menu
アニメ
夏アニメ『かつ神』完成披露上映会オフィシャルレポ到着

夏アニメ『かつて神だった獣たちへ』第1・2話完成披露上映会が開催! <昼の部>オフィシャルレポートが到着

講談社「別冊少年マガジン」にて連載中のダークファンタジー漫画『かつて神だった獣たちへ』がTVアニメ化! 2019年7月1日(月)より、TOKYO MX、MBS、BS11にて放送開始となります!

6月30日(日)に、渋谷区文化総合センター大和田 さくらホールにて第1・2話完成披露上映会が開催! 本稿では、<昼の部>のオフィシャルレポートをお届けします!

アニメイトタイムズからのおすすめ

TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』完成披露上映化<昼の部>オフィシャルレポート到着

日時:2019年6月30日(日)
場所:渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール

登壇者:小西克幸(ハンク役)、加隈亜衣(シャール役)、中村悠一(ケイン役)、石川界人(クロード役)、日笠陽子(ライザ役)、市ノ瀬加那(ミリエリア役)、安元洋貴(エドガー/バジリスク)役)、平川大輔(ウィリアム/ニーズヘッグ役)、立花慎之介(ダニエル/スプリガン役)、内山昂輝(セオドア/ミノタウロス役)、福山潤(クリストファー/ガーゴイル役)、早見沙織(ベアトリス/セイレーン役)、鈴木達央(ロイ/ガルム役)、杉田智和(マイルズ/ケンタウロス役)、宍戸淳(監督)、大塚学(プロデューサー)

6月末日、TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』上映会イベントが開催された。

放送に先駆けてのアニメ第1・2話先行上映前に、宍戸淳監督と大塚学プロデューサーが登壇。「渾身の力作になっていますので楽しんでいってください」(監督)、「ようやく完成したものが披露できます。若いスタッフが中心になって頑張って作っているので、そのエネルギーを保ったまま駆け抜けていきたいと思います。最後まで楽しんでください」(大塚)と挨拶をすると、第1~2話の上映がスタート。大きなスクリーンに映し出された映像と重厚なサウンドにより、特に異形の兵士"擬神兵"たちが暴れまわるシーンは迫力満点だった。


上映を終えると、出演キャストの安元洋貴さんが司会として登場。総勢13名の出演キャストたちを呼び込んだのち、まずはメインキャラクターに関するキーワードトークを繰り広げていく。作品は骨太なダークファンタジーでシリアスながら、ハンク、シャール、ケイン、クロード、ライザ、ミリエリアのキーワードを取り上げての面白おかしい説明があり、イベントならではの楽しいキャラクター紹介だった。

続いて、トークテーマを元に安元さんがキャスト陣に聞いていくコーナーを実施。「アフレコの裏話」や「気になるキャラクター、設定は?」「自身の出演される回でここを見てほしい!!というところは?」「"かつて神だ"と思っていたもの=昔ハマっていたものは?」といった質問に各キャストが答えていく。

その中で、鈴木達央さんからは「兼役で他の声も担当するのですが"甲殻類"の擬神兵を行うことになりまして、甲殻類っぽい声ってどうやったらいいんだろうと思いました」というアフレコの裏話が飛び出し、擬神兵にまつわるエピソードでキャスト陣が盛り上がっていたのが印象的だった。

また、日笠さんは「キャラクターと似ている部分は?」という質問に「シリアスな世界観の作品なのですが、ライザはその中で唯一ギャグができるキャラクターで、私もアフレコで場を和ませて緊張を解くムードメーカー的なところがあるので、そこかなと」と答え、他キャストたちが薄い反応を返すといった、一連のコントのようなやり取りもあり、キャスト陣の息の合った感じが笑いを呼んでいた。

主要キャラクターのキャスト陣が勢揃いしたスペシャルな上映会イベントトークショー。最後は、主人公・ハンク役の小西克幸さんが「『かつ神』は大好きで読んでいた作品なのですが、擬神兵たちが何を思って獣になり、自分を犠牲にして戦い、そしてその後どうなっていくのか、その心理描写などがよく描かれているので、そういうところを明日から始まる放送でお楽しみください」とメッセージを送り、イベントを締めくくった。


 

TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』作品情報

別冊少年マガジンにて連載中のめいびいによる本格ダークファンタジー漫画『かつて神だった獣たちへ』
7月1日(月)よりTOKYO MX・MBS・BS11にてTVアニメ放送開始!
FODにて独占配信!

放送情報

TOKYO MX・BS11:7月1日より毎週月曜23:00~
MBS:7月2日より毎週火曜27:30~
FOD:7月1日より毎週月曜23:00配信

※都合により放送日時は変更になる場合がございます。

イントロダクション

パトリア大陸に生まれた民主主義国家【パトリア】。
経済的不一致から【北部パトリアユニオン】と【南部パトリア連合】に分裂したこの国では、長きに渡る内戦が続いていた。劣勢に追い込まれた北部は、南部打倒のため、遂に禁忌の技術を用いてしまう。人間を異形の兵士へと造りかえるその術は、人の姿と引き換えに、神にも喩えられる力を得るというもの。その力により長き戦乱は、和平へと導かれる事となった。

【擬神兵】、それは【神】と称えられた救国の英雄。

時は経ち、戦争が過去へと移り変わる今。
人の姿と引き換えに【擬神兵】となった者たちは、その過ぎたる力故、
人々からただ【獣】と称ばれ、恐れ蔑まれる存在へと変わっていた。

元擬神兵部隊の隊長・【ハンク】は、【獣】に身を堕としたかつての戦友でもある【擬神兵】を殺す者【獣狩り】として旅を続けていた。擬神兵だった父の仇を探す少女【シャール】はハンクと出会い、父の死の意味を知る為、共に旅することを決意する。やがて知る、戦い続けなければならない本当の理由。そしてハンクが探す【獣を解き放った男】の存在。

仲間殺しの罪を一身に背負い続けていく【ハンク】の旅路の行き着く先とは?

戦争が生み出す数々の無常と非日常、そして犠牲。異形の兵器【擬神兵】と【獣狩り】との激しい戦いを、圧倒的なリアリティとクオリティで描く『かつて神だった獣たちへ』。

アニメーションを手掛けるのは、「ユーリ!!! on ICE」「神撃のバハムート」「この世界の片隅に」など数々のハイクオリティ作品を世に送り出して来たヒットメーカー、MAPPA 。監督は「はじめの一歩」2期・3期監督、「ユーリ!!! on ICE」演出チーフを務めた宍戸淳。シリーズ構成・脚本は「ゾンビランドサガ」「牙狼アニメシリーズ」を手掛けた村越繁。

最強の布陣で綴る究極のダークファンタジーに世界が咆哮する――。

スタッフ・キャスト

■キャスト
ハンク:小西 克幸
シャール:加隈 亜衣
ケイン:中村 悠一
クロード:石川 界人
ライザ:日笠 陽子
エレイン:能登 麻美子
ミリエリア:市ノ瀬 加那
エリザベス(アラクネ):坂本 真綾

<【擬神兵】キャスト>
エドガー(バジリスク):安元 洋貴
ウィリアム(ニーズヘッグ):平川 大輔
ダニエル(スプリガン):立花 慎之介
セオドア(ミノタウロス):内山 昂輝
アーサー(ベヒモス):津田 健次郎
クリストファー(ガーゴイル):福山 潤
ベアトリス(セイレーン):早見 沙織
ロイ(ガルム):鈴木 達央
マイルズ(ケンタウロス):杉田 智和

■スタッフ
原作:めいびい(講談社「別冊少年マガジン」連載)
監督:宍戸 淳
シリーズ構成:村越 繁
キャラクターデザイン・総作画監督:新沼 大祐
擬神兵デザイン監修:佐野 誉幸
色彩設計:鎌田 千賀子
美術監督:森川 裕史
CGディレクター:大田 和征
撮影監督:三舟 桃子
編集:相原 聡
音楽:池 頼広
制作:MAPPA

■OP/EDテーマ
OP:まふまふ 「サクリファイス」
ED:Gero×ARAKI 「HHOOWWLL(ハウル)」
 
TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』公式サイト
TVアニメ『かつて神だった獣たちへ』公式Twitter

(C)めいびい・講談社/かつ神製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

かつて神だった獣たちへの関連画像集

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|女性声優
アニメイトオンラインショップ|男性声優
アニメイトオンラインショップ|アイドル作品
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2019年 夏アニメ一覧 7月放送開始
2019年春アニメ一覧 4月放送開始
2019年秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2019夏アニメ(今期)おすすめランキングまとめ!
2019夏アニメ 声優一覧
平成アニメランキング
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
声優別まとめ一覧
声優インタビュー