声優
声優・本渡楓さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

声優・本渡楓さん、『刀使ノ巫女』『ゾンビランドサガ』『亜人ちゃんは語りたい』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

『刀使ノ巫女』衛藤可奈美


・本渡ちゃんが刀使ノ巫女愛に溢れているから(20代・男性)


・本渡さんあっての可奈美!

もはや同一人物!(20代・男性)


・えーでちゃんの明るさがキャラから1番感じられる。(20代・男性)


・ザ主人公、可奈美とのシンクロ率が高く、作品へのめりこめる(40代・男性)


・ストーリーがよくできて、最終回までずっとワクワクしていた(20代・男性)


・可奈美と本渡楓さんの性格がとても合っていて、好きだからです。(10代・男性)


・明るく剣術が強くみんなから愛されているキャラクターだと思います。(30代・男性)


・好きなアニメで主人公。

初めて声優さんが気になったアニメだったから。(40代・男性)


・天真爛漫な女の子の側面と剣術に対する真摯さという主人公らしさが魅力(30代・男性)


・作品が面白いのはもちろんだが、本渡さん本人の作品愛が良く伝わるため。(20代・男性)


・放送終了後にラジオが始まるなど独自の世界観がいまだに根強い人気を誇る(20代・男性)


・作品のラジオを聴いてると本渡さんのキャラ愛がめちゃめちゃ伝わってきたので。(20代・男性)


・強くて努力家で優しくて健気で深くて楽しい。

まさに理想的な主人公。

本渡さんが惚れたのも理解できる。(30代・男性)


・可奈美の明るくて、冷静で、強いキャラクターにぴったりだった。

本人の熱烈な広報活動も印象的だった。(30代・男性)


・本渡さん自身大好きな作品であり、古来より日本の宝物である刀を重んじた作品であるため。

刀大好きです!(20代・男性)


・本渡さんの作品やキャラクターへの接し方や熱量の込め様が凄まじく、そこに引き込まれて作品を見始めたため(20代・男性)


・衛藤可奈美によって本渡楓は成長し、本渡楓によって衛藤可奈美に魂が吹き込まれている長期にわたる相互関係の尊さ(50代・男性)


・本渡楓さんとリンクする人物像と成長、心の動きがより表現されていた作品だと思います。(キャラへの愛も特に深い)(30代・男性)


・「代表作」と言われれば、可奈美が真っ先に思い浮かぶ。

喜怒哀楽、葛藤、郷愁、などといった様々な演技が楽しめます。(30代・男性)


・アニメ本編も面白いですがアニメ終了後も続くラジオや生放送などで見せる本渡さんの“ガチ”なオタクっぷりがとても好きです(10代・男性)


・オリジナルアニメである本作品の主人公として、あまりにも似合いすぎている。

また、本人も愛をもっているキャラクターであるため。(20代・男性)


・衛藤可奈美というキャラクターの明るく元気で前向きな姿が本渡さんと似ていると感じたからです。

あと、本渡さんの刀使ノ巫女(可奈美)への愛が強すぎて(笑)(20代・男性)


・本渡楓さんのキャラクターへの愛が顕著に現れているから。

アニメ22話の十条姫和ちゃん(イチキシマヒメ)への「今の姫和ちゃん強い?」の演技が大好きだから。(10代・男性)


・本渡さんの声とキャラがマッチしており、視聴していてとても魅入ってしまいます。

また、そのアニメの生放送などでもキャラや作品に対する愛が深いところも理由の1つです。(20代・男性)


・制作スタッフの作品愛が、細かいこだわりや今も続くコンテンツからすごく伝わってくるオリジナルアニメ。

同じくらい本渡楓さんの作品愛がすごくて、それがきっかけで声優に興味をもった。(20代・男性)


・作品は全体的にシリアスな場面が多いですが、彼女が演じる主人公はとても明るく前向きな性格で、凄く難しかったと思いますが、作品の良さ、視聴者を引き込む魅力ある素晴らしい演技だと感じました。(30代・男性)


・刀使ノ巫女という作品は仲間の大切さそして親の世代から受け継いできた絆(おもい)を紡ぐ作品となっています。

衛藤可奈美ちゃんは簡単に言うと友達思いで優しいけど冷たくて自分本位な性格です。

そしてなにより好きな事に一直線!

そんな彼女が大好きです!(10代・男性)


・本渡楓と言えばとじみこ。

とじみこといえば本渡楓。

役者バカの本渡楓に対して剣術バカの衛藤可奈美。

まっすぐに、全力で楽しむ姿勢は可奈美のキャラクター性を表していると同時に、本渡楓の人間性も表していると感じます。

そして何より、抱き枕にキス後が残るほど本渡楓が全力で愛したキャラクター、それが衛藤可奈美。

間違いなく、本渡楓を代表するキャラクターです。(30代・男性)


・当たり役の多い本渡さんですが衛藤可奈美は特別なキャラだと思います。

キャラの造形も素晴らしいですが、何より本渡さん御本人が彼女を結婚したいほど溺愛しているという点が大きいですね。

当世最強の剣士であり、他人のために命をかける懐の大きさ、そして他人を憎まず和合の道を追求する、まさに人類と荒魂を調停する巫女の象徴のようなキャラです。

彼女には学ばされることが多かったですし、それを演じた本渡さんにも深く共感させられた作品でし(30代・男性)


・私の思い描く主人公像を最高の演技で魅せてくれた作品・キャラクターです。

特にアニメ終盤の心情が大きく動くシーンで底知れぬ演技力を感じました。

本人の作品やキャラクターに対する愛が溢れ出しており、ラジオなどの媒体で刀使ノ巫女に纏わる話をすることが多く、それだけ本人の中で大きな存在になっているのだと考えています。

事務所の先輩である大西沙織さんは2018年末のインタビューで、本渡楓さんの刀使ノ巫女に対する姿勢に感化されたと語っており、周りにも良い影響を与えた作品であると推測します。

アニメが終了してから2年近く経った今でもその存在が私の中で薄れることがないのは、本渡楓さんが熱い想いを投げかけ続けてくれているからだと思い、正に代表作であると考えています。(20代・男性)


誕生日記念 代表作アンケート募集中

下記の声優さんがもうすぐお誕生日です。
皆様の代表作に関するコメントをお待ちしております。

2024年5月

5月25日生まれ - 堀江瞬さん
5月26日生まれ - 前野智昭さん
5月26日生まれ - 礒部花凜さん
5月29日生まれ - 早見沙織さん
5月30日生まれ - 石川由依さん
5月30日生まれ - 保志総一朗さん
5月31日生まれ - 長谷川育美さん

2024年6月

6月1日生まれ - Lynnさん
6月3日生まれ - 廣瀬大介さん
6月4日生まれ - 小林千晃さん
6月4日生まれ - 下地紫野さん
6月8日生まれ - 宮野真守さん
6月11日生まれ - 関俊彦さん
6月11日生まれ - 津田健次郎さん
6月13日生まれ - 阪本奨悟さん
6月15日生まれ - 日高里菜さん
6月22日生まれ - 小野友樹さん
6月23日生まれ - 竹達彩奈さん
6月26日生まれ - 中島ヨシキさん
6月26日生まれ - 花江夏樹さん
6月28日生まれ - 小原好美さん
6月29日生まれ - 木村昴さん

2024年7月

7月6日生まれ - ファイルーズあいさん
7月11日生まれ - 七瀬彩夏さん
7月16日生まれ - 茜屋日海夏さん
7月17日生まれ - 松田颯水さん
7月17日生まれ - 加藤渉さん
7月23日生まれ - 鈴木愛奈さん
7月28日生まれ - 仲村宗悟さん
7月30日生まれ - 木村良平さん
7月31日生まれ - 古谷徹さん

代表作アンケートを募集してほしい声優さんの情報はこちらからお問い合わせください。
おすすめタグ
あわせて読みたい

本渡楓の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次