映画
映画『劇場版 ポケットモンスター』歴代シリーズ作品の公開順・見る順番|これまでの作品の情報をまとめました!

映画『劇場版 ポケットモンスター』歴代シリーズ作品の公開順・見る順番を総まとめ! これまでの作品を振り返ろう!

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ディアルガVSパルキアVSダークライ(2007年)

アニメ『ダイヤモンド・パール』シリーズの劇場版第1作であり、神々の戦い三部作の第1作目。「みんなで決めよう!ポケモン映画歴代シリーズNo.1決定戦」では、『ダイヤモンド・パール』シリーズのNo.1を獲得した作品です。

ゲーム『ダイヤモンド・パール』の伝説のポケモンであり、ポケモン世界において神と呼ばれるディアルガ・パルキアの壮絶な戦いと、そこに現れた幻のポケモン・ダークライの活躍が描かれます。

 

作品概要

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ
作品名 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ディアルガVSパルキアVSダークライ
スケジュール 2007年7月14日(土)

【25周年記念上映】
2022年8月26日(金)~9月1日(木)
あらすじ 次のポケモンコンテストに参加するため、アラモスタウンへやってきたサトシたちは、町でアリスというかれんな女性とであった。 アリスに町のランドマークである「時空の塔」や水と緑がゆたかな美しい庭園に案内され、すっかり観光気分のサトシたちだったが、そこで一行は、何者かによって庭園があらされているのを発見する。そこへやってきたのは、この町の有力者アルベルト男爵。庭園をあらしたのは、幻のポケモン・ダークライのしわざにちがいないと自信ありげに語るアルベルト。やがて不気味な影の中から、サトシたちの前にダークライがこつぜんとそのすがたをあらわしたのだった。
キャスト サトシ:松本梨香
ピカチュウ/マネネ:大谷育江
タケシ/ソーナンス:うえだゆうじ
ヒカリ:豊口めぐみ
ポッチャマ:小桜エツコ
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
アリス:加藤ローサ
アルベルト男爵:山寺宏一
トニオ:山本耕史
マキ:中川翔子
ダークライ:石坂浩二
エイパム:伊東みやこ
パチリス:西村ちなみ
ミミロル:川上とも子
ウソッキー:阪口大助
グレッグル:小西克幸
ムクバード:古島清孝
ルクシオ:佐藤智恵
ドーミラー:仁科洋平
ペリッパー:伝坂勉
ドンカラス:逢坂力
マリルリ:座光寺知幸
マリル:佐々木日菜子
コリンク:植竹香奈
キマワリ:中塚玲
ルリリ:寺谷美香
ウパー:西優子
アリシア:鈴鹿千春
幼少時代のアリス:能登麻美子
ジョーイ:井上喜久子
ゴーディ:三宅健太
ダイ:秋山竜次
ドダイトス:馬場裕之
カツミ:山本博
スタッフ 原案:田尻智、増田順一、杉森健
アニメーション監修:小田部羊一
エグゼクティブプロデューサー:久保雅一、伊藤憲二郎
プロデューサー:吉川兆二、深沢幹彦、岡本順哉、盛武源
アニメーションプロデューサー:奥野敏聡、神田修吉
アソシエイトプロデューサー:川原章三、岩田圭介、山内克仁、野本岳志、山下善久、弓矢政法、紀伊高明
アシスタントプロデューサー:島村優子、福田剛士、山本慎二、下平聡士、叶田睦子、松山進
脚本:園田英樹
絵コンテ協力:志村錠児、木村哲、高橋ナオヒト、浅田裕二
演出:飯島正勝、吉川博明、徳本善信、高橋ナオヒト、浅田裕二
キャラクターデザイン:毛利和昭、山田俊也
デザインワークス:石本剛啓、田中俊成、近永健一、伊藤和巳、井ノ上ユウ子、一石小百合、松原徳弘、田口広一
総作画監督:毛利和昭、佐藤和巳
作画監督:井ノ上ユウ子、相澤昌弘、松本卓也、佐藤陵、高橋英吉、志村隆行、宮中明、田口広一、堺美和、田島功光
色彩設計:佐藤美由紀、吉野記通
美術監督:秋葉みのる
撮影監督:水谷貴哉
2Dコンポジットディレクター(撮影監督):池田新助
CGI監督:佐藤誠
CGIプロデューサー:坂美佐子
音楽:宮崎慎二
音楽プロデューサー:篠原一雄、齋藤裕二
音響監督:三間雅文
音響プロデューサー:南沢道義、西名武
制作担当:小板橋司
設定制作:新田典生
制作:小学館プロダクション
アニメーション制作:OLM Team Koitabashi
監督・絵コンテ:湯山邦彦
製作:ピカチュウプロジェクト
主題歌 OP:「Together2007」あきよしふみえ
ED:「ビー・ウィズ・ユー~いつもそばに~」サラ・ブライトマン

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C)2002-2007 ピカチュウプロジェクト (C)2022 Pokémon. (C)1995-2022 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ(2008年)

神々の戦い三部作の2作品目。グラシデアの花畑を探す幻のポケモン・シェイミと出会ったサトシとヒカリは、突如として伝説のポケモン・ギラティナが棲む反転世界に引き込まれます。

そこで、シェイミの力を利用して反転世界を乗っ取ろうとするゼロとの戦いが繰り広げられます。物語の鍵を握るギラティナも登場しますが、その思惑は……?

 

作品概要

作品名 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール ギラティナと氷空の花束 シェイミ
スケジュール 2008年7月19日(土)
あらすじ 旅を続けるサトシ一行の前に、見たこともない小さなポケモンが現れる。それはかんしゃポケモンのシェイミであった。グラシデアの花畑に行く途中迷子になったようで、自分を花畑に連れて行くようサトシ達に頼む。しかし、突如シェイミが鏡の中に引き込まれ、同時にサトシとヒカリも引き込まれる。その先には、見たこともない不思議な世界が広がっていた。2人は、そこでこの世界を研究している"ムゲン"という科学者と出会う。

彼によれば、そこは"反転世界"と呼ばれる別の世界で、現実世界とちょうど裏表のように存在する世界なのだという。さらに、その2つの世界を自由に行き来できるポケモン・"ギラティナ"が棲む世界であることを教えられる。

ムゲンの手助けもあり、何とか現実世界に戻ることができたサトシ達。しかし、そこへシェイミを狙って謎の青年・"ゼロ"が襲いかかる。
キャスト サトシ:松本梨香
タケシ:うえだゆうじ
ヒカリ:豊口めぐみ
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
ピカチュウ:大谷育江
ナエトル:三木眞一郎
ヒコザル:林原めぐみ
ムクバード:古島清孝
ブイゼル:古島清孝
グライオン:小西克幸
グレッグル:小西克幸
ウソッキー:阪口大助
ピンプク:伊東みやこ
ポッチャマ:小桜エツコ
ミミロル:川上とも子
パチリス、エテボース:佐藤智恵
ウリムー:犬山イヌコ
ソーナンス:うえだゆうじ
ジョーイ:山口由里子
ナレーション:石塚運昇
ムゲン・グレイスランド:山寺宏一
ゼロ:中村獅童
インフィ:中川翔子
レイラ:南明奈
ムース:レッド吉田
シェイミ:山崎バニラ
スタッフ 監督・絵コンテ:湯山邦彦
総作画監督:毛利和昭、佐藤和巳
色彩設計:佐藤真由美、吉野記通
美術監督:秋葉みのる
撮影監督:水谷貴哉
CGI監督:佐藤誠
CGIプロデューサー:坂美佐子
音楽:宮崎慎二
音響監督:三間雅文
制作担当:小板橋司
スペシャルサンクス:ロバート
制作:ShoPro
アニメーション制作:OLM Team Koitabashi
製作:ピカチュウプロジェクト
主題歌 OP:「ONE」クリスタル・ケイ
ED:「このゆびとまれ」あきよしふみえ&ポケモンKIDS2008

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C) 2009 ピカチュウプロジェクト

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール アルセウス 超克の時空へ(2009年)

神々の戦いの集大成にふさわしく、ディアルガ、パルキア、ギラティナに加えて、全てを超越した神・アルセウスが登場! しかし、何千年もの昔に人間に裏切られたアルセウスは、人間に復讐をするためサトシたちがたどりついた町・ミチーナを襲撃。

そこでディアルガ、パルキア、ギラティナがアルセウスを止めようとするものの力及ばず。そこでディアルガは自らの力でサトシたちを過去に送ります。過去に戻りアルセウスの暴走の原因を防ごうとするサトシたちの運命は!?

 

作品概要

作品名 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール アルセウス 超克の時空へ
スケジュール 2009年7月18日(土)
あらすじ 何千年もの昔、人間に裏切られたアルセウス。 人間に復讐するため、激しい怒りとともに現代へと現れたアルセウスは、サトシたちがたどりついた町・ミチーナを攻撃する。
アルセウスのエネルギーを受け、竜巻に巻き上げられるサトシたち。 そこへ遺跡の守り人シーナ、ケビンが駆けつけ、不思議な力でディアルガを呼び出し、助けを請う。
アラモスタウンで壮絶なバトルを繰り広げたディアルガとパルキア、さらに、ディアルガを追ってきたギラティナまでもが姿を現し、かつてない神々の戦いがはじまった!
キャスト サトシ:松本梨香
タケシ:うえだゆうじ
ヒカリ:豊口めぐみ
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
ピカチュウ:大谷育江
ナエトル:三木眞一郎
ヒコザル:林原めぐみ
ムクバード:古島清孝
ブイゼル:古島清孝
グライオン:小西克幸
グレッグル:小西克幸
ウソッキー:阪口大助
ピンプク:伊東みやこ
ポッチャマ:小桜エツコ
ミミロル:川上とも子
パチリス、エテボース:佐藤智恵
ウリムー:犬山イヌコ
ソーナンス:うえだゆうじ
ジョーイ:山口由里子
ナレーション:石塚運昇
シーナ:北乃きい
ケビン:岸祐二
ダモス:髙嶋政宏
ギシン:山寺宏一
ヒードラン:三宅健太
アルセウス:美輪明宏
ギザみみピチュー:中川翔子
スタッフ 監督:湯山邦彦
脚本:園田英樹
キャラクターデザイン:毛利和昭、佐藤和巳、一石小百合、松原徳弘、山田俊也
色彩設計:佐藤真由美、吉野記通
美術監督:秋葉みのる
撮影監督:水谷貴哉
編集:辺見俊夫
音楽:宮崎慎二
音響監督:三間雅文
制作担当:小板橋司
制作デスク:大杉善信
設定制作:藤井康晶
制作:小学館集英社プロダクション
アニメーション制作:OLM Team Koitabashi
製作:ピカチュウプロジェクト
主題歌 OP:「ハイタッチ!2009」サトシ(松本梨香)&ヒカリ(豊口めぐみ
ED:「心のアンテナ -Haruomi Hosono Original Mix-」中川翔子

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C) 2009 ピカチュウプロジェクト

劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 幻影の覇者 ゾロアーク(2010年)

ゲーム『ブラック・ホワイト』発売に先駆けて、ゾロアとゾロアークが登場した一作! サトシたちは、とあるゾロアークを探すゾロアと出会いますが、そのゾロアークはなんと、イリュージョンの力で、ライコウ・エンテイ・スイクンに化けて街で大暴れ。

しかし、その裏にはひとりの男が暗躍しており、男は野望のため、セレビィに迫ります。ポケモン映画史上、最大の“化かしあい”に注目です。

作品名 劇場版ポケットモンスター ダイヤモンド&パール 幻影の覇者 ゾロアーク
スケジュール 2010年7月10日(土)
あらすじ 水と緑、古い街並みと近代的な建物が美しく調和する街クラウンシティをめざすサトシたちは、仲間を探しているというポケモン・ゾロアに出会う。一方、クラウンシティでは、ゾロアークと呼ばれるポケモンがライコウ・エンテイ・スイクンに化けて街を破壊するという事件が起きていた。その様子をモニターで眺める謎の男コーダイ。「未来を知る男」と呼ばれるコーダイはある野望を抱いていた。そして、20年ぶりにクラウンシティに戻ったセレビィにも危機が迫っていた・・・。
キャスト サトシ:松本梨香
タケシ:うえだゆうじ
ヒカリ:豊口めぐみ
ムサシ:林原めぐみ
コジロウ:三木眞一郎
ニャース:犬山イヌコ
ピカチュウ:大谷育江
ナエトル:三木眞一郎
ヒコザル:林原めぐみ
ムクバード:古島清孝
ブイゼル:古島清孝
グライオン:小西克幸
グレッグル:小西克幸
ウソッキー:阪口大助
ピンプク:伊東みやこ
ポッチャマ:小桜エツコ
ミミロル:川上とも子
パチリス、エテボース:佐藤智恵
ウリムー:犬山イヌコ
ソーナンス:うえだゆうじ
ジョーイ:山口由里子
ナレーション:石塚運昇
グリングス・コーダイ:陣内孝則
カゲボウズ、ムウマージ:井上喜久子
グーン:山寺宏一
プルーフ:中川翔子
スタッフ 監督:湯山邦彦
脚本:園田英樹
美術設計:田中俊成
色彩設計:佐藤美由紀、吉野記通
美術監督:秋葉みのる
美術担当:新井邦晴、小原清美
撮影監督:水谷貴哉
編集:辺見俊夫
音楽:宮崎慎二
音響監督:三間雅文
制作担当:小板橋司
制作デスク:大杉善信
設定制作:藤井康晶
制作:小学館集英社プロダクション
アニメーション制作:OLM Team Koitabashi
製作:ピカチュウプロジェクト
主題歌 ED:「アイスクリーム シンドローム」スキマスイッチ

(C)Nintendo・Creatures・GAME FREAK・TV Tokyo・ShoPro・JR Kikaku (C)Pokémon (C) 2010 ピカチュウプロジェクト
関連タグ
ポケットモンスター 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次

目次