menu
アニメ
『ID:INVADED』津田健次郎×細谷佳正×あおきえい鼎談

冬アニメ『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』津田健次郎×細谷佳正×あおきえい 鼎談|「ハードルを上げてしまっていい。すごい作品です」

監督・あおきえい×脚本・舞城王太郎で制作された、完全オリジナルの“SFミステリ”アニメ『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』。2020年1月5日から、ついにスタートします。

そこで、メインキャストを務める津田健次郎さん(酒井戸&鳴瓢秋人 役)、細谷佳正さん(百貴 役)と、あおきえい監督にインタビュー。最終話のアフレコ終了直後、アフレコブースでのインタビューは、お三方の穏やかな語り口とは裏腹に熱のこもった内容となりました。


 
アニメイトタイムズからのおすすめ

作品に魅了された津田さん&細谷さん

――まずは津田さんと細谷さんに、オーディションを受けたときや出演が決まったときのお気持ちを伺いたいです。

津田健次郎さん(以下、津田):オーディションでは、原稿と作品概要をいただのですが、内容が独特な世界感で難しかった記憶がありますね。

――オーディション原稿は、本編のセリフをいくつか抜き出しているそうですが、そこから掴めるものがないというか。

津田:はい(笑)。だけど、刺激的なことをやろうとしている匂いがしていましたし、役者としても面白いことをやれそうな匂いがする。だからぜひやってみたいと思いましたね。

――では、メインキャストとして参加できると知ったときは……?

津田:すごく嬉しかったです。シナリオをいただいて現場に入ったとき、「これに受かっていなかったらゾッとするな」とすら思いました。それくらい、引き込まれる作品であり、現場でしたね。すごく面白かったです。

――細谷さんはいかがですか?

細谷佳正さん(以下、細谷):オーディションの段階では、原稿1枚と、キャラ絵と、企画書がくるくらいなので。僕らから全部が見えているわけではないんです。「アフレコでガンマイクを使って収録します」みたいな事は、オーディションのときに説明があるわけではないですし。ただ、原稿に書かれたセリフを読んだ時に、「これは自分がやりたいジャンルだ」というのは強く感じました。

――細谷さんも、津田さん同様この作品に引き込まれたんですね。

細谷:「アニメ=子ども向け」というイメージがまだ強いから、映画のように『R-15」「R-18」という指定をして放送が出来ない面が強くあると感じています。演者として自分も歳を重ねていくし、大人が楽しめる作品に多く関わって行きたいと常々思っていました。

『ID:INVADED イド:インヴェイデッド』の原稿を見たとき、これは大人向けのアニメになるし、求められるパフォーマンスやお芝居も多くある作品のそれではないと感じたし、そういう作品で自分のやりたい事に本気で挑戦していきたいと思いました。

――それが、「自分がやりたいジャンル」ですね。

細谷:この作品は、本当に自分がやりたかった芝居ができるし、それを試せると感じました。だから参加したいと思ったし、参加できると決まってとりあえずは安心と言う感じでした。

パッと脚本を読んで全てを把握できるタイプではないので、理由をはっきり言語化する事は出来ないのですが。内容も勿論ですが、実際に作品を一緒に作っていく演者さんの醸し出すニュアンスを感じていただくとわかると思います。数あるアニメの中でも異質な作品だと言うことが。

 

「2人には出ていただきたい」あおき監督の確信

――では、あおき監督にも伺いたいです。監督が津田さんと細谷さんを選んだ決め手はどこなんでしょうか? お2人がいる前でというのもあれですが……。

あおきえい監督(以下、あおき): (笑)。まあ、一般的にオーディションって、いくつかの役を受けていただくんですよ。なので、お二人にも、いくつか別の役をやっていただいたんですが、たくさんいる候補者のなかからいざ選ぶとなったとき、僕はどんな役柄であれ津田さんと細谷さんには出ていただきたいと思っていたんです。

細谷:本当ですか!

津田:嬉しいです。

細谷:本当に嬉しい。今の監督の言葉、太字でお願いします。


――わかりました(笑)。それくらい「これは」というところがあったんですね。

あおき:そう、やっぱり印象に残るお2人だったんですよね。実際に、どういう役をお願いするかいくつか候補を挙げつつ考えていたんですが、最終的に名探偵・酒井戸/鳴瓢と百貴となりました。決め手はいくつかあるんですが、津田さんはセリフを読む時の独特な間のとり方、飄々とした雰囲気がすごくいいなと。

細谷さんは、声が決め手でしたね。百貴は、常に何かに怒っているようなとっつきにくい印象も受けますが、そこに細谷さんの声が加わることで柔らかくなって、キャラクターの向こう側を知りたくなると思ったんです。それが、ストーリーの展開的には重要なポイントだったので決めさせていただきました。さっきまで最終回のアフレコをしていたんですが、素晴らしかったです。

細谷: (ガッツポーズ)

津田: (それを見て)はははは(笑)。

(C)IDDU (C)2019「イド:インヴェイデッド」製作委員会
おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021春アニメおすすめランキングまとめ! 結果発表!
2021春アニメも声優で観る!
2021春声優・スタッフインタビュー特集
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング