menu
映画
劇場版「Fate/stay night [HF]」第三章 下屋則子&浅川悠インタビュー【連載第4回前編】

劇場版「Fate/stay night[Heaven’s Feel]」III.spring song 下屋則子さん&浅川悠さんインタビュー|二人は[HF]をきっかけに友達に!?【連載第4回前編】

2020年8月15日より全国で公開される劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅲ.spring song。『Fate/stay night』の最終ルート[Heaven's Feel](以下、HF)を劇場3部作で映像化した本作も、いよいよ完結編となる第3章の公開が間近に迫りつつあります。

今回アニメイトタイムズでは、その[HF]第三章に出演するメインキャスト陣に、全5回に渡るインタビューを実施。今回はその連載4回目となる、下屋則子さん、浅川悠さんへのインタビューの前編をお届けします。

[HF]では、これまでのルートと大きく立ち位置が異なるキャラクターを演じたお二人が、どういった気持ちで[HF]と向き合っていたのかご注目ください。

また後編は後日掲載! 後編ではネタバレを多く含みますので、ぜひ第三章をご覧の上、お読みください。

アニメイトタイムズからのおすすめ

第二章インタビューアーカイブはこちら!

●下屋則子インタビュー【連載第1回・前編】
●下屋則子インタビュー【連載第1回・後編】
●下屋則子&杉山紀彰インタビュー【連載第2回】
●下屋則子&伊藤美紀インタビュー【連載第3回】
●下屋則子&Aimerインタビュー【連載第4回・前編】
●下屋則子&Aimerインタビュー【連載第4回・後編】
●下屋則子&川澄綾子&植田佳奈インタビュー【連載第5回】
●下屋則子&浅川悠インタビュー【連載第6回】

 

第三章インタビューアーカイブはこちら!

●杉山紀彰インタビュー【連載第1回】
●杉山紀彰&川澄綾子インタビュー【連載第2回】
●植田佳奈&諏訪部順一インタビュー【連載第3回・前編】
●植田佳奈&諏訪部順一インタビュー【連載第3回・後編】
●下屋則子&浅川悠インタビュー【連載第4回・前編】
●下屋則子&浅川悠インタビュー【連載第4回・後編】
●下屋則子インタビュー【連載第5回】

 

こちらもチェック!

●『Fate/stay night [UBW]』川澄綾子さん&下屋則子さんの溢れるセイバーと間桐桜への愛。声優インタビュー

ようやく『Fate』に出ていると言える!?

――アフレコを終えた現在の心境を教えて下さい。

下屋則子さん(以下、下屋):最初は、「もう最終章なんだ」っていう寂しい気持ちがあったんです。でもアフレコを2回に分けて2ヶ月かけてやっていく内に、演じきったというか、桜の半生を演じられたという達成感が大きくなっていって。

『Fate/stay night』の集大成でもある、[HF]の桜を演じるのは今回が最後かもしれない、という想いもあったので、凄く気合が入っていたんです。その反動で、終わった時は凄く寂しくなっちゃうかなと考えたりもしていたんですけど、いざ終わってみると、そういう気持ち(達成感)のほうが大きかった気がします。

――寂しさよりは、やり遂げたという気持ちのほうが強かったと。

下屋:そうですね。「終わった!」というのと、あとはアフレコの段階でも素晴らしい作品になるだろうなと分かるクオリティだったので。純粋に、出来上がりが楽しみという気持ちも大きかったですね(笑)。

――浅川さんはいかがでしょうか。

浅川悠さん(以下、浅川): なんだかこう、狭いところにずっと閉じ込められていたのが、広いところに出て久しぶりに運動した時のような気持ち、ですかね。

ライダーに関しては、今までずっと力を出しきれなかったり、抑えていたところがあるので、([HF]は)気持ち良く身体を動かせたなっていう(笑)。猫とかが、木陰で「うーん!」って身体を伸ばしてる時の気持ち良さというか、物理的にも精神的にもスッキリした感覚があります。

――ライダーは他のルートとは立ち位置が大分異なっていると思うのですが、[HF]でのライダーを演じられて、これまでと違ったことを感じられていましたか?

浅川:桜に対しての愛情を素直に出せるという部分でしょうか。今まではマスターが違っていたり、状況がそれどころじゃなかったのもありますけど、桜は心から自分が信頼を寄せているマスターですよね。今までは、ライダー自身も全ての事情を知った上で慎二に従っていたので、セリフが少ない中でも腹の中で何かを含んでなきゃいけなかったんです。けど今回は、割と口に出していることが嘘じゃない。

例えばマスターが慎二の時は、何かを命令されたとき、口では「はい」と返事をしながらも、内心ではめちゃくちゃ苛立っていたと思うんですよ(笑)。

一同:(爆笑)。

浅川:でも[HF]で桜から「ライダーお願い」と言われた時の「はい!」っていう返事は心からのものなので、非常に演じやすかったですね。なんだか、本当の正義の味方になれた気がします(笑)。

――マスターとサーヴァントという関係性を考えた時、桜とライダーの関係ってちょっと特殊ですよね。下屋さんはライダーとの関係性については、どう感じられましたか。

下屋:第二章でライダーが士郎に「どんなことがあっても桜の味方でいられますか」と真意を確かめるシーンがありましたが、第三章でもライダー自身が桜のためを思って起こす行動だったり言葉だったり、(桜に対する)温かさを感じるシーンがあって。それには私自身にもぐっと来るものがありました。

その上で考えたのが、もしかしたらライダーは召喚されてからずっと、間桐邸で慎二にひどいことをされたり、御爺様に蟲蔵に入れられたりする桜の姿を、ぐっと唇を噛み締めながら見てきたのかもしれないなと。直接描かれてこそいないけど、お互いのことを信頼し、大切に思っているんだということが自然と感じられる描写になっていたのが、個人的に凄く嬉しかったですね。

あとは最初、私自身ちょっと照れくさい部分があったんですよ。ずっと兄の彼女だった人が急にある日突然親友になるみたいな(笑)。やっぱり今までは、ライダーの隣にいるってなかなかないことでしたから。

でも今はライダーがいてくれることに凄く安心しますし、士郎と藤村先生以外に、自ら行動して桜のことを守ったり、大事に思ってくれている人って、ほとんどいなかったんじゃないかと思うんです。普通のマスターとサーヴァントとはまた違う、不思議な関係かもしれませんが、2人の絆の強さのようなものを感じています。

――[HF]は、桜とライダーにとってメインルートに近い存在だと思いますが、[HF]の劇場アニメ化が発表されてからの数年間というのは、心境としては今までのシリーズとの関わり方と違いはありましたか?

下屋:そうですね、全然違ったと思います。皆さん御存知の通り、桜は他のルートでは士郎を慕う後輩という立ち位置で、ほぼ日常のシーンしか出てこなくて。基本的に「聖杯戦争」に関わることもなかったので、[HF]での桜は他のルートと立ち位置が全然違うんですよね。演じるにあたっても、もう一度1から桜と向き合わないといけないと思っていたくらいで、桜に焦点を当てて描かれた[HF]のドラマというのは、私にとっては別物でした。

この3年の間に『Fate/stay night』も15周年を迎えて、いろいろなシリーズ、いろいろな作品で間桐桜を演じてきましたけど、2017年からの[HF]3部作と過ごした3年間っていうのは、凄く特別で濃密で。3年かけて1つの作品とキャラクターに向き合えるというのは、なかなかあることではありませんし、特別な時間だったんだと改めて思いますね。

――浅川さんはそのあたりいかがでしょうか。

浅川:(ライダーというキャラクターが)愛されているなって思いました。とくに最初の[Fate]ルートのライダーって、ちょっと敵として出て、セイバーの強さを世の中に知らしめるために散るのが役割だったと思うんです。

これは決して前の作品の批判じゃないんですけど、[HF]ではちゃんとライダーのことを今まで以上に深く、一挙手一投足をいままで以上に丁寧に描いてくださっているので、凄く(作品の世界観の)一員感が感じられたというか。ようやく、自信をもって「『Fate/stay night』に出てます!」って言えるようになったなって(笑)。

一同:(爆笑)。

下屋:それ、凄く分かります! 私もです(笑)。

浅川:以前から、「悠ちゃん出てるんでしょ」って言われても、確かに出てはいるんだけど……っていう気持ちがどこかにあって(笑)。

メインだからサブだからって言うのはあまりよくないかもしれないけど、やっぱりその部分の違いは大きくて。今回は特に、作り手さんの方たちもライダーに対して、今まで以上に大事に向き合ってくださっているので、そこは凄く嬉しいと感じましたよね。

おすすめタグ
あわせて読みたい

Fate/stay night[Heaven’s Feel]の関連画像集

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(来期7月)おすすめランキングまとめ! 中間発表!
2020秋アニメも声優で観る!
2020秋アニメ・今期最速放送
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング