menu
アニメ
【今日のおすすめアニソン】TVアニメ『機動戦士Ζガンダム』森口博子「水の星へ愛をこめて」【塚越淳一のアニソントラベラーvol.40】

TVアニメ『機動戦士Ζガンダム』森口博子「水の星へ愛をこめて」【毎日1曲おすすめのアニソンをあなたに 塚越淳一のアニソントラベラーvol.40】

毎日1曲ずつ名曲おすすめアニソンを紹介する連載企画「塚越淳一のアニソントラベラー」。毎週金曜日は懐かしのアニソン特集! 連載第40回は、『機動戦士Ζガンダム』より、森口博子さんの「水の星へ愛をこめて」です。

『ガンダム』シリーズに使用された曲の中でも屈指の人気を誇る曲のひとつでもあります。しかも、森口さんは今でもたびたびこの曲を披露してくださるので感謝の一言に付きます。進化し続ける歌声に多くのファンが魅了されていることでしょう。

個人的には同じ福岡出身ということもあり、勝手に親近感がわいています。そして、懐メロ特集饒舌ライター塚越さんの出番です!

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

ぼくらお前に逢いたいよと

懐かしの曲を紹介する金曜日。先週の金曜日の連載でせっかく90年代に行ったので、「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」を紹介しようかと思ったら、動画がなさそうだったので、同じく森口博子が歌う「水の星へ愛をこめて」を。えぇと、また80年代に戻ってしまいました(笑)。

彼女のデビュー曲「水の星へ愛をこめて」が、過去のガンダム曲の中でも一番好きなのだが、NHK『発表!全ガンダム大投票』でも見事に1位を獲得。何だか世界と繋がった気がした。それにしても、これほど普遍的な曲を作ってしまうニール・セダカはやはり素晴らしい。

ちなみに鮎川麻弥が歌う「Ζ・刻をこえて」「星空のBelieve」はニール・セダカのカバー曲なのだが、「水の星へ愛をこめて」は書き下ろし曲で、富野由悠季監督がニール・セダカに直接イメージを伝えている。しかも作詞の売野雅勇さんは、80年代を代表する作詞家のひとり(※中森明菜「少女A」など)。このようなポップス色の強さは、40年と続くシリーズで、ひとつのターニングポイントになっていると言えるだろう。

80年代というと、歌謡曲、ポップスがアニメに入ってきて時代で、ちょうど同じ時期に『タッチ』が始まっていたりするのだが(※『タッチ』は、「少女A」で作曲をしていた芹澤廣明が音楽&主題歌の作曲を担当していたりする)、ここでアメリカの名シンガーソングライターを連れてきてしまうあたり、スケールがデカい! と、今にしてみると思う。ただ、それが1位なのだから、やはり良い曲は残リ続けるという証明とも言えるだろう。

そんな強力な作家陣というバックアップがある状況だったものの、歌うのが新人の森口博子というのは、レコード会社の思惑もあっただろうがチャレンジだったと思う。だけど、誰が歌うかというより、周囲の期待に応えられるかが大事だと思うし、それに新人かどうかなんて関係ない。要するに森口博子は見事に歌い切った。この曲を誰よりも美しく歌い上げ、しかも変わらない歌声を今なお響かせ続けている。それは本当に奇跡だ。

僕も何度か生で聴かせていただいたことがあるが、感動しかしていない。発売当時はライブに行けないような年齢だったわけで、そういう意味で、時代が変わっても変わない歌声で歌い続けてくれていることに感謝したい。

それと、爆煙の中からガンダムMk-Ⅱが出てくるというOP映像が抜群にカッコよかった! 映像の後半にはZガンダムも登場するのだが、新しいモビルスーツ(ロボット)がOPで見られるのって震えますよね? ちなみにこれは『それでも町は廻っている』など、センス溢れるOPを数多く世に送り出してきた梅津泰臣さんによるもの。

まだ若手時代の作品ではあるので、ZのOP/EDには苦い思い出があるとインタビューで語っていたりするのだが、見ているほうからすれば、そんなことは関係なく、このOPに胸踊らせていたのは間違いない。正直、物語の内容は見直すまでまったく理解していなかったので、このカッコよさが一番記憶に焼き付いている。

そして、劇場作品の『機動戦士ガンダムF91』の主題歌、森口博子の「ETERNAL WIND ~ほほえみは光る風の中~」も『発表!全ガンダム大投票』では3位に輝いている。これだけ数多くあるガンダム曲の中で1位と3位にランクインするっていうのは相当なものなので、これは彼女とガンダムの親和性と言えるのかもしれない。

ガンダムというシリーズが巨大になればなるほど、関わるアーティストも豪華になっていき、もはやガンダムの音楽と言われても、どういうものなのかがよくわからないくらい幅広いものになってしまっているが、その中で燦然と輝く森口博子という存在。ガンダムを代表する歌姫として、今後もシリーズに関わっていってほしいと切に願う。ちなみに一度だけ取材することができたのは大切な宝物です。たい焼きもらいました。ごちそうさまでした。天晴。

 

塚越淳一プロフィール

『ご注文はうさぎですか?』のシリーズ楽曲毎日紹介の執筆やイベントパンフレットの制作、内田真礼さん、三森すずこさんのライブパンフレット、『まちカドまぞく』『ちはやふる』のブックレットほか、雑誌やWebなどで執筆をしているフリーライター。

塚越淳一のアニソントラベラー |バックナンバー

vol.1:RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」
vol.2:LiSA「紅蓮華」
vol.3:オーイシマサヨシ「君じゃなきゃダメみたい」
vol.4:亜咲花「SHINY DAYS」
vol.5:飯島真理「愛・おぼえていますか」
vol.6:UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」
vol.7:紗倉ひびき&街雄鳴造「お願いマッスル」

vol.8:鈴木雅之「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」
vol.9:水瀬いのり「ココロソマリ」
vol.10:ChamJam「Clover wish」
vol.11:フランシュシュ「徒花ネクロマンシー」
vol.12:太田貴子「デリケートに好きして」
vol.13:Rhodanthe*「Jumping!!」
vol.14:MADKID「RISE」

vol.15:早見沙織「夢の果てまで」
vol.16:坂本真綾「クローバー」
vol.17:Run Girls, Run!「Share the light」
vol.18:shami momo「町かどタンジェント」
vol.19:TM NETWORK「Get Wild」
vol.20:the pillows「Happy Go Ducky!」
vol.21:supercell「君の知らない物語」

vol.22:μ’s「Snow halation」
vol.23:レン(楠木ともり)「To see the future」
vol.24:ワルキューレ「一度だけの恋なら」
vol.25:22/7(ナナブンノニジュウニ)「ムズイ」
vol.26:うしろゆびさされ組「うしろゆびさされ組」
vol.27:SEATBELTS「TANK!
vol.28:小倉唯「ハピネス*センセーション」

vol.29:畠中祐「not GAME」
vol.30:i☆Ris「アルティメット☆MAGIC」
vol.31:よりもい「ここから、ここから」
vol.32:Galileo Galilei「青い栞」
vol.33:WANDS「世界が終るまでは…」
vol.34:後ろから這いより隊G「太陽曰く燃えよカオス」
vol.35:伊藤美来「守りたいもののために」

vol.36:宮野真守「光射す方へ」
vol.37:鬼頭明里「Tiny Light」
vol.38:和氣あず未「Hurry Love」
vol.39:ペコリーヌ、コッコロ、キャル「Lost Princess」
vol.40:森口博子「水の星へ愛をこめて」
vol.41:中島愛「髪飾りの天使」
vol.42:新越谷高校女子野球部「プラスマイナスゼロの法則」

vol.43:ORESAMA「Trip Trip Trip」
vol.44:あいみょん「空の青さを知る人よ」
vol.45:中野家の五つ子「五等分の気持ち」
vol.46:Official髭男dism「FIRE GROUND」
vol.47:坂本真綾「約束はいらない」
vol.48:麻倉もも「ユメシンデレラ」
vol.49:Mrs. GREEN APPLE「インフェルノ」

vol.50:堀江由衣「バニラソルト」
vol.51:チーム "ハナヤマタ”「花ハ踊レヤいろはにほ」
vol.52:大槻ケンヂと絶望少女達「あれから(絶望少女達2020)」
vol.53:鈴木みのり「FEELING AROUND」
vol.54:放課後ティータイム「U&I」
vol.55:ClariS「コネクト」
vol.56:OxT「UNION」

vol.57:千石撫子「恋愛サーキュレーション」
vol.58:田村ゆかり「おしえて A to Z」
vol.59:GRANRODEO「Can Do」
vol.60:内田真礼「ギミー!レボリューション」
vol.61:FLOW「DAYS」
vol.62:雪ノ下雪乃&由比ヶ浜結衣「Hello Alone」
vol.63:May'n/中島愛「ライオン」

vol.64:森川美穂「ブルーウォーター」
vol.65:森口博子「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」
vol.66:加藤登紀子「時には昔の話を」
vol.67:川添智久「STAND UP TO THE VICTORY ~トゥ・ザ・ヴィクトリー~」
vol.68:Fire Bomber「SEVENTH MOON」
vol.69:高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2020年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020夏アニメ(来期7月)、何観るアンケート(結果発表)
夏アニメ声優で観る
2020春アニメインタビュー
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング