menu

竜とそばかすの姫(竜そば)|アニメ声優・キャラクター・映画・あらすじ・最新情報一覧

竜とそばかすの姫』は、細田守によるアニメーション映画作品。こちらでは、映画『竜とそばかすの姫』のあらすじ、キャスト声優、スタッフ、オススメ記事をご紹介!

『竜とそばかすの姫』作品情報

竜とそばかすの姫
高知の自然豊かな村に住む17歳の女子高生・すずは 幼い頃に母を事故で亡くし、父と二人暮らし。 母と一緒に歌うことが何よりも大好きだったすずは その死をきっかけに歌うことができなくなっていた。 いつの間にか父との関係にも溝が生まれ 現実の世界に心を閉ざすようになっていく。 曲を作ることだけが生きる糧となっていたある日 偶然にも、全世界で50億人以上が集う超巨大インターネット空間の仮想世界<U>に 「ベル」というキャラクターで参加することになる。 もうひとりの自分。 もうひとつの現実。 もう、世界はひとりひとつじゃない。 <U>では自然と歌うことができたすず(ベル)は 自ら作った歌を披露し続けていく内に あっという間に世界中の人気者になっていく。 そんな驚きも束の間 突如轟音とともにベルの前に現れたのは 竜の姿をした謎の存在だった―。

作品名 竜とそばかすの姫
放送形態 劇場版アニメ
スケジュール 2021年7月16日(金)
キャスト すず/ベル:中村佳穂
竜:佐藤健
しのぶくん(久武忍):成田凌
カミシン(千頭慎次郎):染谷将太
ルカちゃん(渡辺瑠果):玉城ティナ
ヒロちゃん(別役弘香):幾田りら
ジャスティン:森川智之
吉谷さん:森山良子
喜多さん:清水ミチコ
奥本さん:坂本冬美
中井さん:岩崎良美
畑中さん:中尾幸世
恵・知の父親:石黒賢
ひとかわむい太郎・ぐっとこらえ丸:宮野真守
すずの母親:島本須美
すずの父親:役所広司
Peggie Sue:ermhoi(millenniumparade)
知/天使:HANA
イェリネク:津田健次郎
スワン:小山茉美
フォックス:宮本充
野球評論家:多田野曜平
司会者:牛山茂
スタッフ 原作・監督・脚本:細田守
企画・制作:スタジオ地図
製作幹事:スタジオ地図有限事業組合(LLP)・日本テレビ放送網 共同幹事
主題歌 メインテーマ:「U」millennium parade × Belle
公開開始年&季節 2021アニメ映画

(C)2021スタジオ地図
『竜とそばかすの姫』公式サイト
「スタジオ地図」公式Twitter
関連記事
金曜ロードショーで地上波放送! アマゾンプライムビデオで配信中! 細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』抑えておくべき3つの見所は!?
2022年9月23日(金)に放送される金曜ロードショーにて、『時をかける少女』『サマーウォーズ』などを手掛ける細田守監督最新作『竜とそばかすの姫』(以下、竜そば)が放送されます!本作は高知県のとある村に住んでいる主人公のすずが、全世界で50億人以上が登録しているインターネット仮想空間<U>の中で歌姫として活動していくお話。細田監督の代名詞である、青空や自然と独自の視点で描かれるサイバー空間の描写が盛り込まれた作品となっています。本稿では放送を記念して『竜そば』の3つの見どころをご紹介!物語の主軸となる「歌」や細田監督が描きたかったテーマ「現代の美女と野獣」など放送前に知っておくとより『竜そば』が楽しめる!見どころ①:中村佳穂さん(すず/ベル役)が歌う楽曲『竜そば』はディズニーのミュージカルアニメ『美女と野獣』から細田監督がインスピレーションを受けたとされ、「歌」を大事にした作品となっています。主人公・すずと<U>の歌姫・ベルを演じるのはシンガーソングライターの中村佳穂さん。中村さんは大学生時代に音楽活動を開始し数多くのライブに出演、ジャンルに縛られない中村さんだけの音楽を作り続け、「天才」と称されるアーティストです。実...
関連記事
映画『竜とそばかすの姫』レビュー|細田守監督が本当に描きたかった現代の美女と現代の野獣の真相とは?【一部ネタバレあり】
7月16日に公開された細田守監督最新作であり、スタジオ地図最新作でもある『竜とそばかすの姫』、みなさんはご覧になられたでしょうか?美しいインターネット上の仮想世界「U」の描写や目にも止まらぬ怒涛のアクション、そして今作の物語に重要な「歌」の歌唱シーンなど、どこをとっても迫力満点でした。私はIMAXで鑑賞したのですが、どれもがよりダイナミックに感じられました。しかし、作品を見終わった今、感動と同時に何だか切ないような、やるせないような気持ちも抱いています。それもそのはず、細田監督の原点でもある『美女と野獣』を現代で表現した今作ですが、それは歌と踊りの素敵な世界だけではなく、現代を映す綺麗で残酷な鏡のような映画だったからです。古典とも言える『美女と野獣』を引用して表現した“美女”と“野獣”は、ベルと竜の二人だけに留まっていないように感じるのです。現代における美女とは何か。そして、現代における野獣とは何か。これまでとは違う新しいネットの世界を切り抜いた『竜とそばかすの姫』は、現代の何を映しだし、我々に問いかけているのでしょうか?※本記事には一部作品のネタバレが含まれています。本作を鑑賞後にご覧になることを推奨します。現代の美...

『竜とそばかすの姫』キャラクター

すず/ベル:中村佳穂

本作の主人公。高知県の田舎で生まれ育った女子高生。歌うことが好きな明るい子だったが、母親が小さな子供の水難事故に巻き込まれて亡くなってしまう。すずはそこから徐々に塞ぎ込むようになり、人前で歌うことができなくなってしまう。自分を犠牲にして他人を救った母親の行動を受け止められずに生活している。

仮想世界<U>でのすずの姿。聞いた誰もが「自分のために歌ってくれている」と感じる不思議な歌声で、瞬く間に<U>の歌姫となる。ある日、嫌われ者の「竜」に出会い惹かれていく。

竜:佐藤健

黒い竜の姿をしており、<U>の世界で忌み嫌われる存在。<U>の武道場に乱入し道場破りを繰り返す。他人との繋がりを拒み独りで過ごす。背中に複数の痣がある。ベルと出会って徐々に心を通わせていく。

しのぶくん(久武忍):成田凌

すずの幼なじみでバスケ部所属。学校の人気者で女子からの支持も厚い。すずとは少し疎遠になってしまったものの、高校生になった今でも気にかけている。

カミシン(千頭慎次郎):染谷将太

たった一人でカヌー部を立ち上げたすずの同級生。インターハイを目指す熱血漢だが少し空気が読めない。

ルカちゃん(渡辺瑠果):玉城ティナ

すずの同級生。吹奏楽部でアルトサックスを担当している少女。太陽のような優しく明るい性格で学校内の人気者。好きな人の前では意外とドギマギしてしまう。

ヒロちゃん(別役弘香):幾田りら

すずの同級生。彼女を<U>の世界でバズらせたプロデューサー的人物。大親友であり良き理解者、時に厳しい言葉ですずの背中を押してくれる。すず以外にも毒舌。

ひとかわむい太郎・ぐっとこらえ丸:宮野真守

ひとかわむい太郎・ぐっとこらえ丸
子どもたちに人気の Youtuber コンビ。 <U>で巻き起こる「竜の正体探し」を盛り上げる。

吉谷さん:森山良子、喜多さん:清水ミチコ、奥本さん:坂本冬美、中井さん:岩崎良美、畑中さん:中尾幸世

※左から
畑中さん(CV:中尾幸世
合唱隊メンバー。大学講師をしており、学生時代に自作の歌を少年にプレゼントしたことがあるらしい。(超喜ばれたそう)

奥本さん(CV:坂本冬美
合唱隊メンバー。自作農家として働く。

吉谷さん(CV:森山良子
すずが小さい頃からお世話になっている女声合唱隊のリーダー。普段は漁師として働く。

中井さん(CV:岩崎良美
合唱隊メンバー。職業は医師。

喜多さん(CV:清水ミチコ
合唱隊メンバー。酒屋さんをしている。

ジャスティン:森川智之

<U>の世界の秩序を守る自警集団「ジャスティス」のリーダー。大きな企業が後ろ盾になり強い力をもっている。竜をこの世界からアンベイル(ログアウト)するために追い続けている。

すずの母親:島本須美

元合唱隊のメンバーですずの母親。すずに音楽や歌の楽しさを教えた人物。すずが幼い頃に氾濫した川に取り残された子供を救って命を落としてしまう。

すずの父親:役所広司

すずの父。妻を亡くしてからすずとの関係がうまくいかなくなってしまう。いつも娘の事を考えている。

恵・知の父親:石黒賢

東京で暮らす子どもたちの父。

恵:佐藤健

東京で父と弟・知と暮らす男の子。彼らの人生とすずの人生は少しづつ交差していく。

知/天使:HANA

恵の弟であり、竜をヒーローだと信じている子供たちの一人。<U>の世界では小さな天使の姿をしており、ベルと友好的。

Peggie Sue:ermhoi(millenniumparade)

<U>の世界で有名な歌姫。突如としてスターになったベルに嫉妬心を抱く。

イェリネク:津田健次郎

現代美術館アーティスト。竜の痣に似たタトゥーをしており、竜の正体候補として名前が挙がる。

スワン:小山茉美

攻撃的な性格を持つ人物。竜の正体候補として名前が挙がる。

フォックス:宮本充

メジャーリーガー。竜の正体候補として名前が挙がる。

インタビュー

スタジオ地図10周年企画・細田守監督に聞く『竜とそばかすの姫』。現代のネット社会が起こした化学反応とは

ーー記事はこちら

スタジオ地図10周年企画・齋藤優一郎さんに聞く『竜とそばかすの姫』|現代を描き続けることで「変わらないもの」と「変わるもの」

ーー記事はこちら

細田守監督インタビュー|ベルのデザインの秘密は? 今後の海外展開は? 周囲の反響は? 映画公開後だから話せたあれやこれ

ーー記事はこちら


イベントレポート

これまで明かされていなかった竜役のキャストが佐藤健さんだと判明! アニメ映画『竜とそばかすの姫』完成報告会見で細田守監督&中村佳穂さんらキャスト陣がアフレコや物語について語った!

ーー記事はこちら

細田守監督のアニメ映画最新作『竜とそばかすの姫』世界初上映にカンヌが絶賛! 第74回カンヌ国際映画祭公式上映レポート&上映直後の細田監督よりコメントが到着

ーー記事はこちら


大ヒット御礼舞台挨拶&ティーチインレポート|『おおかみこどもの雨と雪』花役ほかを演じた女優・宮﨑あおいも祝福に駆け付けた!

ーー記事はこちら


Blu-ray・DVD情報

映画 竜とそばかすの姫




CD情報

映画 竜とそばかすの姫 オリジナル・サウンドトラック



スタジオ地図・細田守 監督作品一覧

関連記事
劇場版デジモンアドベンチャー ぼくらのウォーゲーム!
デジタルワールドでの冒険から太一たちが帰ってきて半年後。あの冒険が信じられないほど穏やかな日々を送っていた。ところが、ある日インターネット上で不気味なタマゴが誕生し、凶悪なデジモンへと進化、ネットを伝って世界中を混乱に陥れた!ネットの中で暴れまくるデジモンを、太一は倒すことができるのか。作品名劇場版デジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!放送形態劇場版アニメシリーズデジモンアドベンチャースケジュール2000年3月4日(土)キャスト八神太一:藤田淑子アグモン:坂本千夏泉光子郎:天神有海武之内空:水谷優子石田ヤマト:風間勇刀高石タケル:小西寛子八神ヒカリ:荒木香恵太刀川ミミ:前田愛城戸丈:菊池正美TVアナウンサー:平田広明ゲンナイ:八奈見乗児スタッフ原案:本郷あきよし監督:細田守脚本:吉田玲子キャラクターデザイン:中鶴勝祥作画監督:山下高明、中山久司美術監督:田村せいき音楽:有澤孝紀主題歌「Butter-Fly」和田光司「作品No.2「春」イ長調~ぼくらのウォーゲーム!~」AiM公開開始年&季節2000アニメ映画(C)本郷あきよし・東映アニメーション (C)東映・東映アニメーション・集英社・フジテレビ・バンダイ 「劇場版デジモンアドベンチ...
関連記事
ONE PIECE THE MOVIE オマツリ男爵と秘密の島
「偉大なる航路(グランドライン)」を航海中、ルフィ海賊団はオマツリ島の宝の地図を発見!島に着くと突然煌びやかなテーマパークが出現し、肩から花を咲かせたオマツリ男爵が登場して、ルフィに言った。「秘密の宝物をやろう。ただし、地獄の試練を乗り越えられたらな!」この言葉にルフィは飛びついた!地獄の試練--それは金魚すくいに輪投げに射的といったお祭り気分満載の試練ばかり。やがて男爵のクセモノ部下たちにクルーが次々と消されていき・・・その先にある秘密の宝物とは?ルフィはたった一人で挑んでいく!!!作品名ONEPIECETHEMOVIEオマツリ男爵と秘密の島放送形態劇場版アニメシリーズONEPIECEスケジュール2005年3月5日(土)キャストモンキー・D・ルフィ:田中真弓ロロノア・ゾロ:中井和哉ナミ:岡村明美ウソップ:山口勝平サンジ:平田広明トニートニー・チョッパー:大谷育江ニコ・ロビン:山口由里子オマツリ男爵:大塚明夫リリー・カーネーション:渡辺美佐ムチゴロウ:草尾毅ケロジイ:青野武ケロショット:佐藤正治ケロデーク:八奈見乗児ケロコ:山本圭子DJガッパ:池松壮亮コテツ:綾小路翔(特別出演)スタッフ原作:尾田栄一郎(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)監督:細田...

スタジオ地図作品

関連記事
時をかける少女
高校2年生の紺野真琴は、理科実験室に落ちていたクルミをうっかり割ってしまったことがきっかけとなり、時間を飛び越えて過去に戻る力「タイムリープ」を手に入れる。彼女はさっそく「タイムリープ」の力を試すべく、妹が食べてしまったプリンを食べにいく。自分が“飛べる”ことを確信した真琴は、男友達の間宮千昭や津田功介とカラオケでノドが枯れるまで歌ったり、3人で何度も野球をして好プレイを連発してみたり・・・。何気ない日常を思う存分満喫するのだった。何があっても大丈夫、また戻ればいい、何回でもリセットができる。そんな楽しい毎日が続くはずだった。千昭が真琴に「俺とつきあえば?」と告げるまでは。Timewaitsfornoone.(時は人を待たない)。「タイムリープ」を繰り返し、残り回数が底をついたとき、真琴は自分にとって一番大事なかけがえのない時間がそこにあったことに気づくのだった・・・。作品名時をかける少女放送形態劇場版アニメスケジュール2006年7月15日キャスト紺野真琴:仲里依紗間宮千昭:石田卓也津田功介:板倉光隆早川友梨:垣内彩未藤谷果穂:谷村美月紺野美雪:関戸優希父:桂歌若母:安藤みどり福島先生:立木文彦おばさん:山本圭子高瀬宋次郎:松田洋治老...
関連記事
サマーウォーズ
主人公はちょっと弱気で人付き合いも苦手な、17才の理系少年。高校2年の夏休み、天才的な数学力を持ちながらも内気な性格の小磯健二は、憧れの先輩、夏希にアルバイトを頼まれる。二人が辿りついた先は、長野にある彼女の田舎。そこにいたのは総勢27人の大家族。夏希の曾祖母・栄は、室町時代から続く戦国一家・陣内家の当主であり、一族を束ねる大黒柱だ。栄の誕生日を祝うために集った、個性豊かな「ご親戚」の面々。そこで健二は突然、夏希から「フィアンセのフリをして」と頼まれてしまう。栄のためにと強引に頼み込まれ、数日間の滞在をすることになった健二。賑やかな親戚の面々に気圧されながら、必死に「フィアンセ」の大役を果たそうと奮闘するのだった。そしてその夜、彼の携帯に謎の数字が連なったメールが届く。数学が得意な健二はその解読に夢中になるのだが…翌朝、世界は大きく一変していた。健二を騙る何者かが、世界を混乱に陥れていたのだ。「私たち一家でカタをつけるよ!」。栄の号令のもと、健二と夏希、そして陣内家の面々が、一致団結して世界の危機に立ち向かう!作品名サマーウォーズ放送形態劇場版アニメスケジュール2009年8月1日(土)キャスト小磯健二:神木隆之介篠原夏...
関連記事
おおかみこどもの雨と雪
大学生の花は「おおかみおとこ」に恋をし、ほどなくふたりは愛しあい、ふたつの新しい生命・雨と雪を授かった。人間とおおかみのふたつの顔を持つ「おおかみこども」であることを隠しながら、家族4人は都会の片隅でひっそりと暮らしていた。永遠に続くかと思われた日々は「おおかみおとこ」の死によって、突然に奪われる。幼いふたりの子供と幸せに生きるため、母は決断する。厳しくも豊かな自然に囲まれた田舎町に移り住むことを―。作品名おおかみこどもの雨と雪放送形態劇場版アニメスケジュール2012年7月21日(土)キャスト花:宮﨑あおい彼(おおかみおとこ):大沢たかお雪:黒木華(幼年期:大野百花)雨:西井幸人(幼年期:加部亜門)韮崎:菅原文太韮崎のおばさん:片岡富枝細川:中村正山岡:大木民夫草平:平岡拓真草平の母:林原めぐみ田辺先生:染谷将太土肥の奥さん:谷村美月堀田の奥さん:麻生久美子スタッフ監督・脚本・原作:細田守脚本:奥寺佐渡子キャラクターデザイン:貞本義行企画・制作/スタジオ地図配給:東宝主題歌「おかあさんの唄」アン・サリーアニメイト通販での購入はこちら公開開始年&季節2012アニメ映画(C)2012「おおかみこどもの雨と雪」製作委員会『おおかみ...
関連記事
バケモノの子
この世界には、人間の世界とは別に、もう1つの世界がある。バケモノの世界だ。人間界【渋谷】とバケモノ界【渋天街(じゅうてんがい)】。交わるはずのない2つの世界に生きる、ひとりぼっちの少年とひとりぼっちのバケモノ。ある日、少年はバケモノの世界に迷い込み、バケモノ・熊徹の弟子となり、九太という名前を授けられる。その偶然の出会いが、想像を超えた冒険の始まりだった――作品名バケモノの子放送形態劇場版アニメスケジュール2015年7月11日(土)キャスト熊徹:役所広司九太(少年期):宮﨑あおい九太(青年期):染谷将太楓:広瀬すず多々良:大泉洋百秋坊:リリー・フランキー宗師:津川雅彦猪王山:山路和弘一郎彦(少年期):黒木華一郎彦(青年期):宮野真守二郎丸(少年期):大野百花二郎丸(青年期):山口勝平チコ:諸星すみれ九太の父:長塚圭史九太の母:麻生久美子スタッフ監督・脚本・原作:細田守作画監督:山下高明 西田達三美術監督:大森崇 髙松洋平 西川洋一音楽:高木正勝主題歌「StartingOver」Mr.Children公開開始年&季節2015アニメ映画(C)2015THEBOYANDTHEBEASTFILMPARTNERS『バケモノの子』公式サイト「スタジオ地図」公式Twitter 「バケモノの子」の...
関連記事
未来のミライ
とある都会の片隅の、小さな庭に小さな木の生えた小さな家。ある日、甘えん坊のくんちゃん(4歳)に生まれたばかりの妹がやってきます。両親の愛情を奪われ、初めての経験の連続に戸惑うくんちゃん。そんな時、くんちゃんはその庭で自分のことを“お兄ちゃん”と呼ぶ、未来からやってきた妹、ミライちゃんと出会います。ミライちゃんに導かれ、時を越えた家族の物語へと旅立つくんちゃん。それは、小さなお兄ちゃんの大きな冒険の始まりでした。待ち受けるみたこともない世界。むかし王子だったと名乗る謎の男や幼い頃の母、そして青年時代の曽祖父との不思議な出会い。そこで初めて知る様々な「家族の愛」の形。果たして、くんちゃんが最後にたどり着いた場所とは?ミライちゃんがやってきた本当の理由とは――作品名未来のミライ放送形態劇場版アニメスケジュール2018年7月20日キャストくんちゃん:上白石萌歌ミライちゃん:黒木華おとうさん:星野源おかあさん:麻生久美子謎の男:吉原光夫ばあば:宮崎美子じいじ:役所広司青年:福山雅治スタッフ監督・脚本・原作:細田守作画監督:青山浩行、秦綾子美術監督:大森崇、高松洋平プロデューサー:齋藤優一郎オープニングテーマ・主題歌:山下達郎音...
関連記事
竜とそばかすの姫
高知の自然豊かな村に住む17歳の女子高生・すずは幼い頃に母を事故で亡くし、父と二人暮らし。母と一緒に歌うことが何よりも大好きだったすずはその死をきっかけに歌うことができなくなっていた。いつの間にか父との関係にも溝が生まれ現実の世界に心を閉ざすようになっていく。曲を作ることだけが生きる糧となっていたある日偶然にも、全世界で50億人以上が集う超巨大インターネット空間の仮想世界<U>に「ベル」というキャラクターで参加することになる。もうひとりの自分。もうひとつの現実。もう、世界はひとりひとつじゃない。<U>では自然と歌うことができたすず(ベル)は自ら作った歌を披露し続けていく内にあっという間に世界中の人気者になっていく。そんな驚きも束の間突如轟音とともにベルの前に現れたのは竜の姿をした謎の存在だった―。作品名竜とそばかすの姫放送形態劇場版アニメスケジュール2021年7月16日(金)キャストすず/ベル:中村佳穂竜:佐藤健しのぶくん(久武忍):成田凌カミシン(千頭慎次郎):染谷将太ルカちゃん(渡辺瑠果):玉城ティナヒロちゃん(別役弘香):幾田りらジャスティン:森川智之吉谷さん:森山良子喜多さん:清水ミチコ奥本さん:坂本冬美中井さん...

【 投稿する 】

関連動画






最新記事

竜とそばかすの姫 関連ニュース情報は64件あります。 現在人気の記事は「アニメ映画『竜とそばかすの姫』歌姫・Belleの劇中歌「心のそばに」MV公開、音源配信もスタート!」や「【SF・サイバーパンク系名作おすすめアニメ】近年盛り上がりを見せているジャンルを見逃すな!【2022年版】」です。
おすすめタグ
竜とそばかすの姫 関連ニュース

竜とそばかすの姫の関連画像集

おすすめ特集

dアニメストア秋アニメ一覧
今期アニメ曜日別一覧
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2023年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023秋アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2023秋アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング