劇場版『仮面ライダーオーズ』主題歌はマツケンサンバ×仮面ライダーのコラボ!

 2011年8月6日に公開される劇場版『仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』の主題歌が決定したぞ。

 映画のフィナーレを飾る主題歌を飾るのは、「マツケンサンバ」でも有名な松平健さんだ!映画にも徳川吉宗役として出演している松平さんが、映画製作スタッフからの熱い要望に応え、夢のコラボレーションが実現することとなった。

 タイトルは『手をつなごう~マツケン×仮面ライダー サンバ~』。

 今回の楽曲は松平さんの大ヒット曲でもある『マツケンサンバII』のように陽気なサンバテイストとなっている。さらにミュージックビデオの制作も決定しているぞ。

 ダンスの振付は『マツケンサンバII』の振付も担当した真島茂樹さん。2004年、全国に“マツケンサンバ”ブームを巻き起こした最強のコンビが、2011年に再び集結する。

 仮面ライダーとのコラボについて「子供も映画に出演することが決まった時にとても喜んでくれていたが、さらに喜ばせることができる」と語る松平さんからコメントが到着したのでさっそくお届けしよう。

●松平健さんコメント

まず、仮面ライダーに「徳川吉宗」役として出演して欲しいと依頼を受けた時、 本当にすごい企画だなぁと思いました。子供達に向けた特撮ドラマに時代劇の吉宗で出るというこの状況は、最近の子供たちにとって、時代劇を見る機会が少ないので、いいきっかけになるかなと思って出演しようと思いました。

実際、自分の子供に伝えた時は、本当に喜んでくれましたね。「将軍が仮面ライダーと一緒に戦うなんてすごい!」と、とても喜んでくれて 役者としても父親としてもうれしかったです。  

今回、「サンバ」を歌うということでしたが、歌も主演の二人がラップなどで参加してくれることで、歌の世界でも現代と昔のものが融合した世界観を作れていると思います。

「マツケンサンバIII」を出したのが2005年でしたので、6年ぶりにサンバの楽曲に挑戦しましたが、ノリがとてもよくてとても歌いやすいですね。歌詞の中でもある「てをつなごう」というテーマも含めて、震災を乗り越えようとして、日本がひとつになって助け合っていこうというメッセージがこの曲には詰まっていると思うし、子供たちだけでなく、お父さんお母さんやおじいちゃんおばあちゃんの世代まで、家族みんなで映画も、主題歌も楽しんで、人へのおもいやりを感じてもらえる楽曲になっていると思います。

初めて、この曲を息子が聞いた時も、一緒に歩く時にすぐに手をつないできたんです。それくらいまっすぐに、子供たちにも伝わることを実感してます。 映画を観終わった後に、みなさんに弾んで帰ってもらえると思いますし、ミュージックビデオも撮影しますが、フリがついたら、さらに楽しんでもらいたいです。

『手をつなごう~マツケン×仮面ライダー サンバ~』
発売日:2011年8月3日発売
発売価格:
CD+DVD 1,890円(税込)
※DVDにはミュージッククリップを収録
CD 1,260円(税込)

アーティスト:松平健 feat.映司&アンク (CV:渡部秀・三浦涼介)
作詞:藤林聖子 作曲、編曲:鳴瀬シュウヘイ 

劇場版『仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』
放映開始日:2011年8月6日より全国東映系にて公開

>>仮面ライダー avex SOUND WEB


おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング