menu
アニメ

劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』夏芽真砂子役・堀江由衣さんインタビュー|『輪るピングドラム』は深読みしても楽しめるし、そのままでも楽しめる【連載第4回】

2011年に放送されたTVアニメ『輪るピングドラム』が劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』として待望の映画化! 4月29日(金)から全国の映画館で上映がスタートしています。

10年という時を経て劇場版が制作されることになった『輪るピングドラム』ですが、幾原邦彦監督による独特な世界観も相まって、多くのファンを生み出し、今なお語り継がれる名作となっています。

その人気は本作の10周年記念プロジェクトとして行われたクラウドファンディングの総額を見れば明らかです。目標金額の1000万円はわずか150秒で達成し、終了してみればまさかの1億円超え(105,192,960円)。

なぜ、人々はこれほどまでも『輪るピングドラム』に魅了されてしまうのでしょうか。

アニメイトタイムズでは、『輪るピングドラム』に関わるスタッフや声優陣にインタビューを行った長期連載を通して、この答えの一端に迫ってみようと思います。

第4回となる今回は、夏芽真砂子役の堀江由衣さんが登場です。堀江さんが10年ぶりに真砂子を演じて得た気づきとは? 劇場版アフレコでの意外なオーダーとは? 本作の注目ポイントを聞きました。

連載バックナンバーはこちら!

関連記事
劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』幾原邦彦監督インタビュー|今の若者にこそ『輪るピングドラム』を見てほしい【連載第1回】
2011年に放送されたTVアニメ『輪るピングドラム』が劇場版『RE:cycleofthePENGUINDRUM』として待望の映画化! 4月29日(金)より全国の映画館で上映スタートです。10年という時を経て劇場版が制作されることになった『輪るピングドラム』ですが、幾原邦彦監督による独特な世界観も相まって、多くのファンを生み出し、今なお語り継がれる名作となっています。その人気は本作の10周年記念プロジェクトとして行われたクラウドファンディングの総額を見れば明らかです。目標金額の1000万円はわずか150秒で達成し、終了してみればまさかの1億円超え(105,192,960円)。なぜ、人々はこれほどまでも『輪るピングドラム』に魅了されてしまうのでしょうか。アニメイトタイムズでは、『輪るピングドラム』に関わるスタッフや声優陣にインタビューを行った長期連載を通して、この答えの一端に迫ってみようと思います。第1回となる今回は、監督の幾原邦彦さんが登場です。10年前の作品ということで現在とは様々な部分での変化がある中、作品が伝えたいメッセージは変わらず存在しており、なおかつ現代だからこそ響くものがあると監督は語ります。「兄弟2人が妹を助ける話」に集中した劇場版ーー4月29日に公開さ...
関連記事
劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』木村昴さん、木村良平さん、荒川美穂さんインタビュー|『輪るピングドラム』にはわからない、けど惹かれる幾原ワールドがある【連載第2回】
2011年に放送されたTVアニメ『輪るピングドラム』が劇場版『RE:cycleofthePENGUINDRUM』として待望の映画化! 4月29日(金)より全国の映画館で上映スタートです。10年という時を経て劇場版が制作されることになった『輪るピングドラム』ですが、幾原邦彦監督による独特な世界観も相まって、多くのファンを生み出し、今なお語り継がれる名作となっています。その人気は本作の10周年記念プロジェクトとして行われたクラウドファンディングの総額を見れば明らかです。目標金額の1000万円はわずか150秒で達成し、終了してみればまさかの1億円超え(105,192,960円)。なぜ、人々はこれほどまでも『輪るピングドラム』に魅了されてしまうのでしょうか。アニメイトタイムズでは、『輪るピングドラム』に関わるスタッフや声優陣にインタビューを行った長期連載を通して、この答えの一端に迫ってみようと思います。第2回となる今回は、高倉冠葉役の木村昴さん、高倉晶馬役の木村良平さん、高倉陽毬役の荒川美穂さんの3人が登場です。「高倉兄弟妹」に10年前何があったのか、劇場版アフレコで監督から言われた意外な言葉、幾原作品の魅力をクロストークしてもらいました。連載バックナンバーはこちら!10年...
関連記事
劇場版『RE:cycle of the PENGUINDRUM』荻野目苹果役・三宅麻理恵さんインタビュー|初心の自分に振り返るときに『輪るピングドラム』を再び見る【連載第3回】
2011年に放送されたTVアニメ『輪るピングドラム』が劇場版『RE:cycleofthePENGUINDRUM』として待望の映画化! 4月29日(金)より全国の映画館で上映中です。10年という時を経て劇場版が制作されることになった『輪るピングドラム』ですが、幾原邦彦監督による独特な世界観も相まって、多くのファンを生み出し、今なお語り継がれる名作となっています。その人気は本作の10周年記念プロジェクトとして行われたクラウドファンディングの総額を見れば明らかです。目標金額の1000万円はわずか150秒で達成し、終了してみればまさかの1億円超え(105,192,960円)。なぜ、人々はこれほどまでも『輪るピングドラム』に魅了されてしまうのでしょうか。アニメイトタイムズでは、『輪るピングドラム』に関わるスタッフや声優陣にインタビューを行った長期連載を通して、この答えの一端に迫ってみようと思います。第3回となる今回は、荻野目苹果役の三宅麻理恵さんが登場です。当時、新人声優だった三宅さんにとって、荻野目苹果という役は大きな存在であったようです。連載バックナンバーはこちら!自分の「初心」を思い出す『輪るピングドラム』という作品ーーTVシリーズの『輪るピングドラム』は、三宅さんに...

真砂子の魅力に改めて気付かされた

ーーTVシリーズから10年、劇場版が制作された『ピングドラム』。10年ぶりに作品に再会していかがでしょうか。

堀江由衣さん(以下、堀江):「10年ぶりなの? そんなに前だったかな」とまず驚きました! 久しぶりに夏芽真砂子を演じるにあたって、同じようにできるかな、ちょっと変わってしまっていたらどうしよう……という心配はありましたが、すごく面白かったという記憶がある作品なので、それが動き出すうれしさが大きかったですね。

ーーTVシリーズ『ピングドラム』は堀江さんにとってどんな作品でしたか。

堀江:世界観が独特で、可愛らしいんだけど、残酷で、怖くて……という、唯一無二の感じがある作品ですね。劇場版の台本や事前に頂くVを見て改めて『ピングドラム』を見てみると、めちゃくちゃ面白くて! 今回の劇場版は、TVシリーズのお話がぎゅっとなった形でありつつ、新作のような形でまとまっていますが、面白さが凝縮されていると思います。

ーー当時の思い出を教えてください!

堀江:アットホームな現場でしたね。真砂子には「嫌だわ、早くすりつぶさないと」という決め台詞があるのですが、荒川(美穂)さん演じるプリンセス・オブ・ザ・クリスタルの「生存戦略」と同様で、キャストの方からよくいじられていた思い出があります(笑)。スタッフさんが、私が演じるペンギン・エスメラルダのオリジナルグッズを作ってくれたのもうれしかったです!

ーーエスメラルダは真砂子のそばにいるペンギン。冠葉とペンギン1号は木村昴さん、晶馬とペンギン2号は木村良平さん、陽毬とペンギン3号は荒川美穂さんと、それぞれ兼役でした。

堀江:お話が進むにつれて各ペンギンたちの個性が見えてきたんですよね。ペンギン1号ならやんちゃとか、3号ならずっと編み物をしているとか。私は高貴なペンギンにしたくて、台本では「キュ」と書いてあるところ、「キュフ」と言っていたんですが、それが採用されていつの間にか台本にも「キュフ」と書かれるようになっていました(笑)。

ーー劇場版のアフレコはどうでしたか?

堀江:私、今回歌を歌うことになって(笑)。そこは少し苦労しました!

ーーえっ、どこですか!?

堀江:前編の終盤、真砂子が冠葉と対峙するシーンがあります。TVシリーズにもあったシーンで、そこでは5時を知らせるアナウンスと「遠き山に日は落ちて」のメロディがかかっていました。劇場版では今回、メロディだけではなくて、私が「遠き山に日は落ちて」を歌うことになったんです。

音響監督さんに言われたのが「呪われそうな雰囲気を出してくれ」(笑)。キーの幅が広い曲なので、歌うこと自体けっこう難しくて、いろんなパターンで収録しました。最終的にどういう風に使われるのかわからないままやったのですが、完成を見たら不気味で呪われそうな感じになっていましたね! チャイムの音と歌が絶妙にズレていて、聞いていて気持ち悪い仕上がりになっていて。

ーー堀江さんファンは耳でも注目してほしいシーンですね! キャラクターを演じる上で、TVシリーズと劇場版で変わったことはあるでしょうか。

堀江:TVシリーズで真砂子を演じているときは、最初「変わった人だな」という印象がありました。「すり潰さないと」とつぶやいていたり、暗躍していたりで、自分の中でも演じたことがあまりない役で、トーンを下げてみたり、お金持ちっぽい高貴な感じを出してみたりと、自分としては特殊な演じ方をしているキャラクターでした。

ただ、劇場版で改めて彼女を見てみると、「結局真砂子って、めちゃくちゃまっすぐでストレートな人なんだな」と感じました。表れ方が複雑なだけで、彼女は自分の気持ちもやりたいこともすごくはっきりしていて、まっすぐに行動している人なんだなと。やり方はめちゃくちゃだけど(笑)愛情がすごく強くて、かわいらしい人だなと気づかせてもらえました。

おすすめタグ
あわせて読みたい

RE:cycle of the PENGUINDRUMの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022夏アニメ何観る
2022夏アニメ最速放送日
2022夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング