menu
声優
声優・豊永利行さん、アニメキャラクター代表作まとめ

声優・豊永利行さん、『ユーリ!!! on ICE』『風が強く吹いている』『デュラララ!!』『B-PROJECT』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

4月28日は、声優・豊永利行さんの誕生日です。おめでとうございます。

豊永利行さんといえば、『ユーリ!!! on ICE』勝生勇利や『風が強く吹いている』清瀬灰二〈ハイジ〉、『デュラララ!!』竜ヶ峰帝人、『B-PROJECT』金城剛士などの人気作に多数参加している声優さんです。

そんな、豊永利行さんのお誕生日記念として、アニメイトタイムズでは「声優・豊永利行さんの代表作は?」というアンケートを実施しました。アンケートでは、オススメのコメントも募集しております。そんなコメントの中から選んでご紹介します。

 

※アンケートに参加していただいた方、また、コメントを投稿して頂いたみなさまに感謝申し上げます。

※コメントは、基本投稿された文章を重視して掲載しております。

アニメイトタイムズからのおすすめ

目次

まずはこちらのキャラクターから!

『俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している』甘草奏

・のうこめ以外の選択肢が無かったからです。(10代・男性)

『聲の形』真柴智

・すごく感動したしすごい泣ける話だからです。(10代・女性)

『君と僕。』松岡春

・使い分けれる声の振り幅にびっくりしました。

カメレオン声優(20代・女性)

『Free!』椎名旭

・中学生の幼さから、大学生の大人っぽさへの成長を見ることができるのが最高です。(20代・女性)

『オンエア!』輝崎蛍

・Prid'sというグループのストーリー。

たった1行で泣かせる。

豊永さんだからこそ!(30代・女性)

『デュエル・マスターズ!』キラ(輝ヒカル)

・デュエルがかっこいい。

ジョーとキラのバトルで泣ける。

出てくるモンスターが個性豊かで良い。(10代・女性)

『神々の悪戯』戸塚尊

・自分の過去と向き合い変わってゆく姿や、主人公に段々と心を開く姿がとてもいとおしかったです。(30代・女性)

『絶園のテンペスト』不破真広

・それまでの豊永さんの役のイメージとは違う役だったたので 放送を観ていて『新しいな』と思いました。(20代・女性)

『あんさんぶるスターズ!』有栖川誉

・あのセンスを表現出来るのは豊永利行さんしかいません!!

歌も最高です!

お誕生日おめでとうございます!(20代・女性)

『ミュージカル・テニスの王子様』加藤勝郎

・「手塚部長に怒られたい!」の名言はもとい、持ち前の演技力とポテンシャルで1年トリオのキャラクターを確立してくれたから!(30代・女性)

『家庭教師ヒットマンREBORN!』柿本千種、入江正一

・この作品では2役演じており、使い分けが素晴らしい。

また、いい意味で若い頃の低めの声が堪能出来ます。

個人的にこの作品で豊永さんに出会えた為、思い出の作品なので大好きです。(20代・女性)

『ネバーランド☆A GO! GO!』デール

・作品中、唯一観客と同じ立場の彼は、ストーリーを進めてくれるだけでなく唯一のオアシス的存在。

また、デールの最後のシーンの台詞がなくても〝生きている〟のが伝わる芝居は圧巻です。

作品も最高ですし、豊永さんの演技も最高です。(20代・女性)

『DREAM!ing(ドリーミング!)』針宮藤次

・作中のお歌ももちろんのこと、針宮藤次は豊永さんのためにあると言っても過言ではない、豊永さんにしかできないキャラクターだと思います!

個性的なフレーズや別の登場人物の名前を照れて呼ぶ時や、何回も呼ぶときだったとしても、違和感なく違和感を出してる感じというのでしょうか…!

藤次が現実にいたらこんな風に喋ってそうだというイメージを常に裏切らず、想像を上回るところがさすが豊永さんだ!!と言えると思います!

豊永さんファンにはとにかく体験していただきたい作品です。

ソーシャルゲームの新規更新は終了してしまいましたが、DL可能で、なんとメインストリートは全話解放しております!(20代・女性)

『プリンス・オブ・ストライド』奥村楓


・久我さんを憧れるあまりテンションおかしくなるメーちゃんが可愛い!!(10代・女性)


・色々なキャラクターがまちのようなところでリレーのように走って速さを競っているのがとても面白いから(10代・女性)


『東京喰種トーキョーグール』永近英良


・ヒデの金木への優しさに惚れました!

豊永さんの声で,ヒデの明るさも優しさもより一層増した感じがします!!(10代・女性)


・主人公の友達というポジションで悲劇にあい、喰種にとっては敵であるCCGの情報提供者となる。

もうそれがたまらなくてそのキャラで固定されちゃってます笑(10代・男性)


『テニスの王子様』葵剣太郎


・豊永さんと言えばテニプリ!というイメージからです。

ミュージカルにも出演されていましたが、アニプリの葵の元気の良さが好きです!(30代・女性)


・他のキャラと迷いましたが、私の中では一番印象に残っているキャラです。

ゲームでしか声を聞いた事がないけど、やはりあの自分にプレッシャーをかける剣太郎は凄いと思います。

サエさん(CV:織田優成さん)達とのやり取りがよかったです。(40代・女性)


『ファイアーエムブレム』クロード=フォン=リーガン


・レスター諸侯同盟の盟主、仲間のチームの力 かっこいいですね、幼少なら出てきたらな。(20代・男性)


・名作SRPGのシリーズ最新作。

主人公は元傭兵の士官学校の新任教師。

和気あいあいとしながら不穏な空気漂う第一部、大陸全土を覆う戦乱に身を投じる第二部を自分が受け持った学級の生徒達と戦い抜く。

シリーズの中では特に難易度が低く新規プレイヤーでも親しみやすく、4つのルートがあり、細かな台詞の差分も豊富なので周回も楽しい。

よく練られた設定を基礎としたシナリオとキャラクターがプレイヤーに高く評価されている。(30代・女性)


『ディア ヴォーカリスト』モモチ


・和ロックな歌唱はもちろんの事、 妖艶な部分がとても魅力的です。

シチュエーションパートで ずっとドキドキしてられます。

とても素敵な作品です。(20代・女性)


・豊永くんを意識した作品がディアヴォでした。

表の顔は、可愛くて少しぶりっ子・レコード会社のパンダ社長に「百年にひとりの逸材」と言われるVeronicaのフロントマン。

彼女の前では、メンヘラ&ヤンデレ全開。

扉に大量の鍵をつけた部屋に彼女を囲っていたり、愛故にお仕置きと称し様々な(内容はCDで)仕打ちをしてしまう。

表と裏のギャップ、楽曲に合わせた歌声、現時点では最年長という事もあり、最年少のエーダッシュになんだかんだでお兄ちゃんしてしまう姿が、魅力的です?(30代・女性)


次ページ:『A3!(エースリー)』有栖川誉はこの後に!

『A3!(エースリー)』有栖川誉


・特殊な設定なのに違和感なく演じているから。(10代・女性)


・誉さんの詩人っぷりに豊永さんの声がピッタリと重なっていたから(10代・女性)


・豊永さんの事を初めて知った作品が、A3!

でした。

作中では天才で、すぐ詩を詠み始めるすごく個性的なキャラだけど、役に入り込むとガラッと印象が変わるギャップが好きです。

また、キャラソンでは、豊永さんの歌唱力に衝撃を受けました。

誉さんが歌う曲はどれも素敵です!(10代・女性)


『MARGINAL#4』牧島シャイ


・シャイ様の清純なエロさは豊永さんの技術です。

すごいです。(10代・女性)


・豊永さんが長く演じているキャラなので、このキャラと一緒に成長していると感じられる。

そして、ドラマCDや朗読などだけでなく、歌いながら激しく踊る等のことも多く、豊永さんの才能が物凄くわかる作品だと思うからです。(20代・女性)


・豊永さんは、どのキャラソンを歌う時もそうなのですが、そこにそのキャラクターがいると感じられるのです。

特に牧島シャイとしてLIVEをする時は、シャイ様としてのキャラクターを表現しながら、難易度の高い踊りを披露しつつ、生歌を歌っていて、何度観ても感動します。(50代・女性)


『ツキプロシリーズ』大原空


・キャラが元気でかわいいです。

また歌を歌うのですが、豊永さんの歌声がキャラとマッチしててとっても好きです。(10代・女性)


・豊永さんの歌声を初めて聴いたのが空くんで、爽やかな青春そのものの歌を通した演技に、一気に空くんが好きになりました(30代・女性)


・空くんのバンドにひたむきな姿がかっこいい!

ツキプロの他のユニットとは一味違うバンド演奏の曲がいい!

いつもSOARAの曲に元気をもらってます!(10代・女性)


・空くんの元気なキャラと豊永さんの元気な声にいつも励まされています!

いろいろ悩みましたが、空くんのキャラとキャラデザと豊永さんの声が1番合っていると思います!(10代・女性)


・空くんにとって「黒歴史」である過去を隣にいる仲間と乗り越えていくのがとても元気を貰える。

空の言葉遊びが大好きです。

大好きな空くんに声という命を吹き込んでくれるとしくんが好きです。(10代・女性)


『ハイキュー!!』白布賢二郎


・冷静さがある所がかっこよく若利さんが好きなとこがよく伝わる。(10代・女性)


・まさに原作にぴったりな「はぁ?」など白布らしい反応が面白いからです。(10代・女性)


・白鳥沢という強豪校で正セッターとして頑張っている白布くんはカッコイイです!(10代・女性)


・クールな口調のキャラクターなんですが、普段の豊永さんとのギャップがたまりません!(20代・女性)


・クールっぽいけど、短気で無愛想なところがまたよく、エースのためにトスをあげるというのがいい。(10代・女性)


・ハイキューという作品の中で、脇役であっても主役かのようなシーンがあり、かっこよさが溢れていて、ファンにとっては嬉し い作品です!(10代・女性)


・口数が少ないながらも、後輩の面倒を見て、バレーボールでも、春高バレーに行く為に、必死にプレーしている姿が、豊永利行さんの演技で、より一層白布の良さが伝わるようになっていると思うからです。(10代・女性)


『文豪ストレイドッグス』谷崎潤一郎


・真面目なところや妹のために怒って戦うシーンが印象に残っているから(10代・女性)


・普段は温厚で優しいお兄さんなのに、妹のナオミに何かあったときの豹変ぶりがすごいから(20代・女性)


・妹が危険に会った時になにがあっても助けるところ!!

探偵社に入ったばかりの敦に優しいところ!!(10代・女性)


・普段はヘタレで優しい性格だけど、妹のナオミちゃんに何かあると必死に助けようとするのがかっこいいです。(10代・女性)


・この作品で知り、キャラソンを聴いてからファンになりました!

妹に危険が及ぶと戦闘向きの異能じゃないのに敵に立ち向かうところがすごくかっこいいです。(10代・女性)


・いつもは妹のナオミに気圧されているのに、ナオミが危機に陥った時は『お兄ちゃん』になるというギャップを豊永さんは声で全て表されているな、と思います。(10代・女性)


・文ストはもともと好きだったけど豊永さんが谷崎潤一郎の声を担当してて普段の声と戦ってる時、ナオミがきづつけられた時の声の違いとかめっちゃ良かったです!(10代・女性)


『夢色キャスト』橘蒼星


・豊永さんをもっと知りたいと思ったキャラクターだから(10代・女性)


・キャクターの見た目や性格が豊永さんの声質とぴったりです!(30代・女性)


・劇団の縁の下の力持ちで、普段は草食男子なのに恋愛になると肉食男子になるのも魅力です。(20代・女性)


・豊永さんの歌唱と演技の繊細さが素敵です!

夢色キャストは、この2点を楽しむには一番だと思います。(20代・女性)


・蒼星くんの陰ながら劇団を支える優しい一面と幕が上がり、役柄を演じる姿が凄く美しくてたまらなく好きだからです…!(10代・女性)


・普段はカンパニーのお母さんポジションでまとめ役をしているけど芝居となれば真っ直ぐに貪欲なまでに努力するところが素敵だと感じるから(10代・女性)


・ミュージカルを通して様々な役を演じる憑依型俳優を見事に表現しきった豊永さんが素晴らしい。

ドラマCDの発売をとても楽しみにしています。(20代・女性)


・普段のちょっとアホっぽくて、自分が楽しんで他人をどんどん巻き込んで行く豊永さんが、落ち着いている皆のまとめ役として動いている、というギャップが好きです(10代・女性)


・主宰の補佐、親友として時には厳しく時には優しく接し、役者としても才能を発揮し、その歌声は聴いている人達を魅了する。

眼鏡の奥の眼差しが心揺さぶる蒼星さんが素敵です。(50代・女性)


・夢色キャストの楽曲は基本的に劇中劇のものが多いのですが、その幅が広い!

ポップな歌、シリアスな歌、狂気を感じさせる歌…… 役を演じながらさまざまな歌を歌い分ける能力の高さ!

豊永さんの声優としての魅力、実力を伝えるににはうってつけの役です。(40代・女性)


・豊永さんの優しい声と蒼星さんの(基本)柔らかい性格がぴったりマッチしていてとても素敵だからです。

また役者である蒼星さんは色々な役柄を通して歌声を届けてくれますが、豊永さんの確かな演技力と歌唱力で、蒼星さんではなく"蒼星さんが演じている役"を感じられて最高です!(20代・女性)


・まず、蒼星さんは劇団に所属しているので様々な役を演じているのですが、そのときの豊永さんがひとつひとつ違うことです。

声の幅が高音の可愛らしい声から低音のかっこいい声までと広く、そしてさらにその声がすべて「その役を演じている蒼星さん」として出ているところも最高です。

特に「探偵ノーマンシリーズ」のダドリーくんと「執事リバーシブル」のシリウスさんのボイスを聴いていただけるとよくわかると思います…。

また、それはお話に限らず歌での表現力も素晴らしいです。

特に「春の夜の夢のごとし」という演目の「桜よ薫れ愛薫れ」という曲が素晴らしいです。

この演目で蒼星さんは義経の妻である静御前を演じられているのですが、曲中の静御前のパートではとても女性っぽく歌っています。

一方「Alternative War2」という演目での曲「Darkside's JUDGMENT」もとてもすごいです。

こちらの演目で蒼星さんが演じているのはDr.フェイスレスという所謂主人公たちの敵役なのですが、ここでの豊永さんの歌唱力が最高です。

少し悪い人感を出しつつもフェイスレスの背負ってきた苦しい過去も垣間見え、フェイスレスの必死さがこちらまで伝わってきます。

ここまで蒼星さんを演じられるのは後にも先にも高い歌唱力と表現力を持った豊永さんしかいないと思います。(10代・女性)


次ページ:『デュラララ!!』竜ヶ峰帝人はこの後に!

『デュラララ!!』竜ヶ峰帝人


・豊永さんと出会ったキャラで大好きでした!(30代・女性)


・優しい声からサイコパスな感じの演技が凄い。(10代・女性)


・豊永利行を知り、好きになった思い入れのある作品だから。(20代・女性)


・自分が豊永さんを知ったきっかけでもあり、ハマったきっかけでもあるから(10代・女性)


・アニメでの活躍がすごい シーンによって少し違う雰囲気になるのがカッコイイ(10代・男性)


・自分が大好きなアニメであとからどんどんキャラの変化を見るのが楽しくて好きでした!(10代・女性)


・あれだけ個性的なキャラに囲まれながら堂々と主人公を演じている。

素晴らしいと思います!(30代・女性)


・初めて見た豊永さんの作品がこれでした。

帝人のオドオド感とか、いざという時に頼りになるところ、声の強弱が好きです!(10代・女性)


・初めて豊永さんを知った作品だから。

普通で平凡で特徴の無いキャラだが、その雰囲気を壊さずに演じていただけたのが素晴らしかった。(30代・女性)


・デュラララは、伏線が数多く存在する作品で初めは展開についていけなかったけど二度三度と見ていると見えてくる伏線にハラハラドキドキしました。(30代・女性)


・複雑な心情描写の表現で引き込まれるような演技を見せていただいた他、初の主題歌担当など声優、アーティストのどちらの面でも活躍した作品であるため。(20代・女性)


・最初は平凡な普通の高校生という感じなんですが、話が進むにつれ普通じゃない面が見えてきてその二面性の演技がすごくて見る度引き込まれてしまうので。(30代・女性)


・シリーズが沢山あるほど色んな人から親しまれてきた作品で、主人公を演じていたのはとっしーさん。

とっしーといえば!!

この人でしょ!! ってなります(v。)(10代・女性)


・初期の大人しくて柔らかい雰囲気から物語が進むにつれ狂っていく帝人くんに凄く惹き込まれた、OPも歌ってらっしゃっていて帝人くんのキャラソンとのギャップに驚いた(10代・女性)


・初主演で初々しい演技もよく、間の開いた承、転、結も初々しい感じも残しながら、キャラクターの成長加減も素敵でした。

当ラジオで花澤香菜さんに贈った曲がとても好きです。(30代・女性)


・演技が最高だからです 平々凡々な、日々に刺激を求める帝人くんが、とある組織のリーダー的存在だったり、案外大胆な事をしたり、そう言う演技の違いだったりがとても素敵なので選ばせていただきました!(10代・女性)


『B-PROJECT』金城剛士


・豊永さんの歌の上手さが一番生かされていると思います。(50代・女性)


・豊永さんを知った作品です。

声がカッコいい。

歌声もいい。(40代・女性)


・あまり笑顔を見せないけど時々笑顔を見せているので可愛いから(10代・女性)


・初めて豊永さんを知った作品でグループ単独のライブもあったから。(10代・女性)


・ツンデレなのに時折見せる不器用な優しさと、歌唱力の高さに圧倒されます。(30代・女性)


・極端なツンケンキャラですが、時々見せるデレが尊くてダントツの人気も頷けるから(20代・女性)


・この作品のLIVE映像を観て豊永さんを知りアニメの世界に手を出すきっかけになったから(20代・女性)


・なんだかんだ言って、みんなの事を気にかけているところが好きです!

歌唱力が素晴らしいです!(20代・女性)


・アイドルの中でも音楽に情熱的でストイックなところと帰国子女で歌が上手いところに惹かれました!(20代・女性)


・とにかく、かっこいい!!

クールに見えて純粋で恥ずかしがり屋で、 可愛い一面もあるのがたまりません。(30代・女性)


・自分が向き合うもの(音楽や芝居、メンバー)に対して妥協しないストイックな所。

霊的なものに弱いところも好き。(40代・女性)


・とにかく剛士が男気があってかっこいいですし、B-projectはCDを沢山出していて、豊永さんといえば歌唱力が素晴らしいので。(40代・女性)


・とにかくキャラクターがかっこいい!

豊永さんはかわいらしいキャラを演じることが多いですが、こちらの作品では低音ボイスのクールなイケメンキャラを存分に楽しめます。(30代・女性)


・THRIVE、Bプロのメンバーに結構キツく当たってしまうけど実は愛情の裏返しでメンバーのことをかんがえてるごーちんが好きです!とっしーさんにしか演じられないと思ってます!!(10代・女性)


・最初はツンツンした愛想のない奴…と思ってたけど、実は仲間思いの素直じゃない怖いもの嫌いなかわいいキャラだった!

のをトッシーが上手に演じててたまらない~!

Bプロはキャラクターが全員魅力的ですが、ごうちんはずば抜けてキャラがたってる★(30代・女性)


・最初は歌声もかっこよくクールなところに惹かれました。

そこからアニメやゲームのストーリーなどを見ていくうちに怖がりだったり口下手だけど仲間想いだったり色々知りより好きになりました!

豊永さんにハマったきっかけもBプロの金城剛士くんです!

本当に大好き!(10代・女性)


『風が強く吹いている』清瀬灰二〈ハイジ〉


・まるで現実であるかのような表現に感銘しました。(40代・女性)


・灰二の強い意志をしっかりと表現しつつ、隠し持つ儚さを見事に演じられました。(40代・女性)


・本人は清瀬役に決まって驚いていたみたいですが、役柄ピッタリでとても好きな声音の役でした。(30代・女性)


・豊永さんが演じてきた今までのキャラクターとはまた違った新たな豊永さんを見れるので大好きです。(20代・女性)


・箱根駅伝を目指す灰二さんの何年も抱えていた熱い想いが、豊永さんの名演技でより最高の作品になったと思います(40代・女性)


・長年繰り返し読み続けた『風強』。

ずっと抱いていたイメージ通りにハイジを演じてくださって心の底から感謝しています。(40代・女性)


・キャラクターと豊永さんの繊細なお芝居がとてもマッチしていました、ハイジが豊永さんでよかったです。

何度見ても最終回は涙腺がやられてしまいます(20代・女性)


・みんなのお兄さんのようで、実は1番走ることにこだわりや熱い思いがあるギャップ。

仲間のために走る姿はいつまでも応援したくなるような魅力があります(20代・女性)


・豊永さんの澄んだ声がハイジの真っ直ぐな正確にぴったりでした!

微妙な心情の変化をすごく表現していて、とらえどころのないキャラで豊永さんの新境地が見れました。(20代・女性)


・作品全体の雰囲気も大好きですが、ハイジさんの真っ直ぐな姿にどんどん心を奪われていきました。

自然な雰囲気で演じられていた豊永さんが本当に素晴らしかったです!(30代・女性)


・大学駅伝という物語を笑いあり、涙ありと感動的に仕上げたIGさんと脚本の良さに一票!

そして灰二というキャラをさらに肉付けしてくれた豊永さんの一押しの作品と思います(50代・女性)


・自分の脚がどうなっても10人の仲間で箱根駅伝を走りたいと願った清瀬の、時に強く時に弱く、揺れながらも意志を貫き通した難しい役所を200%で演じられたのは豊永さんだったからこそだと思います。(50代・女性)


・無謀にも思える10人で箱根駅伝に挑もう!とたくさんの人を巻き込んで引っ張っていく清瀬灰二という一見強引に見えるキャラクターを爽やかに、そして実は繊細な面を丁寧にお芝居なさっていたのが印象的でした(20代・女性)


・メンバー10人を揃える為に嫌だと言われても強引に口説く姿に爆笑させられ、炊事や愛犬の散歩をする優しさに癒され、妥協をせずポジティブな姿に感心させられ、痛めてる膝の為の選手生命の全てを箱根駅伝に懸ける姿に大号泣させられました。

灰二くんみたいな子が本当にカッコイイ男。(40代・女性)


・清瀬灰二は複雑な過去も色々持っておりながらそれを見せず、周囲を引っ張り込む強引さ、頭の良さがあるキャラクターです。

原作から入ったので最初は違和感がありましたが、見ているうちに豊永さん以外はありえないと思うほどのはまり役だと思いました。

素敵に演じてくださりありがとうございました!(20代・女性)


・気弱そうなキャラクターを演られたことが多い中で、この清瀬灰二というキャラクターはみんなを支える指導者側でありながらも突拍子のないことを言い、常に温厚であるように見えて、でもそれと同時にどこか冷たさを持ち合わせているような二面性のあるキャラクターです。

それを見事に演じ切った豊永さんの代表作はこれに更新されても良いと思ったからです。(10代・女性)


・怪我により1度挫折してもなお夢を追い続け、仲間とぶつかったり支えあったりしながら練習を重ね、最後には箱根に出場したところがかっこいい!

最終回では、自分がもう一生走れなくなることを覚悟して みんなの汗が染み込んだたすきをアンカーとしてゴールまで繋いだ所で号泣してしまいました 運動神経のみならず、頭がよかったり人を動かす力があったり料理ができたりと高スペックなのに、運転が下手なところや少し頑固なところがあるのが可愛い!

豊永さんの絶妙な演技に引き込まれました(10代・女性)


・最初は箱根を目指す気も、そもそも走る気となかった灰二ささん以外の9人が、過去や現在の自分と向き合いつつ徐々に走る事に真剣になっていく様に心打たれます。

灰二さんも自分の脚の状態を分かりつつ、走る事が大好きという気持ちと、この10人で箱根を走りたいという強い気持ちを持って葛藤しながら前に進んでいく様に感動します。

灰二個人のキャラクター性的には、母であり父であり、兄のようでもあり、又本編でも他のキャラクターが言っていま すが、監督兼コーチ兼マネージャー兼寮長など、属性てんこ盛りな上、煽りが上手なのがツボです。(20代・女性)


次ページ:『ユーリ!!! on ICE』勝生勇利はこの後に!

『ユーリ!!! on ICE』勝生勇利


・リアルなスケートシーンがなにより綺麗に描かれている。

豊永さんの演技で勝生選手の存在がよりリアルに感じられます。(20代・女性)


・豊永さんのナチュラルな演技が作品世界をかなりリアルにしていて、引き込まれました。

勝生勇利って実在してますよね。(20代・女性)


・引退間際に追い込まれたフィギュアスケーターが巻き起こすシンデレラ?ストーリー!

初々しい演技が大変良かったです!(40代・女性)


・自然な演技でまるで実在する選手のようで応援したくなるキャラクターでした。

豊永さんが演じて下さって良かったです!(30代・女性)


・音楽も映像もストーリーもすべてが素晴らしい!

フィギュアスケート知らなくっても面白いです!

知るともっと面白い!!!(20代・女性)


・何気ない一言や息遣いなどが主人公のキャラクター性と一致しており、違和感を覚えさせない。

丁寧に表現して頂いている。(20代・女性)


・この作品で豊永さんを知りました。

勝生勇利の繊細な感情を豊永さんの声と演技でキャラクターがとてもリアルに感じました。(40代・女性)


・勝生勇利くん自体がいろんな顔をみせてくれるタイプなので豊永さんのかっこいい声もかわいい声もセクシーな声も聴けて最高です(30代・女性)


・インパクトのある発想力やツッコミの速さ、「他人は他人/自分は自分」というブレないスタンスが声にあらわれていて好きです。(30代・女性)


・いかにもヒーローというタイプではないですがザ九州男子の主人公というとても複雑なキャラをとても自然に見事に演じきっている!(20代・女性)


・繊細だけど頑固で、気弱かと思えば人一倍負けず嫌いの努力家という気づけば目を離せなくなるような魅力溢れるキャラクターだから(20代・女性)


・何度観ても何度も感動して何度も涙が出るのは豊永さんがいないと絶対成り立たなかったと思います。

3年経っても一番大好き!!!(30代・女性)


・行き詰まっていたフィギュア選手がヴィクトルコーチとの絆を通じて開花していく工程を見事に演じてました。

素晴らしかったです。(40代・女性)


・豊永さんを知るきっかけになった作品です。

主人公勇利の繊細な心理描写を見事に演じきっているのに毎回感動しながら見ていました。(40代・女性)


・生活に疲れた子なし夫婦関係最悪の主婦が毎週の生きる糧として助けられたから。

ほんとに感謝してます。

おかげで今も生きています。(40代・女性)


・自信が無いけど負けず嫌い、自分には無頓着だけど審美眼を持つ、スケートとヴィクトルに一途なキャラを見事に表現していたと思います(30代・女性)


・気弱そうなのに、いざリンクに立つと様々な表情を見せるフィギュアスケート選手の主人公を、素晴らしく演じ分けていて印象に残った。(30代・女性)


・豊永利行さんが演技に悩みつつ、感情を込めて演じた事で見事に声優アワード主演男優賞に輝いた作品。

豊永さんの情熱を感じて欲しい。(40代・女性)


・キャラクターが本当に実在するような、演技を超えた演技が魅力的でした。

放送から数年たちますが、今でも現在進行形で大好きな作品です。(30代・女性)


・実在する風景を生かし、スケートもリアリティーを追及したもので、更に豊永さんの声が吹き込まれたことでリアリティーが増していました。(30代・女性)


・元々フィギュアスケートファンだった私を夢中にしてくれた作品です。

素晴らしいキャラクターに命を吹き込んで下さって感謝しかないです。(30代・女性)


・誰よりも美しくてストイックで、強がりでプライドが高くて、でもすぐ泣いちゃう勇利くんが死ぬほど可愛くて大好きです!!!!!!!!!!(10代・女性)


・人生に直接影響したほど感動したアニメです。

何かに挑戦する時「僕達の選手生命は短い」に今も励まされ続けています。

ありがとう勇利くん。(30代・女性)


・繊細だけど大胆、自信はないけどプライドの高い負けず嫌いなんていう難しい役に拗らせた純情なんて素晴らしい味付けで演じてくださったから。(40代・女性)


・本当に勝生勇利がそこにいるかのようなお芝居が、それまでアニメと縁がなかった私を引き寄せた。

勝生勇利が豊永さんでなければ今の私はいない。(40代・女性)


・オフの時は地味な普通の青年、オンになると負けず嫌いなアスリート…どちらの時も本当に自然!

豊永さんの声によって勝生勇利くんは完成します。(30代・女性)


・作品の内容の奥深さ、様々な愛について考えさせられたとても素晴らしいアニメ。

豊永さんの表現力豊かな声でキャラクターの魅力が引き立っていた。(10代・女性)


・現実に存在する人のように感じさせる、いわゆるアニメ声や演技ではない、自然さ、ニュアンス、息づかい、他の声優さんと次元が違うように思える。(30代・女性)


・アスリートの繊細な神経とスポーツならではの勝利への強烈拘りライバルやコーチとの交流で成長していく様を本当に上手に表現されていたと思います。(40代・女性)


・自信が無く結果が出せずに悩みながらも、実は勝ち気で芯の強い主人公を絶妙に演じられていて、勝生勇利は実在するアスリートなのではと錯覚するほどです。(40代・女性)


・23歳のフィギュア選手を、現実に居そうと思わせるような自然でリアルな演技をしておきながらアニメ的なメリハリのある面白さをも見事演じきったと思うので(40代・女性)


・キャラクターの内気で繊細な面と逆にアスリートらしい強気さを併せ持つ複雑な性格がとても上手く表現されていて作中に惹き込まれました。

勇利くん大好きです!(40代・女性)


・勇利くんの心情をとても丁寧に自然に演じていて、正にキャラクターが生きていると感じて、としくんの演技に惹かれました。

そこから大好きになった役者さんです。(30代・女性)


・主人公勝生勇利、23歳崖っぷちのスケーターというアニメでありがちでは無い設定でしたが、豊永さんの自然の演技で本当の存在感あるキャラになったと思います。(30代・女性)


・勇利くんの弱くて強くて可愛くてかっこいい姿に 励まされ勇気付けられ元気を沢山貰いました 豊永さんが勇利くんに生命を吹き込んでくださった事に感謝しています(30代・女性)


・豊永さんを知って初めて認識したキャラだから。

でも後から当時良く観てたテニミュの、(上手かった)初代一年生トリオだったのを知って驚いた。

流石だなぁーと。(40代・女性)


・勇利は一見気弱そうですが、心に秘める熱い想い、勝負強さ、愛情がすごくこちらまで伝わってくるのは豊永さんの表現力があってこそのものだと思いましたからです。(10代・女性)


・豊永利行さんを初めて知ったのがユーリの勝生勇利でした。

勝生勇利は声優が豊永さんだったからこそまるで実在しているかのようなキャラクターに成ったと思います。(30代・男性)


・勝生勇利というキャラクターと、豊永さんの声と演技力で、アニメ史上に残る素晴らしい作品が出来上がったと思います。

豊永さんの代表作に相応しいと思い、選びました。(40代・女性)


・最初の、グランプリファイナルに出場し、日本男子唯一の特別強化選手なのに、ぼくの名前は勝生勇利!

どこにでもいる…。

と言うセリフに「おいおい!」でした。(褒めてる)(40代・女性)


・崖っぷちフィギュアスケート選手の主人公、勝生勇利をとても魅力的に演じることが手来ていました。

ものすごく繊細に心の機微を上手く表現出来ていてとても大好きになりました。(40代・女性)


・豊永さんをガッツリ認知したのがYuri on ICE。

繊細なようで頑固、複雑な内情のキャラクターを演じたのが豊永さんであったからこそ、この話に惹き込まれたように思います。(40代・女性)


・ふにゃふにゃしていて可愛い声とエロスの時の艶やかな声とのギャップが最高です!

また、バンケットでの舌ったらずなびーまいこーちといい、方言には萌えました!

劇場版も楽しみです!(10代・女性)


・もう勇利くんの声を演じきれるのは彼しかいません。

こんなにも感情を揺さぶられて号泣したのは初めてでした。

スケーターとしての苦悩や、勇利くんの性格、見事に適役だと思います。(30代・女性)


・フィギュアスケートの競技をリアルに描写している作品で、勝生勇利は豊永さんの声があってはじめてリアルな人物になった。

実際の選手達もリアルな描写に作品を楽しんでいたのが嬉しい。(40代・女性)


・沼にはまる、というのはこういうことなのかと初めて理解した作品です!

勇利くんにぴったりな声でとても夢中で見てました。

今もよくDVDで見返しています。

劇場版もずっとまってます!(30代・女性)


・勇利の内気だけど誰よりも我が強いというアンバランスさをとても良く演技されていて、豊永さんにしか出来ない役だったと思います。

あと、豊永さんを知り好きになるきっかけだったので。(20代・女性)


・フィギュアスケート選手の主人公を丁寧に演じていて、勝生勇利というキャラクターを立体的に感じることができました。

とくに試合のシーンのモノローグや、本番直前の空気感が好きです。(20代・女性)


・キャラクターがまるですぐそこで生きて、活動しているかのようなリアル感と、アニメならではのコミカルさが渾然一体となった、豊永さんの声優としての演技力が満載したキャラクターだから。(30代・女性)


・キャラクターの、24歳という年齢にもかかわらず、可愛かったりオトコマエだったりする振り幅の広さが、豊永さんの、ハスキーだったり元気だったりする声の振り幅の広さとピッタリだと思う(40代・女性)


・繊細で泣き虫で努力家で、 弱くて強い勝生勇利を、 素晴らしい表現力で演じ切られておりました。

豊永さんの声でなければ「勝生勇利」は全く違っていたし、成り立たなかったと思います。(40代・女性)


・スケーティングが細かく作画されている事、そして音楽にちゃんとあっている動きに圧倒されます。

人との関わりが苦手だった勇利にコーチとしてやってきたヴィクトルに心開き、成長していく様も良いです。(40代・女性)


・自分に自信がなくて内向的で傷付きやすくて、なのに負けず嫌いで頑固で、矛盾ばかりな感情を持つこの難解なキャラクターに息を吹き込んだのは間違いなく豊永さんです。

勇利くんは私の人生の最推しです。(30代・女性)


・自称"どこにでもいるフィギュアスケーター"なんですが、日本代表レベルのスケーターです!

どこにでもいねぇよ! って総ツッコミ入る主人公です(笑) オン(氷上)とオフ(普段)のギャップが好きです!(30代・女性)


次ページ:『ユーリ!!! on ICE』勝生勇利はまだ続きます!

・いや、もう、すみません、全部です…容姿、生い立ち、童貞、コミュ障、塩対応、なんと言ってもオフとオンのギャップで!!

ミズノさんが公式スポンサーになるくらい魅力的な選手(キャラクター)ですね!!(40代・女性)


・精神的にちょっと弱いところがあるけれど、実は強いキャラですが豊永さんの声によって個性・キャラの良さが強くなった。

演じて下さって・キャラを愛してくださってありがとうございましたと伝えたいです。(30代・女性)


・控え目な印象(見た目も性格も)と印象通りのメンタルの弱さ。

しかしそんな印象とは反比例な芯の強さとプライドの高さを併せ持つ複雑なキャラクターを演じられるのは豊永さんしかいらっしゃらないと思います!(40代・女性)


・キャラが本当に存在するかのような気持ちになるほど、奥行きのある、等身大の人間が、豊永さんの演技で生まれました。

豊永さんだったからこそ、勝生勇利は深く私を惹き付けるキャラクターになったのだと思います。(40代・女性)


・アニメという枠を超えて、フィギュアスケートの魅力を存分に魅せたアニメだと思う。

曲も最高だし、円盤の特典も盛りだくさん。

BL要素が苦手な私でも、そんなこと気にならないくらい、素晴らしいアニメだと思う。(30代・女性)


・すごく普通にしゃべっている、ような演技、凄いと思いました。

勝生勇利という一見地味で平凡、でも実は能力が高く負けず嫌い頑固な面もある魅力的なキャラクターを実在の人物かと思うほど素敵に演じてくださいました。(50代・女性)


・スケートに人生を捧げるひたむきさも、主人公の多面性も、音楽も映像も全てが好きです。

物語の終わりでこんなにいい方向に裏切られた作品は初めてでした。

人生でこんなに好きになる作品はユーリが最初で最後です。(30代・女性)


・豊永さんには大変申し訳ありませんが、私が初めて豊永さんを知ったのがこの作品だったので、若いのに感情表現や声の幅が広くて凄いなぁと感心して、後から様々な役をこなす実力派だと知りました。

申し訳ありません。(30代・女性)


・実力は申し分無いのにプレッシャーに弱くて力を発揮出来ない所から、コーチと出会ってどんどん変わっていく様が本当に涙無しには見れない作品です。

とっしーの演じたキャラクターの中で追随許さぬ堂々の1位です!!!(30代・女性)


・繊細で頑固な主人公を見事に演じています。

声優界のアカデミー賞、最優秀主演男優賞も受賞したキャラクターです。

放送終了3年以上経過した今でも大人気の作品で、豊永さんのファンを増やしたキャラクターだと思います。(30代・女性)


・勇利くん含めたくさんの選手、コーチがそれぞれの想いを持ちながら悩み、成長していく物語がとても美しく、清らかで、そして観ている私達にもそれぞれの熱い想いがひしひしと伝わってくるとても素晴らしい作品だからです。(10代・女性)


・徐々にヴィクトルに心をひらいていく勇利や、試合前の感情の機微、試合後の悔しさや喜び等感情の動きや心の動きの大きな作品でしたがとても上手に違和感なく演じていらっしゃったと思います。

聞いていて心地良かったです。(30代・女性)


・何年もアニメから離れていた私が一気にハマって今でも大好きで大好きで仕方がない作品です!

原作のないオリジナルアニメがこんなにもドキドキハラハラしながら見るものだと忘れていました!

本当に私にとって最高の作品です(40代・女性)


・一途で頑固で内向的かと思えば大胆で繊細で涙脆くて…びっくり箱のような難しい性格の勇利を鮮やかに瑞々しくチャーミングに演じられ、実在しているかのように命を吹き込まれ今でも応援したくなり大好きなキャラクターです。(30代・女性)


・たくさんの素敵な作品で様々なキャラを演じられてるので迷ってしまうのですが、やはり勇利くんは豊永さんの真骨頂というか、今でも魅力が色あせません。

豊永さんが命を吹き込んでこそ、あの勇利くんは誕生したと確信してます!(30代・女性)


・フィギュアについて何も知識が無く見始めたのに見れば見るほど知りたくなり新しい解釈になり何度見返しても新鮮な気持ちで感動する作品。

豊永さんの声で不安定さや心に決めた強さなどの絶妙なバランスの勝生勇利にどハマりした。(30代・女性)


・勇利くんの声は勇利くんがあててると思うんですが、 エンディングを見ると豊永利行さんって書いてあるんです。

不思議ですよね。

豊永利行さんが出てる作品を見ても、やっぱり勇利くんの声はしないんです。

本当に不思議ですよね。(30代・女性)


・主人公勇利の自信のないところ、でもプライドの高いところがすごく魅力的 気弱なセリフと強気のセリフが入り交じる演技は凄かったです 未だに7話の「キスでもすればいいのかい」の後の「離れずにそばにいてよ!!!」で泣けてしまう(50代・女性)


・男子フィギュアスケートの魅力をこれでもかと詰め込んだ名作。

多くのリアルスケーターが支持したのも宜なるかな。

繊細だけど頑固で面倒くさい主人公勝生勇利をさり気なく、けれど存在感のある演技で顕現させてくれたことに感謝を込めて。(50代・女性)


・日本を代表するアスリートでありながら自分に自信を持てない、一見すると理解し難いアンバランスさ。

強さも弱さも併せ持ち、多面的で複雑で難解、ゆえに途方もない魅力を持つ『勝生勇利』というキャラクターを見事に表現してくださったため。(20代・女性)


・もともとフィギュアスケートもアニメも好きだったけど、社会人になってなんとなく見る時間が減っていたのに、ユーリ!!! on ICEを見てやっぱり両方とも好きだって再確認できたし、なんだか人生が楽しいです!

ありがとうございます!!(30代・女性)


・日本唯一の世界で戦える選手でありながら実力を出しきれないガラスの心を持つ主人公勇利くんが憧れであり勝ちたいと願うリビングレジェンドの現役選手ヴィクトルをコーチに迎え金メダルを目指しながら多面的な愛で2人が成長する姿が胸をうちます(40代・女性)


・台詞の全てが自然で、実在の人物のように感じられました。

演技中のモノローグなど作中の普段の声とは全然違って、勝生勇利というキャラクターの多面性に繋がっていると思います。

豊永さんでなければ、あれほどの魅力は出せなかったのではないでしょうか。(40代・女性)


・ワンクールのオリジナルアニメで、続編情報無し、映画は発表されてから内容や放映時期などの詳しい情報無し。

ファンが求める物を公式が全く提供出来ていないが、アニメ本編がとても素晴らしいので、あと三年は我慢できる。

そう思える所が選んだ理由です。(30代・女性)


・弱いけど弱くない、ヴィクトルと滑っていくことで愛を知り、強くなる。

そんなキャラクターの繊細さと揺らぎを見事に表現なさっていて、本当に素晴らしかったです。

この作品と勇利くんがいなければ、私はアニメという文化にここまでハマっていなかったです。(30代・女性)


・普通の青年っぽい声でありながら、弱気なところと負けん気が強いところを上手くバランスをとって表現されていて豊永さんが勇利くんを演じてくれることでユーリ!!!

の世界がよりリアルに感じられました。

久保先生が第一印象で豊永さん即決だったというのも納得です。(40代・女性)


・勝生勇利くんの繊細でありつつも頑固で負けず嫌いな所や、穏やな男の子な面や凛々しくも男らしい面、さらには色気溢れる魔性の美女にすらなってしまうという複雑な魅力を表現できるのは豊永さん以外には考えられません!

勝生勇利くんの声優さんが豊永3で本当によかったです。(20代・女性)


・勝生勇利の心情のゆれ、豊かな感情が他のキャラクターの名前を呼ぶだけのシーンからも伝わってきます。

また、コミカルな部分もシリアスな部分も緩急つけて非常に生き生きと演じてくださっているからです!

あと、いつも勝生勇利を大切にしてくださって、ありがとうございます!(30代・女性)


・ユーリ!!! on ICEはトップアスリートの成長物語と仲間とのドタバタギャグストーリーが良い塩梅で織り成された物語ですが、勝生 勇利君の競技者としての気迫と天才性、どこにでもいそうなリアルさのどちらも充分演じきった豊永さんの名演が観られる作品だと思います。(40代・女性)


・大人になってもうアニメは卒業かなと思ってたのに周りからスゴイプッシュされてまぁ~見てやるかの気持ちで見たら、大ハマリ。

グッズは買い漁り、イベントも必ず参加して、聖地巡礼も初めてしたぐらいこっちの世界に復帰させて頂いた最高のアニメで主人公の勝生勇利君には感謝しかない(30代・女性)


・23歳成人男子、苦悶し葛藤しながらスケートに必死に向き合おうとする勝生勇利君を演じられるのは豊永さんしかいません!

最初から最後まで、勝生勇利君の声に言葉に心が震えます!

豊永さんのお陰でユーリ!!! on ICEと勝生勇利くんにどっぷりはまりました!

ありがとうございます!(30代・女性)


・山本監督と久保先生が大のスケートファンとの事で、フィギュアスケートという競技自体への理解がとても深くて、アニメファン・スケートファン共に楽しめる作品です。

この作品で豊永さんの存在を知りました。

私にとってスケートファン・ユーリファン・そして豊永さんファンとして忘れられない作品です。(40代・女性)


・泣き虫で負けず嫌いで自分勝手で面倒くさい、とても複雑なキャラクターを視聴者の身近な人物にしてくれたから。

勇利君の魅力があったから完全オリジナルアニメなのに引き込まれて、一生の思い出のアニメになりました。

声優に詳しくなかったので、コンサートで聴いた歌の上手さが衝撃でした。

大好きです。(40代・女性)


・この作品をきっかけに豊永さんのことを知りました。

勇利がみせる様々な感情、モノローグとダイアローグからみえる勇利の多面性、そして勇利の変化が豊永さんの声を通して伝わってきて、たくさん心を揺さぶられました。

とても人気のある作品ですが、豊永さんのが演じる勝生勇利だったからこそだと思っています。(30代・女性)


・自分を取り囲む沢山の愛に気づくことができていなかった勇利が、ヴィクトルとのラストシーズンをかけた競技生活や師弟の絆を通して愛のようなものに気づき、選手としても人間としてもネクストステージへ成長していく様が丁寧に描かれている作品。

日々疲れて見えなくなってしまっていることに気づかせてくれます。(30代・女性)


・引退を噂される日本のエースフィギュアスケーター勝生勇利の人間関係に消極的なところ、勝負には負けず嫌いなところ、努力を惜しまないところ、勝利への切望や葛藤を隅々まで描いてくれたユーリ!

オンアイスは人生のバイブルです。

豊永さんの地の声とは違うのに、自然で感情豊かに演じてくれたおかげだと思います。(40代・女性)


次ページ:『ユーリ!!! on ICE』勝生勇利はまだ続きます!

・豊永さんの演じる勇利くんを通して、フィギュアスケートというスポーツが決して綺麗なだけのスポーツではなく、ちゃんとアスリートとして進退に苦悩したり、それでも先を見据えて進んでいくことの美しさを知りました。

本当にもっとフィギュアスケートを知っている人にも、まだよく知らない人にも観ていただきたい作品です。(40代・女性)


・初めて豊永利行さんを認識する作品であった為。

最初、ユーリを見た時1話の電話のシーンに衝撃を受けました。

ナチュラルな電話のシーンに驚き思わずエンドロールで名前を確認した以来、豊永さんの演技には虜です。

ユーリは本当に素晴らしい作品です、未だにあの時の衝撃は忘れる事は無いです。

映画、楽しみに待っています。(20代・女性)


・豊永利行さんという声優をこの作品で知りました。

そして、今も勝生勇利選手をアニメキャラではなく、ひとりの選手として応援しています。

それだけのリアリティをもって演じてくれていたと思います。

毎年MIZUNOさんを巻きこんで勝生勇利選手の誕生日も盛り上がります。

そんなキャラクターはなかなかいないと思います!(50代・女性)


・リアルスケーターの方達をも魅了した作品で、ストーリーは勿論、映像、リアルなスケートのシーン、各キャラクターの個性と関係性、そしてそのキャラクターに生命を吹き込んだ素敵な声優さん達、すべてが最高に融合した作品です。

何十回見ても飽きません。

豊永さんの勝生勇利だからこそみんなに愛される勇利くんになったと思います。(50代・女性)


・主人公でヒロインでラスボスでトリックスター…未だかつてこんなキャラいた!?って位ひとりで作品を引っ張ってる。

多面的で複雑で面倒くさいけど実直でひたむきで可愛らしくて憎めない。

見れば見るほど知れば知るほどその魅力に取り憑かれ嵌まっていく…そんなスルメキャラ。

もう沼から抜け出せないし抜け出そうとも思わない。

一生好き。(30代・女性)


・豊永さんの演技はどのキャラクターでも演技臭くなく、自然な感じで好きなのだが、特にユーリ!!! on ICEの勝生勇利はキャラの性格と豊永さんの声がとてもマッチしていた。

泣く演技や方言等もナチュラルで勝生勇利が実在しているのかのように感じる。

作品自体も作画や脚本も良いのだが、登場人物全員が嫌な奴とかがいなくて落ち着いて見られる。(20代・女性)


・勇利くんは12話という短い作品とは思えないほど、内面の複雑さ、めんどくささ、ミステリアスなところ、それらによる魅力が描かれていましたが、その場面場面ごとの多面性を豊永さんが矛盾なく演じてくださったからこそあれだけ惹きつけられる人物像になったと思います。

豊永さんの役者魂、技術、努力に感謝しかありません。

劇場版も楽しみにしております!(40代・女性)


・スケートのプログラムの中で「街一番の美女」になりきる勝生勇利を、さらに演じるという複雑な声の演技に衝撃を受けました。

かと思えば、普段の勝生勇利の話し方はとても自然で「演技」らしさを感じさせません。

聞いていて心が落ち着きますし、乱されます。

私の心臓の場所をここまで強く教えてくれる勝生選手と、彼に魂を吹き込んでくださっている豊永さんには足を向けて寝られません。(20代・女性)


・ガラスのハートと言われながらも実は図太かったり、プライドが高い一面があったりする、勝生勇利という人間の多面性を、どこまでも自然な演技で、見事に表現しているところが素晴らしいと思います!

本当にこういうアスリートが存在するのでは?と思わせてくれる、その説得力は、豊永さんの演技によるところがとても大きいと思います!

勝生勇利のプログラムである「愛について~エロス」を演じる時の中性的な演技も完璧です!(30代・女性)


・御本人様もインタビューでおっしゃっていましたが芝居に対して悩んでいた時期に受けた役。

勝生勇利くんもまさにいろいろなことに悩んでいるキャラ。

たぶん重なった部分もあったことでしょう。

自分がどんな演技をしたか覚えていないと言っていたようにまさに勝生勇利は豊永利行だったのかなって思いました。

豊永さんに演じてもらったから私は勇利くんと言うキャラにこんなに惹かれたのかもしれません。

ありがとう豊永さん。(40代・女性)


・アニメキャラなのにそれを感じさせない程自然に感じる演技に惹き込まれました。

普段内面を見せない勇利くんが感情的になるシーンでの泣き叫ぶ声は何度繰り返し見て、聞いても心震えます。

演技中のモノローグでの「僕はヴィクトルを超えられる」というセリフまでの流れが本当に素晴らしく、感動し心から勝生選手を応援したい!と思わせてくれます。

コミカルなシーンでは成人男子なのに可愛らしいと感じる演技にもハマります。(40代・女性)


・日本男子唯一の強化選手でありながら、崖っぷちで迎えたGPFでの惨敗。

己を情けなく思う気持ち、己への憤り、未来への落胆などを迫力をもって演じた冒頭から、憧れ崇めていたロシアのヴィクトル・ニキフォロフの押し掛けコーチに戸惑う演技が見事でした。

お話が進むにつれ悔しさも情けなさも克服していき、フィギュアスケーター勝生勇利という役が持つ氷上への一途さを表現しきったように感じます。

本当に素晴らしい声優さんです!(40代・女性)


・アニメを観ない生活を久しく続けていましたが、放送終了後に突如ハマり、初めてTVアニメの円盤を買い揃えて繰り返し観ています。

キャラクターの情動を繊細に表現する声優さん揃いで、何度観ても感動する作品です。

とりわけ主役の豊永さん演じる勇利くんの「信用できない語り手」な展開には唸らされましたし、大好きな憧れのヴィクトル相手に自分の意志を押し通す強さが静かな抑揚のなかに湛えられていて、とてもリアルに感じました。(40代・女性)


・本作第7滑走にて、豊永さん演じる勝生勇利がコーチの試すような言葉によって涙を流すシーンでの「僕が勝つって僕より信じてよ!

黙ってていいから離れずにそばにいてよ!」と泣き叫んだ時の絶妙な鼻声や呂律の脆さがとてもリアルで、見ていて心が締め付けられました。

上記のシーン以外にも「ユーリ!!! on ICE」では豊永さんの演技力の高さを実感するシーンが沢山あり、私の中での豊永さん演じるアニメキャラはこのキャラが断然だと思っています。(10代・女性)


・『勝生勇利と言えば豊永利行、豊永利行と言えば勝生勇利』と言えるぐらいの一心同体さ。

繊細にして大胆、猫の目のようにくるくる変わる表情、アスリートとしてのプライド、人見知りで内気な青年としての顔、ヴィクトルへ全てを捧げた心…アニメキャラではなく、本当に『勝生勇利』と言う人間がそこにいるかのような生々ししくも体温を感じさせる演技を魅せてくれたからです。

YOIは豊永さん無しでは語れません。

それはまさに『声優』を越えた『表現者・豊永利行』さんの演技でした。

劇場版でもその先にあるはずの二期でも、勇利君に会えることを祈っています(50代・女性)


・I chose Yuri Katsuki because he is the only character who has shown me what it really is to fight to achieve your dreams, he taught to not give up when things don't go as you planned, and the voice acting of Toyonaga-san truly brings out the determination and strength that Yuri has.(20代・女性)
(編集部訳:勝生勇利を選んだのは、夢を実現するために戦うことの真の姿を見せてくれた唯一の人物であり、思い通りにいかないとあきらめないこと、そして豊永さんの声優は本当に勇利の持つ決意と強さを引き出します。)


・勝生勇利という人物を豊永さんが演じてくださって、本当によかったと思います。

勝生勇利というキャラクターは見るたびに新しい発見があり、見え方が変わります。

多面性のあるとても人間臭いキャラクターで、私は今でも勝生勇利という人物のことがよくわかりません。

自己評価が低いようでいてプライドをしっかりもっていたり、プレッシャーに弱くふとしたことで崩れたり、はたまた立て直したり…。

見ていて予想がつかないけれど、そこには不自然など全くなく、「勝生勇利」が存在しています。

それは、そんな不安定な魅力をそのまま豊永さんが演じてくださったおかげだと思っています。

勇利くんに息を吹き込んでくれてありがとうございます!(30代・女性)


・ユーリ!!! on ICEに出会い生活に潤いが戻りました!

元々フィギュアスケートが好きでしたが、リアルに近いフィギュアスケートのアニメでスケートシーンは圧巻です。

バレエの基礎がしっかりしている選手はバレエのピンと伸びた手足の描写や音どり、逆に苦手な選手は手足が伸びていないなどの細かい描写があります。

選手一人一人の細かい描写とか、リアルフィギュアスケートを知っているか知らないかであの時シーンは実は…という箇所があり何度観ても楽しめます。

また、選手にとっては怪我は命とりです。

盛り上げるために選手に無駄に怪我をさせる描写がないところも非常に好感が持てます。

書ききれませんが私にとって大切な大切なアニメです。(30代・女性)


・多彩な感情を持っている勝生選手を見事に演じてくださったことにとても感謝しています。

勝生選手の内面をきちんと拾い上げて、声という形で表す。

その事は誰もができないことで、ユーリの作品を成す大きな魅力でもあります。

豊永さんが勝生選手を演じてくださったからこそこの作品の素晴らしさが増したと思います。

この作品はスケートという競技の表の部分ではなく、より深い裏のもっと深い各個人の人とのかかわり、心情の変化にスポットライトが当てられているからこその勇利くんの成長ぶりやヴィクトルとの関係性の変化などが確実に変わって行く過程を見直す度に泣ける作品です。

自分の中の価値観や見方が180°変わる作品で、私にとって一生心の支えになってくれる作品です。

ぜひ皆さんに一度は見て欲しいです。(10代・女性)


・日本フィギュアスケート連盟の特別強化選手に、男子シングルでただひとり選ばれる実力を持ちながらも、極度にプレッシャーに弱い性格のために大会でなかなか実力を発揮しきれない勝生勇利。

シーズンを終え、今後の身の振り方を考えるべく地元に戻った勇利は、気持ちを切り換えようと憧れのヴィクトル・ニキフォロフのプログラムを滑る。

しかし、かつてのリンクメイトの娘たちによってその動画がこっそりネットにアップされたことから、勇利は憧れの人と出逢い、運命の歯車は大きく動き出す。

勇利の様々な葛藤、そして憧れの人やライバルとのふれあいの中で少しずつ成長していく様が、美しいアニメーションとキャストの繊細な演技によって丁寧に表現された作品。

等身大の主人公 勇利とライバルたちとの成長物語を見届けたなら、きっと前向きな活力を貰えることだろう。(20代・女性)


・I chose Yuri Katsuki because he is the only character who has shown me what it really is to fight to achieve your dreams, he taught to not give up when things don't go as you planned, and the voice acting of Toyonaga-san truly brings out the determination and strength that Yuri has.(20代・女性)

(編集部訳:勝生勇利を選んだのは、夢を実現するために戦うことの真の姿を見せてくれた唯一の人物であり、思い通りにいかないとあきらめないこと、そして豊永さんの声優は本当に勇利の持つ決意と強さを引き出します。)

(編集部訳:声優の豊永利行さんはいつもキャラクターを生き生きとさせていて、『ユーリ!!! on ICE』でも感情や性格を伝わる素晴らしい演技です。豊永利行さんのような最高の声優がいるという単純な事実のために、私は完全に『ユーリ!!! on ICE』を勧めます。氷の上で勇利を見たので!!!

豊永利行さんは、これまでに聞いたすべての声優の中で最も魅力的で魅力的な声を持っていて、私の大好きな声優になりました。)


・Eleg Yuri on Ice porque la voz de Toshiyuki Toyonaga interpretando a Yuri me pareci excepcional. Ademas, yo siendo una fan internacional, la actuacin de voz de Toshiyuki realmente me hizo apreciar el idioma japones, y su voz realmente es hermosa no solo al interpretar a Yuri, sino en todas sus actuaciones siempre le da un toque nico a los personajes que representa. Recomendara con mucho entusiasmo esta serie porque ademas de tener una grandiosa historia, la voz de Toshiyuki Toyonaga refleja el esfuerzo, el coraje, la bondad y el valor que tiene Yuri Katsuki al competir en el hielo. Y, honestamente, Toshiyuki es mi actor de voz favorito, porque al escuchar su voz en cualquier obra o cancin me pongo verdaderamente feliz, incluso si soy de otro continente, aprecio mucho el grandioso trabajo y la magnifica voz de Toshiyuki Toyonaga.(20代・女性)

(編集部訳:『ユーリ!!! on ICE』を選んだのは、豊永利行さんの勝生勇利の声が格別だったから。また、国際的なファンである豊永利行さんの声優は、本当に日本語を高く評価してくれました。彼の声は、勝生勇利を演じるときだけでなく、いつも美しいですが、すべてのパフォーマンスで、常にユニークなタッチをキャラクターに与え、表現しています。

『ユーリ!!! on ICE』は、ストーリーが素晴らしいだけでなく、豊永利行さんの声が氷上で勝負するときの勇気百合の努力、勇気、善、勇気を反映しているので、強くお勧めします。正直なところ、私の好きな声優は豊永利行さんです。

他の出演作でも、どんな劇や歌でも彼の声を聞くと本当に幸せになるので、豊永利行さんのの素晴らしい作品と素晴らしい声に本当に感謝しています。)


※訳には、Google 翻訳を使っております。

誕生日記念 代表作アンケート募集中


下記の声優さんがもうすぐお誕生日です。
皆様の代表作に関するコメントをお待ちしております。

7月


7月6日生まれ - ファイルーズあいさん
7月9日生まれ - 安野希世乃さん
7月11日生まれ - 井口裕香さん
7月12日生まれ - 種田梨沙さん
7月12日生まれ - 南條愛乃さん
7月16日生まれ - 茜屋日海夏さん
7月16日生まれ - 古川登志夫さん
7月16日生まれ - 日笠陽子さん
7月18日生まれ - 夏川椎菜さん
7月19日生まれ - 山下七海さん
7月23日生まれ - 鈴木愛奈さん
7月23日生まれ - 内田彩さん
7月25日生まれ - 高木渉さん
7月28日生まれ - 仲村宗悟さん
7月30日生まれ - 堀内賢雄さん
7月30日生まれ - 木村良平さん
7月31日生まれ - 岩田光央さん
7月31日生まれ - 古谷徹さん



声優さんの代表作アンケートの追加を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング