アニメ
『2.5次元の誘惑(リリサ)』奥村正宗の情報まとめ

『2.5次元の誘惑(リリサ)』主人公・奥村正宗の情報を一挙にご紹介! 基本プロフィールに加え、人柄や名言もご紹介していきます。

マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」で連載中の『2.5次元の誘惑(リリサ)』(著・橋本悠先生)。コスプレを通じた高校生たちの青春ラブコメが描かれており、2024年7月からはアニメの放送も決定している注目作品です。

奥村正宗は、3次元女子に興味のない高校2年生。漫画研究部の部長で、後輩であるリリサに頼まれ、カメラマンとして彼女のコスプレ活動を手助けする本作の主人公です。

本稿では、奥村正宗の情報をまとめてお届け! 基本プロフィールに加え、性格や人柄、名言などをあわせてご紹介していきます。

※本記事は若干のネタバレが含まれます。

関連記事
2.5次元の誘惑
「リリエーーール!!!」3次元の女子に興味無し! 漫画研究部部長・奥村は今日も部室でひとり、画面の向こうに映る愛してやまない2次元のキャラクター・リリエルの名を叫んでいた……。そんな奥村のもとへやってきたのは「リリエルになりたい」という3次元女子・天乃リリサ。彼女は、漫画の中に登場する女の子のエッチで可愛い「衣装」が大好き。そして、奥村に負けないくらいリリエルを愛する仲間(オタク)だった! 奥村に秘密の趣味がコスプレであることを明かしたリリサは、コスプレの写真や動画が詰め込まれた「ROM(ロム)」のコレクションを見せて伝える――。「私っ……これを作りたいんです!!」ふたりきりの部室で始まるコスプレ活動! リリサが変身(コスプレ)したリリエルは奥村が衝撃を受けるほど本物(リアル)で!?熱意に押された奥村もカメラを手に!? 真摯に熱くコスプレに向き合う彼らが、「何かを熱烈に愛している」全てのオタクへ贈るコスプレ青春ストーリー、開幕!!作品名2.5次元の誘惑放送形態TVアニメスケジュール2024年7月5日(金)〜TOKYOMXほかキャスト奥村正宗:榎木淳弥天乃リリサ:前田佳織里橘美花莉:鬼頭明里ノノア(乃愛):鈴代紗弓喜咲アリア:渡部紗弓753♡:山根綺羽...

基本プロフィール

学年:高校2年生
誕生日:2月2日
家族構成:父、姉
好きな食べ物:カップ麺、菓子パン、牛乳

漫画研究部部長のオタク男子。2次元のキャラクター・リリエルを「俺の嫁」と呼び、こよなく愛している。先輩たちが卒業してしまい、部員1人になってしまったが、リリサが入部したことで、カメラマンとして彼女のコスプレ活動を手伝うようになる。

3次元の女に興味なし!

リリエルを「俺の嫁」として心から愛する奥村。母親は小さいころに男を作って蒸発し、姉には現在進行形で虐げられ、小学校の頃からクラスの女子には良い思い出がない……そんな環境下で育ったため現実の女に興味がなくなってしまったのです。

高校でも漫画研究部で3次元女子と関わらないオタクライフを満喫していましたが、同じくリリエルオタクであるリリサが入部してきます。

彼女のリリエルコスプレは、とにかくエッチで刺激的。並みの男子高校生ならすぐさま邪な心を抱いてしまうことでしょう。しかし、現実の女に興味のない奥村なら平気……というわけではなく、むしろあまりにリアルなリリエルに、赤面したり時には鼻血を出したりと、かなり食らっている様子。

しかし、当のリリサはリリエルへの愛を全身で表現したいという純粋な気持ちを持っているだけ。同じリリエルオタクだからこそわかるその想いを前に、鉄の心でそのキャラクター愛を受け止め、カメラに収めます。

真面目で紳士的

奥村は2次元にしか興味がないという突き抜けたオタクではあるものの、根は真面目で紳士的。リリサのとんでもなくエロいコスプレに何度も心を揺さぶられますが、「邪な心を抱かない」と最初に約束しているため必死にその誘惑に抗います。

また、リリサは奥村なら大丈夫だと思っているため、彼がいても躊躇なく着替えを始めてしまうのですが、すぐに顔を背けたり自ら部屋を出たりと、むしろ奥村の方が気を使っています。

さらに、素材ショップで重い布の束に苦戦していたノノアを、初対面にもかかわらず助けたり、緊張して話すことのできないノノアが落ち着いて話せるようになるまで辛抱強く待ってあげたりと、行動の端々に優しさが感じられる奥村。彼は、コスプレ女子たちにモテるのも納得の紳士系オタクなのです。
 

“手伝い”から”相棒”へ

最初は「コスプレROMを作りたい」というリリサの望みを手伝う形でコスプレにかかわり始めた奥村でしたが、彼女のコスプレやキャラクターへの愛に触れたり、イベントに参加したりする中で、少しずつその意識に変化が。

「リリサのリリエルが世界一可愛い」──心からそう思うようになった奥村は、写真はレイヤーとカメラマン2人で作るものだと知り、リリサの“手伝い”から“相棒”へと成長していきます。

カメラ技術の向上を図ったり、イベントでより良い撮影会になるよう手助けしたりと、リリサとコスプレ仲間を全力でサポート。相棒として成長していく奥村の姿も本作の見どころのひとつです!
 

奥村正宗の名言

「オタクたるもの好きな物の話は否定しない!!」(第1話 ※初出)

こちらは奥村を象徴する台詞のひとつで、作中にたびたび登場します。初めて登場したのは第1話。入部希望者として部室にやってきたリリサが、エロい衣装が好きなことやそれを自分が着てみたいと思っていることを初めて口にする際、「引かれないか心配なんですけど」と前置きします。

それを聞いた奥村は「見くびるな!!」と返し、この台詞を続けます。さらに、「「何かを熱烈に愛している」ただそれだけでっ…オタクという仲間なのだから」と言い、それを聞いたリリサは初めて人に自分のコスプレ趣味を打ち明けます。

この台詞は先輩の受け売りだそうですが、今までオタク趣味を否定された経験が少なくないだろう奥村だからこそ、好きな物を否定される悲しさは身に染みて理解しているでしょう。彼のポリシーともいえる言葉です。

 

「俺はずっとオタクなだけです」(第60話)

こちらの台詞は、奥村とリリサが自分たちのバイブルと呼ぶ漫画「リリエル外伝」の作者・キサキ先生に言った言葉です。とある事情から、夏コミ会場でキサキ先生に出会った奥村は、「リリエル外伝」の連載が終わる予定だと聞かされ、ショックを受けます。

赤字ではないものの売り上げが伸びないため、編集部からは「好きなタイミングで終わっていい」と言われており、キサキ先生自身が終わらせようと考えていたのです。しかし、読者である奥村やリリサに出会ったことで、彼は「リリエル外伝」を描き続けることを決意します。

喜ぶ奥村に、キサキ先生は「またキミに助けられたな…おくむら君」と一言。実は奥村が子どもの頃、キサキ先生に送ったファンレターのことを覚えていたのです。

このとき奥村が返した一言がこちらの台詞。こんな格好良いオタク発言はみたことがありません……。奥村がオタクであり続けたことで、1人の人間が2度も救われたのです。

 

声優は榎木淳弥さん

奥村正宗を演じるのは榎木淳弥さん。10月19日生まれ、東京都出身。『呪術廻戦』の虎杖悠仁役をはじめ、『機動戦士ガンダムNT』のヨナ・バシュタ役など、数々の人気キャラクターを演じています。

オタクだけど、ジャンプの主人公・奥村正宗!

3次元女子に興味がないと言い切るほどオタクを貫く奥村ですが、その内面は真面目で優しく紳士的。リリサとともにコスプレに青春と情熱を注ぎ、仲間を思いやる姿はまさにジャンプの主人公! その勇姿と成長を見届けましょう!
 

作品情報

2.5次元の誘惑
作品名 2.5次元の誘惑
スケジュール 2024年7月5日(金)〜
TOKYO MXほか
あらすじ 「リリエーーール!!!」

3次元の女子に興味無し! 漫画研究部部長・奥村は今日も部室でひとり、画面の向こうに映る愛してやまない2次元のキャラクター・リリエルの名を叫んでいた……。

そんな奥村のもとへやってきたのは「リリエルになりたい」という3次元女子・天乃リリサ。彼女は、漫画の中に登場する女の子のエッチで可愛い「衣装」が大好き。

そして、奥村に負けないくらいリリエルを愛する仲間(オタク)だった! 奥村に秘密の趣味がコスプレであることを明かしたリリサは、コスプレの写真や動画が詰め込まれた「ROM(ロム)」のコレクションを見せて伝える――。

「私っ……これを作りたいんです!!」

ふたりきりの部室で始まるコスプレ活動! リリサが変身(コスプレ)したリリエルは奥村が衝撃を受けるほど本物(リアル)で!?

熱意に押された奥村もカメラを手に!? 真摯に熱くコスプレに向き合う彼らが、「何かを熱烈に愛している」全てのオタクへ贈るコスプレ青春ストーリー、開幕!!
キャスト 奥村正宗:榎木淳弥
天乃リリサ:前田佳織里
橘美花莉:鬼頭明里
ノノア(乃愛):鈴代紗弓
喜咲アリア:渡部紗弓
753♡:山根綺
羽生まゆり:M・A・O
マギノ:貫井柚佳
オギノ:杉田智和
スタッフ 原作:橋本悠(集英社「少年ジャンプ+」連載)
監督:岡本英樹
シリーズ構成:吉岡たかを
キャラクターデザイン:下谷智之
サブキャラクターデザイン:山崎和正 LIRAN
美術監督:備前光一郎
色彩設計:須藤萌
撮影監督:酒本悠資
編集:山岸歩奈実(REAL-T)
音響監督:明田川仁
音響制作:マジックカプセル
音楽:堤博明
アニメーション制作:J.C.STAFF
主題歌 OP:「シャッターチャンス」めいちゃん
ED:「Watch Me」天乃リリサ(CV:前田佳織里)、橘美花莉(CV:鬼頭明里

(C)橋本悠/集英社・リリサ製作委員会

1990年生まれ、福岡県出身。小学生の頃『シャーマンキング』でオタクになり、以降『鋼の錬金術師』『今日からマ王!』『おおきく振りかぶって』などの作品と共に青春時代を過ごす。結婚・出産を機にライターとなり、現在はアプリゲーム『アイドリッシュセブン』を中心に様々な作品を楽しみつつ、面白い記事とは……?を考える日々。BUMP OF CHICKENとUNISON SQUARE GARDENの熱烈なファン。

この記事をかいた人

わたなべみきこ
出産を機にライターになる。『シャーマンキング』『鋼の錬金術師』『アイドリッシュセブン』と好きなジャンルは様々。

担当記事

関連記事
アニメ・映画・ゲームとのタイアップ多数! 劇場版『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』主題歌に起用のBUMP OF CHICKENがこれまでにタイアップした作品・楽曲をご紹介!
ボーカル&ギターの藤原基央さん、ギターの増川弘明さん、ベースの直井由文さん、ドラムの升秀夫さんによるロックバンド・BUMPOFCHICKEN(略称・BUMP)。紅白歌合戦をはじめとした国民的音楽番組にも多数出演し、数々のテレビドラマやCMにも楽曲が起用されている日本を代表するロックバンドです。昨年で結成25周年を迎え、長年多くのファンに支持されている彼らは、アニメやゲームとも多数タイアップしており、その数なんと16曲! 最近では、2022年4月15日公開の劇場版『名探偵コナンハロウィンの花嫁』の主題歌にも起用されたことでも大きな話題になりました。そこで今回は、これまでにBUMPがタイアップした作品と楽曲を一挙にご紹介!ご存知の方も多いかもしれませんが、BUMPメンバーの皆さんにはアニメや漫画、ゲームを愛する“オタク”な一面も。そんな彼らが手掛けるタイアップ曲は、その作品が表現する世界を歌とサウンドでさらに確固たるものにしています。  TVアニメ×BUMPまずは、TVアニメとのタイアップからご紹介していきます。第1シリーズ第1シーズンのOP・EDを共に務めた『3月のライオン』は、共にアニメーションによるMVが制作されています。 「アンサー」/『3月のライオン』第1シ...
関連記事
『アイドリッシュセブン』年末恒例音楽番組「ブラック・オア・ホワイト」特集! 大幅リニューアルされた今年の注目ポイントと出演アーティストを紹介!
年末恒例の音楽番組「ブラック・オア・ホワイトミュージックファンタジア」(以下、ブラホワ)。毎年、その年の音楽シーンや芸能界を彩ったアイドルたちが顔を揃え、音楽による熱いバトルを繰り広げてきました。視聴者の皆さまにもそれぞれブラホワにまつわる思い出があるのではないでしょうか。そんな長い歴史をたどってきた「ブラホワ」が今年大幅リニューアルされることが先日発表されました。その名も「ブラック・オア・ホワイトライブショーダウン」! 本記事では、これまでのブラホワの歴史を振り返りつつ、大規模なリニューアルを果たした今年の注目ポイントを特集。さらに、4組の出演アーティストのこれまでの活躍や魅力などもまとめてご紹介! 「ブラック・オア・ホワイトライブショーダウン」をさらに楽しみましょう!  これまでの「ブラック・オア・ホワイト」年末恒例の音楽番組として長く国民に愛されてきた「ブラック・オア・ホワイトミュージックファンタジア」。その年活躍したアーティストたちが各部門ごとに音楽による熱いバトルを繰り広げ、その歴史を積み上げてきました。特に、近年注目されているのは「男性アイドル部門」。そのブームの後押しもあり、毎年魅力的なアイド...
関連記事
アーニャの出自、プロジェクト<アップル>、謎に包まれた現“皇帝の学徒”……『SPY×FAMILY』の伏線・謎をまとめて考察してみました!
スパイの父・ロイド、暗殺者の母・ヨル、超能力者(エスパー)の娘・アーニャがそれぞれの正体を隠しながら家族として暮らすハプニングだらけの日常を描いたホームコメディ『SPY×FAMILY』。ユニークな設定と魅力的なキャラクター、スリリングな展開や心温まるエピソードが盛り込まれたストーリーなどたくさんの魅力を持つ本作は、テレビアニメ化やミュージカル化、アニメ映画化と様々な形に展開され、多くのファンを楽しませています。原作は漫画アプリ「少年ジャンププラス」で隔週月曜日に最新話が更新され、今も物語は進行中。毎回更新を楽しみにしているファンも多いことでしょう。かく言う私もそんなファンの1人で、アーニャやクラスメイト達の可愛さにほっこりしたり、時折挟まれるギャグに笑わせてもらったり、シリアスなストーリーにハラハラしたりと毎話楽しませてもらっています。しかし、ふと考えてみるとアーニャって未だに謎だらけなんですよね。彼女の可愛さやキャッチーさに引かれてついつい忘れがちですが、作中で最も謎多き人物は他でもないアーニャではないでしょうか。そうして漫画を読み返してみると、アーニャのこと以外にも明かされていない部分や伏線、謎がわんさか出てきた...
もっと見る
関連記事
『SHAMAN KING(シャーマンキング)』20年来のファンである私が大人になってから気づいた“1000年の時を渡って描かれる心を巡る物語”
まもなく最終回を迎えるTVアニメ『SHAMANKING』。霊能力(シャーマン能力)を持った主人公の少年・麻倉葉が全知全能の力を持つシャーマンキングを目指して「シャーマンファイト」に参加し、戦う姿を描いた物語です。原作は武井宏之先生によって1998年より連載がスタートした『シャーマンキング』で、2004年に連載は終了したものの、その後完全版が刊行されました。2001年に一度オリジナルストーリーでアニメ化されていますが、2021年4月より満を持して完全版ストーリーがアニメ化されています。連載終了から18年経った今も根強いファンから支持されている本作。かく言う私も、小学生の頃、アニメをきっかけに本作と出会い、初めて“沼落ち”を経験しました。幼い私に何がそんなにハマったのか、今となっては覚えていないのですが、寝ても覚めても『シャーマンキング』のことを考えており、“声優”という職業を知ったのもこの作品がきっかけでした。つまり、『シャーマンキング』は私を立派なオタクにした(してくれた)そんな思い入れのある作品なのです。そんな『シャーマンキング』の完全版が初のアニメ化ということで、毎話本当に楽しみに視聴していたのですが、大人になってから改めて物語に触れた...
関連記事
もはやアニソン界になくてはならないバンド!UNISON SQUARE GARDENがこれまでにタイアップした楽曲を一挙にご紹介!
ギター&ボーカル・斎藤宏介さん、ベース&コーラス&作詞作曲担当・田淵智也さん、ドラムス&コーラス・鈴木貴雄さんによるスリーピースバンド・UNISONSQUAREGARDEN(略称・ユニゾン)。3人とは思えないほど厚みのあるエッジの効いたバンドアンサンブルが人気の彼らは、アニメ『TIGER&BUNNY』のOP主題歌「オリオンをなぞる」をはじめ、数多くのアニメ作品の主題歌を担当しており、もはやアニソン界にもなくてはならないロックバンドと言えるでしょう。昨年末には、2022年4月より放送のアニメ『TIGER&BUNNY2』のOP主題歌をUNISONSQUAREGARDENが担当すると発表され“タイバニ×ユニゾン”の最強タッグ再結成が大きな話題となりました。そこで、本稿ではこれまでにUNISONSQUAREGARDENが担当してきたアニメ主題歌をご紹介!アニメの世界観が“ユニゾン”のカラーによって鮮明に描かれた楽曲はどれも聞き応えのある名曲ばかりです!UNISONSQUAREGARDENが担当したアニメOP&EDテーマまずは、最強タッグが誕生した『TIGER&BUNNY』のOP「オリオンをなぞる」。“ユニゾン×アニソン”と聞くとこの曲を思い浮かべる方も多いはず!5枚目のシングルで、アニメ人気にも後押しされてバンド初の売り上げ1万枚超えを達成...
おすすめタグ
あわせて読みたい

2.5次元の誘惑の関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング