映画
『北極百貨店のコンシェルジュさん』映画公開記念舞台挨拶レポ到着

映画『北極百貨店のコンシェルジュさん』公開記念舞台挨拶公式レポートが到着! 川井田夏海さん、大塚剛央さん、七海ひろきさん、花乃まりあさんが登壇

2023年10月20(金)より公開中の映画『北極百貨店のコンシェルジュさん』。

このたび、11月5日(日)に実施された公開記念舞台挨拶の公式レポートが到着! 川井田夏海さん、大塚剛央さん、七海ひろきさん、花乃まりあさんが登壇し、キャラクターを演じた感想などを語りました。

関連記事
北極百貨店のコンシェルジュさん
新人コンシェルジュとして秋乃が働き始めた「北極百貨店」は、来店されるお客様が全て動物という不思議な百貨店。一人前のコンシェルジュとなるべく、フロアマネージャーや先輩コンシェルジュに見守られながら日々奮闘する秋乃の前には、あらゆるお悩みを抱えたお客様が現れます。中でも<絶滅種>である“V.I.A”(ベリー・インポータント・アニマル)のお客様は一癖も二癖もある個性派ぞろい。長年連れ添う妻を喜ばせたいワライフクロウ父親に贈るプレゼントを探すウミベミンク恋人へのプロポーズに思い悩むニホンオオカミ・・・自分のため、誰かのため、様々な理由で「北極百貨店」を訪れるお客様の想いに寄り添うために、秋乃は今日も元気に店内を駆け回ります。作品名北極百貨店のコンシェルジュさん放送形態劇場版アニメスケジュール2023年10月20日(金)キャスト秋乃:川井田夏海エルル:大塚剛央東堂:飛田展男森:潘めぐみ岩瀬:藤原夏海丸木:吉富英治給仕長:福山潤トキワ:中村悠一ワライフクロウ夫:立川談春ワライフクロウ妻:島本須美ウミベミンク娘:寿美菜子ウミベミンク父:家中宏クジャク:七海ひろきクジャク彼女:花乃まりあ二ホンオオカミ:入野自由二ホンオオカミ彼女:花澤香...

映画『北極百貨店のコンシェルジュさん』公開記念舞台挨拶の公式レポートが到着

公開から 3週間が経ち、SNS を中心に多くの絶賛コメントが寄せられた本作。満員のお客様をお迎えして公開御礼舞台挨拶が実施されました。

盛大な拍手の中、川井田夏海さん、大塚剛央さん、七海ひろきさん、花乃まりあさんが登壇。まずは SNSで非常にたくさんのお客様の感想が寄せられているということで、ご自身の周りの方など反響はございましたか?という質問が。

川井田さんは「久しく連絡を取っていなかった小学校時代からの友人が、たまたま映画館で予告編を見て私の名前を見つけたみたいで。「川井田夏海って一人しか知らない! 言ってよ!」と、映画を見た後に連絡をくれて。お互いの成長を感じながら話すうちに、今も同じ趣味が継続していることを知って、また連絡を取れてよかったです」と嬉しそうに語っていました。

まだ劇場には行けていないという大塚さんは「SNS で『#北極百貨店に行ってきました』というハッシュタグをつけてくださっている皆さんの感想を見ていると、何回も見に行っている方が本当にたくさんいらっしゃって、ウーリーさんに心を持っていかれる方がいっぱいいて。あと、面白かったのが「#北極百貨店に行ってきました」だけの投稿があって。いい報告だなと思いましたね(笑)」とコメント。

七海さんは「劇場に見に行った際に、お客さんの反応を見てみると小さいお子さんが帰り際に歌を歌っていたんです。それがすごく可愛くて。お子さんが見ても、耳に残って、目にも心にも優しい作品なんだなと思いました。子供のころに見た映画ってすごく心に残るんじゃないかと思うので、あの子の中でどんな風に残っていくのかなと思いましたね」と、劇場で感じたことを明かした。

花乃さんは、2人の姪っ子がいるそうで「私がクジャクの姿で出てくると思っていたらしくて、まだかな、まだかな、と楽しみにしてくれていました。家族で楽しめる作品に出演させていただいて本当に良かったです」と家族とのエピソードを語った。

 
続いてMCから、秋乃のまっすぐな人柄と誰かを想う気持ちに心を動かされる人が続出していることについて、秋乃というキャラクターを演じてみていかがですか?と問われると、川井田さんは「秋乃は、危うさすらあるくらいまっすぐな女の子で、体当たりしか知らない、魔法も使えないし。みたいなレベル1のような状態からスタートする感じが自分と重なって、あまり深く考えずに出たものを撮っていただいた感じでした。前回の舞台挨拶で、津田さんが「ほぼドキュメンタリーだったよ」とおっしゃってくれて。あの時の私にしかできなかったのかなと思っています。」と話しました。

 
さらに川井田さんは、前回の舞台挨拶で頑張っていることは何か?という問いに対し、「毎日1時間歩いています」と回答していた。

「あれから毎日1万歩、歩いています! 家まで 2時間くらいかけて歩いたり」と継続していることにも触れ、花乃さんから「本当に元気だよね!楽屋でも笑い声が聞こえてくる!」と舞台裏での印象もこぼした。

上映後舞台挨拶では、大塚さん演じるエルルのクライマックスのシーンについて、「エルルはこれからの北極百貨店のことを考えていて、秋乃という存在が現れて、秋乃という光は彼にとって大事な出会いだったのかなと。エルルのあんな顔が見れるのはあのシーンだけじゃないかなと思います。アフレコの際はどこまでやろうか悩んだんですが、いい塩梅でできました。」と終盤のあるシーンについて力を入れたことを言及した。

彼女への求愛行動が止まらないクジャクを演じた七海さんは、本作で最も気になるキャラクターについての質問に、「選ぶのが難しい! どのキャラクターも可愛くて選べないけど選ぶとしたら、私はアザラシが好きで。原作を読ませていただいて、アザラシが出る〜。どんなキャラクターだろう! と思っていたら、カリブモンクアザラシ! 文句ばっかり言っていて」と動物の名前がキャラクターとリンクしていると驚いたことを打ち明けた。

続けて「カリブモンクアザラシは秋乃を困らせるけど、ああいうお客さんがいると人の成長にもつながるし、キャラクターとしても大きいなと。いけないぞと思いながらも、気になるキャラクターではありました」と語った。

本作で声の仕事は初挑戦だったという花乃さんは「全くの初めてだったので、どうやってやるんだろ。から始まり、ランプがついた時に話すんだよ。というところから教えてもらって。すごくドキドキしていたんですが、七海さんと一緒にアフレコさせていただいて、それだけでリラックスできました。初めてだからこそ、まだ(お声の仕事の)難しさにも到達していないかもしれないのですが、七海さんが常に愛の言葉をかけてくれて気持ちよくなってしまって、緊張したというより楽しかったの方が大きかったです」と話した。

すると、その現場を別室で見ていたという川井田さんは「モニターで見させていただいたんですが、ほぼ見えていなかったです。光り輝いていて見えなかった、愛の現場でした」と撮影秘話を明かした。

ここで、公開御礼ということで会場のお客様へのプレゼントコーナーへ。座席の番号が書かれた紙を登壇者4名がそれぞれ1枚づつ引き、和気あいあいとした抽選会が行われました。

最後のあいさつでは、声優それぞれの作品に対する想いが伝わるメッセージが。

花乃さんは「リピーターがたくさんいらっしゃるとお聞きして嬉しく思っています。ぜひ皆さんもまた何度でも見ていただけると嬉しいです」と、七海さんは「私も映画館で見て、何回見てもいろんな発見がある作品だなと改めて思いました。ですので一人でもいいですし、ご家族とでも、ご友人とでもいいですし、大切な方と、何度でも見ていただけたらと思いますので、温かい気持ちになりたい時はぜひ北極百貨店にいらしてください」と客席に呼びかけました。

大塚さんは、「以前監督もおっしゃってましたが、このキャラクターがこの場所でしゃべっていて背景に意味があって、見るたびに新しい発見があって。それ以上に何回観ても楽しい作品だなと思うので、難しいことは考えず、お時間ございましたら何回でも足を運んでいただけたらと思っております」とコメント。

川井田さん「こうして表に立って喋らせていただくのは声優がほとんどですが、私たちは作品のほんの一部だけ力を貸す形で参加させていただいて。原作の先生や監督がいて、監督がやりたいと言って劇場化しようとしてくれた方がいて、音楽を付けてくれる方がいて、スケジューリングしてくれる方がいて、この作品ができています。

でもこの作品を受け取ってくださるみなさまがいないと完成しないものなので、この作品を観ようと思ってくださって、観てくださって本当にありがとうございました。

「今後の人生にも寄り添ってくれる作品になれば嬉しいです」と感謝を述べ、舞台挨拶は幕を閉じました。

『北極百貨店のコンシェルジュさん』公開御礼舞台挨拶概要

日程:11 月 5 日(日)11:20~11:50 ※上映後舞台挨拶
場所:新宿バルト 9 スクリーン 8 (新宿区新宿 3 丁目 1−26 三丁目イーストビル 13F)
登壇者(敬称略): 川井田夏海、大塚剛央、七海ひろき、花乃まりあ

 

『北極百貨店のコンシェルジュさん』作品情報

北極百貨店のコンシェルジュさん

あらすじ

新人コンシェルジュとして秋乃が働き始めた「北極百貨店」は、来店されるお客様が全て動物という不思議な百貨店。

一人前のコンシェルジュとなるべく、フロアマネージャーや先輩コンシェルジュに見守られながら日々奮闘する秋乃の前には、あらゆるお悩みを抱えたお客様が現れます。

中でも<絶滅種>である“V.I.A”(ベリー・インポータント・アニマル)のお客様は一癖も二癖もある個性派ぞろい。

長年連れ添う妻を喜ばせたいワライフクロウ父親に贈るプレゼントを探すウミベミンク恋人へのプロポーズに思い悩むニホンオオカミ・・・

自分のため、誰かのため、様々な理由で「北極百貨店」を訪れるお客様の想いに寄り添うために、秋乃は今日も元気に店内を駆け回ります。

キャスト

秋乃:川井田夏海
エルル:大塚剛央
東堂:飛田展男
森:潘めぐみ
岩瀬:藤原夏海
丸木:吉富英治
給仕長:福山潤
トキワ:中村悠一
ワライフクロウ夫:立川談春
ワライフクロウ妻:島本須美
ウミベミンク娘:寿美菜子
ウミベミンク父:家中宏
クジャク:七海ひろき
クジャク彼女:花乃まりあ
二ホンオオカミ:入野自由
二ホンオオカミ彼女: 花澤香菜
バーバリライオン:村瀬歩
バーバリライオン彼女:陶山恵実里
カリブモンクアザラシ:氷上恭子
ゴクラクインコ:清水理沙
ネコ:諸星すみれ
ウーリー:津田健次郎

(C)2023⻄村ツチカ/⼩学館/「北極百貨店のコンシェルジュさん」製作委員会
(C)2023⻄村ツチカ/⼩学館/「北極百貨店のコンシェルジュさん」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

北極百貨店のコンシェルジュさんの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング