声優
速水奨さんがゴスロリファッションショウに出演!「バロン速水」に会場中が虜!

ゴシックスタイルの速水奨さんがゴスロリファッションショウのランウェイを歩く! 目の前で話しかけてくれる「バロン速水」にロリィタたちのときめきが止まらない!

2019年1月19日(土)、椿山荘ホテル東京 新館5階 グランドホール 椿〔オリオン〕にて開催された、世界最先端のゴシック&ロリータのワールドファッションショウ『Brilliant Star ☆ デコレーションズ presents「花の姫、鳥の姫、風の姫、月の姫」~WORLDロリータ コレクション2019~』

こちらに速水奨さんがメンズモデルとして出演、最新のゴシックスタイルでファッションモデルたちと共にランウェイを歩きました。

『Brilliant Star ☆ デコレーションズ(通称ブリデコ)』では、参加者は全員が姫や王子となります。そこで速水さんも、この日は世界の宮廷を廻るトルバドゥール(吟遊詩人)の「バロン速水」に変身。

幕間劇では魅惑の生ヴォイスによるシェイクスピアのソネットの朗読や、フロアを廻って姫たちの目の前まで歩み寄り、今日のコーデにコメントするといった大サービスも見せ、会場中を虜にしていました。
 

▲特別ゲストとして出演した「バロン速水」こと速水奨さんと、ブリデコを主宰するアーティスト「Brilliant Kingdom(ブリリアントキングダム)

幕間劇にバロン速水登場! 素敵な朗読でたちまち姫たちを魅了!

国内/海外のゴシック&ロリータファッションの人気ブランドが集結するファッションショウ「ブリデコ」。

ファッションショウにライブ、幕間劇などによって総合的にファッションを魅せるイベントで、まずは主宰の Brilliant Kingdom による語りと歌で会場中を独自の世界観に引き込んでいきます。
 

▲文筆家で、Brilliant Kingdom のオリジナル曲の作詞やステージ脚本も担当する BABI
 
▲ファッションデザイナーで、自身のゴスロリブランド「Triple*fortune(トリプルフォーチュン)」も人気の Kaie。声優のステージ衣装や、ALI PROJECT のPVの衣装も長年手がけている
 
▲ブリデコは客席も華やか。今回のファッションテーマ「花鳥風月」に沿って、観客たちも花や鳥の羽根など、花鳥風月をテーマにしたコーデを楽しむ。イベントの最後にはコーディネート賞の発表もあり、これに選ばれるとファッション媒体に掲載されるといったご褒美も!
 
ファッションショウでは、現在活躍中のティーンエイジャーのファッションモデルたちに加わる形で、人気ファッションモデルや外国人モデル、元宝塚女優など様々なモデルたちがランウェイを歩きます。
 
▲日本外務省よりカワイイ大使にも任命されている人気ファッションモデル・青木美沙子さん。衣裳は「Angelic Pretty(アンジェリックプリティ)
 
▲元宝塚歌劇団花組の娘役・藤岡沙也香さん。『舞台 サクラ大戦奏組~雅なるハーモニー~』にも旧芸名「月野姫花」で秋奈役として出演(アニメイトタイムズ記事)。衣裳は「Haenuli(ヘヌリ/左)」と「Triple*fortune(トリプルフォーチュン/右)
 
▲モデルの星名桜子さん。衣裳は「MerryGORound(メリーゴーランド)
 
▲モデルの永井亜子さん。衣裳は「Triple*fortune(トリプルフォーチュン)
 
▲ミュージカル「美少女戦士セーラームーン」セーラージュピター役などを演じた女優・モデルのさん。衣裳は「Li-Paro(リパロ/左)」と「Triple*fortune(トリプルフォーチュン/右)
 
▲歌手・モデルのHANAEさん。衣裳は「L'Esprit de la Noblesse(レスパデラ・ノブレス)
 
▲Youtuberとしても活躍中のモデル・RinRin Dollさん。衣裳は「Summertales boutique(サマーテイルズ・ブティック)
 
▲イギリス人モデル・女優のサフィラさん。衣裳は「British Wardrobe(ブリティッシュワードローブ/左)」と「MR(エムアール/右)
 
▲スウェーデンのカワイイ大使・アナスタシアさん。衣裳は「Metamorphose temps de fille(メタモルフォーゼ・タン・ドゥ・フィーユ)
 
ドイツ、スペイン、台湾、中国、ロシア、アメリカ、フィンランドなど、海外の人気ゴスロリブランドが並ぶワールドロリータファッションショウが終わると、幕間劇となり、いよいよバロン速水が登場します。
 

Triple*fortune(トリプルフォーチュン)」の白い「ケープ付きテールベスト」スタイル(通称/白速水)で現れ、おなじみの声で「やぁ、ごきげんよう諸君。私の名は、バロン速水」と語り始めると、元々ラグジュアリーな空間がさらに優雅で満たされます。

しかも、シェイクスピアの詩集に偽装した台本を指して「これは存在を無視してくれたまえ」とアドリブでジョークも織り交ぜつつ、ぐいぐいと会場中を惹き込む手腕は、さすが大ベテランのステージ捌き!

さらに、ステージ上からフロアに降りて客席のロリィタたちに歩み寄り、「ほう、なるほど、そう来たか」と各々のコーデに感嘆し、髪に電飾を施したロリィタには「頭が光っているではないか!」といじったりするなど、目の前でパフォーマンスを繰り広げる大サービスを見せます。

本領発揮となったのは、シェイクスピアのソネット「花の色香」の朗読で、耳を幸せにするバリトンの響きに会場中が聴き入っていました。

去り際にはまた茶目っ気を見せ、忘れっぽい姫や王子のためにと「私の名は、バロン速水」と再び名乗り、姫や王子の心にその名を刻みつけていきました。

男性モデルもイケメン揃い!

▲アコーディオンの生演奏に乗せてファッションショウを行うパートがあったりと、多彩な趣向が用意されている。アコーディオン奏者はえびさわなおき。さん
 
▲『おそ松さん on STAGE ~SIX MEN’S SHOW TIME~』十四松(F6)役などを演じる俳優・モデルの和合真一さん。ブリデコ常連モデルのひとりで、「シン王子」として人気。和合さんのファンは、直接会える機会なので、気合いのコーデで「姫ってくる」とのこと。衣裳は「OZZ ON JAPAN(オッズオンジャパン/左)」と「Triple*fortune(トリプルフォーチュン/右)
 
▲『仮面ライダー電王』桜井侑斗役でブレイクし、現在はドラマ・舞台で活躍している俳優・中村優一さん。「ユウ王子」としてブリデコ初参加ながら、シン王子との絶妙の掛け合いで会場を大いに沸かせる。衣裳は「OZZ ON JAPAN(オッズオンジャパン/左)」と「Triple*fortune(トリプルフォーチュン/右)


 
▲『YOUは何しに日本へ?』の出演をきっかけに、「ハンコ王子」として脚光を浴びるフランス人モデル・タレント、ロマ・トニオロさん。「ロマ王子」もブリデコ常連で、まさに王子様といったビジュアルがゴシック&ロリータの世界観を体現している。衣装は「LISTEN FLAVOR(リッスンフレーバー/左)」と「Triple*fortune(トリプルフォーチュン/右)
 
▲「Triple*fortune(トリプルフォーチュン)」のショウで、ほかのモデルたちと共にランウェイを歩くバロン速水。衣装は胸の大きなロザリオが目を引く「モンクコート」(通称/黒速水)
 
▲ステージ上に勢揃いする「Triple*fortune(トリプルフォーチュン)」モデルたち
 
Triple*fortune(トリプルフォーチュン)」のショウの後には、「Brilliant Kingdom」の BABI および Kaie とバロン速水のトークコーナーもありました。
 
2人がバロン速水の装いを「大変お似合いです」と褒め、今日の盛り上がりもバロン速水のおかげと感謝すると、バロン速水もおなじみの高笑いを響かせた後に「それほどでも……あると思うがね」とジョークで応酬。会場を沸かせます。
 
さらに、「またこのような宴が日本で行われるのであれば、ぜひお招きいただきたい」とリップサービスするバロン速水に、Kaie が「またお呼びします」と乗ると、「ただ、頻繁には困るな。忘れた頃に呼んでくれたまえ」とアドリブで笑わせます。
 
最後は「それではごきげんよう! ア トレ ビアント!」と華麗にボウ・アンド・スクレープ(貴族社会における伝統的な男性のお辞儀)を決め、去っていきました。

バロン速水を見送った後、BABI も「バロン速水は近頃、日本の新宿とかいう街で、不思議な歌を歌って大変人気を博している」と、某ラップソングプロジェクトを思わせるコメントで観客をニヤリとさせていました。
 
ショウのラストは全モデルが並んでのグランドフィナーレ。ステージ上からフロアに降り、間近で手を振るモデルたちに、会場中から惜しみない拍手が贈られていました。

【出演】
《進行》Brilliant Kingdom(BABI Kaie)
《特別ゲスト》速水 奨
《ゲストモデル》
中村優一 和合真一 ロマ・トニオロ
青木美沙子 藤岡沙也香 星名桜子 永井亜子
楓 HANAE RinRin Doll
《INTERNATIONAL モデル》
サフィラ アナスタシア
《ブリデコモデル》
ヒナツ イチカ もゆ かな
まゆき 西野ゆに ゆうな
《MC》
石井利奈 篠田有香
《アコーディオン演奏》
えびさわなおき。

イベントを終えて

――初めてのゴスロリファッションショウへの出演はいかがでしたか?

速水奨さん(以下、速水):とても、ファンタスティックでブリリアントな経験でした。

――当日の装いも「白速水」「黒速水」とイベント参加者の間で話題になっています。ご自身のゴシックスタイルの感想を教えてください。

速水:試着の時から思っていましたが、どちらのスタイルとも僕的には全く違和感なく、それどころか幸せなフィット感がありましたね。

――「バロン速水」というキャラクターも、イベント参加者の間で話題になっています。演じてみて、いかがでしたか? また今後、持ちキャラのひとりに加えてみてはいかがでしょうか?

速水:いいんですか? では戴きます(笑)。シェイクスピアとバロンはとても親和性があります。また、演じてみたいですね。

[取材・文/設楽英一]
 

▲速水奨さん公式ツイッターより
 
【主催】Brilliant Star ☆ デコレーションズ実行委員会
Brilliant Star ☆ デコレーションズ公式サイト
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ商品

アニメイトオンラインショップ|ランキング
アニメイトオンラインショップ|お買い得商品
アニメイトオンラインショップ|歌い手特集
アニメイトオンラインショップ|2.5次元コーナー

おすすめ特集