アニメ
WUG×楽天イーグルス、3度目のコラボナイターよりレポート到着

Wake Up,Girls!×楽天イーグルス、3度目のコラボナイターが実現! メンバー7人はスタジアムMCにも挑戦!?

 去る2016年6月8日(水)、人気声優ユニット「Wake Up, Girls!」と東北楽天ゴールデンイーグルスのコラボナイターが、仙台の楽天Koboスタジアム宮城で開催。WUGのメンバーによる試合前のセレモニーやスタジアムMC等のコラボ企画が行われました。

「Wake Up, Girls!」は、2014年に劇場版・TVアニメシリーズが公開され、2015年にも前・後篇劇場版が公開されたアイドルアニメ『Wake Up, Girls!』から派生した声優ユニット。劇中では、仙台で暮らす7人の少女たちがアイドルグループWake Up, Girls!を結成し、互いに切磋琢磨しながらトップアイドルを目指していきます。そしてその少女たちのを演じる7人のキャスト(吉岡茉祐さん、永野愛理さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん)は、リアルでも「Wake Up, Girls!」としてアーティスト活動をしているのです。

 今回、イベント当日の模様を記した公式レポートが到着したので、ここに公開しましょう。

▲セレモニー時より

▲セレモニー時より

◆公式レポートでイベントの模様を大紹介!

▲楽天コラボイラスト

▲楽天コラボイラスト

 3回目の開催となる Wake Up, Girls!×の東北楽天ゴールデンイーグルス(以下、楽天)のコラボナイター、今年は初めてのセ・パ交流戦での試合となり、対戦相手チームは東京ヤクルトスワローズ(以下、ヤクルト)となりました。

●ラジオ番組のイベント出張版が開催!
 試合に先立ち、楽天の本拠地楽天Koboスタジアム宮城敷地内にある「イーグルスドーム」では、「文化放送ホームランラジオ!in東北楽天ゴールデンイーグルス×Wake Up, Girls!スペシャルトークイベント&ハイタッチ会」も開催されました。文化放送超!A&G+及びニコニコ生放送で配信中の「かな&あいりの文化放送ホームランラジオ!パっとUP」にて、永野愛理さんもパーソナリティを務める番組のイベント出張版に、今回はWake Up, Girls!の他6名(吉岡茉祐さん、田中美海さん、青山吉能さん、山下七海さん、奥野香耶さん、高木美佑さん)もゲスト出演。

 野球への知識がそこまで深くないWUGメンバーもいる中で、ラジオパーソナリティのキャスト陣からは多くの各野球チームへの情熱がプレゼンされ、永野さんは『楽天が大好きな女子=「天女」をもっと増やしていきたい!』という目標を語りました。最後は参加者を対象にした総勢12名のキャストによるハイタッチ会も開催されました。

●トークイベント開催!

 また、引き続き行われたWUGのメンバーによるトークイベントも、今年で3回目の開催となりました。試合を前に各メンバーの意気込みを伝えるコーナーでは、センターの吉岡茉祐さんが、自分たちの出演作品「Wake Up, Girls! 青春の影」劇中歌「運命の女神」を踏まえて、「私達が楽天の運命の女神になります!」と宣言すると会場からは大きな拍手が沸き起こりました。最後は恒例となる楽天の公式球団歌「羽ばたけ楽天イーグルス」を参加者全員で歌い上げ、ファンともハイタッチ会を行い、コラボナイターへ臨む準備は万端となりました。

●セレモニーにも参加!
 そして、試合開始に先立ち、メンバー7人はグラウンド内でのセレモニーにも参加。Wake Up, Girls!の紹介時には、今年も楽天Koboスタジアム宮城に代表曲「7 Girls War」が響き渡り、駆けつけたファンの座る観客席のエリアからは大きな声援が起こりました。高木から順に始まったメンバー個別の挨拶では、途中からヤクルトのマスコットキャラクター「つば九郎」も急遽参加へ。フォローに入るフリをしながら、永野の挨拶中に自分の大きなヘルメットを彼女に被せていたずらをする等、終始和やかなムードでの挨拶となりました。

●そして試合中には……
 18:00よりスタートした試合は、両チーム開始早々より満塁のチャンスが相次ぐ乱打戦に。WUGのメンバーは楽天攻撃時にはスタンド内に設けられた特別ステージに上り、楽天のチアリーダーと共に各選手へ、今回のコラボ限定商品の応援バットを振りながら応援しました。

 そして、4回の裏には、吉岡・青山・永野のメンバーが、5回の裏では、田中・山下・高木・吉岡・青山がスタジアムMCにも挑戦。楽天の各選手の名前のコールを、声優業を活かして丁寧に、且つ思いっきり読み上げつつ、「ファールボールにご注意ください」の注意アナウンスの披露も行い、MC担当中の5回には楽天も点を入れるなど、WUG効果をスタジアムMCとしても発揮しました。

 試合は、惜しくも3-10にて、楽天はこの日敗れてしまいましたが、普段はメンバーに向けられるファンからの声援も、メンバーとファンが一緒になり、楽天に向けられていたイベントとして、今回もコラボナイターは成功に終わりました。

★Wake Up, Girls!は、7月19日からは、3回目となる単独ライブツアーWake Up, Girls! 3rd LIVE TOUR 「あっちこっち行くけどごめんね!」も開催予定! 今回は全国7箇所会場にて、ライブパフォーマンスを披露。仙台は、8月7日(日)に仙台サンプラザホールで開催を予定。そして、一般チケットの発売も6月18日より開始が決定しました。コラボナイターを経て、さらに盛り上がりを見せていくWake Up, Girls!に引き続き注目です。

●Wake Up, Girls!3rdライブツアー 一般チケット情報はコチラ!
http://wug-portal.jp/event/detail.php?id=1000804


>>東北楽天ゴールデンイーグルス公式サイト

■この記事を読んだ人は次にこの記事を読んでいます!

芹澤優「自分を意識し続けることで自分の声が好きになる」

下野紘さんにとっての『Wake Up, Girls!』とは

鈴村さんが『Wake Up, Girls!』早坂相に込めたこだわり

「わぐらぶ愛してる」七人のクリスマス放送直後に特別インタビュー!

浅沼晋太郎さんが感じる『Wake Up, Girls!』の魅力

おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集