menu
アニメ
春アニメ『イエスタデイをうたって』小林親弘、宮本侑芽、藤原佳幸監督インタビュー

2020年春アニメ『イエスタデイをうたって』小林親弘さん、宮本侑芽さん、藤原佳幸監督インタビュー

2020年4月よりテレビ朝日の新・深夜アニメ枠「NUMAnimation」、テレビ&ビデオエンターテインメント「ABEMA(アベマ)」にて放送中のTVアニメ『イエスタデイをうたって』。

原作は冬目景により集英社「ビジネスジャンプ」「グランドジャンプ」にて1998年から連載され、2015年に完結したコミックです。

そんな『イエスタデイをうたって』より、TVアニメで魚住陸生(リクオ)を演じる小林親弘さん、野中晴(ハル)を演じる宮本侑芽さん、そして藤原佳幸監督の3名に、「きゃらびぃ」連動で特別インタビューを実施しました!

本作の見どころや演じた上で気をつけたことなど、作品の魅力について語っていただいています。ぜひ最後までご覧ください!

アニメイトタイムズからのおすすめ

魚住陸生役・小林親弘さん&野中晴役・宮本侑芽さんインタビュー

──ご自身が演じるキャラクターについての自己紹介と、役作りのうえで意識されたことがあればお願いします。

魚住陸生役・小林親弘さん(以下、小林):リクオは大学を卒業した後やりたいことを見つけられないままコンビニでアルバイトをしながら暮らしている青年です。カメラを趣味にしているけれどそれを仕事にするのもな……なんて自信も持てず、日々をなんとなく過ごしています。人にやさしく、そして流されやすく優柔不断で頼られたら断れないタイプ。

人生どう生きていくかっていう悩みに直面しなかった人はいないんじゃないかと思っていますので、誰もが身近に感じられるようになってもらえたらと思って演じました。

野中晴役・宮本侑芽さん(以下、宮本):ハルは一見エキセントリックに見える女の子ではありますが、中身は真っ直ぐで素直で、とっても一途な女の子です。ただ、その中でも年相応の感情のぐらつきがあるのが、今の彼女の可愛らしさだと思います。

“元気な女の子”というだけでなく、リクオに会うこと以外にもハルは普通に生活していることをしっかりと意識しようと思いました。普段から素でいい子なので、リクオへの愛情表現に対しては悩まなかったのですが、榀子へのライバル心を、どう素直な可愛さに見せるか、ハルに悪い作用を与えないかには注意していました。

──お互いのキャラクターについて、それぞれの目線から見てどのような魅力を持つキャラクターですか? また、アフレコで印象に残っていることや、裏話などがありましたか?

小林:一途で真っすぐで天真爛漫にみえるけれど、どこか弱かったり脆さもある。とても魅力的です。みんな晴のことを好きになっちゃうんじゃないかな。

演じる侑芽ちゃんもとても魅力的な人で、自分より一回り以上年が離れているのに芝居も凄くて周りを気遣えて不思議な色気もある…なんていうか人生二周目なんじゃないか! って思うくらいとても凄い人です。二周目なの?

宮本:正直、台本を読んだ段階では「リクオ、しっかりしてくれよ〜っ!」って気持ちでいっぱいでした(笑)でも、いざ収録当日、アフレコブースでリクオの喋りを見てみると「やっぱりリクオ好き!」って気持ちになるんですよね。不思議です。

親弘さんのリクオがとってもリクオで、とっても愛嬌があって、素敵なんです。女性としては「そばにいたい」と思ってしまう魅力があるのかもしれないですね。ハルが言葉にしていたように私も“錯覚“に陥っています。

──個人的にお気に入りのシーンやセリフ、特に注目して観てほしいポイントをお教え下さい。

小林:沢山あるのですが、まずは登場人物達が喋っていない時の「間」や「空気感」です。
ほんとはこの時にどう思っていたんだろうって想像しながらみると何度みても楽しいかもしれません。そして感情が足の動きだったり手の動きだったりで伝わるカットが大好きです。好きな台詞は「愛とはなんぞや?」
本当なんなんでしょうね…深い。

宮本:3話の、“バイクに乗って自己紹介”が好きです。自分自身とリクオに対してもやもやした感情を全て捨てて、真っ正面で向き合うハルがかっこよくて、とってもハルらしいなあと思います。ハルを演じる上で悩んだ時は、このシーンを読み返していました。そしてこれからの話の中で、“映画回”なるものがあります。とってもワクワクしたり、とっても苦しくなったり、感情がぐちゃぐちゃになった回です。お楽しみに。

──もしもアニメイトをお仕事のプロモーションやプライベートの趣味など、何にでも自由に利用していただけるとしたら、どんな風に使っていただけますか?

小林:ファンの方とお話できたり、作品の話をしたり、一緒に酒盛りしたりですかね。仲良い共演者とひたすら酒盛りしてもいいかもしれません。酒盛りのことばっかりですみません。

宮本:せっかくなので、『イエスタデイをうたって』にでてくるミルクホールを再現していただきたいです……! アニメイトさんで買った本を、ミルクホールで読んだりしてみたいです。

──ありがとうございました。

藤原佳幸監督インタビュー

▲写真左が藤原佳幸監督

▲写真左が藤原佳幸監督

──監督は原作コミックの大ファンとのことですが、本作の魅力はどこにあると感じておられるのでしょうか? ストーリー、キャラクター、世界観など、特に惹かれる部分をお教え下さい。

藤原監督:出会いは高校生の時でした。当時の自分は学生と社会人。子供と大人の境界線を明確に線引きしたい、曖昧さを嫌っている時期でした。この作品の登場人物も何かしらに悩んでいて、それに対する答えは自分を納得させるための対処方法で、ベストではない。そのギャップに悩むいじらしさが、人間臭くて身近に感じて魅力的な作品です。

──アニメ化にあたり、演出や脚本でこだわった部分や、アニメならではの見どころをお聞かせ下さい。

藤原監督:登場人物の距離感に気を付けて作っていきました。初期衝動を理性で押さえつけ他者に対する「気遣い」が空回っていく様や思わぬところでの噛み合いや、相手との会話によって変わっていくその揺れ幅、生っぽさを楽しんでいただければと思います。

──魚住陸生[リクオ]、野中晴[ハル]、森ノ目榀子、早川浪以外にも個性豊かなキャラクターがたくさん登場しますが、メイン4人を取り巻く人物たちの中で、監督が個人的に気に入っているキャラクター、良い味出していると感じるキャラクターを理由と合わせてご紹介下さい。

藤原監督:柚原の本質的な自分の問題点に気付いていながら、それを気にしない生き方が清々しくて魅力的です。メイン4人の思い悩んでいるシーンが多いので、より際立って感じると思います。自分勝手な生き方をしていますが、最低限の気遣いが出来るギャップのズルさで惹かれています。

──今後の注目ポイントや、放送を楽しみにしているファンに一言お願いします。

藤原監督:過去の出来事を思い出に変え、今の自分になるためには必要な過程だったのだと、自己を肯定し明日へ紡いでいくやや前向きな作品です。相手への気遣いから直接的な表現の少ないタイトルですが、その曖昧さの中での複雑に絡み合った感情、会話の沼に嵌っていただけたらと思います。テレビ朝日「NUMAnimation」第1弾タイトル・ABEMAにて放送中の『イエスタデイをうたって』を、よろしくお願いします。

完全生産限定BD&DVD BOX

8月5日発売
[BD]29,700円(税込)
[DVD]25,300円(税込)
発売:株式会社サイバーエージェント

完全生産限定特典

冬目景描き下ろし三方背ケース
キャラクターデザイン・谷口淳一郎描き下ろしジャケット
特製ブックレット(各話紹介/絵コンテ/設定資料 他)
キャスト直筆サイン入りグッズプレゼント応募ハガキ
映像:配信版エピソード(全6話)、ノンクレジットED、小林親弘×藤原佳幸オーディオコメンタリー

メーカー特典

谷口淳一郎描き下ろしデザイン使用のオリジナルマグカップ

イベント参加券付きBD&DVD BOXをアニメイト通販で数量限定販売!

[参加対象イベント]
「イエスタデイをうたって」Blu-ray&DVD発売記念イベント
“ミルクホール”一日限定オープン!? in Abema Towers

[日時]9月(予定)時間未定
[会場]東京・Abema Towers
[出演]小林親弘 宮本侑芽 他

アニメイト通販での購入は以下から

TVアニメ『イエスタデイをうたって』作品情報

INTRODUCTION

1998年よりビジネスジャンプ〜グランドジャンプで連載、2015年に完結した、冬目景先生の漫画作品。コミックスはシリーズ累計140万部を突破。現在もたくさんのファンに愛されている。
 

放送情報

放送局情報:テレビ朝日「NUMAnimation」、BS朝日
放送時間:毎週土曜日深夜1時30分〜
BS朝日:毎週金曜日夜11時30分〜

配信:ABEMAにて毎週土曜日深夜1時30分〜<地上波同時・独占先行配信>
本編:全12話
配信限定エピソード:全6話(ABEMA本編終了後に独占先行配信開始)
二次配信:dアニメストア4月7日(火)正午12時〜(配信限定エピソードも配信予定)

ABEMA作品URL
dアニメストア放送ページ
 

STORY

大学卒業後、定職には就かずにコンビニでアルバイトをしている”リクオ”。

特に目標もないまま、将来に対する焦燥感を抱えながら生きるリクオの前に、ある日、カラスを連れたミステリアスな少女―“ハル”が現れる。

彼女の破天荒な振る舞いに戸惑う中、リクオはかつて憧れていた同級生“榀子”が東京に戻ってきたことを知る。榀子を昔から知る少年“浪”により、榀子の過去が明らかになり..。

緩やかに紡ぎ出される青春群像劇。
 

STAFF

原作:冬目 景(集英社 ヤングジャンプ コミックスGJ刊)
監督・シリーズ構成・脚本:藤原 佳幸
副監督: 伊藤 良太
脚本:田中 仁
キャラクターデザイン・総作画監督:谷口 淳一郎
総作画監督:吉川 真帆
音響監督:土屋 雅紀
音響効果:白石唯果
美術監督:宇佐美 哲也
色彩設計:石黒 けい
撮影監督:桒野 貴文
編集:平木 大輔
背景:スタジオイースター
音響制作:デルファイサウンド
アニメーション制作:動画工房
制作:DMM.futureworks
音楽制作:agehasprings
主題歌:ユアネス(HIP LAND MUSIC)
 

CAST

魚住陸生:小林親弘
野中晴:宮本侑芽
森ノ目榀子:花澤香菜
早川浪:花江夏樹
木ノ下:鈴木達央
狭山杏子: 坂本真綾
福田タカノリ:寺島拓篤
福田梢:洲崎綾
杜田:名塚佳織
滝下克美:堀江瞬
湊:小野友樹
柚原チカ: 喜多村英梨
カンスケ:前川涼子
(以下50音順)
天海由梨奈、遠藤大智、大塚明夫、小形満、川島得愛、小林千晃、田中宏樹、西山宏太朗、藤原夏海、本田貴子、村井美里、諸星すみれ、 ほか

公式サイト
公式Twitter(@anime_yesterday)

(C)冬目景/集英社・イエスタデイをうたって製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

イエスタデイをうたっての関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
タイムズユーザーアンケート
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング