menu
アニメ
前野智昭出演『WAVE!!』制作発表会レポ

前野智昭さん、岡本信彦さん、白井悠介さんら声優陣解禁! LOVE&ART最新プロジェクト『WAVE!!』制作発表会レポート&インタビュー

2018年10月20日(土)、東京・六本木<ニコファーレ>にて『B-PROJECT』『明治東亰恋伽』などの作品で知られるMAGES.の乙女向けブランド「LOVE&ART」の最新プロジェクト『WAVE!!』の制作発表会が行われました。

発表会には、主演として発表されていた前野智昭さん(陽岡マサキ役)をはじめ、この日発表となった小笠原仁さん(秋月ショウ役)、中島ヨシキさん(田中ナル役)、佐藤拓也さん(厳名コウスケ役)、白井悠介さん(松風ユータ役)、土岐隼一さん(木戸ナオヤ役)、岡本信彦さん(フケ倫道役)ら総勢7名の声優陣が登壇。さらに、この日会場へ来れなかった森久保祥太郎さん(森ウィリアム総一郎役)からのメッセージも上映されました。

この模様はニコニコ生放送やYouTubeで生配信され、「プロジェクト詳細」「プロモーションムービー」「キャスト陣」「今後の展開」など、様々な最新情報が一挙に解禁。盛りだくさんの発表会となりました。

制作発表会の後には前野さんと小笠原さんへの囲み取材も実施され、動き出したばかりの『WAVE!!』への意気込みなどが語られました。

本稿では、その制作発表会と囲み取材の様子をお届けします!

アニメイトタイムズからのおすすめ

初解禁の声優陣にファン歓喜! 前野さんもネイティブな茨城訛りを披露

ステージ上には椅子が7つ用意されており、会場に足を運んだファンの期待を高めます。定刻通りに発表会がスタートすると、MCを務める柳原哲也さん(アメリカザリガニ)が『WAVE!!』のロゴが入ったサーフボードを抱えて登場し、場内をざわつかせます。

柳原さんの軽快なおしゃべりで会場も温まったところでいよいよゲストが呼び込まれていきます。事前に発表されていたのは主演の前野さんのみということで、小笠原さん、中島さん、佐藤さんと次々に登場する声優陣に客席からは歓声が上がり続けました。

そんな中白井さんはコーラを片手にサーフィンをしながら登場。土岐さんは“萌え抱き枕”を抱いてバッチリキャラクターの特徴を推していきます。最後の登場となった岡本さんは、観客に“フセリン”コールを巻き起こし、他のキャスト陣から練習していたのかとツッコミを入れられていました。

全員揃ったところで早速『WAVE!!』のPVが解禁。疾走感と躍動感の溢れる映像に会場から拍手が起こりました。

それぞれの担当キャラクターを紹介するコーナーに入ると、茨城県・大洗で育った陽岡マサキの声を担当するのが、同じ茨城県出身の前野さんということで盛り上がります。

バリバリの茨城訛りを披露する前野さんに柳原さんが『ごめんねごめんね〜!』って言いたくなると茶々を入れていましたが、あちらは栃木だそうで前野さんからツッコミ。

秋月ショウを担当する小笠原さんはとても緊張している“らしく”、同じ事務所(EARLY WING)の先輩でもある白井さんをはじめ、周りの先輩声優さんたちからあたたかいフォローが入ります。

小笠原さんはこの日開演前の影ナレも担当していたということで、楽屋では白井さんに役でやるべきかどうかの相談をしていたようです。

田中ナル役の中島さんからはキャラの説明はもちろん、マサキとショウとの関係性や大洗での3人の友情のストーリーが注目というお話もしてくれました。

佐藤さんが担当する厳名コウスケについては、筋トレが趣味という話題が上がると、中島さんやほかの出演者から「そっくり」「そのまま」という声が上がりました。

同様に白井さんが担当する松風ユータは“波乗りメガネ”というキャッチコピーが付いており、白井さんも本人かな思った様子。白井さん的にはサーフィンをするときにもメガネなのかが気になるようです。コウスケとユータは大洗ではなく湘南をホームにしているキャラクターということで、2人の関係も見所になりそうです。

土岐さんからは、木戸ナオヤは実はオタクという紹介。「見たまんま!」というツッコミも飛びつつ、ナオヤが名付けているオタクらしい(?)オリジナルの技名を楽しみにしていて欲しいとコメントしました。

岡本さんは、フケ倫道は見た目通りのキザとコメント。これまで紹介したキャラとは違い、敵キャラの立ち位置になるようです。オーディションの募集要綱にはキャラのイメージとしてGACKT様の写真が貼ってあったという裏話でも盛り上がりました。

最後に柳原さんから森ウィリアム総一郎が紹介されました。声を担当するのは森久保祥太郎さんですが、Twitterで事前に公開されていたボイスや先ほどのPVからお客さんもすでに担当声優さんがわかっていたようです。

キャラ名がほぼ本人だったり、スタッフさんがみなさんに読んでほしい愛称が“森ウィル”だったりと、随所にネタが挟み込まれている本作。柳原さんの、スタッフが細かく悪ふざけを放り込んでくるというツッコミに会場も大爆笑でした。

ここで、森久保さんからのコメントムービーが紹介されます。森久保さんは20数年前“陸サーファー”だったということで、ショートボードを抱えて湘南・鵠沼海岸で波乗りをするイメトレをしていたというエピソードで会場をざわつかせました。


また、森久保さんからのメッセージでキャストはもちろん制作スタッフもサーフィンをする約束をしているそう。

EARLY WINGならぬEARLY WAVE!? 先輩後輩2人で大活躍

森久保さんからのコメントを見終えると、話題はサーフィン体験について。オーディション要綱にも「サーフィンができない人は受けないでください」と表記があったようです。出演者の中では佐藤さんが中3の夏に挑戦したというエピソードを披露しました。

また、既にサーフィン体験をしてきたメンバーもいるということで、小笠原さん、中島さん、白井さんが手をあげます。その時の映像が上映されたのですが、スタッフ含めて6人が挑戦したということで映像では本人たちでもどれが誰かわからないとのこと。

この時は全員が立つことができたそうです。ただ、インストラクターさんによると男性は初挑戦で8割の人が立てるようになるとのこと。そんな中で小笠原さんはなかなか立つことができず心配されたそうです。逆に中島さんはすぐに立てるようになったそう。

柳原さんも昔挑戦したことがあるとか。その時は自己流でパドリングがうまくできなかったということで、飾ってあるボードを使って小笠原さんに実演が要求されます。


パドリングの正しい姿勢を披露してくれた小笠原さん。ボードの上でキツイ姿勢をキープしていると、そのまま待っててと土岐さんをはじめ先輩たちから早速いじられるという洗礼を受けました。

さらに、実際に波に乗ってみてという無茶振りには白井さんが“波役”を名乗り出るという“先輩の優しさ”と見せると「EARLY WINGならぬEARLY WAVE!!」なんていうツッコミも飛び交います。


無茶振りに答え続けた小笠原さんも、先輩に負けず汗だくになりながら会場を盛り上げてくれました。残りの声優陣も今後サーフィンに挑戦するようなので、どこかで映像が観られることを期待したいですね!

『WAVE!!』は今後ゲームやアニメ、音楽やライブなど様々な展開が予定されているとのことなので公式サイト公式Twitterのチェックは欠かせませんね!

いろんな情報が解禁されてきたところで柳原さんから「もう一度PV見たいですか?」という提案が。観客のみなさんが白井さんと一緒に“もう一度PV見たいよウェーブ”をしたのち、前野さんによる“マサキからのV振り”でPVが再び上映されました。

発表会も終了時間が迫り、ここで『WAVE!!』に関する初だし情報が発表されました。

まずはテーマソング「Ride the WAVE!!」が12月より配信決定! PVにも使用されているこの曲は出演声優8名が「波乗りボーイズ(NBS)」として歌唱を担当しています。楽曲収録はみなさんフルで録っているということで、声優陣も今回初めて正式なものを聴いたそうです。

さらに、2018年11月10日・11日に開催されるアニメイトガールズフェスティバル2018(AGF2018)への出展も決定! 限定ドラマCD『TAKE OFF!!』が無料配布されるほか、オリジナルグッズも販売されます。





また『WAVE!!』公式ラジオ番組「前野智昭・小笠原仁のWAVE!! Brilliant Time」が放送決定! 2018年12月7日(金)23:30〜bayfmにて放送されます。放送内容などはまだ未定ということなので今後のアナウンスにもご注目ください。

そしてなんと『WAVE!!』は日本サーフィン協会(NSA)、ムラサキスポーツ、SURF MAGAZINE、bayfmなどの協力とバックアップが充実! 力の入った制作になっているとのことなのでぜひご期待ください!


今後の展開については公式サイト公式Twitterをチェックして『WAVE!!』をどんどん盛り上げていきましょう♪


サーフィンだけでなく茨城県の魅力度にも貢献したい! 前野さん、小笠原さんへの囲み取材インタビュー

発表会の後には、メディア向けの前野さん&小笠原さんへの囲み取材が行われました。本稿の最後にこちらの模様をお届けします!

——まずは会見を終えた感想をお願いします。

陽岡マサキ役 前野智昭さん(以下、前野):今回、キャストとキャラクターも発表になりました。非常に個性的なメンバーでお送りすることができるということで、これからの展開がより一層楽しみになる、そんな発表会になりました。

また、必ずどこかで一度はサーフィンを体験させていただけるということだったので、そちらの体験も楽しみです。しっかりと体験してその臨場感を芝居に乗せられるように、これからしっかり計画を練っていこうかなと思います。

秋月ショウ役 小笠原仁さん(以下、小笠原):僕だけまだまだ経験もなく、ガチガチの緊張に始まった発表会だったんですけど、スタッフさんやたくさんの方々に支えられ、なんとかなんとか汗だくになりながらも乗り切ることができました。

これから『WAVE!!』という作品で、ショウくんというキャラクターとともにどれだけ成長していけるかがとても楽しみです。作品がどうなっていくのかっていうのも小笠原仁個人としてもすごく楽しみです。サーフィンも一度やったんですけど、すごく楽しくて! 個人的にまた行きたいなと思っております。

――今日直接お客様の反応を見てどんな風に感じられましたか?

前野:僕の名前だけは最初に発表していただいていました。他のキャストのみなさんは、サンプルボイスだけが公開されていましたが、ファンのみなさんもいろんな予想をされていたと思います。

大方みなさんの予想通りというなかで、おそらく小笠原くんの声を聞くのが初めての方が多かったと思います。その中で、みなさんもすごくあたたかい雰囲気で迎えてくださって。みなさんの声援がこのキャストだったら絶対間違いないだろうなっていう確信になりました。

小笠原:僕の演じるショウくんは、Twitterでボイスがあがった時点で「八代拓さんだ~!」って言われていました(笑)。

前野:そういう意見が多かったんだよね(笑)。

小笠原:そういった反響がすごく多かったみたいなんですね(笑)。だから出てくときに「八代さんじゃなくてごめんなさい」って言ったんですけど、それに対してすごく笑って迎えれてくれるっていうムードがあって。出鼻から「あ、よかった! やっていけそう!」っていう安心感がありました。

観客のみなさんの反応でこんなにも自分の心持ちが変わるのかっていうすごい収穫があったり。これから『WAVE!!』っていう作品をこの人たちに応援していってもらえるのか、よかった~! って思いました。

――今回お2人でbayfmの番組「WAVE!! Brilliant Time」を行うことになりましたが、こちらの番組に向けての意気込みをお願いします。

前野:こういった作品絡みでラジオ番組を持たせていただくというのは多いと思うんですけれど、放送していただける局が「bayfm」ということで。これまでの作品のラジオとはまた違った雰囲気や味が出せるんじゃないかなと思っております。

まだ具体的な内容はこれから打ち合わせをするんですけど、聴いていてみなさんもサーフィンを体験したくなるような、そんなコーナーだったりお話ができればいいなと思います。

今日登壇されたキャストさんにもゲストさんとしていらっしゃっていただいて、みなさんと一緒に楽しいラジオ番組を作れればいいですね。

小笠原:僕はこういうラジオに出演させていただくのも初めてで。前野さんも仰っていたように、企画もまだわからなんですけど、だからこそすごく楽しみです。

このラジオを通じて『WAVE!!』のアニメやゲームに外部からの色を添えていけたら、とても有意義で楽しいラジオになるかなと思っています。意気込みがすごい高まってます!

――内容についてはこれから打ち合わせていくということですが、番組の中で挑戦したいことはありますか?

前野:作品にちなんだことで挑戦させていただけるなら、挑戦させていただきたいですね。小笠原くんがまだラジオの経験も少ないということなので。

小笠原:そうですね。

前野:わかんないですけど、きっと小笠原くんにはいろいろと頑張っていただくコーナーとかも……。きっとあるんじゃないかな〜なんて思ってます。

小笠原:サーフボードデザインとかやります?

前野:あ~、お金かかるね~(笑)。デザインを実際やるとなると。

小笠原:じゃあ、デザインするだけで(笑)。

前野:でもそういういろんな企画とかを今後2人で話し合って「こういうの面白いんじゃないかな」なんて案を出し合っていけたらいいなと思います。

――小笠原さんはなにか他にも案はありますか?

小笠原:サーフィンで使用するグッズに対する魅力を見てくださる方、聴いてくださっている方にいろいろお伝えしたいなとは思うので、やっぱりボードだとかウェアだとかを紹介したいですね……。高いものなんですけど(笑)。

「こういうかっこよさがあるよ」「こういう自由度があるんだよ」「これとこれはこういう違いがあるんだよ」とか、僕もまだ初心者で全然知らないので。そういうことをリスナーの人たちと一緒に知っていってより好きになっていけたらいいな、というのはすごく思いますね。

――サーフィン自体を広めていけるような、そんな感じにしていきたいですね。

前野:サーフィン自体もそうですし、大洗という町、ひいては茨城県全体を広めていきたいです。

――サーフボードのデザインというお話が出ましたが、もしご自身でサーフボードにステッカーとかを貼るとしたらどんなものを貼りたいですか?

前野:やはり僕は茨城県出身というのもあってキャスティングしていただいたところもあるので、そういうものにゆかりのあるデザインのものを使いたいですね。茨城県のロゴだったり、僕の出身の下妻市のロゴだったり。魅力度ランキングに少しでも貢献したいなと思います。

小笠原:僕は某エナジードリンクの爪痕か、猫の2択ですね。でも爪痕の方だとどう考えてもヤンキーの人なので、猫ですかね。猫大好きなので! どんな猫かは迷いますけど。かわいいやつをドンと貼りたいですね。

――では、前野さんと小笠原さんがお2人で組むということになったことへのご感想をお願いします。

前野:小笠原くんはまだすごく真っ白な子なので、この真っ白な子を僕が好きなように色を染めていいのかと思うとすごく嬉しい気持ちもあります。

このラジオ番組の方向性によって、彼のパーソナルの表現の仕方がこれから変わってくると思うので。そこはしっかり小笠原くんのいいところを僕が頑張って引き出しつつ、僕も自分の面白いところを積極的に出していけるようなそんな番組になったらいいなと思います。

今日ご一緒させていただいてすごく素直で真面目でいい子だというのがすぐわかったので、きっと楽しい番組になると思います。

小笠原:一言目は「恐縮です」ですね。とても誉高いことですし。

「大抜擢だ、どうしようどうしよう」って思ったのが最初なんですけど、大先輩から学ぶこともとても多いでしょうし。できるだけいろんなことを吸収して、できるだけ前野さんについていってより面白くできたら…!

前野:そのままで充分面白いと思いますけどね(笑)。

小笠原:いや、もっともっと……。あれ? 質問内容を忘れてしまいました(笑)。

――(笑)。お2人で組むことになった感想を。

小笠原:そうでした! とにかくできるだけいろんなものを吸収してより面白くしていけたらなと思っております。

前野:学べるところなんてないですよもう(笑)。

小笠原:いやいや、とんでもないですよ!

――最後にファンのみなさんへ一言メッセージをお願いいたします。

前野:『WAVE!!』はいろいろな展開をこれから予定しております。音楽でもそうですし、アニメーションでもゲームでも、いろんな展開でみなさんに満足していただけるようなクオリティで制作しております。

我々も順次、気合いを入れてアフレコをしてまいりますので。ぜひぜひ今後とも『WAVE!!』の展開の方を応援していただけたら嬉しいです。

小笠原:まだ、自分たちもわからないことがたくさんあって。どういう展開になっていくのか。このストーリーはどういう風になっていくのか。このキャラクターたちはどうなっていくのか。そういうまだまだ未知の部分を僕個人も一ファンとして、みなさんと一緒に見ていくのも楽しみです。

ファンの皆様も僕らがどうなっていくのかなっていうのを楽しみに、絶対に面白い作品になると思うので! そこを楽しみに、本当に楽しみにしていただきたいと思います。

――ありがとうございました。

前野・小笠原:ありがとうございました!

 


今後の展開から目が離せない『WAVE!!』! みなさんもこのビックウェーブに乗り遅れないよう、ぜひご注目ください♪

[取材・文・写真/菊地真由]

「LOVE&ART」最新プロジェクト『WAVE!!』制作発表会

日時:2018年10月20日(土)21:00~22:00
登壇者:前野智昭(陽岡マサキ役)、小笠原仁(秋月ショウ役)、中島ヨシキ(田中ナル役)、佐藤拓也(厳名コウスケ役)、白井悠介(松風ユータ役)、土岐隼一(木戸ナオヤ役)、岡本信彦(フケ倫道役)
映像出演:森久保祥太郎(森ウィリアム聡一郎役)
司会:柳原哲也(アメリカザリガニ)
会場:東京・六本木<ニコファーレ>

今後の展開

(1)PVの楽曲「Ride the WAVE!!」が2018年12月より配信スタート!

(2)11月10日・11日開催の「アニメイトガールズフェスティバル2018」に「WAVE!!」が出展!
さらちよみの描く魅力的なキャラクターたちをあしらった缶バッジやアクリルスタンドフィギュアを販売するほか
テーマ曲「Ride the WAVE!!」のラジオ配信バージョンと8人のキャスト全員が出演するミニドラマ「TAKE OFF!!」が入ったCDを無料配布!!

AGF2018「WAVE!!」特設サイト

(3)bayfmで前野智昭(陽岡マサキ役)、小笠原仁(秋月ショウ役)がパーソナリティを務めるラジオ番組「前野智昭・小笠原仁のWAVE!! Brilliant Time」が12月7日金曜日23:30よりスタート!

「LOVE&ART」最新プロジェクト『WAVE!!』

『WAVE!!』とは?

東京オリンピックの正式種目に選ばれ、9月に開催されたISAワールドサーフィンゲームスでは日本が国別総合で金メダルを獲得し、ますます注目の集まるサーフィン。本作は、そんなサーフィンにすべてを賭ける8人の若者たちの青春を描きます。
キャラクターデザインに、女性ファンから圧倒的な支持を集めるさらちよみ氏を起用し、テーマ曲の作詞は代表作多数の藤林聖子が担当するなど、ビッグネームが集結。超一流のクリエーター陣とCGアニメーションの進化が可能にした波とサーフィンの映像を組み合わせ、アニメ、アプリ、音楽、イベントと、あらゆるメディアへ展開していきます。
さらに、日本サーフィン協会(NSA)、ムラサキスポーツ、SURF MAGAZINEなどの協力とバックアップを得て、よりリアルにWAVE!!ワールドを広げていきます。

STORY

茨城県・大洗海岸の近くで健やかに育った陽岡マサキは、夏休み前の中途半端なタイミングで転校してきた秋月ショウと出会い、サーフィンを知る。たちまちサーフィンの虜になったマサキは、サーフィンを通じて、かけがえのない仲間たちと出会い、そして別れを経験し、大人になっていく。

CAST

前野智昭(陽岡マサキ役)、小笠原仁(秋月ショウ役)、 中島ヨシキ(田中ナル役)、佐藤拓也(厳名コウスケ役)、 白井悠介(松風ユータ役)、土岐隼一(木戸ナオヤ役)、岡本信彦(フケ倫道役)、森久保祥太郎(森ウィリアム聡一郎役)

STAFF

キャラクターデザイン:さらちよみ
(『アルカナ・ファミリア』『バンドやろうぜ!』『マジカルデイズ』ほか)

制作:WAVE-PROJECT(MAGES.)
テーマ曲「Ride the WAVE!!」:
歌唱・波乗りボーイズ[陽岡マサキ(cv前野智昭)、秋月ショウ(cv小笠原仁)、田中ナル(cv中島ヨシキ)、厳名コウスケ(cv佐藤拓也)、松風ユータ(cv白井悠介)、木戸ナオヤ(cv土岐隼一)、フケ倫道(cv岡本信彦)、森ウィリアム聡一郎(cv森久保祥太郎)]
作詞・藤林聖子、作曲・no_my、編曲・Yocke

『WAVE!!』公式サイト
『WAVE!!』公式Twitter

(C)wave project
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2018年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019春アニメ 声優一覧
続編決定まとめ
第十三回 声優アワード(2018年度)
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
2019冬アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
男性声優/女性声優一覧