menu
アニメ

TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編 第3話「何者?」見どころ紹介&振り返り! 沢城みゆきさん演じる「墜姫」の正体がついに明らかに!【ネタバレあり】

『鬼滅の刃』TVアニメシリーズ最新作である【遊郭編】がついに放送開始!待ちに待った新章の開幕に大きな盛り上がりをみせています。

アニメイトタイムズでは『鬼滅の刃』遊郭編を最大限に楽しむための「『鬼滅の刃』遊郭編見どころ紹介&振り返り記事」を各話の放送に合わせて掲載!

遊郭編のあらすじや各話ごとの見どころ予想、原作コミックスの映像化が楽しみなポイント、小ネタシーンなどをご紹介いたします。

今回は第3話「何者?」の事前見どころ考察!今回はまた放送終了後には最新話の振り返りや関連ツイートなどもまとめていますので、ぜひチェックしてみてください!

 
※本記事にはネタバレが多く含まれます。ご了承ください。

 

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

第3話「何者?」の見どころまとめ!

来週の放送ではコミックス73~74話のストーリーを中心に描いていくと思われます。

荻本屋の内部で異変を感じた伊之助が、その正体へと迫るシーンからもうひとりの有名な花魁である「蕨姫(わらびひめ)」が登場する場面が描かれると予想できます。

ここでは第3話「何者?」の見どころシーンをまとめます!

 

真実に迫る伊之助・善逸

荻本屋内を散策する伊之助は部屋の奥に怪しい雰囲気を感じた伊之助。その部屋では謎の人物により宇髄天元の妻・まきをが拘束されていました。

異変を感じた伊之助は急いで駆けつけるもその存在を見失ってしまいます。そんな伊之助が謎に迫っていくシーンは今週の見どころの1つと言えるでしょう。サスペンス感満載の追跡シーンがアニメでどの様に描かれるのか楽しみです。

一方で京極屋を徘徊している善逸も、少女の鳴き声を聞きつけとある部屋に向かいます。そこで泣いている少女をあやす善逸ですが、その背後に京極屋の蕨姫花魁が現れます。

善逸はその一瞬で彼女が鬼であることを音で確信するのでした。ついに鬼と遭遇した善逸。蕨姫と彼のシーンもドキドキする事間違いなしの注目シーンです。

 

京極屋・蕨姫花魁

炭治郎が働いているときと屋の鯉夏花魁と並んで、有名な遊女が京極屋の蕨姫花魁です。

今週の最大の見せ場はなんと言っても彼女の登場シーン。上記でも触れましたが遊郭編で炭治郎たちに襲いかかる鬼・堕姫の表の姿が蕨姫なのでした。そして堕姫(蕨姫花魁)を演じるのが声優の沢城みゆきさんです。

 
来週の第3話は沢城みゆきさんの『鬼滅』初登場のエピソードになります。第2話の最後にまきをと会話をしていたのは彼女が操る「着物の帯(CV:伊藤静さん)」でしたので、沢城さんは来週からの登場です。

コミックスでは、善逸と蕨姫が鉢合わせたシーン中に、彼女の堕姫としての悪行と鬼舞辻無惨とのエピソードが回想シーンとして描かれています。このシーンは彼女の素性がわかる重要なシーンなのでどのような構成になっているのかも注目です。

またTwitterでは斎藤千和さんと沢城みゆきさんが同じ花魁を演じる事で、『物語シリーズ』を思い出す……と多く呟かれ盛り上がりを見せていました!

 

綺羅びやかな花街に濁った夜が訪れる……!

ついに鬼の手がかりを掴んだ善逸と伊之助。遊郭花街で起きる謎の失踪や自殺の謎がついに明かされます。

今回ご紹介した内容の他にもたくさんの見どころや、期待するポイントがあると思います!

ご友人や家族と語り合ったり、共有すると一段と『鬼滅の刃』遊郭編が楽しめるかもしれません!みなさんでたくさん『鬼滅』を楽しみましょう!

アニメイトタイムズでは、事前の振り返りと、放送終了後話題になっていた情報のまとめなどをお届けします!

 

 

TVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編、第3話「何者?」放送振り返りまとめ!

みなさんTVアニメ『鬼滅の刃』遊郭編、第3話「何者?」ご覧になりましたでしょうか。

今週の放送では遊郭編での強敵である堕姫の姿がついに明かされ、これからの展開が楽しみになるエピソードになっていました。

ここからは、事前記事で紹介したみどころの描かれ方や、原作との違い・放送終了後の情報などをまとめます!

 

 

第3話「何者?」のおさらい!

怪しい気配を感じた伊之助が向かった部屋はもぬけの殻。傷だらけの壁面とズタズタになった布団と、その羽毛が部屋に舞っているだけでした。

その部屋から鬼が逃げるのを伊之助が荻本屋内を追いかけるもどこかへ消えてしまいます。

同時間。京極屋では善逸が泣いている少女に何があったのかを訪ねます。そこにやってきた蕨姫花魁。

耳の良い善逸は、彼女が上弦の鬼であることをすぐさま理解し少女を守ります。ついに正体が明かされた遊郭に巣食う鬼・堕姫。

江戸時代から人を食い続ける遊郭の女王に炭治郎は勝つことができるのか?!

 


 
 

第3話「何者?」の見どころ振り返り!

ここでは事前に紹介した見どころの放送後振り返りと、Twitterなどで話題になっていた情報をまとめていきます!

 

追跡した伊之助、囚われた善逸

今週の見どころの1つである、鬼らしきものを追跡する伊之助と堕姫と遭遇する善逸のシーン。

伊之助が訪れた部屋のボロボロになっている様子や羽毛が飛び交っている描写はとても綺麗でしたし、サスペンス展開を際立たせる演出になっていました。

また伊之助が逃げるなにかを追うシーンでも、彼の感じている違和感を上手く映像で表現しており、アニメーションならではの迫力満点のシーンになっていました。

善逸が蕨姫花魁(堕姫)とエンカウントするシーンも臨場感のある演出でより、彼女の邪悪さが伝わりました。

そしてED後には、コミックスでは描かれなかった善逸が堕姫に捕まってしまうシーンが加えられていました。

原作のおまけページでは、京極屋の少女たちが善逸を心配して泣いているイラストが描かれており、それにプラスして善逸の人柄や遊郭の店のリアルな声が伝わるアニメオリジナルシーンになっています。

 

 

おまけページで登場した伊之助と炭治郎のシーン

第3話では原作コミックス9巻の幕間のおまけページに描かれているイラストがアニメ本編で再現されているシーンが複数ありました。

まずは炭治郎が働きすぎて女将さんを圧倒するシーンです。

コミックスでは炭治郎が任された仕事をこなした報告をし、次の指示を仰ぐ様子と女将さんが慌てて仕事を考えているイラストが描かれていました。

アニメ本編では、炭治郎が遊郭の生活に適応し、廊下掃除や生け花などをこなしているシーンも追加されふすまの滑りを良くするために潤滑油っぽいものを塗っている様子も描かれていました。

2つ目は伊之助が謎のポーズをして自分の部屋で待機しているシーン。コミックスのイラストでは、暇つぶしのポーズとして描かれていました。

アニメでは鬼の気配を探るために最も集中できるポーズとして描かれていましたね!

 


 
 

永く遊郭を牛耳る「堕姫」

第3話で初登場した沢城みゆきさんが演じる堕姫。遊郭編で炭治郎たちと戦う鬼が彼女です。

美しく冷酷な鬼である堕姫のイメージと沢城さんの演技の相性はバツグンでTwitterでも「ピッタリだ!」「想像通りの声」と絶賛の声が上がっていました。

可愛らしい少女の声から、妖艶かつ狂気を孕んだキャラクターまで幅広くこなす沢城さんにしかできない堕姫になっていました。

アバンタイトルでは江戸での彼女の姿が描かれていて驚きましたよね。これはアニメオリジナルの追加シーンになっています。

回想シーンで過去、遊郭には“姫”という名を持つ恐ろしい花魁が存在したことが語られ、その正体が堕姫である事を示唆していました。

上弦の陸である彼女は鬼舞辻無惨からの評価も高くなっているようです。鬼殺隊の柱を7人も葬ったと言われており、かなりの強敵であることがわかります。

そして、彼女が持つもう1つの秘密にも注目です。

 

第3話「何者?」出演キャスト

竈門炭治郎:花江夏樹
我妻善逸:下野紘
嘴平伊之助:松岡禎丞
あきを:石上静香
お三津:片貝薫

鬼舞辻無惨:関俊彦
堕姫:
沢城みゆき
伊藤静

伊丸岡篤 田中美海
長江里加 篠原侑
豊嶋真千子 佐藤はな
仲村宗悟 湯浅かえで
小松奈生子 愛河里花子

 

美しき鬼・堕姫に迫る。囚われた善逸・まきをらはいかに?!

鬼の存在を確認した伊之助、そして明かされた堕姫。これからの展開がとても楽しみな『鬼滅の刃』【遊郭編】!

遊郭編第3話「何者」のネット配信や次週の場面カット、予告映像などが発表されておりますので是非チェックして来週の放送に備えましょう!

アニメイトタイムズではこれからも遊郭編の情報をお届けしていきます!

 

 

 

振り返り記事一覧

 

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022春アニメ募集
2022春アニメ最速放送日
2022春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング