声優
声優・水瀬いのりさん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・水瀬いのりさん、アニメキャラクター代表作まとめ、『ごちうさ』チノ、『リゼロ』レム、『ここさけ』成瀬順、みんなが選んだ代表作は?

12月2日は、声優・水瀬いのりさんの誕生日です。おめでとうございます。

水瀬さんといえば、『ご注文はうさぎですか?』香風智乃や『Re:ゼロから始める異世界生活』レム、『心が叫びたがってるんだ。』成瀬順に『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』ヘスティアなどの人気先に多数参加している人気の声優さんです。

可愛らしいルックスと、深い演技力に多くの方が魅了されています。

そんな、水瀬さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・水瀬いのりさんの代表作は?」というアンケートを実施しました。
アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

『ご注文はうさぎですか?』香風智乃

 

・可愛らしいキャラの性格や仕草と、水瀬いのりさんの声の質が素晴らしく合っている最高のロリボイス(20代・男性)


・自分が水瀬さんを知った最初の作品ということもありますが、主人公のココアに冷静にツッコんだりしながらもみんなと一緒に振り回される感じがとても印象的で一気に心を掴まれました!!(10代・男性)


・この作品では内気な性格のチノの声に水瀬いのりさんの ささやくような甘い声がキャラによく当てはまっていたのと、ごちうさはごちうさが好きな人たちが放送が終わった途端に「ごちうさ難民」として少し社会現象にさえなったから(10代・男性)


・水瀬いのりさんの声の可愛さと、ご注文はうさぎですか?のおしゃれで可愛い世界観、チノの可愛らしいキャラクターの組み合わせが秀逸でとても癒されます。

また、佐倉綾音さん演じるココアとのコンビもとても素晴らしいです。(20代・男性)


・この作品のチノというキャラクターから、水瀬いのりさんの名前が格段に知れ渡って言ったので選びました。

また、ごちうさという作品は可愛いことはもちろん、それぞれのキャラクターの個性があって見てて微笑ましい作品でとても癒されたからです。(10代・男性)


・初主演作というのもありますが、チノというキャラクターの成長とリンクするように演技が表情豊かに明るくなっていく様子がとても印象に残っています。

1期からDMSまで統括してチノの演技は水瀬いのり史とも言えるでしょう。

OVA、3期でもまだまだ今までにないチノが見れるはずなので、きっとそれに合わせて水瀬いのりの新境地も見れることでしょう。

楽しみにしています。(20代・男性)


・やはり、可愛いが1番です。

最初は、ココアにあまり仲良くなかったけど話が進むことに仲良くなっていってまるで姉妹のように! 見ていてほっこりするアニメです。

ツンデレっぽい所もいいところです! ぜひ見て欲しいです!(20代・男性)

 

『Re:ゼロから始める異世界生活』レム

 

・主人公でもなくかと言って主人公に選ばれるヒロインでもない挙句にアニメでも少し可哀想な終わりを迎えたレムだったが18話でのスバルの励ましのシーンだったり所々による可愛らしさとかっこよさとスバルへの想いが"レム"として現れていてメインヒロインでないにしてもあそこまで人気があるのはとても納得できると思います。(10代・男性)


・あの圧倒的な包容力と鬼の力の強さ、そして18話で見せてくれたスバルへの想いに非常に感動しました。

そんなレムを感じることができた理由の一つにやはり 水瀬いのりさんが演じてくれたからというのも大きな要因の一つだと考えたからです。(10代・男性)


・厳しい運命と立ち向かう主人公を1番陰で支えてくれている存在。

何より18話の主人公のスバルとの掛け合いシーンは本当に涙無しでは観られない!!(20代・女性)


・極限まで追い詰めらたスバルを立ち上がらせる時の演技に感動しました。(20代・男性)


・スバルくんへの感情の変化の演技が凄かった。スバルくんに告白するシーンは最高!(20代・男性)


・それまではアニメは好きだけど声優さんにはそれ程興味もなかったんですが、この作品のレムを観て興味が湧き、ネットで調べたら水瀬さんが出てきてめちゃくちゃ可愛くて面白くて一気にファンになりました。

自分の趣味嗜好を180度変えてくれた声優さんであり、作品です!(30代・男性)


・18話のゼロからを見ていのりんの演技力の高さに感動した。

原作ファンでもそうじゃない人でも一気にレムの魅力に虜になると思うしいのりんを好きになったきっかけでもあるから。(10代・男性)

 

<関連記事>
『リゼロ』高橋李依さん&水瀬いのりさんからみたスバルの変化

『リゼロ』水瀬いのりさんが明かす、6・7話でのレムの演技への想い

アニメ『リゼロ』水瀬いのりさんの一言で小林裕介さんが心折れる!?

水瀬いのりさん、村川梨衣さんが感じた『リゼロ』主人公の印象と魅力

水瀬いのりさん、村川梨衣さんが提案するアニメ『リゼロ』の楽しみ方

 

『心が叫びたがってるんだ。』成瀬順

 

・言葉の重みを改めて考えさせられました。

SNSが普及し、誰かに自分の想いを言葉にして伝えることが以前よりも簡単になってきている中だからこそ、その言葉に責任をもち、重みをしっかり感じる事が大切だと実感させられました。

そんな深みのある作品のヒロインを完璧にこなしていたからこそ成瀬順を選びました。(20代・男性)


・喋れない役なのに、細かな息遣いなどで成瀬順というキャラクターを演じ切っていたこと。(20代・男性)


・喋るとお腹が痛くなる"呪い"をかけられた少女、成瀬順。

しかし彼女は人一倍おしゃべりで、心の中では誰よりも思いを爆発させている。そんなキャラクターの性質上、劇中序盤から中盤にかけてセリフ数は多くない。

声を武器にステージに立つ声優としては最難関の役柄だ。

それを水瀬いのりさんはこれ以上ないほど高いレベルで演じ切ってみせた。言葉でなくとも、ふとした時に発される呼吸音や場面の転換点での息を呑む声などで、そのキャラの心情が的確に伝わる。

そして何よりこの作品を語る上で外せない点は終盤のシーンだ。順が抱えていた気持ちが一気に爆発する、クライマックスまでの一連における彼女の演技は必見である。

言葉を武器にする声優の凄みがこれでもかと感じられるだろう。以上が、私がここさけを水瀬いのりさんの代表作として推す理由である。(20代・男性)


・いのりちゃんをきちんと認識?したのがここさけで、喋りたいのに喋れないという難しい役どころにも関わらずうまく演じていて、山場の、たくみに本音を言うシーンやミュージカルで歌う場面はぼろぼろ泣きました。

作品自体、自分に重ねながら観ていたので、いのりちゃんのお芝居でより心に刺さる、残るものになったと思っています。(20代・女性)


・幼い頃のトラウマから言葉を話すと腹痛に苛まれるためあまり声を発することがないという難しい役どころを見事に演じ切っていたから。

また後半のミュージカルシーンでの歌唱の素晴らしさが際立っていて、大変印象深く心に残っている作品だから。(30代・男性)


・初の主演映画でかつ、アニメファンのみならず多くの人々の間で話題となった“ここさけ”。「しゃべれない」と言う声優にとって非常に難しいであろう役柄を息遣いと声にならない声で表現し、更に後半には迫真の演技で観客を魅了しました。

水瀬さんの実力を広く世間に知らしめたこの作品は、まさに代表作の名にふさわしいと感じます。(20代・男性)

<関連記事>
「ここさけ」声優・水瀬いのりさん×雨宮天さん対談

水瀬いのりさんが語る映画『ここさけ』主人公の気持ち

 

『天体のメソッド』ノエル

 
・アニメの各話が毎回泣かせにきてて、エンディングの入り方が絶妙。

ノエルちゃんと各キャラクターの関係を紡いで行く泣ける物語です。

ネタバレは遠慮したいので、思いだけを書かせていただきました。(20代・男性)


・水瀬さんに出会った作品であるため選ばせていただきました。

謎の円盤が存在することから不思議な作品であるというのが第一印象でしたが友達の大切さなど、友達について改めて考えることができた素敵な作品でした。

水瀬さんの透き通った綺麗な声から伝わるノエルの真っ直ぐさに、ノエルの気持ちに感動し涙が止まりませんでした。

今でも大好きな作品です。(10代・女性)


・接した人々のこわばった心を優しく溶かしていく純真無垢なノエルとしてのお芝居が、北海道の美しい自然と穏やかな時間の流れる本作の雰囲気にぴったりと合っていました。(30代・男性)


・作品独特の空気感とノエルを演じる水瀬さんの演技がとてもよくマッチングしており、癒される。

ご注文はうさぎですか?のチノ役で一躍有名となった水瀬さんが更に躍進するきっかけとなった作品であり、キャラクターだと思います。(20代・男性)

<関連記事>

アニメ『天体のメソッド』プレミアムイベントレポート

 

『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』ヘスティア

 
・ベルのための献身的な姿が声で表現されていて、他キャラへの嫉妬などいろんな感情 が伝わってくる。(10代・男性)


・ベル君想いのポンコツ女神様の演技がどハマりしてるから!(20代・男性)


・自分はこの作品をきっかけに水瀬さんを知りました。

ロリで巨乳なキャラなんて人気にならないわけないですよね。ヘスティアの付けている「青い紐」が一世を風靡した(?)のは今でもよく覚えています。

ニコ生での松岡禎丞さんや大西沙織さんとの絡みも印象的でした。(20代・男性)

<関連記事>
『ダンまち』原作者・大森先生インタビュー

 

『宇宙よりも遠い場所』玉木マリ

 
・4人の高校生が南極を目指す13話の物語の中に、青春の輝き、大人の優しさ・厳しさ、悲しみ、喜び、感動・・・様々な要素が詰まった素晴らしい作品です。

心を動かされること間違いなし! 多くの人にオススメしたい!(20代・男性)


・女子高生が南極に行く作品は今回が初めてで、玉木マリと他のメンバーも含め、南極へ行く大変さであったり友達や家族との暖かいエピソードや時には喧嘩してぶつかり合いますがそれを乗り越え南極に向かって行く少女達を見ているととても勇気付けらる素晴らしい作品です。(20代・男性)


・作品の良さに負けない自然な演技で観ていて引き込まれるのが良い。

作品は何回も観ても飽きないし、いろいろな伏線に気付かさせられる、個人的にアニメで一番の作品です。(40代・男性)

<関連記事>

アニメ『宇宙よりも遠い場所』水瀬いのり×花澤香菜 対談

 

『戦姫絶唱シンフォギア』キャロル・マールス・ディーンハイム

 
・シンフォギアの魅力と言えばやはり戦闘中に歌われる数多くの楽曲ですが、水瀬さん演じるキャロルの曲「殲琴・ダウルダブラ」がとにかくすごい!主人公たちの前に圧倒的な強さで立ちはだかるキャロルを水瀬さんは力強く、また華麗に演じていています。

水瀬さんが演じるキャラでな数少ない(?)悪役なのでこの作品をオススメします!(20代・男性)


・怒り・悲しみ・苦しみ等今までに聴けなかった(たぶん)演技にキャラソン「殲琴・ダウルダブラ」歌声。

このキャラクターがいなければここまで好きになることはなかったと思います。(30代・男性)


・この作品では、今までの可愛らしいいのりさんとは全く別で、かっこいいいのりさんがご覧いただけます。

初めてキャロルのキャラソンを聞いた時は全身から震え上がりました。

こんないのりんもいるんだ!と新しい発見ができた気がします。

さらにいのりさんが好きになりました 可愛いいのりんもいいけど、かっこいいいのりんも大好きなので、いのりんが気になってる方は是非、これは見るべきです。

いのりさんを推しててよかった!と心から思えるキャラクターです(20代・女性)

 

その他のキャラクター

『Tokyo 7th シスターズ』七咲ニコル

・ステージで踊る姿がくっそかっこいい!そして曲も最高。(20代・女性)

『少女終末旅行』チト

・作画、音楽全てにおいて神アニメ。

さらに水瀬いのりさんのサバサバした感じがキャラクターとマッチしているから。(10代・男性)

『ViVid Strike!(ビビッドストライク)』フーカ・レヴェントン

・水瀬いのりさんのソロ名義初アニメタイアップ作品であることと、その主人公を演じられており、芯のある力強い演技が非常に好ましかったです。

また、アニメ自体もスピンオフという区分に収まらない、熱く燃えるものでありました。

水瀬いのりさん演じるフーカと小倉唯さん演じるリンネの関係性も非常に私の胸をうち、それがお二人の演技があってこそのものだと強く感じられるものであったことからVivid Strikeを代表作に選ばせていただきました。(20代・男性)

『アルドノア・ゼロ』エデルリッゾ

・姫様を必死に守ろうとするが故の尖った態度のキャラクターが、水瀬いのりさんの声質にマッチしているから。(20代・男性)

『シェルノサージュ〜失われた星へ捧ぐ詩〜』キャスティ・リアノイト

・水瀬いのりさんが初めてメインキャラとして収録した作品であり、まだ新人ながらも彼女がダイヤの原石であることを確認できたゲームです。

またプライベートでも親交のある加隈亜衣さんのデビュー作でもあり、Tokyo 7th シスターズの音響監督である納谷僚介さんも関わっている縁深い作品です。

ゲームとしても非常に斬新で、他に類を見ない特徴的なものでした。ゲームの仕様上、プレイ期間は2年くらいあったのもあって、非常に思い入れ深いです。

水瀬いのりさんが演じるキャスティ・リアノイトは一見典型的なツンデレキャラかと思いきや、とても芯の強い女の子で、シェルノサージュの続編にあたるアルノサージュ~生まれいずる星へ祈る詩~ ではメインヒロインになるくらい魅力的なキャラクターでした。

水瀬いのりさん自身も関わった期間が長いことから、キャラクターだけでなく、彼女の自身成長も一緒に見ることができました。

さらには徳島県で定期的に開催されているマチアソビにも出展したことがあり、その際はシェルノサージュで一緒に仕事をした加隈亜衣さんと期間限定ユニット"いのりっくま"を結成してCDも出しています。

そういったところでも、もしかしたら水瀬いのりさんの今の歌手としての活動にも影響を与えているかもしれません。(20代・男性)

『キラキラ☆プリキュアアラモード』キラ星シエル

・双子の弟と一緒に立派なパティシエになるという大きな夢を持っていて、どんなときも挫けない強い女の子。

弟の過去の重い罪を共に背負うと言ってあげるところが、お姉ちゃんらしくてとても好きです。

そんなシエルに一目惚れしました。

私自身も、この作品で水瀬いのりさんを知ったのでとても思い出深い作品です。(10代・女性)

『Re:CREATORS』メテオラ・エスターライヒ

・とてもいのりちゃんの声に合ったキャラクター。演技もとても良かった。(20代・男性)

『キラキラハッピー★ ひらけ!ここたま』リボン

・リボンから生まれたここたま リボン 観てるだけで笑顔になりますね それに可愛いです 観てるととても癒されますね(20代・男性)

『がっこうぐらし!』丈槍由紀

・明るさの裏にあるゆきの闇を上手く表現していたから(10代・男性)

『あまちゃん』成田りな

・今思えば足立梨花とか松岡茉優とかと同じ舞台で共演したと思うとやばない?(40代・男性)

<関連記事>

水瀬いのりさん、“めぐねえ”にお別れした“ゆき”に何を想う?

水瀬いのりさん&茅野愛衣さん『がっこうぐらし!』第3話コメント

『がっこうぐらし!』キャスト6人が、放送直後だから言っちゃうこと

プリキュア6人の声優陣が語る『映画プリアラ』

『プリキュア ライブ2017』リレーインタビュー 第6回 水瀬いのりさん

水瀬いのりさん&久保ユリカさんが演じる『少女終末旅行』の魅力とは?

『WLW』梶裕貴、水瀬いのり、沼倉愛美ドラマCD第3弾インタビュー

ポッキーのイメージキャラ・リコ役・水瀬いのりさんインタビュー

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集