menu
人気パーソナリティ集結――第3回『アニラジアワード』をレポート!

2016年に輝いたアニラジパーソナリティ達が集結! 第3回『アニラジアワード』をレポート!

 2016年に人気を集めたアニメ・ゲーム関連のラジオ番組を表彰する第3回『アニラジアワード』の表彰式が2017年3月15日、文化放送メディアプラスホールにて開催されました。

 そもそもアニラジアワードとは、アニラジを放送・配信しているラジオステーション、インターネットラジオステーション<音泉>、文化放送、超!A&G+、響 -HiBiKi Radio Station-、アニメイトタイムズ、ラジオ大阪の5社の番組の中から、その年の優れた作品を発表していこうというものです。賞は全部で8種類。

アニメイトタイムズからのおすすめ
『アニラジアワード』 8部門
・RADIO OF THE YEAR 最優秀ラジオ大賞
もっともみんなが癒されて笑えてえっちで勉強になる面白いラジオ

・BEST MALE RADIO 最優秀男性ラジオ賞
男性出演者が出ている番組でもっとも面白いラジオ

・BEST FEMALE RADIO 最優秀女性ラジオ賞
女性出演者が出ている番組でもっとも面白いラジオ

・BEST FUNNY RADIO 大笑いラジオ賞
聴いていると笑いがとまらなくなるラジオ

・BEST BENEFIT RADIO ためになるラジオ賞
聴いていると色々勉強になるラジオ

・BEST COMFORT RADIO 癒しラジオ賞
聴いていると心から癒されるラジオ

・BEST CREATIVE RADIO 企画ラジオ賞
リスナーとともに面白さを生み出しているラジオ

・BEST SEXY RADIO えっちなラジオ賞
もっともえっちなラジオ

 最優秀ラジオ大賞を除く各賞には、一般枠と新人枠があり、賞の数は15の受賞作品が選ばれることになります。また、各賞は、ユーザー投票と実行委員会審査で作品を表彰します。本稿ではこの表彰式の模様をお伝えしていきます!


まずは、「ためになるラジオ」から受賞がスタート!
 まず最初に、表彰がスタートしたのは、「ためになるラジオ賞」。新人の部は、林業や土木など様々なゲストを迎えるトーク番組『上坂すみれの文化部は夜歩く』(ラジオ大阪)が受賞。ステージに登壇した上坂さんは「初めてもうすぐ1年になるんですけど、賞なんか縁遠い番組だと思っていたので、世間に見つかっていたとはビックリしました」と驚いた事を明かしました。番組アシスタントの早瀬かなさんも「さすが上坂さん、さすが文化部」と受賞の喜びを露わにしました。

 続く一般の部では、『ガルフレ♪ラジオ「明音と文緒の聖櫻学園放送室♪」』(響)が受賞。パーソナリティの佐藤利奈さん(櫻井明音役)、名塚佳織さん(西野彩音役)が登壇も登壇します。佐藤さんは、「私たちはのんびりしていて、特にためになる事は何も無いんじゃないか」とひと言。受賞が決まった際にスタッフにも「なんで?」と疑問に思っていたそうです。名塚さんは「応援して下さる皆さんのおかげだなと感謝の気持ちでいっぱいです。見てもらった方が良いような事ばかりをやっているラジオなので、もっと多くの皆さんに楽しんで頂ける様な番組にしていきたいなと思います」と喜びをコメントしました。

 
大笑い賞は、ビデオコメントでも大笑い!
 大笑いラジオ賞の新人の部にはラジオ アイドルマスターシンデレラガールズ 『デレラジ☆』(響)に。大橋彩香さん(島村卯月役)、福原綾香さん(渋谷凛役)、佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)のビデオメッセージが流されました。「この度、「デレラジ☆」に投票してくださったプロデューサーのみなさん、ファンの皆さん、ありがとうございました!」と感謝の言葉を贈りました。受賞についての詳しいインタビューは、声優グランプリ増刊「アニラジグランプリR 創刊号」に掲載されるというとのことでした。

 一般の部には『村川梨衣のa りえしょんぷり?ず』(文化放送 / 超!A&G+)が受賞。こちらもビデオメッセージでの受賞コメンです。ビデオでは、村川さんのジェスチャー付きで独特な語り口のメッセージに、会場は大ウケ! 大笑い大賞の名に相応しいほど会場も爆笑に包まれます。最後には「これだけは言っておきたい。本当に皆ありがとう!」とハイテンションに喜びのコメントを残しました。

 

いやしを狙っていなかったラジオと狙っていたラジオが受賞!?
 続いて癒しラジオ賞の表彰へ。新人の部には『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE! ☆Radio☆The☆VEPPer☆』(ラジオ大阪、文化放送 / 超!A&G+)が受賞となり、河本啓佑さん(別府月彦役)、村上喜紀さん(別府日彦役)が壇上にあがりました。番組開始当時「温泉に入っているかの様な温かい気持ちになれるラジオを目指していた」と河本さんは語ります。結果的には賑やかな番組内容になってしまたっと語りつつ、「そんな中、この賞を頂けたという事は、聴いて下さっていた方が癒やされていたんだなと嬉しく思います」とコメント。

 村上さんは「作品内では辛辣な言葉を話すキャラクターを演じているのですが、こんな(キャラを演じる自分が)癒やし賞を頂けるなんて夢にも思いませんでした。エイプス(リスナー)ちゃんたちと一緒にもっともっと高みを目指していければ良いなと思います」と受賞の嬉しさを語りました。

 一般の部には『早見沙織のふり?すたいる♪』(文化放送 / 超!A&G+)が受賞。会場では、早見さんからのビデオメッセージが流されました。「ある日突然、収録に行ったら突然ブースにトロフィーがあって、ドッキリかなと思ったんですけど本当でした。嬉しかったです。これからも素敵なヒーリングを皆様に届けられればと思います」と落ち着いた様子でコメント。ビデオメッセージでも会場に癒やしを届けました。

 
えっちなラジオ賞は、ひと癖もふた癖もステージに!
 各賞の中でも、ちょっと意外性のある「えっちなラジオ賞」の発表へ。新人の部には、『羽多野渉・佐藤拓也のScat Babys Show!!』(音泉、ラジオ大阪)が受賞しました。授賞式には、佐藤拓也さんと共に、等身大パネルの羽多野渉さんが登壇。この登場で、会場からは笑いが起こります。また、トロフィー受賞後に、スキをみてはトロフィーを羽多野さんのパネルの股ぐらに突き立てる、会場は大爆笑に。降壇時にも「とても興奮しました!」とコメントし、えっちなラジオ賞の名に恥じない、さすがの貫禄を残しました。

 一般の部は、『井上麻里奈・下田麻美のIT革命』(文化放送 / 超!A&G+)に決定。こちらもビデオメッセージでの登壇となり、ビデオでのトークが始まるや否や「我々、癒やし賞を受賞したということで……」とトークがスタート。そのまま癒やし賞を受賞した体でメッセージは続き、なんと「癒やし賞」のままで完走。会場は、大爆笑に包まれました。

 
最優秀男性ラジオ賞は、大爆笑を誘うさすがの二番組が受賞!
 授賞式も折り返しに。続いていは、最優秀男性ラジオ賞の新人部門の発表。選ばれたのは、『鷲崎健のヨルナイト×ヨルナイト』(文化放送 / 超!A&G+)。登壇した鷲崎さんからは、「13年間くらい、この業界にいて、アニソンを歌う訳でも、声優をやるわけでも無いままウロウロさせて頂きましたけど、まさかこのタイミングで新人賞を頂けるとは思いませんでした(笑)」と、爆笑を誘うさすがのトーク力で会場も大盛り上がり。

 続く一般の部では、『アニゲラ!ディドゥーーン!!!』(文化放送 / 超!A&G+)が受賞。パーソナリティの杉田智和さん、マフィア梶田さんの二人と共に、祁答院慎さん、朝倉ブルーさん、ikuyoanさんに番組スタッフを加えた大所帯での登壇。登壇するだけで、会場からはこの日1番の笑いが巻き起こります。コメントを求められると「入場曲を『機動戦士ガンダムUC』にして欲しいって言ったんですけど」と杉田さん。またもや会場は大爆笑! その後も杉田さんのマシンガントークに観客も手を叩きながら笑うなど、賑やかな受賞となりました。

 
正統派の新人賞と、意外性の一般賞となった最優秀女性ラジオ賞
 男性に続き、最優秀女性ラジオ賞の発表へ。新人の部には『Re:ゼロから始める異世界ラジオ生活』(音泉)が受賞し、パーソナリティの高橋李衣さんがステージへ。「熱い想いを詰め込んだラジオが最優秀女性ラジオ賞を頂けて、本当に暖かくて嬉しい気持ちでいっぱいです。(『リゼロ』のヒロインの)エミリアの言葉を借りて言うなら"すごーく、ありがと!"っていう思いです」とキャラクターでも感謝を述べ、会場からも大きな拍手が。

 続いて、一般の部では『オトメ*ドメイン RADIO*MAIDEN』(音泉)が受賞しました。歩サラさんと杏花さんからのビデオメッセージで登場。ご本人二人が現れると思いきや外国人女性が画面に。しかも、声は歩サラさんと杏花さん。会場からは、想像の斜め上をいく展開に驚きと笑いに包まれ、そして最後はあるジャンルのビデオでよく見るプールが登場し、会場は大爆笑に! さすがの貫禄を見せつけました。

 
最後に残るは企画賞と最優秀ラジオ大賞
 ここまでは、新人から一般の順番で発表されてきた各賞ですが、最後となる企画賞は、一般からの発表に。

 企画ラジオ賞の一般の部を受賞したのは、『ほめられてのびるらじおZ』(音泉)が受賞。パーソナリティを務める荻原秀樹さんが登場し、「ふざけた感じでやっているようで真面目にラジオを作っています。ぜひ一回聴いて頂けると嬉しいなと思います」とコメント。また、今年で10周年のメモリアルイヤーとなるということで、「今いろんな企画を考えて、皆さんに楽しんで貰おうと思っています」という事も明かされました。どのような企画が行われるのか、これからさらに注目です!

 
最優秀ラジオ大賞は、企画ラジオ賞の新人とW受賞!
 続く、新人賞の発表を前に、次の発表番組が「企画ラジオ賞の新人の部」と共にすべてのラジオのトップである「最優秀ラジオ大賞」であることが明かされます。そして、番組名を呼ばれたのは、『佐倉としたい大西』。パーソナリティである佐倉綾音さんと大西沙織さんは、派手やかな着物姿で姿を表し、会場からは大きな歓声が湧きおこります。受賞の感想を聞かれると佐倉さんは「なんで受賞したのか、正直誰よりも分かってないんですけど、"着物が着られるんですか? じゃあ行きます"ということで来ました。本当にありがたいですし、応援して頂けたらと思います」と、少し困惑した雰囲気を出しつつも喜びを表現。

 続く、大西さんは「こんな素敵な賞を頂ける番組になっているのか心配になってます。私は自由にやらせて頂いているだけなので、自分が楽しければ皆も楽しいのかなという感覚に陥っております」と、佐倉さんと同じく困惑と嬉しさが共存したコメント。

「受賞の実感は?」と質問されると「手応えは無いです」と答えた佐倉さん。というのも、以前行われたラジオのイベントでも手応えが無くて心配になり、「このラジオどこが面白い?」と思わず観客に聞いてしまったというエピソードも飛び出しました。

 大西さんには「受賞の秘訣」を聞かれると、「佐倉さんに甘えること」と回答。というのも、佐倉さんと仲良くなりたかった大西さんが「3回だけでいいからラジオ番組を佐倉さんとやらせて欲しい」と、言った所から企画が動き始めた事も明かされました。「最初に比べると、凄く仲良くなって、お互いが自由に振る舞っていてもカバーし合えるようになった」と、番組を通じて2人の仲も深まった事も話しました。

 最後は登壇者全員がステージに集合。今回の受賞者のインタビューが掲載された『アニラジグランプリR』(制作:声優グランプリ編集部)の情報も明かされ、最優秀ラジオ大賞を受賞した佐倉さんと大西さんが表紙も披露。授賞式は、大きな拍手の元に幕を閉じました。


第3回『アニラジアワード』概要

【参加メディア】
アニメイトタイムズ:https://www.animatetimes.com/
インターネットラジオステーション<音泉>:http://www.onsen.ag/
響 -HiBiKi Radio Station-:http://hibiki-radio.jp/
文化放送超!A&G+:http://agqr.jp/
ラジオ大阪:http://www.obc1314.co.jp/

>>アニラジアワード特設サイト

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2019年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019春アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優アワード