映画
映画『劇場版 ポケットモンスター』歴代シリーズ作品の公開順・見る順番|これまでの作品の情報をまとめました!

映画『劇場版 ポケットモンスター』歴代シリーズ作品の公開順・見る順番を総まとめ! これまでの作品を振り返ろう!

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ(2003年)

アニメ『アドバンスジェネレーション』シリーズの初劇場版作品。千年に一度目をさまして願いを叶えてくれるという幻のポケモン・ジラーチと、マサトの交流が描かれつつ、ジラーチの力を利用してグラードンを蘇らせようとするバトラーとサトシたちの戦いが描かれます。

今では恒例となっている前売り券特典でのポケモン配信が行われた最初の作品でもあります。

同時上映
おどるポケモンひみつ基地

 

作品概要

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ
作品名 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 七夜の願い星 ジラーチ
スケジュール 2003年7月19日(土)

【25周年記念上映】
2022年8月19日(金)~8月25日(木)
あらすじ 千年に一度、7日間だけあらわれるという千年彗星がよく見える「移動遊園地・ポケモンパーク」でサトシたちはバトラーという人気マジシャンに出会う。
そして、マジックショーの中、マサトだけにアシスタントのダイアンが持つ"眠り繭"(ねむりまゆ)の声が聞こえてきた。それは千年に一度目をさまして願いを叶えてくれるという幻のポケモン"ジラーチ"の声だった。まもなくジラーチはマサトの手の中で千年の眠りから目覚める。サトシたちの喜びをよそに、バトラーは自らの野望のためにジラーチを利用しようとたくらむのであった。
キャスト サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
タケシ:うえだゆうじ
ハルカ:KAORI.
マサト:山田ふしぎ
ムサシ/アブソル:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
ジラーチ:鈴木富子
バトラー:山寺宏一
ダイアン:牧瀬里穂
ボギー:パパイヤ鈴木
アチャモ:西村ちなみ
グラエナ:坂口候一
ボーマンダ:小西克幸
少年バトラー:野島健児
少女ダイアン:吉原ナツキ
スタッフ 原案:田尻智、増田順一、杉森建
スーパーバイザー:石原恒和
アニメーション監修:小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー:久保雅一、鶴宏明
プロデューサー:吉川兆二、松追由香子、盛武源
アニメーションプロデューサー:奥野敏聡、神田修吉
TVリレーションシップス:岩田圭介、松山進
アシスタントプロデューサー:岡本順哉、島村優子、福田剛士
デスク:高梨志帆
脚本:園田英樹
絵コンテ:湯山邦彦 / 辻初樹、樋口真嗣
演出:村田和也、深沢幸司、須藤典彦、浅田裕二
演出助手:徳本善信
キャラクターデザイン:毛利和昭、松原徳弘、一石小百合
デザインワークス:深沢幸司、村田和也、近永健一、コレサワシゲユキ、佐藤和巳、井ノ上ユウ子、西中康弘
総作画監督:毛利和昭
作画監督:松原徳弘、松本卓也、井ノ上ユウ子、沢田正人、佐藤陵、田口広一
動画チェック:榎本富士香、斎藤徳明、室岡辰一、笠間陽子
色彩設計:佐藤美由紀、吉野記通
色指定:井上昭子
検査:川崎亜矢
背景スキャン:清水真美
特殊効果:太田憲之
プロダクションマネージャー:大竹研次
美術監督:秋葉みのる
美術監修:金村勝義
デジタルワークス:高尾克己
撮影監督:水谷貴哉、白井久男
編集:辺見俊夫
編集助手:神野学、今井大介、ジェイ・フィルム
現像:イマジカ
音楽:宮崎慎二
音楽プロデューサー:篠原一雄、斎藤裕二
音響監督:三間雅文
音響プロデューサー:南沢道義、西名武
背景イメージ協力:三好和義
制作担当:小板橋司
制作デスク:亀井康輝
制作進行:加藤浩幸、山野井創、平岡公介、伊藤佐和子、新田典生、半藤宏史
製作:亀井修、陣内弘之、富山幹太郎、芳原世幸、阿部輝彦、田辺滋、八木正男
アソシエイトプロデューサー:川原章三、辻幹男、山内克仁、田中雅美、永田勝治、千田寿幸、吉田紀之
制作:小学館プロダクション
アニメーション制作:O.L.M Team Koitabashi
監督:湯山邦彦
製作:ピカチュウプロジェクト
主題歌 ED:「小さきもの」林明日香

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C)2002-2007 ピカチュウプロジェクト (C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス(2004年)

隕石に付いていた宇宙のウィルスが突然変異したといわれる幻のポケモン・デオキシスをメインに据えた一作。

物語はデオキシスを追うレックウザの登場でより混迷を極める!? デオキシスの目的、そしてデオキシスを前にサトシたちは……? ゲーム同様、フォルムチェンジを駆使するデオキシスに注目です。

作品概要

作品名 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス
スケジュール 2004年7月17日(土)
あらすじ 大氷原にいた科学者のロンド博士とその息子トオイ。そこへ突然、すさまじい爆音と共に隕石が落下してきた。周囲に立ちこめる水蒸気。その中から幻のポケモン、デオキシスが現れる。さらにデオキシスを追ってレックウザが登場し、激しいバトルが繰りひろげられる。

それから4年後…、ラルースシティへやってきたサトシたちは、バトルタワーでのポケモンバトルを通じて、街に住むトオイという少年と出会う。トオイはじょじょにサトシたちに心を開き、ポケモンとも仲良くなろうとする。
そんな中、突然デオキシスがラルースシティに現れる。デオキシスの目的は何か?やがて街の機能がストップし、サトシたちは街から出られなくなってしまう。
キャスト サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
タケシ:上田祐司
ハルカ:KAORI.
マサト:山田ふしぎ
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
ロンド博士:山寺宏一
グルー:ジョン・カビラ
ユウコ:上原多香子
ヒトミ:ベッキー
KABA.ちゃん:KABA.ちゃん
スタッフ 原案:田尻智、増田順一、杉森建
スーパーバイザー:石原恒和
アニメーション監修:小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー:久保雅一、鶴宏明
プロデューサー:吉川兆二、松追由香子、盛武源
アニメーションプロデューサー:奥野敏聡、神田修吉
TVリレーションシップス:岩田圭介、松山進
アシスタントプロデューサー:島村優子、福田剛士
デスク:高梨志帆、萩田奈緒、石橋里奈
脚本:園田英樹
絵コンテ:湯山邦彦、浅田裕二、水草一馬、難波日登志、木村哲
演出:浅田裕二、越智浩仁、吉川博明、渡辺正彦、柳伸亮、小川浩司、うえだしげる
演出助手:徳本善信
キャラクターデザイン:毛利和昭、松原徳弘、一石小百合
デザインワークス:近永健一、コレサワシゲユキ、ゴトウマサユキ、井ノ上ユウ子、海老原雅夫、西中康弘
総作画監督:毛利和昭
総作画監督補佐:松原徳弘、井ノ上ユウ子、田口広一
作画監督:玉川明洋、沢田正人、相沢昌弘、佐藤陵、佐藤和巳、志村隆行、清丸悟、中島里恵、松本卓也
動画チェック:榎本冨士香、齋藤徳明、室岡辰一、笠間陽子、石黒篤、奥谷周子
色彩設計:佐藤美由紀、吉野記通
色指定:平出真弓、井上昭子、長尾朱美
検査:川崎亜矢、伊藤良樹、伊藤敦子、奥井恵美子、水巻みゆき
背景スキャン:清水真美、小川猛、鈴木美保
特殊効果:太田憲之
プロダクションマネージャー:大竹研次
美術監修:金村勝義
美術監督:秋葉みのる
デジタルワークス:高尾克己
撮影監督:水谷貴哉
CGIプロデューサー:坂美佐子
CGI監督:佐藤誠
編集:辺見俊夫
編集助手:今井大介、渡辺直樹、ジェイ・フィルム
現像:イマジカ
音楽:宮崎慎二
音楽プロデューサー:篠原一雄、斎藤裕二
音響監督:三間雅文
音響プロデューサー:南沢道義、西名武
風力発電取材協力:J-POWER
アニメーション制作協力:スタジオコクピット、グループ・タック、XEBEC M2
制作担当:小板橋司
制作デスク:亀井康輝
制作進行:新田典生、山野井創、半藤宏史、近藤琢磨、細田大輔、大杉善信、藤井康晶、小磯哲也、中村哲雄、諸岡伶奈
製作:亀井修、陣内弘之、富山幹太郎、芳原世幸、井澤昌平、田辺滋、八木正男
アソシエイトプロデューサー:川原章三、中尾哲郎、山内克仁、田中雅美、山下善久、吉田紀之、紀伊高明
制作:小学館プロダクション
アニメーション制作:O.L.M Team Koitabashi
監督:湯山邦彦
アソシエイトプロデューサー:川原章三、中尾哲郎、山内克仁、田中雅美、山下善久、吉田紀之、紀伊高明
製作:ピカチュウプロジェクト
主題歌 ED:「L・O・V・E・L・Y 〜夢見るLOVELY BOY〜」Tommy february6

劇場版ポケットモンスターアドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ(2005年)

初代『ポケットモンスター』シリーズの幻のポケモン・ミュウと、当時、ゲーム『ダイヤモンド・パール』に先駆けてルカリオが登場した一作!

かつて波導の勇者・アーロンとともに大きな争いを止めようとしたものの、アーロンの杖に封印されてしまったルカリオは、数百年の時を経て、サトシたちの前で復活。すると突如ミュウが現れ、サトシのピカチュウが連れ去られます。サトシとルカリオはミュウが待つ「世界のはじまりの樹」に向かうことに。

 

作品概要

作品名 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ
スケジュール 2005年7月16日(土)
あらすじ 「波導伝説」が語り継がれるロータの町で、数百年前、<世界のはじまりの樹>の力を使って争いを止めた〝波導の勇者 アーロン"をたたえるお祭りが行われていた。町を訪れたサトシたちは、その年の勇者を決めるポケモンバトルに出場し、激しいバトルの末、優勝する。サトシは見事その年の"波導の勇者"となり、アーロンの杖を手にする。すると、突然サトシの持つ杖の石飾りが光を放ち、数百年の封印から解かれた「ルカリオ」が現れた。サトシたちはミュウに連れさられたピカチュウを探すため、ルカリオと一緒に<世界のはじまりの樹>を目指して旅立つのだった。
キャスト サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
タケシ:うえだゆうじ
ハルカ:KAORI.
マサト:山田ふしぎ
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
ルカリオ:浪川大輔
ミュウ:こおろぎさとみ
バンクス:青野武
母親:日高のり子
ゴンベ:佐藤智恵
ワカシャモ:西村ちなみ
ヘイガニ:小西克幸
ゼニガメ:半場友恵
ヘルガー:坂口侯一
マネネ:伊東みやこ
マニューラ:阪口大助
マニューラ:福島潤
チリーン:吉原ナツキ
レジロック:宮下栄治
レジスチル:梯篤司
レジアイス:河本邦弘
アーロン:山寺宏一
ジェニー:岡江久美子
リーン/アイリーン:菊池桃子
キッド・サマーズ:ベッキー
フレディ:西野亮廣
ウソハチ:梶原雄太
スタッフ 原案:田尻智、増田順一、杉森建
アニメーション監修:小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー:久保雅一、鶴宏明
プロデューサー:吉川兆二、松追由香子、岡本順哉、盛武源
アニメーションプロデューサー:奥野敏聡、神田修吉
TVリレーションシップス:岩田圭介、松山進
アシスタントプロデューサー:島村優子、福田剛士、山本愼仁
デスク:高梨志帆、石橋里奈
脚本:園田英樹
絵コンテ:湯山邦彦、木村哲、増井壮一、浅田裕二、宮尾佳和
演出:浅田裕二、吉川博明、鎌倉由実、渡辺正彦、飯島正勝、高橋ナオヒト
タイトル演出:宮尾佳和
演出助手:徳本善信
キャラクターデザイン:毛利和昭、松原徳弘、一石小百合
デザインワークス:永井健一、コレサワシゲユキ、ゴトウマサユキ、原田みどり、宮尾佳和、佐藤和巳、久高司郎、井ノ上ユウ子
総作画監督:毛利和昭
総作画監督補:松原徳弘、佐藤和巳、田口広一
作画監督:井ノ上ユウ子、相澤昌弘、池平千里、松本卓也、志村隆行、高橋美香、君塚勝教、夏目久仁彦、玉川明洋
動画チェック:榎本冨士香、室岡辰一、笠間陽子、齋藤友希
色彩設計:佐藤美由紀、吉野記通
色指定:上村貴子、上田みず恵
検査:伊藤良樹、伊藤敦子、奥井恵美子、水巻みゆき、川崎亜矢、塚田真由美、中川裕美
特殊効果:太田憲之
プロダクションマネージャー:大竹研二
美術監修:金村勝義
美術監督:武藤正敏
デジタルワークス:高尾克己
撮影監督:水谷貴哉
CGI監督:佐藤誠
CGIプロデューサー:坂美佐子
編集:辺見俊夫
編集助手:ジェイ・フィルム、今井大介、後田良樹
現像:イマジカ
音楽:宮崎慎二
音楽プロデューサー:篠原一雄、斎藤裕二
音響監督:三間雅文
音響プロデューサー:南沢道義、西名武
制作担当:小板橋司
制作デスク:亀井康輝
制作進行:小磯哲也、大杉善信、近藤琢磨、藤井安晶、内田晴香、栗原美果
製作:亀井修、陣内弘之、富山幹太郎、芳原世幸、井澤昌平、原口宰、八木正男
アソシエイトプロデューサー:川原章三、中尾哲郎、山内克仁、伊藤憲二郎、山下善久、今井茂人、紀伊高明
制作:小学館プロダクション
アニメーション制作:O.L.M Team Koitabashi
監督:湯山邦彦
製作:ピカチュウプロジェクト
主題歌 OP:「バトルフロンティア(映画バージョン)」髙屋亜希那
ED:「はじまりのうた」PUFFY

劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ(2006年)

劇場版『アドバンスジェネレーション』シリーズ最後の作品。「蒼海の王子」と呼ばれる幻のポケモン・マナフィと、『アドバンスジェネレーション』シリーズのもうひとりの主人公・ハルカの交流が描かれた一作です。

あのカイオーガすら統べる海のリーダーの誕生と、そんなマナフィを利用して伝説の秘宝を狙う組織との戦いがドラマティックに展開します。

 

作品概要

作品名 劇場版ポケットモンスター アドバンスジェネレーション ポケモンレンジャーと蒼海の王子 マナフィ
スケジュール 2006年7月15日(土)
あらすじ サトシたちは旅の途中、「水中ポケモンショー」で有名なマリーナ一座のヒロミと出会う。'水の民'の子孫であるヒロミから「海の神殿・アクーシャに海の王冠と呼ばれる秘宝が隠されている」という伝説を聞くサトシたち。そんな中、海賊のボス・ファントムが突然すさまじい勢いで襲いかかってきた。世界征服の野望を抱くファントムは、秘宝「海の王冠」を奪うため、ヒロミたちが保護していた「蒼海の王子」と呼ばれるポケモンのタマゴを狙っていたのだ。激しい争いの中、突然強烈な光を放つタマゴの中から、ついに幻のポケモン・マナフィが誕生する…。
キャスト サトシ:松本梨香
ピカチュウ:大谷育江
タケシ:うえだゆうじ
ハルカ:KAORI.
マサト:山田ふしぎ
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
ジャック・ウォーカー(ジャッキー):山寺宏一
ジュディ:ベッキー
ヒロミ:眞鍋かをり
ペラップ:ホリ
ファントム:藤岡弘
スタッフ 原案:田尻智、増田順一、杉森建
スーパーバイザー:石原恒和
アニメーション監修:小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー:久保雅一、伊藤憲二郎
プロデューサー:吉川兆二、松迫由香子、岡本順哉、盛武源
アニメーションプロデューサー:奥野敏聡、神田修吉
TVリレーションシップス:深沢幹彦、松山進
アシスタントプロデューサー:島村優子、福田剛士、山本愼仁
デスク:高梨志帆、石橋里奈
脚本:園田英樹
絵コンテ:湯山邦彦、木村哲、宮尾佳和、於地紘仁
演出:於地紘仁、飯島正勝、浅田裕二、鎌倉由実、えんどうてつや、徳本善信、高橋ナオヒト、宮尾佳和
キャラクターデザイン:毛利和昭、松原徳弘、一石小百合、山田俊也
デザインワークス:宮尾佳和、石本剛啓、コレサワシゲユキ、近永健一、佐藤和巳、井ノ上ユウ子、田口広一、堺美和
総作画監督:毛利和昭、佐藤和巳
作画監督:松原徳弘、井ノ上ユウ子、みやたただあき、田口広一、玉川明洋、松本卓也、志村隆行、崎山知明、沢田正人
動画チェック:榎本富士香、笠間陽子、室岡辰一、新藤晴子、齋藤友希
色彩設計:佐藤美由紀、吉野記通
色指定:長尾朱美、井上昭子、手嶋明美
検査:佐藤直、小野田美香、佐々木尚子、奥井恵美子、伊藤敦子
特殊効果:太田憲之、田中さよ
プロダクションマネージャー:大竹研次
美術監修:金村勝義
美術監督:秋葉みのる
デジタルワークス:高尾克己
撮影監督:水谷貴哉
CGI監督:佐藤誠
CGIプロデューサー:坂美佐子
編集:辺見俊夫
編集助手:ジェイ・フィルム、今井大介、古谷桃子
現像:イマジカ
音楽:宮崎慎二
音楽プロデューサー:篠原一雄、齋藤裕二
音響監督:三間雅文
音響プロデューサー:南沢道義、西名武
制作担当:小板橋司
制作デスク:亀井康輝
制作進行:大杉善信、藤井康晶、内田晴香、秀島雄一郎、高嶋久嗣、村田貢一、近藤琢磨、小磯哲也
製作:亀井修、陣内弘之、富山幹太郎、芳原世幸、井澤昌平、原口宰、八木正男
アソシエイトプロデューサー:川原章三、小川治、山内克仁、野本岳志、山下善久、今井茂人、紀伊高明
制作:小学館プロダクション
アニメーション制作:O.L.M Team Koitabashi
監督:湯山邦彦
製作:ピカチュウプロジェクト
主題歌 ED:「守るべきもの」Sowelu

関連タグ
ポケットモンスター 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次

目次