アニメ
『風が強く吹いている』TVアニメ化発表会見レポート

『風が強く吹いている』TVアニメ化発表会見レポート|僕なりの蔵原走を演じきりたいと思います――

2018年6月20日(水)、日テレホールにて『風が強く吹いている』TVアニメ化発表会見が実施されました。

会見には、大塚剛央さん(蔵原走役)、豊永利行さん(清瀬灰二役)が登壇。作品の見どころや、出演への意気込みを語ったほか、主要キャスト陣の一挙発表、第1弾PVの公開など、アニメに関する様々な新情報が発表されました。本稿では、そんな会見の模様をお届けします。

駅伝の裏の部分を描いているのが魅力の一つだと思います

小学生から高校生までサッカーに夢中になったスポーツ少年だったと語る大塚さんは、「原作ファンの方がとても多い作品のアニメ化ということで責任を感じていますが、それ以上に楽しみな気持ちでいっぱいです」と話します。また、小説だけでなく、コミック、舞台、実写映画などで人気を博してきた本作の主人公の蔵原走を演じることに対しては、「いろんな媒体でいろんな蔵原走がいると思いますが、僕なりの蔵原走を演じきりたいと思います」と意気込みを語りました。

自分と清瀬灰二との共通点について、「人間観察が好きなところ」と話した豊永さん。「視聴者のみなさまに一人でも多く、我々が全力で演じている、ということを納得してもらえるようにと思っています。その分、プレッシャーも大きそうですが(笑)」と苦笑しつつ、緊張した様子で隣に立つ大塚さんに向かい「この2人と、それから竹青荘のメンバーで走り抜けたいと思います」と肩を叩きました。

作品の魅力について訊かれた大塚さんは「『箱根駅伝』という、陸上に携わっていない人でも知っていることを緻密に描いた作品です。ただ、走る、ということの中にあるいろんなテーマを感じられる作品」と語ります。また豊永さんは「駅伝の裏の部分を描いているのが魅力の一つだと思います。竹青荘の仲間の関係性だったり、これまでとは一味違ったスポーツアニメになるんじゃないかなと、僕自身も楽しみにしています」と語りました。

ここで、本作の第一弾PVが解禁となりました。走る、ことに重点を置いた躍動感ある映像となっています。このPVを持って追加キャストも解禁となり、杉山高志役に内山昂輝さん、柏崎茜役に入野自由さん、城太郎役に榎木淳弥さん、城次郎役に上村祐翔さん、岩倉雪彦役に興津和幸さん、ムサ・カマラ役に株元英彰さん、坂口洋平役に北沢力さん、平田彰宏役に星野貴紀さんがそれぞれ決定しました。
 
◆『風が強く吹いている』第一弾PV

PV上映の後には、野村和也さん(監督)、そして原作者である三浦しをんさんからのコメントが読み上げられした。
 
◆野村和也さん
自宅のある最寄り駅のホームで原作を読み終え、ほうけたような清々しい気持ちで帰宅したのを、今でも覚えています。スポーツを題材とした作品は今回が初めてとなりますが、アニメ『風が強く吹いている』を見て、同じように清々しい気持ちになってもらえたら幸いです。登場人物たちそれぞれの必死に走る姿を楽しみに待っていてくださいませ。
 
◆三浦しをんさん
『風が強く吹いている』をアニメ化していただけることなり、とても嬉しく光栄です。今、スタッフのみなさまが絵コンテなどを着々と進めてくださっていますが、凄く面白いアニメになりそうで、わくわくを止められません。スポーツに興味がない方にも、きっと共感していただけるアニメだと思います。箱根駅伝出場を目指す登場人物たちの活躍、楽しみにお待ちいただければ幸いです。

最後に、「こういった場で立たせていただいて、改めて大きな作品に関わるんだなと責任を感じています。僕なりに走を一生懸命演じて、キャスト、スタッフのみなさんと一緒に、最後まで走り抜けていけたらなと思います」と大塚さん、「今回のキャスティングを意外に思われた方も多いかもしれません。芝居の幅や役色に挑戦する部分も出てくると思いますので、その熱量を箱根駅伝に乗せられるように表現していきたいです」と豊永さんから、それぞれ作品を代表しての言葉が語られ、TVアニメ化発表会見は幕を下ろしました。

TVアニメ『風が強く吹いている』は、直木賞・本屋大賞受賞作家・三浦しをん氏による、「箱根駅伝」に挑む大学生たちの姿を描いた青春小説が原作の作品です。日本テレビ、BS日テレ他での2018年10月の放送開始をお楽しみに!

[取材・文/原直輝]

TVアニメ『風が強く吹いている』作品概要

OA局:日本テレビ BS日テレ ほか
OA年月:2018年10月放送スタート

<STAFF>
原作:三浦しをん『風が強く吹いている』(新潮文庫刊)
監督:野村和也
シリーズ構成・脚本:喜安浩平
キャラクターデザイン:千葉崇洋
キーアニメーター:高橋英樹、向田隆
音響監督:菊田浩已
音楽:林ゆうき
アニメーション制作:Production I.G
企画協力:新潮社

 
◆キャラクター設定画&メインキャスト

●蔵原走[カケル] CV:大塚剛央、
寛政大学社会学部1年。口下手で心を閉ざしがち。住む家も無くさまよっていたところを、灰二と出会い、竹青荘10人目の住人となる。灰二の屈託のない言動によって、いつも心をざわつかせる羽目に。走るのが得意。

●清瀬灰二[ハイジ] CV:豊永利行 
寛政大学社会学部文学部4年。穏やかな微笑みとは裏腹の強固な意志と、不思議と説得力のある言動で、竹青荘の住人達を、ある壮大な計画に巻き込む。炊事係を担当し、朝晩必ず住人に食事を提供している。どこへ行くのも基本ジャージ。

●杉山高志[神童] CV: 内山昂輝
寛政大学社会学部商学部3年。東北の山村出身。幼少期、大人たちから神童と呼ばれていたことがあだ名の由来。現在、竹青荘の住人で唯一人、彼女あり。ムサに難しめの日本語を教えて、日々その成長を喜んでいる。

●柏崎茜[王子] CV: 入野自由
寛政大学社会学部文学部2年。たなびく髪、長い睫毛に白い肌の見目麗しい漫画オタク。床が抜けそうなほどの蔵書に埋もれて暮らしている。あらゆる漫画に精通し、友情も恋愛も強大な敵との戦いも、脳内では経験済み。

●城太郎[ジョータ]  CV:榎木淳弥
寛政大学社会学部政治経済学部1年。双子の城兄弟の兄の方。高校生活をサッカーに費やした反動で、大学では女の子と遊ぶことだけを目標に、新生活を夢見ている。無邪気な性格だが、弟よりもしっかりしていると思っている。

●城次郎[ジョージ] CV:上村祐翔
寛政大学社会学部政治経済学部1年。双子の城兄弟の弟の方。高校生活をサッカーに費やした反動で、大学に入ったら女の子と遊ぶことだけを目標に、新生活を夢見ている。無邪気な性格だが、兄には俺がいないとと思っている。

●岩倉雪彦[ユキ] CV:興津和幸
寛政大学社会学部法学部4年。3年の時に司法試験に一発合格した秀才。しかし、合格したことでタガが外れ、今では毎晩のようにクラブに通う遊び人。知的で冷静な議論を好むが、ニコチャンの煙害には簡単に激昂する。

●ムサ・カマラ[ムサ] CV:株元英彰
寛政大学社会学部理工学部2年。タンザニア出身の国費留学生。故郷では、車で学校の送り迎えをされていた、そこそこのお坊ちゃん。争うのが苦手な性格のため、スポーツは敬遠しがちだが、なぜか体は仕上がっている。

●坂口洋平[キング]  CV: 北沢 力
寛政大学社会学部社会学部4年。目下、最大の悩みは就活。雑学に長けた自称クイズ王だが、神童にテレビを借りないとクイズ番組は見られない。会話のネタを切らさないため、雑学本を読み始めたことがきっかけ。

●平田彰宏[ニコチャン] CV: 星野貴紀
寛政大学社会学部理工学部3年。3年生で留まったままの最年長。超がつくヘビースモーカー。IT関連の在宅ワーカーで、卒業しなくても生きていけるだけの技術を持つ。ユキのクレームを面白がっている節がある。

TVアニメ『風が強く吹いている』公式サイト
TVアニメ『風が強く吹いている』公式ツイッター(@kazetsuyo_anime)

(C)寛政大学陸上競技部後援会
おすすめタグ
あわせて読みたい

風が強く吹いているの関連画像集

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集