アニメ
『戦隊大失格』小野友樹が語る獅音 海を演じるときに意識したこと/インタビュー

『戦隊大失格』小野友樹さん(獅音 海 役)インタビュー|獅音 海を演じるときに意識したこと、そして物語でぶつかり合う戦闘員Dの魅力とは

 

獅音 海を演じるときに意識したこと、そして戦闘員Dの魅力とは

――獅音 海はどんなキャラクターですか?

小野:この作品では、それぞれのキャラクターの生き様が描かれているんですけど、彼はわかりやすく被害者なんですよね。しかも、その理由を辿っていくと、大戦隊という組織の歪みに繋がっていくところがあって、それを解明したいと思っている。つまり、この作品のテーマを背負っている部分もあると思っているんです。それはこの先の話ではあるんですけど、そういう彼のバックボーンが、演じ方にも影響することになったと思います。

――どのような演じ方になったのですか?

小野:監督からのディレクションで言うと、かなりぶつけてほしいということでした。怒りだったり、大きな感情をガンガンぶつけていいと言っていただいたので、基本的に彼の感情が動くシーンでは、大きめに演じさせていただきました。

 

 

――小野さん自身が持っていったのは、彼の真っ直ぐさだったのでしょうか?

小野:あとは、表面的に出ている斜に構えた部分というのも最初は出していたんです。でも、それよりも怒りだ!ということだったので、そちらを優先していて、わかりやすく音として、感情として前にガッと出すことが多かったと感じています。

――心の奥底にある大戦隊への不信感みたいなところでは、戦闘員Dと通じるところがある気がしますよね。でも、互いにぶつかり合っている間柄だったので、掛け合いも面白かったのではないかなと。

小野:楽しかったですね。僕は、とにかくDが好きなんですよ(笑)。Dって、いわゆる戦闘員然とした部分……「たくさんいるうちの1人」「使い捨てである自分」という要素もあるんですけれど、個として見ると、強い意思があるんですよね。いわゆるジャイアントキリングというか。強いものを食っていく精神力をたまたま持っていたのがDなんだなって思いました。そこから徐々に大戦隊の中に食い込んでいって、ミラクルも含めて活躍していくのが楽しいので、Dは見ていて飽きないです。

――強い戦隊をどう倒していくのかは見どころですからね。

小野:虎視眈々とジャイアントキリングを狙っているところは、すごく楽しいと思います!

 

 

――実際の掛け合いはどんな感じだったのですか?

小野:全部一緒ではなかったんですけど、掛け合うところは多くて、戦闘シーンとかは感情をぶつけ合うのが楽しかったです。Dの声は小林裕介くんなんですけど、彼は桜間日々輝として潜り込んでいるので、外に出ている声は梶田大嗣くんがやっているんです。だから掛け合うのは基本日々輝なんだけど、心の中はDっていうことになる。このちぐはぐさは、ちょっと面白かったです。

梶田くんの演技は、外見は桜間で中身はDというところからくる慇懃無礼な雰囲気があって、その掛け合いが絶妙に、獅音海の苛立ちを誘うんですよ(笑)。

 

 

――キャラクターは2人だけど、アフレコは3人で作られていたんですね。

小野:そうなんですよ。だからちょっと不思議な感覚でした。そのあたりは序盤の見どころのひとつかもしれないです。今後は獅音と日々輝が協力したりすることもあるかもしれないので(笑)。

――ここで訓練生が続々登場しましたが、気になるキャラクターはいますか?

小野:D以外だと、薄久保天使(CV.三上枝織)ですかね。ただ、彼女は言えない部分が多いんですよね(苦笑)。

――名前が「えんじぇる」という時点で、何かありそうな気配はありますが……。

小野:しかもオッドアイですしね(笑)。そういう意味で、注目してほしいキャラクターです。あとは七宝 司(CV.清水優譲)ですかね(笑)。撫子益荒男(CV.立木文彦)との筋肉対決みたいなところがすごく面白くて。そのあたりの単純さ含めて、好きなキャラクターです。

 

 

――アフレコの雰囲気はいかがでしたか?

小野:かなりみんなで録れていました。収録以外のところでは、普通にリラックスして話しつつ、でも収録が始まると、監督が空気を作ってくださるので、笑いもありつつ、命懸けのシーンにも挑んでいく、みたいな感じでした。

特にこの業界では珍しく、監督が「スタート!」みたいなことを言って始まるんですよね。「本番、はい!」みたいな。その声かけが、いわゆる実写で撮るときの雰囲気に近くて、楽しかったです。

――今後の見どころを教えてください。

小野:だいたいアニメのアフレコは、動きが完全にはわからない状態で収録をするんです。もちろん、自分で見える範囲のところは拾って、現場に持って行くんですけど、ここの動きわからないなっていうところは監督と相談すると、ここはこういう動きになる想定ですみたいなことを教えてくれるんですね。「わかりました。2回切って、1回受けて、次飛ばすんですね」みたいに、実際の殺陣のような感じで、言葉上の殺陣をしていたんですけど、それが映像と合わさったときにどういう形になるのか、僕自身も楽しみにしています。

 
[取材&文・塚越淳一]

 

作品概要

戦隊大失格

あらすじ

13年前、突如始まった怪人と大戦隊との存亡をかけた戦い。だがこの戦い、実は茶番劇?!

とうの昔にアジトは陥落、怪人幹部も全滅、残った下っ端戦闘員ダスターズは、大戦隊と結ばされた秘密の協定<毎週末、地上侵攻し敗れ散る>を繰りかえす日々。

この敗け続けの人生に、やさぐれた戦闘員Dは遂に立ち上がる!

キャスト

戦闘員D:小林裕介
桜間日々輝:梶田大嗣
錫切夢子:矢野優美華
レッドキーパー:中村悠一
ブルーキーパー:井上剛
イエローキーパー:小野賢章
グリーンキーパー:鳥海浩輔
ピンクキーパー:M・A・O
朱鷺田隼:吉野裕行
藍染小町:長江里加
翡翠かのん:和氣あず未
撫子益荒男:立木文彦
獅音海:小野友樹
浦部永玄:山下誠一郎
雪野アンジェリカ:鬼頭明里
石川宗次郎:濱野大輝
明林恋蓮:黒沢ともよ
薄久保天使:三上枝織
来栖大和:逢坂良太
七宝司:清水優譲
小熊蘭丸:野津山幸宏
戦闘員XX:羊宮妃那

(C)春場ねぎ・講談社/「戦隊大失格」製作委員会

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

戦隊大失格の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング