menu
声優
声優・諏訪部順一さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

声優・諏訪部順一さん、『ユーリ!!! on ICE』『うたの☆プリンスさまっ♪』『テニスの王子様』『黒執事』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

・『世界選手権五連覇の天才アスリートが、コーチ業を通して人間としてだんだん変わって行く様』を演じきったから。

演じるにあたって大変悩まれたとお聞きしていますが、間違いなく『声優・諏訪部順一』の集大成だと思います(50代・女性)


・絶世のイケメンでセクシーでめちゃくちゃカッコいいにも関わらず、天真爛漫な可愛いさもあるキャラ。

諏訪部さんの繊細な演技でとても魅力的な人物になったと思います。

甘かったりクールだったりキュートだったり…最高です!(30代・女性)


・最終回最後のシーン、暗転してからのヴィクトル(諏訪部さん)の「ユーリ!!!」と呼ぶ声に、色とりどりの花がぶわっと溢れたように見えました。

たった一言に丁寧に複雑な感情を載せて、その積み重ねを見せて頂けた作品です。(50代・女性)


・こんなに1人の人間の中に多面性を持って表現されているのが驚きです。

それが現実味を感じ引き込まれます。

ただのイケメンで地位もあって世界最高峰のアスリートで声も良くて最高な人間というだけじゃないのが引き込まれます。(40代・女性)


・諏訪部さんがヴィクトルを演じてくださったから、さらに最高の作品になりました。

飄々としてチャーミングな色男を魅了いっぱいに演じてくださり、さらにヴィクトルが好きになりました。

ヴィクトルは諏訪部さんしか考えられません。(40代・女性)


・ユーリ!!! on ICEという作品はストーリー、キャラクター、音楽、映像、そして声優の皆さんが素晴らしい番組です。

私は何十回も見返していますがあきることはありません。

その中で重要な役割を果たすヴィクトルが大好きです。(50代・女性)


・初めは社交的だが掴みどころのない人物でしたが、回を重ねる毎に少しずつ人間味が出てきたところでの10話と12話で一気に転がり落ちました。

何度見ても新しい発見があり、魅力的なキャラクターです。

特に12話前半の演技は最高です!(20代・女性)


・リアルスケートあるあるとアニメならではの良さが混ざった素敵な作品です。

アニメなのに、生身っぽい感じ、でもアニメキャラクターという面に魅了され続けています。

そういう表現ができる声優という職業を、改めて凄いと思いました。(40代・女性)


・断然、声の良さです。

私的に跡部様や青峰のように俺様な感じのイメージの声が、この作品で完全に覆りました。

大人の落ち着き、優しさ、柔らかさ、そして時折現れるお茶目さ。

諏訪部さんはこんな声も出せるんだ……!と目から鱗でした。(40代・女性)


・スケーターとしてリビング・レジェンドでありながら枯渇した心を勝生選手のコーチをしてくうちにスケーターとして人として心の泉を豊かに彩が宿っていく。

アニメの画像は美しいの一言。

商業誌の抱かれたい男No.1にも選ばれた伝説の男性です。(40代・女性)


・諏訪部さん自身がふだんのスタンスで演じられず、結果的に諏訪部さんのヴィクトルではなく、ヴィクトルはヴィクトルになったという印象だから(12話のインタビューか何かでそう勝手に解釈しました)。

※ガンダムSEEDのオクレ兄さんも好きです。(30代・女性)


・自分の実力に自信を持てない主人公の前に、諏訪部さん演じる憧れの選手が突然コーチとして現れフィギュアスケートのシーズンを二人三脚で戦っていく作品。

作中のどんでん返しで諏訪部さんのキャラクターへの見方が変わり、このアニメの深みにハマります!(30代・女性)


・私の中では、諏訪部さんと言えばヴィクトルという印象が強いです。

作中常時イケボですが、茶目っ気たっぷりのセリフやフクースナーが可愛らしいところも全てが魅力的です。

劇場でヴィクトルを始めとする選手たちの美しい闘争をまた観れると思うと楽しみでなりません。(10代・女性)


・実は今まで諏訪部さんの声のキャラにハマったことがありませんでした。

しかし、ヴィクトルで初めてハマりました。

かわいいところそしてかっこいいところ、艶のあるセリフ。

本当に素晴らしかったです。

凛とした王者としての振る舞いと、お茶目な素の部分全てが素晴らしかったです!(40代・女性)


・何もかもを手にしている誰もがうらやむレジェンドとして登場したヴィクトルが、実はただの人間であり、主人公の勇利と過ごしていくにつれ、お互いが持っていなかったものを補うように金メダルを目指していくストーリーがとてつもなく面白かったです!

すごく笑ったし、泣きました。(50代・女性)


・ホントにホントにこの作品が大好きです。

作品放送時、どうにもならないくらい心がボロボロだったのですがこの作品に出会って愛を貰いました。

心に愛が染み渡る作品なんてそうそう出会ったことがなく、メインキャラクターに声という命を吹き込んでくれた諏訪部さんには感謝しております。(30代・女性)


・色々な作品で諏訪部さんの声は聞いていましたが、ヴィクトルはこの方以外考えられない!というほどドンピシャでした。

ヴィクトルの天才性や可愛らしさ、厳しさ、弱さ、恋にでも落ちたような息・・・アニメ終了から3年経ちましたが、今もヴィクトルの虜です。

劇場版もとっっっても楽しみです!(30代・女性)


・ヴィクトル の声を使い分けていて、例えば勝生勇利に対する話し方と、真剣に考えている時の独り言の声とのギャップがとても良かったです。

ヴィクトル のキャラクターにぴったりでした。

諏訪部さんでなければ、ここまでヴィクトル というキャラクターに魅力を感じでいなかったかもしれません。(20代・女性)


・どんな表情の声でもキャラクターの芯がブレない。

あくまで『氷上のリビング・レジェンド』感が漂う声。

主人公に対する感情に師弟愛が入っても、根底のレジェンド感が見え隠れする感じが好き。

アバッキオと比べると全然違うのが分かると思う。

憂いを帯びた声なのは変わらないかも?要するにイケボ。(30代・女性)


・演技中は他者を寄せ付けない絶大的なリビングレジェンドで ありながら、氷を降りると飄々とした青年が現れる。

フィーリングを大切に演技をしていた人物が、おしかけコーチとなった日本人選手とのコミュニケーションに四苦八苦する。

その様に見事に声を当て、軽妙かつ時に重く、そして喜怒哀楽を表現しきった。

すごい!(40代・女性)


・単純に好きな作品の好きなキャラだから(笑) それでも熱い思いの丈をぶつけるならば、 生ける伝説と呼ばれる選手であるが故に、やや浮世離れした部分、さらに傲慢さと尊大さを持ちつつも、コミカルで愛情と優しさに溢れる、という難しいキャラクターを演じきれたのは諏訪部さんだからこそ!!!

という理由です(30代・女性)


・諏訪部さんの声と演技でなければ成立しなかったキャラクターであり、物語です。

主人公・勝生勇利との絆を深めていく過程からは一瞬たりとも目を離せません。

作中で何度も勇利の名前を呼びますが、その呼び方に込められたニュアンスの違いに悶絶すること請け合いです。

劇場版でヴィクトル・ニキフォロフの声を聴くことのできる日を心待ちにしています。(30代・女性)


・ご本人がラジオで、どう演じたら良いか最後まで掴めなかったと仰っていたのが記憶に残っています。

確かに、キャラクターの家族構成など、バックグラウンドが、描かれておらず、悩みながら演じていたその感情の揺らぎが作品の求めるキャラクターと非常にマッチしており、今では、ヴィクトルは諏訪部さん以外の方では想像できないくらい、ハマり役だと思っております。(30代・女性)


・諏訪部さんのいい声と技量がかなり表に出た作品だと思っています。

10話Cパートのシーンでは感情を揺さぶられたヴィクトルが吐息をこぼすシーンがあり、そこの吐息にあらゆる感情が詰め込まれていて、こちらも感動すると同時に吐息一つでここまで表現できるのかと諏訪部さんの技術にも圧倒されました。

その他にも様々なシーンで諏訪部さんの力を感じ、代表作のひとつとしてかなり素敵な作品だったと思います。(10代・女性)


・素晴らしい作品でした。

ストーリー、キャラクター、スケートのリアルな描写、妥協せずにとことんまで拘り続けたまさに奇跡のようなアニメでした。

諏訪部さんが演じられたヴィクトルという役は、とても難しかったと思います。

今でも、もしかしたら正解はまだ見えてないのかもしれません。

けど、劇場版でヴィクトルの青年時代を演じられることによって、諏訪部さんが自然に「これがヴィクトルという人間なんだ」と答えが見つかったらいいなと思います。(30代・女性)


・諏訪部さんのお声のイメージが長らく テニスの王子様とうたプリのセクシーなイメージだったので ヴィクトルみたいなセクシー且つ優しくて無邪気で愛に溢れた声でとても驚きました。

ユーリ!!! on ICEは私にとって頑張る元気をくれた作品で、 たった12話を繰り返し繰り返し何度も見ています。

作品のこともファンのことも大事にしてくれる諏訪部さんが ヴィクトルのお声を演じて下さって本当に感謝しかありません。

あれから諏訪部さんのファンになりました。(30代・女性)


・諏訪部さんの代表作は数あれど、コスプレで特番に出てるのを見た時ここまでやるか!?と驚愕(髪を銀髪にして、瞳の色もカラコンで蒼くしていた)したのはヴィクトルしかありません。

また、収録でもそれまでの担当したキャラとは違い、揺らぎがあってかなり苦戦されたと聞いています。

その甲斐もあってだと思いますが、ヴィクトルは誰が見ても魅力的なキャラです。

もちろん、諏訪部さんの最大の武器であるイケボも十分に堪能できます。

作品内で語られる主人公(♂)すら妊娠しそうなくらいの格好良さです。

なお、イベントの音声案内では、犬の鳴き声も披露して下さってることも追記しておきます。(50代・女性)


・私が大学教員からのハラスメントに悩んでいた時に出会った『ユーリ!!! on ICE』。

自分はダメな人間だからこんなことされても仕方ない、と思っていた時、試行錯誤しながらも必死で勝生選手と向き合おうとするニキフォロフコーチの姿に、「私はここで虐げられていい人間ではない、本当の指導者だったらもっと真摯に接してくれるはず」とやっと思えるようになりました。

その後、私は別の研究科の先生に相談に行ったことがきっかけで、その先生の研究室に移ることができました(事実上のビーマイコーチ!)。

今は嫌がらせの心配なく恵まれた環境で業績を出せています。

それ以外にも、『ユーリ!!! on ICE』を通して知り合った親友ができ、体育は2か3が当たり前だった私が今や下手くそですがスケートが滑れるようになり、ついにはマイシューズを購入。

私以外にも、『ユーリ!!! on ICE』に出会って人生が変わったと語る人が本当にたくさんいます。

勝生選手やプリセツキー選手、そして諏訪部さんのニキフォロフコーチからいただいたたくさんの愛を、今度は研究成果という形で誰かの人生の光となることで、恩返しができればと思っています。(30代・女性)


誕生日記念 代表作アンケート募集中


下記の声優さんがもうすぐお誕生日です。
皆様の代表作に関するコメントをお待ちしております。

11月

11月28日生まれ - 梶原岳人さん
11月30日生まれ - 松本梨香さん

12月

12月2日生まれ - 池田秀一さん
12月2日生まれ - 水瀬いのりさん
12月3日生まれ - 芹澤優さん
12月4日生まれ - 宮村優子さん
12月5日生まれ - 伊藤静さん
12月6日生まれ - 大原さやかさん
12月6日生まれ - 島﨑信長さん
12月8日生まれ - 島本須美さん
12月8日生まれ - 三石琴乃さん
12月10日生まれ - 新田恵海さん
12月12日生まれ - 桑島法子さん
12月12日生まれ - 美山加恋さん
12月14日生まれ - 村瀬歩さん
12月16日生まれ - 犬山イヌコさん
12月16日生まれ - 金元寿子さん
12月17日生まれ - 染谷俊之さん
12月18日生まれ - 小山力也さん
12月19日生まれ - 上坂すみれさん
12月19日生まれ - 清水彩香さん
12月20日生まれ - 沢城千春さん
12月20日生まれ - 横山智佐さん
12月20日生まれ - 高橋未奈美さん
12月20日生まれ - 寺島拓篤さん
12月22日生まれ - 安済知佳さん
12月22日生まれ - 楠木ともりさん
12月24日生まれ - 柿原徹也さん
12月25日生まれ - 洲崎綾さん
12月25日生まれ - 愛美さん
12月26日生まれ - 徳井青空さん
12月27日生まれ - 内田真礼さん
12月31日生まれ - 福原綾香さん

2021年1月

1月1日生まれ - 池田昌子さん
1月2日生まれ - 豊口めぐみさん
1月2日生まれ - 明坂聡美さん
1月3日生まれ - 田中理恵さん
1月3日生まれ - 伊藤健太郎さん
1月5日生まれ - 佐久間レイさん
1月5日生まれ - 浅沼晋太郎さん
1月6日生まれ - ゆかなさん
1月6日生まれ - 八代拓さん




声優さんの代表作アンケートの追加を希望される場合は、こちらからお問い合わせください。
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年 秋アニメ一覧 10月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(今期10月)おすすめランキングまとめ! 結果発表!
2020秋アニメも声優で観る!
タイムズユーザーアンケート
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング