アニメ
アニメ『Fate』シリーズ見る順番をわかりやすく解説

『Fate/stay night』ほか『Fate』シリーズのアニメ化作品を見る順番をわかりやすく解説|最新作まで網羅!

その他、世界観や時系列が異なるアニメ『Fate』シリーズまとめ

シリーズ作品の中には、様々な経緯から歴史が分岐したものや舞台からして異なる作品が多数存在。シリーズの原点にして原典は『Fate/stay night』ですが、“聖杯”を巡ってマスターとサーヴァントがチームを組んで他のチームと争うという基本的な要素を抑えておけば、これらの作品群はどこから視聴しても構わないと言えます。

ただし、『Fate/EXTRA Last Encore』は原作ゲームをプレイしておいたほうが理解しやすいので、PSP用ゲーム『Fate/EXTRA』や『Fate/EXTRA CCC』など月の聖杯戦争を描いたシリーズに先に触れることをおススメします。リメイク版となる『Fate/EXTRA Record』の制作も発表済みですので、これから『Fate/EXTRA』関連作に触れる場合はこちらを待つのもいいでしょう。
 

『Fate/Apocrypha』作品情報

この作品は『Fate/stay night』とは平行世界の関係にあり、「第三次聖杯戦争」においてとある陣営が『Fate/stay night』の世界に至る場合と異なるサーヴァントを召喚したことで別の歴史に分岐しています。14騎ものサーヴァントが「赤」と「黒」の陣営に分かれて戦う「聖杯大戦」を描いている点も特徴で、本作ならではの見どころになっています。
 

Fate/Apocrypha

あらすじ

かつて、冬木と呼ばれる街で執り行われていた、七人の魔術師と英霊たちによる「聖杯戦争」。しかし第二次世界大戦の混乱に乗じて、“とある魔術師“が聖杯を強奪する―。数十年が経ち、その聖杯を象徴に掲げたユグドミレニア一族は、魔術協会からの離反、独立を宣言。怒れる魔術協会は刺客を送り込むが、彼らが召喚したサーヴァントによって返り討ちに遭う。――サーヴァントに対抗するにはサーヴァント。「聖杯戦争」のシステムが変更され、七騎対七騎というかつてない規模の戦争が勃発。かくして、ルーマニア・トゥリファスを舞台に空前絶後の規模の戦争――「聖杯大戦」が幕を開ける。

キャスト

ジーク:花江夏樹
ルーラー:坂本真綾
シロウ・コトミネ:内山昂輝
赤のセイバー:沢城みゆき
赤のアーチャー:早見沙織
赤のランサー:遊佐浩二
赤のライダー:古川慎
赤のキャスター:稲田徹
赤のバーサーカー:鶴岡聡
赤のアサシン:真堂圭
黒のセイバー:諏訪部順一
黒のアーチャー:武内駿輔
黒のランサー:置鮎龍太郎
黒のライダー:大久保瑠美
黒のキャスター:宮本充
黒のバーサーカー:野中藍
黒のアサシン:丹下桜
獅子劫界離:乃村健次
ダーニック・プレストーン・ユグドミレニア:檜山修之
フィオレ・フォルヴェッジ・ユグドミレニア:赤﨑千夏
カウレス・フォルヴェッジ・ユグドミレニア:小林裕介
ゴルド・ムジーク・ユグドミレニア:大川透
セレニケ・アイスコル・ユグドミレニア:石上静香
ロシェ・フレイン・ユグドミレニア:加藤英美里
六導玲霞:中原麻衣

(C)東出祐一郎・TYPE-MOON / FAPC

 
【関連記事】
成長したLiSAの『Fate』に対する新たなアプローチ――13thシングル「ASH」インタビュー
 
TVアニメ『Fate/Apocrypha』京まふ2017でステージイベント開催! 出演声優・古川慎さん&大久保瑠美さんが作品やラジオ、京都について語る!/インタビュー
 

『Fate/EXTRA Last Encore』作品情報

本作は月の霊子虚構世界「SE.RA.PH」で行われる聖杯戦争を描いた『Fate/EXTRA』関連作のひとつ。制作は『〈物語〉シリーズ』や『魔法少女まどか☆マギカ』などで有名なシャフトが担当しています。ゲームとは異なる完全オリジナルストーリーが展開されているので、この作品に触れる場合はゲームを先にプレイしておくと良いでしょう。注意するべきは、1~10話にあたる『オブリトゥス地動説』と11~13話にあたる『イルステリアス天動説』に分けられていること。視聴する際は必ず『オブリトゥス地動説』から見るようにして下さい。

Fate/EXTRA Last Encore

あらすじ

それは忘れ去られたEXTRA

それは、忘れ去られた月で開演かれる"EXTRA"の物語。

月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピュータ「ムーンセル・オートマトン」。
ムーンセル内につくられた霊子虚構世界「SE.RA.PH」。
"聖杯"をかけた、 魔術師(ウィザード)と英霊(サーヴァント)による、新たな月の聖杯戦争、開演。

キャスト

岸浪ハクノ:阿部敦
セイバー:丹下桜
遠坂リン:植田佳奈
間桐シンジ:神谷浩史
間桐桜:下屋則子
尼里ミサオ:今村彩夏
アーチャー:鳥海浩輔
ライダー:高乃麗
キャスター:野中藍
バーサーカー:安井邦彦
ガウェイン:水島大宙

(C)TYPE-MOON/Marvelous, Aniplex, Notes, SHAFT

 
【関連記事】
TVアニメ『Fate/EXTRA Last Encore』キービジュアル第4弾&PV第3弾解禁! PVでは西川貴教さんとさユりさんが歌う主題歌を初使用

「Fate/EXTRA Last Encore」1月27日(土)開催先行上映会のライブビューイングが決定!

「Fate/EXTRA Last Encore」公式サイト
 

『Fate/strange Fake』作品情報

本作は『バッカーノ!』『デュラララ!!』で知られる成田良悟さんが原作となっており、日本で行われた第五次聖杯戦争の終結から数年後を舞台に数多のマスター&サーヴァントが入り乱れる “偽り”の聖杯戦争を描いています。既にTVアニメ化が発表されていますが、昨年(2023年)7月にスペシャルアニメ『Fate/strange Fake -Whispers of Dawn-』が先行して公開されました。
 
■『Fate/strange Fake』

Fate/strange Fake

キャスト

未発表

(C)成田良悟・TYPE-MOON/KADOKAWA/FSFPC

 
 
■『Fate/strange Fake -Whispers of Dawn-』
Fate/strange Fake -Whispers of Dawn-

あらすじ

『バッカーノ!』や『デュラララ!!』シリーズで知られる成田良悟が2015年から電撃文庫より刊行し、「聖杯」を巡る新たな戦いを描く『Fate/strange Fake』が、ついに2022年大晦日にTVスペシャルとしてアニメーション化。

「聖杯戦争」の舞台として初となるアメリカ合衆国の地で、数多の魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉が入り乱れ、繰り広げる死闘と狂騒の物語。

制作は2017年に『Fate/Apocrypha』を手掛けたA-1 Pictures

さらにアプリゲーム『Fate/Grand Order』アニメーションCMや原作小説アニメーションCMなどで常に新しい映像表現を見せてきた新鋭の榎戸 駿と坂詰嵩仁が監督を務め、躍動的かつ大胆にアニメーション化。

“偽り”の聖杯戦争、その戦端が黎明を告げる。

キャスト

アヤカ・サジョウ:花澤香菜
セイバー:小野友樹
ティーネ・チェルク:諸星すみれ
アーチャー:関智一
ランサー:小林ゆう
繰丘椿:古賀葵
オーランド・リーヴ:羽多野渉
キャスター:森久保祥太郎
フラット・エスカルドス:松岡禎丞
バーサーカー:堀内賢雄
ジェスター・カルトゥーレ:橘龍丸
アサシン:Lynn
フランチェスカ・プレラーティ:内田真礼
ファルデウス・ディオランド:榎木淳弥
ランガル:咲野俊介
ロード・エルメロイⅡ世:浪川大輔

(C)成田良悟・TYPE-MOON/KADOKAWA/FSFPC
おすすめタグ
あわせて読みたい

Fate/stay nightの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次

目次