menu
アニメ
『ドラゴンボール超』野沢さん×小山さん声優対談<後編>到着

『ドラゴンボール超』ホントはべジータもアラレと友達になりたかった!? 野沢雅子さん×小山茉美さん特別対談<後編>到着

 来る12月4日(日)放送のTVアニメ『ドラゴンボール超』第69話では、孫悟空と則巻アラレの再共演が実現! 先日もお伝えしたこのニュースの続報として、悟空(CV:野沢雅子)×アラレ(CV:小山茉美)特別対談<後編>や、69話に登場するキャラクターたちの設定画が公開となりました!

 鳥山明氏の原作・ストーリー&キャラクター原案となった新展開「“未来”トランクス編」は、11月20日(日)クライマックスを迎え、最高潮の盛り上がりをみせました。そして平和が訪れたはずの地球に、今度はなんと同じく鳥山明氏原作の『Dr.スランプ』より主人公のアラレちゃんが、悟空たちの元にやってくるストーリーが放送となります。

▲『Dr.スランプ』からお馴染みのキャラクターが登場!

▲『Dr.スランプ』からお馴染みのキャラクターが登場!

アニメイトタイムズからのおすすめ
悟空役の野沢雅子さんVSアラレ役の小山茉美さんの超スペシャル対談<後編>到着! 悟空とアラレが初めてバトルする大迫力!?の対決シーン
野沢:悟空としての感想は…アラレちゃんも敵じゃないから、バトルしていても、楽しんでやっていたと思いますね。

小山:アラレもそうですね。悟空君と遊んでもらうっていう感覚ですよね。それがまた素敵なんです!

▲左から野沢雅子さん・小山茉美さん

▲左から野沢雅子さん・小山茉美さん

野沢:でも、その中でベジータだけ真面目っていうか…ベジータだけ入り込めないんですよねぇ。プライドが高いから。悟空はもう、すぐにお友だちになって、アラレちゃんと遊ぶ感じで入れますもんね。

小山:アラレちゃんは「うっほほーい」って遊んでいる感じが楽しくて(笑)

野沢:ベジータもね、本当は入ってきたいんだけどプライドが許さなくてねぇ、バカですねぇもう(笑)。

小山:私は、久々にいっぱいセリフがあって、大変でした(笑)。 「つんつくつーん」も久々にやりましたねぇ。

野沢:アラレちゃん、すごくかわいかったですよ。悟空もねぇ、いつもの悟空とちょっと違っていましたね。戦闘ムードの悟空じゃないんですよ。ちょっとかわいい、アラレちゃんとお友だち! っていう感じでした。

シリアスからコミカルまで、孫悟空はどこにでも!
──『ドラゴンボールZ』でも小山さんはランチ役で登場していましたが、最近ですと、1回だけ『ドラゴンボール超』でアラレちゃんが登場していたんですよね。

小山:その回も、収録でご一緒しました! マコさんがね、その時は一人で何役もやってらっしゃっていて…(笑) すっごい現場だなって思いました。

野沢:悟空と、悟飯に悟天にって、3役ですね(笑)。でも、今回の対決(69話)は悟空だけねって、プロデューサーに言ってもらいましたよ(笑)。最近はゴクウブラックで、一役増えちゃったんですよ。

小山:すごいですよねぇ…!

野沢:“未来”トランクス編は、シリアスなシリーズだったけど、明るいときもあれば、シリアスなときもある、『ドラゴンボール』って、途中でガラッと雰囲気が変わるじゃないですか、ポンポン変わるところが、私は魅力だなぁって思うんですよ。「あそこにこんな問題がある」っていうと、悟空がすぐに飛んでいくからかもしれないですね。「フリーザがいる」となれば、悟空は宇宙までいっちゃいますし。

──“未来”トランクス編では悪役・ザマスと闘うために、悟空は未来まで行きましたね。

野沢:なかなかいないですよ~!あんな悪い人!全宇宙の人類を滅ぼそうとするんです。ザマスは三木(眞一郎)さんが演じているのだけど、私、悟空になり切っちゃうから「三木、なんて悪い事をしてるの!?」ってスタジオで思わず言っちゃったんですけど…「マコさん、これは役ですから…」っていわれちゃって(笑)

小山:あら~っ!(笑)

野沢:でも安心です。悟空がいますから。

小山:ピンチの時はアラレも助けに行きますよ!

野沢:そうですよねぇ。悟空は誰とでもお友だちになれますし。ランチさんとだって、お友だちになれましたから。

小山:そういえば… ランチはどこにいっちゃったんでしょうねぇ(笑)
※ランチ…「ドラゴンボール」に出てくるキャラクター。小山茉美さんが声を務める。

悟空もアラレちゃんも成長!?
小山:アラレちゃんも振り返ると、最初は中学1年生の13歳だったんです。

野沢:えぇ~~! そうなんですか!?

小山:そう。もっとお姉ちゃんだったはずなんですよ。それがどんどん縦に縮んでいって…今や3頭身のお子様みたいになっちゃって。最初はもっと、ちゃんと喋っていたはずなんです。

野沢:逆に悟空は成長したっていうか。お仕事もしていて。

小山:今回アルバイトやってましたもんね(笑)。

野沢:でもダメでねぇ。バイトやったって。そこも楽しんで見守ってあげてください(笑)。

▲ガードマンのアルバイトでスーツを着用する悟空と、ブルマの付き添いのベジータ

▲ガードマンのアルバイトでスーツを着用する悟空と、ブルマの付き添いのベジータ

声優プロフィール
●野沢雅子(のざわまさこ)/10月25日生。東京都出身。青二プロダクション所属。子役として幼い頃から映画やテレビで活躍し、アニメ声優としては『鉄腕アトム』(1963年)でデビュー後数々の人気作で主役を演じる。代表作は『ゲゲゲの鬼太郎』(1968年、1971年)、『いなかっぺ大将』(1970年)、『ど根性ガエル』(1972年)、『銀河鉄道999』(1978年)など多数。

●小山茉美(こやままみ)/1月17日生。愛知県出身。舞台やドラマで女優として活躍後、本格的に声優としての活動を開始。最近は報道番組のナレーションなどを担当することも多い。代表作に、『機動戦士ガンダム』(1979年)、『ニルスのふしぎな旅』(1980年)、『Dr.スランプ アラレちゃん』(1981年)、『魔法のプリンセス ミンキーモモ』(1982年)などがある。

おなじみの「Dr.スランプ」のキャラクターも活躍!
★本編に流れる主題歌『ワイワイワールド』もお楽しみに!

●則巻千兵衛(声:屋良有作)
自称天才科学者で、アラレの生みの親。「世界発明品アワード」で最優秀賞を受賞する。

●ドクター・マシリト(声:置鮎龍太郎)
千兵衛のライバルでマッドサイエンティスト。地獄より舞い戻り、千兵衛の受賞の邪魔をしようとする。

●ガッちゃん(声:西原久美子)
則巻ガジラ。通称「ガッちゃん」。ゴム以外のあらゆるものを食べ尽くしてしまう。

第69話「悟空VSアラレ!ハチャメチャバトルで地球が終わる!?」あらすじ
12月4日(日)放送
第69話「悟空VSアラレ!ハチャメチャバトルで地球が終わる!?」
脚本/キング・リュウ
絵コンテ/佐藤雅教
演出/広嶋秀樹
作画監督/梨澤孝司、眞部周一郎

最も優れた発明品を決める「世界発明品アワード」が催されることになった。会場にはブルマら多くの科学者をはじめ、ガードマンのバイトをすることになった悟空もいた。多くのTVカメラやレポーターが見守る中、司会のミスターサタンが最優秀賞を発表する。なんと選ばれたのはペンギン村の則巻千兵衛博士であった。千兵衛博士が発明品を披露している最中、ドクターマシリトが乱入してくる。マシリトは自分が招待されなかったことに憤慨し、式典を妨害しに現れたのだ。そして、なぜかマシリトのそばにはアラレとガッちゃん達がいて…。

★毎週日曜日朝9時00分よりフジテレビ系列にて好評放送中!
※地域によって、放送日・時間が異なります

>>「ドラゴンボール超」公式サイト

(C)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション
おすすめタグ
あわせて読みたい

ドラゴンボールの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年夏アニメ一覧 10月放送開始
2019年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020冬アニメ、何観るアンケート(中間発表)
冬アニメ声優で観る
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー