ゲーム・アプリ
『FF14』「声優さんと振り返る名シーン ~新生10周年スペシャル~」レポート【日本ファンフェス】

声優ファンなら絶対見て! こんなに豪華すぎる生朗読が東京で行われるなんて……『ファイナルファンタジーXIV ファンフェスティバル 2024 in 東京』「声優さんと振り返る名シーン ~新生10周年スペシャル~」ステージレポート

 

圧巻のお芝居で”光と闇の最終決戦”が蘇る

ここで、ステージは再び朗読劇のパートへ。”光と闇の最終決戦”が描かれる『暁月のフィナーレ』(6.0)をリーンのナレーションとともに、回想していきます。

 

 
幕開けは、終末の都市・アーモロートで井上さん演じるヴェーネスが決意を語るシーンから。その後は、アルフィノとアリゼーのやり取り、ウリエンジェとレポリットたちの会話、ハイデリンに立ち向かう「暁の血盟」など、様々なシーンが展開されました。

圧巻だったのはやはり、井上さんが演じるヴェーネスのシーンでしょう。ヴェーネスが終末を目にして、未来のために奮起するシーンでは、その迫力に会場に集まったヒカセンも配信を見ていたヒカセンも涙ながらに聞き入ります。

 

 
また、ハイデリン戦のシーンでは、「さあ……構えなさい!」の一言に鳥肌が立ちっぱなしに。暁の血盟メンバーの渾身の演技も相まって、ゲームをプレイした当時の記憶が鮮明に蘇ってきます。

これほどまでに豪華な朗読はなかなか味わえるものではありません。アーカイブ配信も行われていますので、ぜひご覧になってみてください。

 

 

そして、”この先の10年”に向けた冒険へ

ヴェーネスという複雑な設定のキャラクターを演じた井上さん。収録が終わった後、全てのセリフを録り直したというエピソードを明かすと、キャスト陣から驚きの声が上がっていました。

ヤ・シュトラという役を長く演じてきた茅野さんは、「トゥルルル、アワワ~!」やお母さんネタなど、年月を経て、キャラクターの新たな一面に出会うことが多かったと語ります。それらのシーンも朗読で演じてみたいと茅野さんが話すやいなや、すかさず内田さんが「バブみ、感じたいかー!?」とファンをあおる場面も。

 

 
さらに、勢いに乗った内田さんからステージに登壇したキャスト陣で、プレイヤーキャラクター(光の戦士)の声を演じたいという驚きの提案が! 会場の大きなレスポンスを受け、吉田氏も真剣に検討している様子を見せます。予想外の流れで、今後の展開への期待が膨らむ一幕となりました。

約2時間行われたステージも、ここでエンディングの時間に。出演者がひとりずつ、ファンに対する感謝や本作への思い入れを述べていきます。10年間の旅路を振り返りながら、「暁の血盟」の次なる冒険や”この先の10年”に思いを馳せるキャスト陣。万雷の拍手に包まれながら、10周年ならではのメモリアルなステージは幕を下ろすのでした。

 

 

イベントアーカイブ映像

 
イベント特設ページ

 

会社員からライター、編集者の道へ。アニメ、特撮、ゲーム、映画など、手当り次第に鑑賞します。奈須きのこ先生とサウナが大好き。”面白い”や”美しい”を沢山の人に届けるため、今日も全力全開! 

この記事をかいた人

小川いなり
会社員からライター、編集者の道へ。アニメ、特撮、ゲーム、映画など、手当り次第に鑑賞します。

担当記事

関連記事
『王様戦隊キングオージャー』リタ・カニスカ / パピヨンオージャーはなぜここまで好かれるキャラクターになったのか? 彼女の魅力を徹底解説!
現在好評放送中の『王様戦隊キングオージャー』。守護神・シュゴッドを従える5人の王様と、時を経て復活した地帝国・バグナラクの戦いを描く『スーパー戦隊』シリーズの最新作です。本作の魅力は何と言っても、邪悪の王を自称する青年・ギラ/クワガタオージャー(レッド)をはじめとした濃いキャラクターたち。その中でも異彩を放っているのが、パピヨンオージャー(パープル)ことリタ・カニスカです。一見、冷徹な彼女の”意外な一面”が反響を呼び、Twitterでは「リタ様」などがトレンド入りを果たしました。本記事では、そんなリタ・カニスカの情報を一挙に紹介! キャラクターの魅力はもちろん、これまでの活躍シーンもまとめています。リタ・カニスカの基本情報【キャスト解禁】紫色の戦士・パピヨンオージャーリタ・カニスカ役は #平川結月 さん!#王様戦隊#キングオージャー#王様戦隊キングオージャーpic.twitter.com/ODh6tIDP1k—王様戦隊キングオージャー【東映公式】(@King47_toei)February14,2023国:ゴッカンシュゴッド:ゴッドパピヨン主な武器:オージャカリバー、キングズウエポン(弓モード)など氷雪の国「ゴッカン」の国王であり、中立的立場から判決を下す国際裁判長。普段は感...
関連記事
【ネタバレあり】2戦隊の個性が大爆発! Vシネクスト『暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー』見どころまとめ!
2023年5月3日(水)より公開となったVシネクスト『暴太郎戦隊ドンブラザーズVSゼンカイジャー』(以下、『ドンブラvsゼンカイ』)。2023年2月まで放送された『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』と『機界戦隊ゼンカイジャー』(2021年)が共演するファン待望の作品です。『スーパー戦隊』に新しい風を吹かせた2作品が"縁"を結ぶ本作。楽しみにしていた方も多いのではないでしょうか。また、『ゼンカイジャー』『ドンブラザーズ』の後日談として、キャラクターたちの"その後"が気になる方も多いと思います。今回は、「ゼンカイジャー編」「ドンブラザーズ編」「VS編」の3部で構成される本作の見どころをパートごとに全力全開で紹介! 「まぜるな、キケン!」と言われた彼らが出会うとき、どんな科学反応をもたらすのでしょうか……。※以下の内容はネタバレを含みます。映画を純粋に楽しみたい方はご注意ください。 ゼンカイジャー編 再び猛威を振るう柏餅!TVシリーズの最終カイ!「俺の世界、みんなのセカイ」で並行世界を巡る旅に出た介人たち。久々にゼンカイトピアへ帰ってみると……かつてのような柏餅中毒者だらけの世界に再びなっていました。そして、ツーカイザーことゾックス・ゴ...
もっと見る
関連記事
映画『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』は間違いなしの傑作! 作品の魅力を解説|スパイダーマンは”自ら”を救えないのか?【ネタバレなし】
アカデミー賞長編アニメ映画賞を受賞し、世界中を席巻した『スパイダーマン:スパイダーバース』から5年。続編『スパイダーマン:アクロス・ザ・スパイダーバース』が2023年6月16日(金)に全国公開を迎えました!主人公・マイルズ・モラレスとグウェン・ステイシーが、多次元世界を巡る旅の中で、スパイダーマンの運命と対峙する壮大な戦いへと足を踏み入れます。映画シリーズ史上類を見ない”スパイダーマン同士”の戦いは本作の大きな見どころです。またミゲル・オハラなど、主役級の魅力を持ったキャラクターたちの活躍も見逃せません。蜘蛛糸のように様々な要素が張り巡らされた本作。本稿ではその魅力を紹介するとともに、作品が持つ”面白さ”を深掘りしていきます! 映像に流れる多次元世界の息吹以前から高い評価を受けていた映像表現が、本作でさらなる進化を遂げました。SF映画を意識した未来世界や伝統と文明が混ざり合う大都市など、そこだけで2時間観たいほどの独創的なルックが次々に登場します。色彩やライティングが妥協なく作り込まれており、あらゆるシーンに多次元世界の息吹を感じられました。特に印象的だったのは、スパイダーマンならではの逆さ吊りが上下反転で描かれる場面。...
(C) SQUARE ENIX
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

ディズニープラス独占最速配信
今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング