝、上野弘泰
アニメーション制作協力:スタジオコクピット、京都アニメーション
アニメーション制作:OLM
制作:小学館プロダクション
監督:湯山邦彦
製作:亀井修、鶴宏明、富山幹太郎、芳原世彦、宮川鑛一、福田年秀、八木正男、ピカチュウプロジェクト2002
主題歌 OP:「めざせポケモンマスター2002」coba & 松本梨香
ED:「ひとりぼっちじゃない」coba & 宮沢和史

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C)2002-2007 ピカチュウプロジェクト (C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.
関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

ディズニープラス独占最速配信
今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次

目次