アニメ
春アニメ『声優ラジオのウラオモテ』キャラクターソング収録直後の長谷川育美さんにインタビュー!

春アニメ『声優ラジオのウラオモテ』キャラクターソング収録直後の長谷川育美さん(桜並木乙女役)にインタビュー! キャラソンへの取り組み方、長谷川さんの「歌」に対する思いとは?

2024年4月10日(水)より放送中の、春アニメ『声優ラジオのウラオモテ』。

声優としてのオモテの顔と、個性強めな女子高生としてのウラを持つふたりの主人公・佐藤由美子(CV:伊藤美来)、渡辺千佳(CV:豊田萌絵)が、喧嘩ばかりの関係性やウラの個性を隠しながら、ふたりでラジオ番組を盛り上げていく青春声優エンタテインメント作品です。

アニメファンから、業界人までそのリアリティが話題を呼んでいる本作ですが、6月19日よりキャラソン・アルバム“「夕陽と~」「やすみの~」「コーコーセーミュージック~!」”が発売!

アニメイトタイムズでは、本アルバムに収録される楽曲のレコーディング現場に潜入し、レコーディング直後の長谷川育美さん(桜並木乙女役)にインタビューを実施しました!

作品の見どころから、長谷川さんが歌唱した「さくらいろ」「揺れ恋ゆららか!」についてのお話、長谷川さんの歌についての向き合い方など、たっぷりと語っていただきました。

関連記事
声優ラジオのウラオモテ
「夕陽と~」「やすみの!」「「コ―コーセーラジオ~!」」「この番組は、偶然にも同じ高校、同じクラスのわたしたちふたりが、皆さまに教室の空気をお届けするラジオ番組です!」声優としてもクラスメイトとして、と~っても仲良しなふたりのほんわか声優ラジオがスタート・・・・・・というのは「オモテ」の話。夕陽の素顔は根暗な地味子、対するやすみは生粋のギャル。見た目も性格も正反対なふたりは、口を開けば大ゲンカ。「・・・・・・・何その眩しさ。本当びっくりするくらい普段とキャラが違うな、いつもの根暗はどうしたよ?」「あなたこそ、その見た目で可愛い声を出すのはやめて」収録が終わればそこは修羅場、嫌味と罵りの嵐が吹き荒れる!こんなやつと一緒にラジオなんて、絶対に無理! でも、オンエアは待ってくれない・・・・・・! 前途多難な声優ラジオ、どこまで続く・・・・・!?プロ根性で世界をダマせ!バレたら終わりの青春声優エンタテインメント、NOWONAIR!作品名声優ラジオのウラオモテ放送形態TVアニメスケジュール2024年4月10日(水)~2024年6月26日(水)AT-X・TOKYOMXほか話数全12話キャスト歌種やすみ/佐藤由美子:伊藤美来夕暮夕陽/渡辺千佳:豊田萌絵桜並木...

レコーディング直後の長谷川さんに直撃! 圧倒的なリアリティが本作の魅力!

ーーレコーディングの感想を教えて下さい。

長谷川育美さん(以下、長谷川):最近、お仕事で歌わせていただく機会も増えてきましたが、ここまでの”王道アイドルソング”を歌う機会は意外となかったんです。役柄も可愛らしくて爽やかな女の子なので、新鮮なことが多くとても楽しかったです!

ーー長谷川さんはカラオケなどもお好きだと伺ったのですが、普段はこのような可愛い曲を歌うこともあるんですか?

長谷川:プライベートでもあんまり歌わないかもしれないです……! かっこいい系やバラードが最近は多いかな〜。アイドルグループや楽曲は大好きなんですけど、歌わないので聞き専ですね(笑)。

キャラソンを歌うことも最近はなかったですしね。しかも昨今、おしゃれなキャラクターソングや、かっこいい系の曲も多いじゃないですか。このタイミングで王道なキャラクターソングをまた歌える、聞けるというのは良いですよね。

ーー長谷川さんのファンの皆さんも、新鮮味を感じて喜ぶんじゃないでしょうか。

長谷川:喜んでいただけると嬉しいです!

ーー声優のお仕事がテーマとなる本作ですが、作品への印象はいかがですか?

長谷川:周りの声優たちも言っているんですけど、「原作の先生は女性声優なのか?」というくらい、内部事情が細かく書かれているなと(笑)。どれだけ細かい取材をしたんだろうって話しています。

声優さんは、本当にいろんな人がいて、それぞれが全く違う環境や状況で生きているので、作品で描かれていることが完全なリアルというわけではないんですが、主人公のふたりのような悩みを持っている方もきっといると思うんです。そういった部分にリアリティを感じる作品だなと思います。

私は、作中のふたりとはまた違う境遇なので、作品を見ながら「そんなことないよ! 考えすぎだよ!(笑)」ってツッコんだりして(笑)。

どうしても声優目線で見てしまうんですけど、視聴者の皆さんは、普段私達のことを応援してくださっている方も多いと思いますので、新たな声優業界を知れるというか。私とは違う楽しみ方ができるんだろうな〜と思いながら楽しんでいます。

作品・キャラクターによって、柔軟に歌い分ける——"キャラクターソング"の仕事術

ーー今回は「さくらいろ」、「揺れ恋ゆららか!」の2曲をレコーディングされました。冒頭でも少しお話がありましたが、曲の印象をお聞かせください。

長谷川:どちらもやっぱり王道で可愛らしい感じなんですけど、「揺れ恋ゆららか!」はアップテンポで可愛さが出しやすい曲でしたね。

要所要所に可愛らしさをアピールできるポイントがあって、多分乙女ならどのポイントも逃さずに、可愛くやりきるだろうなと思いながら、歌わせてもらいました。

ーー得意そうなキャラですね。

長谷川:乙女の魅力を発揮できる曲です。「さくらいろ」は、爽やかさ重視、メロディがきれいですよね。裏声が入ってくるので歌うのが難しかったんですけど、こちらも凄く良い曲で、どちらも大好きです。 3人合わさった時が楽しみだな〜。

「揺れ恋ゆららか!」の乙女バージョンは、劇中では聞くことができないので、キャラクターソングアルバムをぜひ買っていただけたらなと思います。

ーーキャラクターソングを歌う際に、意識することはありますか?

長谷川:まず考えることは、キャラクターが普段どれくらい歌に触れている子なのか。音楽聞くのかな、カラオケとか行くのかな、馴染みがないキャラクターだったら詩に対するこなれ感が出ると不自然だな、とか。

特に、作品の特典みたいな形でキャラクターソングがリリースされることも多いじゃないですか。

そういった楽曲は、キャラクターを紹介しているような楽曲になっていると思うので、キャラクター性を出して歌うのが良いですよね。

本作は、キャラクターたちが実際に物語の中で歌う曲なので、キャラクター性を出すのではなくて、この子ならどう歌うのかを意識する。作品やキャラクターによって柔軟に歌うことが大事だと思います。

バンド作品であるならば、バンドらしさを考えて歌うとか。ここ数年で、「キャラクターソングって奥が深いな」と実感しています。作品によって取り組み方を変えないとダメだって気づきましたね。

ーー大変なお仕事だ……。

長谷川:楽しさでもあるんですけどね。ゲーム作品の曲を歌う際は、キャラクターを立たせるのかゲームの雰囲気を表現するのか、スタッフの方と相談したりもしますね。キャラソンって一言では言い表せないですね。

ーー作品やキャラクターに合わせて、いろんなアプローチがあると。

長谷川:そうですね。私が思っていることと、現場の思いが違うこともあるので、そこの意見をすり合わせながら作ってきます。

ーー今作もそういうすり合わせがあったのでしょうか?

長谷川:今回は、割と好きにやらせてもらえた感覚があります。声優・桜並木乙女ならどう表現するか、それを考えて歌いました。キャラクター性は出しつつも、その子がどう歌うのかというところですね!

ずっとずっと、歌うことが好き!

ーー今回は、長谷川さんの準備してきたものがバッチリハマった形なんですね。歌唱のお仕事が増えていく中で、長谷川さん自身の歌に対する考え方は変わりましたか?

長谷川:仕事としての取り組み方や工夫の仕方は変化しましたが、歌に対しては何も変わりません。ずっと好き。ずっとずっと、歌うことが好きだなという感じです。だから、レコーディングが増えているのは嬉しいです。

覚えるのは大変なので、スケジュールが……とか言いながらやってますけどね(笑)。レコーディングも、歌うのも大好きなので、めちゃくちゃ楽しいです。

ーー不躾な言い方かもしれないんですが、長谷川さんの歌は本当にお上手で、業界でもファンの間でも、常に話題になっているじゃないですか。これからも、長谷川さんの歌声を楽しみにしている方も沢山いらっしゃると思います。

長谷川:ありがたいですね〜。色んな方に褒めていただけるんですが、自分の中ではイマイチ良くわかっていないんですよね。「そんなに言ってくれるの!?」と日々驚いているというか。そんな事言ったって、歌が上手な人なんて山程いる業界だしな〜とか。

でも、「上手くないですよ」って返すのは失礼だなと思って、最近は素直に感謝しています。褒めてくれている方の気持ちを大切にしたいし、失礼だなと思って。ハードルがどんどん上がっている感覚もありますね、ライブのたびに「失敗できないぞ……」って(笑)。

ーー長谷川さんの原動力である「歌が好き」という気持ちが1番尊いものなんでしょうね! これからの活躍も楽しみにしています。最後に、読者の皆さんにメッセージをお願いします。

長谷川:この作品は緻密に声優業界のことを描いていて、面白いです。先程、主人公のふたりとは考え方が違うって話をしましたが、乙女もきっとそう感じているんじゃないかなと。

出てくるキャラクターたちそれぞれに、仕事の取り組み方や考え方があって、異なっているというのがリアルで面白いところなので、そこにも注目していただきたいです。

楽曲も良い曲ばかりで、作品を彩ってくれているので、作品だけでなくアルバムや楽曲も合わせて存分に楽しんでいただけたらなと思います!

CD発売情報

2024年6月19日(水)発売

『声優ラジオのウラオモテ』キャラソン・アルバム"「夕陽と~」「やすみの~」「コーコーセーミュージック~!」"

歌:歌種やすみ(CV:伊藤美来)、夕暮夕陽(CV:豊田萌絵)、桜並木乙女(CV:長谷川育美)

COCX-42280 3,000円(税込価格)

収録内容

1.エンディング・テーマ「STAND BY YOU」 歌:歌種やすみ&夕暮夕陽
2.劇中歌「揺れ恋ゆららか!」 歌:歌種やすみ&夕暮夕陽
3.「二千分のイチの花びら」 歌:歌種やすみ
4.劇中歌「君と指を絡めて~光射す、君と~」 歌:夕暮夕陽
5.劇中歌「さくらいろ」 歌:ハートタルト(歌種やすみ、夕暮夕陽、桜並木乙女)

Instrumental Part
6.「STAND BY YOU」 Instrumental
7.「揺れ恋ゆららか!」 Instrumental
8.「二千分のイチの花びら」 Instrumental
9.「君と指を絡めて~光射す、君と~」 Instrumental
10.「さくらいろ」 Instrumental

Bonus Track Part
11.「揺れ恋ゆららか!」 歌:ハートタルト(歌種やすみ、夕暮夕陽、桜並木乙女)
12.「さくらいろ」 歌:歌種やすみ
13.「さくらいろ」 歌:夕暮夕陽
14.「さくらいろ」 歌:桜並木乙女

TV Size Part
15.オープニング・テーマ「Now On Air」(TVサイズ) 歌:伊藤美来
16.エンディング・テーマ「STAND BY YOU」(TVサイズ) 歌:歌種やすみ&夕暮夕陽

『声優ラジオのウラオモテ』作品概要

声優ラジオのウラオモテ

あらすじ

「夕陽と~」「やすみの!」

「「コ―コーセーラジオ~!」」

「この番組は、偶然にも同じ高校、同じクラスのわたしたちふたりが、皆さまに教室の空気をお届けするラジオ番組です!」

声優としてもクラスメイトとして、と~っても仲良しなふたりのほんわか声優ラジオがスタート・・・・・・というのは「オモテ」の話。

夕陽の素顔は根暗な地味子、対するやすみは生粋のギャル。見た目も性格も正反対なふたりは、口を開けば大ゲンカ。

「・・・・・・・何その眩しさ。本当びっくりするくらい普段とキャラが違うな、いつもの根暗はどうしたよ?」

「あなたこそ、その見た目で可愛い声を出すのはやめて」

収録が終わればそこは修羅場、嫌味と罵りの嵐が吹き荒れる!

こんなやつと一緒にラジオなんて、絶対に無理! でも、オンエアは待ってくれない・・・・・・! 前途多難な声優ラジオ、どこまで続く・・・・・!?

プロ根性で世界をダマせ!バレたら終わりの青春声優エンタテインメント、NOW ON AIR!

キャスト

歌種やすみ/佐藤由美子:伊藤美来
夕暮夕陽/渡辺千佳:豊田萌絵
桜並木乙女:長谷川育美
柚日咲めくる:東山奈央
朝加美玲:福圓美里
加賀崎りんご:小清水亜美
川岸若菜:島袋美由利
由美子のママ:柚木涼香

(C)2023 二月公/KADOKAWA/声優ラジオのウラオモテ製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

声優ラジオのウラオモテの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング