音楽
人気声優によるカバーアルバム[Re:collection]の魅力

声優ファン必聴!人気声優たちがあの曲をカバー!? 声優の魅力が詰まったカバーアルバム[Re:collection]のここがいい!【参加声優陣のツイートまとめあり】

7月27日(水)に全3枚が同時リリースされた「Re:collection HIT SONG cover series feat.voice actors」。

梶裕貴さんや小野賢章さん、榎木淳弥さんら人気男性声優30名が1990年代から2010年代にかけてのヒットソングをカバーした楽曲が収録されたアルバムです。

発売されたことは知っていたものの、何となく手をつけずにいたところ、浅沼晋太郎さん推しの友人から勧められて聴き、衝撃が走りました。あまりに良すぎたのです。

浅沼さんがカバーしているのはレミオロメンの「粉雪」。楽曲本来の良さである切ない雰囲気や物憂げな歌い出し、叫ぶように歌い上げるサビ部分まで浅沼さんカラーで完璧に表現されていました。

そこから他の楽曲も一気に聴き、一曲一曲の良さに感服。なぜならこのアルバムには声優の良さがぎゅっと詰まっているからです。

そこで今回は、この3枚のアルバムの魅力をご紹介。[Re:collection]は間違いなく声優ファン必聴のアルバムです!

また、本稿後半には本アルバムに参加した声優さん達のツイートとレコーディング直後の感想動画をまとめています。懐メロゆえに思い入れのある声優さんも多いようです。併せてご覧ください。
 
 

声優×楽曲の組み合わせが最高!

十人十色の魅力を持つ声優さん達。そんな彼らの魅力を引き出すような楽曲が割り当てられているのが本アルバムのすごいところ。

例えば、立花慎之介さんがカバーしているI WISHの「明日への扉」は、多幸感のある楽曲の雰囲気と立花さんの優しく包み込むような歌声が見事にマッチしていますし、King Gnuの「白日」のキーの高さはカバーしている榊原優希さんの地声の高さが存分に活かされています。

また、スキマスイッチの「全力少年」×林勇さんの組み合わせは、曲調や歌詞から林さんが演じる『東京リベンジャーズ』のマイキー(佐野万次郎)を彷彿とさせるような部分も。

声優×楽曲の30パターンの組み合わせはどれもベストカップルと言えるものばかり。私個人としては、小野賢章さんが歌うスピッツの「ロビンソン」は癒し効果抜群でした。ぜひ自分のお気に入りのカバータッグを見つけてみてくださいね。
 


 

声優だからできる曲の世界観に合わせた表現力!

声優さんの武器といえば、様々なキャラクターを声で演じ分ける技術。カバーする際にもその表現力が発揮されており、曲の世界観に寄り添った歌い方に声優カバーだからこその良さが感じられます。

天﨑滉平さんが大塚愛さんの「さくらんぼ」をカバーしているのですが、男性が歌っていても楽曲本来のキャッチーさやポップさは健在。それどころか天﨑さんの可愛さ全開で、まるでアイドルのようです。

一方、他の楽曲では艶っぽい歌声を披露することの多いKENNさんは、エレファントカシマシの「今宵の月のように」を、少し掠れたような歌声でカバー。男っぽさの強い楽曲の雰囲気に合わせた歌声になっており、声優だからこそできる技が光る1曲になっています。

このほか、柿原徹也さんの「HOWEVER」(GLAY)や石谷春貴さんの「海の声」(浦島太郎/桐谷健太さん)など、どの楽曲からも声優さん達の高い表現力が感じられます。
 


 

人気声優達の普段聞けない歌声が聴ける!

高いキーから低いキーまで幅広く使われていることも多いJ-POP。そんな曲をカバーしている本アルバムでは、声優さん達の普段聞けないようなトーンの声を楽しめるのも大きな魅力です。

『進撃の巨人』のエレン・イェーガー役を始めとした青年役、少年役を演じることの多い梶裕貴さんですが、中島美嘉さんの「雪の華」では美しいハイトーンを披露。

『鬼滅の刃』の煉獄杏寿郎役など数多くの人気作に出演する日野聡さんは、ORANGE RANGEの「花」をカバー。原曲が複数名で歌われているため、歌唱パート毎に声色を変えて歌われていて、いろんなタイプの日野さんの声がこの1曲で楽しめます。

近年ではアーティスト活動をしている方やキャラクターソングで歌声を披露する声優さんも数多くいらっしゃいますが、楽曲のアーティストを意識したカバーだからこそ聴ける歌声をぜひお楽しみください!
 


 

馴染み深いヒットソングばかりで聴きやすい!

今回発売された3枚のアルバムは、1990年~2000年代、2000年~2010年代、2010年~2020年代と年代別にヒットソングが収録されています。誰もが一度は耳にしたことのある曲ばかりで、聴きやすいのもこのアルバムの良いところ。中には青春時代を彩ってくれた曲があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

個人的には、2000年~2010年にかけてがちょうど学生時代だったため、入野自由さんがカバーしているサスケの「青いベンチ」はクラスメイトがハモって歌っていたな……とか千葉翔也さんがカバーしているGReeeeNの「キセキ」は友達が着メロにしてたな……など1曲1曲に思い出があります。

声優さん達の素敵な歌声とともにその曲にまつわる思い出を振り返ってみてはいかがでしょうか。

 
[文/わたなべみきこ]

 

1990年生まれ、福岡県出身。小学生の頃『シャーマンキング』でオタクになり、以降『鋼の錬金術師』『今日からマ王!』『おおきく振りかぶって』などの作品と共に青春時代を過ごす。結婚・出産を機にライターとなり、現在はアプリゲーム『アイドリッシュセブン』を中心に様々な作品を楽しみつつ、面白い記事とは……?を考える日々。BUMP OF CHICKENとUNISON SQUARE GARDENの熱烈なファン。

この記事をかいた人

わたなべみきこ
出産を機にライターになる。『シャーマンキング』『鋼の錬金術師』『アイドリッシュセブン』と好きなジャンルは様々。

担当記事

関連記事
アニメ・映画・ゲームとのタイアップ多数! 劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』主題歌に起用のBUMP OF CHICKENがこれまでにタイアップした作品・楽曲をご紹介!
ボーカル&ギターの藤原基央さん、ギターの増川弘明さん、ベースの直井由文さん、ドラムの升秀夫さんによるロックバンド・BUMPOFCHICKEN(略称・BUMP)。紅白歌合戦をはじめとした国民的音楽番組にも多数出演し、数々のテレビドラマやCMにも楽曲が起用されている日本を代表するロックバンドです。昨年で結成25周年を迎え、長年多くのファンに支持されている彼らは、アニメやゲームとも多数タイアップしており、その数なんと16曲! 最近では、2022年4月15日公開の劇場版『名探偵コナンハロウィンの花嫁』の主題歌にも起用されたことでも大きな話題になりました。そこで今回は、これまでにBUMPがタイアップした作品と楽曲を一挙にご紹介!ご存知の方も多いかもしれませんが、BUMPメンバーの皆さんにはアニメや漫画、ゲームを愛する“オタク”な一面も。そんな彼らが手掛けるタイアップ曲は、その作品が表現する世界を歌とサウンドでさらに確固たるものにしています。  TVアニメ×BUMPまずは、TVアニメとのタイアップからご紹介していきます。第1シリーズ第1シーズンのOP・EDを共に務めた『3月のライオン』は、共にアニメーションによるMVが制作されています。 「アンサー」/『3月のライオン』第1シ...
関連記事
『アイドリッシュセブン』年末恒例音楽番組「ブラック・オア・ホワイト」特集! 大幅リニューアルされた今年の注目ポイントと出演アーティストを紹介!
年末恒例の音楽番組「ブラック・オア・ホワイトミュージックファンタジア」(以下、ブラホワ)。毎年、その年の音楽シーンや芸能界を彩ったアイドルたちが顔を揃え、音楽による熱いバトルを繰り広げてきました。視聴者の皆さまにもそれぞれブラホワにまつわる思い出があるのではないでしょうか。そんな長い歴史をたどってきた「ブラホワ」が今年大幅リニューアルされることが先日発表されました。その名も「ブラック・オア・ホワイトライブショーダウン」! 本記事では、これまでのブラホワの歴史を振り返りつつ、大規模なリニューアルを果たした今年の注目ポイントを特集。さらに、4組の出演アーティストのこれまでの活躍や魅力などもまとめてご紹介! 「ブラック・オア・ホワイトライブショーダウン」をさらに楽しみましょう!  これまでの「ブラック・オア・ホワイト」年末恒例の音楽番組として長く国民に愛されてきた「ブラック・オア・ホワイトミュージックファンタジア」。その年活躍したアーティストたちが各部門ごとに音楽による熱いバトルを繰り広げ、その歴史を積み上げてきました。特に、近年注目されているのは「男性アイドル部門」。そのブームの後押しもあり、毎年魅力的なアイド...
関連記事
アーニャの出自、プロジェクト<アップル>、謎に包まれた現“皇帝の学徒”……『SPY×FAMILY』の伏線・謎をまとめて考察してみました!
スパイの父・ロイド、暗殺者の母・ヨル、超能力者(エスパー)の娘・アーニャがそれぞれの正体を隠しながら家族として暮らすハプニングだらけの日常を描いたホームコメディ『SPY×FAMILY』。ユニークな設定と魅力的なキャラクター、スリリングな展開や心温まるエピソードが盛り込まれたストーリーなどたくさんの魅力を持つ本作は、テレビアニメ化やミュージカル化、アニメ映画化と様々な形に展開され、多くのファンを楽しませています。原作は漫画アプリ「少年ジャンププラス」で隔週月曜日に最新話が更新され、今も物語は進行中。毎回更新を楽しみにしているファンも多いことでしょう。かく言う私もそんなファンの1人で、アーニャやクラスメイト達の可愛さにほっこりしたり、時折挟まれるギャグに笑わせてもらったり、シリアスなストーリーにハラハラしたりと毎話楽しませてもらっています。しかし、ふと考えてみるとアーニャって未だに謎だらけなんですよね。彼女の可愛さやキャッチーさに引かれてついつい忘れがちですが、作中で最も謎多き人物は他でもないアーニャではないでしょうか。そうして漫画を読み返してみると、アーニャのこと以外にも明かされていない部分や伏線、謎がわんさか出てきた...
もっと見る
関連記事
『SHAMAN KING(シャーマンキング)』20年来のファンである私が大人になってから気づいた“1000年の時を渡って描かれる心を巡る物語”
まもなく最終回を迎えるTVアニメ『SHAMANKING』。霊能力(シャーマン能力)を持った主人公の少年・麻倉葉が全知全能の力を持つシャーマンキングを目指して「シャーマンファイト」に参加し、戦う姿を描いた物語です。原作は武井宏之先生によって1998年より連載がスタートした『シャーマンキング』で、2004年に連載は終了したものの、その後完全版が刊行されました。2001年に一度オリジナルストーリーでアニメ化されていますが、2021年4月より満を持して完全版ストーリーがアニメ化されています。連載終了から18年経った今も根強いファンから支持されている本作。かく言う私も、小学生の頃、アニメをきっかけに本作と出会い、初めて“沼落ち”を経験しました。幼い私に何がそんなにハマったのか、今となっては覚えていないのですが、寝ても覚めても『シャーマンキング』のことを考えており、“声優”という職業を知ったのもこの作品がきっかけでした。つまり、『シャーマンキング』は私を立派なオタクにした(してくれた)そんな思い入れのある作品なのです。そんな『シャーマンキング』の完全版が初のアニメ化ということで、毎話本当に楽しみに視聴していたのですが、大人になってから改めて物語に触れた...
関連記事
もはやアニソン界になくてはならないバンド!UNISON SQUARE GARDENがこれまでにタイアップした楽曲を一挙にご紹介!
ギター&ボーカル・斎藤宏介さん、ベース&コーラス&作詞作曲担当・田淵智也さん、ドラムス&コーラス・鈴木貴雄さんによるスリーピースバンド・UNISONSQUAREGARDEN(略称・ユニゾン)。3人とは思えないほど厚みのあるエッジの効いたバンドアンサンブルが人気の彼らは、アニメ『TIGER&BUNNY』のOP主題歌「オリオンをなぞる」をはじめ、数多くのアニメ作品の主題歌を担当しており、もはやアニソン界にもなくてはならないロックバンドと言えるでしょう。昨年末には、2022年4月より放送のアニメ『TIGER&BUNNY2』のOP主題歌をUNISONSQUAREGARDENが担当すると発表され“タイバニ×ユニゾン”の最強タッグ再結成が大きな話題となりました。そこで、本稿ではこれまでにUNISONSQUAREGARDENが担当してきたアニメ主題歌をご紹介!アニメの世界観が“ユニゾン”のカラーによって鮮明に描かれた楽曲はどれも聞き応えのある名曲ばかりです!UNISONSQUAREGARDENが担当したアニメOP&EDテーマまずは、最強タッグが誕生した『TIGER&BUNNY』のOP「オリオンをなぞる」。“ユニゾン×アニソン”と聞くとこの曲を思い浮かべる方も多いはず!5枚目のシングルで、アニメ人気にも後押しされてバンド初の売り上げ1万枚超えを達成...

参加声優陣のツイート・レコーディングの感想まとめ

新垣樽助さん|カバー楽曲「Hello,Again ~昔からある場所~」

 

近藤孝行さん|カバー楽曲「TOMORROW」

 

前野智昭さん|カバー楽曲「Another Orion」

 

KENNさん|カバー楽曲「今宵の月のように」

 

濱野大輝さん|カバー楽曲「あの紙ヒコーキ くもり空わって」

 

田丸篤志さん|カバー楽曲「secret base ~君がくれたもの~」

 

大河元気さん|カバー楽曲「大切なもの」

 

梶裕貴さん|カバー楽曲「雪の華」

 

立花慎之介さん|カバー楽曲「明日への扉」

 

日野聡さん|カバー楽曲「花」

 

天﨑滉平さん|カバー楽曲「さくらんぼ」

 

林勇さん|カバー楽曲「全力少年」

 

浅沼晋太郎さん|カバー楽曲「粉雪」

 

森田成一さん|カバー楽曲「蕾(つぼみ)」

 

千葉翔也さん|カバー楽曲「キセキ」

 

沢城千春さん|カバー楽曲「あとひとつ」

 

矢野奨吾さん|カバー楽曲「オリオンをなぞる」

 

石谷春貴さん|カバー楽曲「海の声」

 

狩野翔さん|カバー楽曲「ひまわりの約束」

 

鈴木崚汰さん|カバー楽曲「魔法の絨毯」

 

梶原岳人さん|カバー楽曲「恋」

 

山下誠一郎さん|カバー楽曲「夜に駆ける」

 

榊原優希さん|カバー楽曲「白日」

 

関連URL

【Re:collection】公式サイト
【Re:collection】公式Twitter
 

関連商品

 


 
おすすめタグ
あわせて読みたい

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング