menu
声優
声優・石田彰さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

声優・石田彰さん、『銀魂』『昭和元禄落語心中』『新世紀エヴァンゲリオン』『スレイヤーズ』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

『機動戦士ガンダムSEED』アスラン・ザラ


・私にとって思い出深いキャラクターだから。(10代・女性)


・初めて石田彰様とお会いし惚れたキャラだから(20代・女性)


・一番最初に見て出会えて素敵だった。

お前を打つ!(40代・女性)


・アスランの優しさが石田さんの声から感じられるから!(20代・女性)


・親友に対する思いを迫真の演技で演じられていたから。(30代・女性)


・初めて石田彰さんを意識した作品とキャラクターだから。(20代・女性)


・1年も続く長編アニメでダブル主人公としてとても世間に広まったと思います(20代・女性)


・石田彰さんを知ったきっかけの作品であり、 好きになったキャラクターだから(50代・女性)


・苦しみもがきながら成長していく姿が素敵でした。

ラストの笑顔、最高です。(40代・女性)


・ヒーローみたいに強いところも、人間らしく弱いところも演じていてとても魅力的(20代・女性)


・戦争と友情の葛藤に揺れるキャラを見事に演じられて、とても心を揺さぶられました。(50代・女性)


・石田さんの代表作はたくさんあって正直選べないのですが、ここは初めて石田彰という声優を初めて知ったアスランにしました。(30代・女性)


・アスランの声がすごく優しい 私はアスランから石田さんのこと好き始まった 石田さんお誕生日おめでとうございます、私これからも応援しますから、お幸せになってください(20代・女性)


・私が初めてハマったアニメがガンダムSEEDで、何回見ても面白い作品です。

アスランの爽やかで芯がある声が大好きで、アスランの声が石田さんでよかったなと心の底から思います。(20代・女性)


・アスランそのもののキャラクター性もすごくいいのですが、石田さんの声をあてることでとても物憂げな雰囲気をたまに出す少しほっとけないキャラクターになってるのが良かったです。(10代・女性)


・1番思い入れのある作品だから。

かっこいいアスラン、ヘタレなアスラン、天然なアスラン、穏やかなアスラン、様々な感情豊かなアスランを彰さんが演じてくださったからこそ好きになった。(30代・女性)


・個人的に石田さんの名前を知るきっかけになったキャラクターです。

石田さんの声・演技がなければアスランを好きになる事も、石田さん自身も好きになることはなかったと思う大切なキャラクターです。(30代・女性)


・とにかく声がいい!

美形キャラでカッコイイのに、時折見せるドジな所のギャップが面白いし、カガリとの邂逅の回は特に好きなシーン。

後、イベントトーク時のキラ役の保志さんの掛合いは最高に面白い!(50代・男性)


・ガンダムSEED繰り返し観ています。

若い頃に「アスランさんは王子みたいだな」と思いましたが、実際違うわ(笑)。

親やザフトによっていろいろに束縛されて、友達に理解せず、何もかも自分で探すの人生。

そんなアスランの悩み、苦しさを演じ出しての石田さんはすごいです(20代・女性)


・私の青春を作ったキャラクター。

親友と戦わざるを得ない、仲間が親友に葬られるといった辛さを抱えながら、 自分が戦う理由は何なのか?平和な世界とは?を考え葛藤する複雑な心情、人間臭いコーディネーターを見事に石田彰さんが演じています。

爽やかな面倒見の良い声も素敵です。(20代・女性)


・私が初めて見たアニメでした。

1番印象に残っているのはカガリとのやり取り。

「殺したから殺されて殺されたから殺して。それでどうにかなるのか!」というセリフは本当に心苦しかったです。

あのシーンを見たあと、アスラン・ザラ自身も自分の生まれとキラとの関係性に悩み苦しんでいるんだと思った瞬間、トリィを手渡したあのシーンで泣き崩れました。(20代・女性)


・当時視聴していて惚れました。

母親の死をきっかけに軍隊に入り、幼馴染との敵対、仲間の死、婚約者の裏切り、戦争という中で様々な経験をしながら、心優しい少年が迷いながらも明日への道を決断していく。

とても真面目な彼だからこそ迷う姿は優柔不断と捉えていた友達も多かったですが…友人、婚約者、父親との対立はとても辛かったです。

今でも彼の幸せを願わずにはいられません…(30代・女性)


・「21世紀のファーストガンダム 」として作られた画期的な作品。

アスランはキラと並ぶW主人公として、「なぜ戦わねばならないのか」「どうすれば平和な世界になるのか」を考え、苦悩し、そして決断して行動していく至誠の人。

アスランが石田さんでなければ、ガンダム SEEDに出会わなければ、いまここに書込みをしている私はいませんでした。

蛇足ですが、最終回のカガリがアスランに叫んだ一言「生きていくことが戦いだ!」(だから自ら死を選ぶようなことはするな)が、コロナと共に生きていかねばならないすべての人に届きますように。(50代・女性)


次ページ:『スレイヤーズ』獣神官ゼロスはこの後に!
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021夏アニメ結果発表
2021夏アニメも声優で観る!
2021夏アニメ最速放送日一覧
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング