menu
アニメ
『Fate』アニメシリーズを観る順番と動画配信サイト一覧

最新作まで網羅!初心者におすすめの『Fate』アニメシリーズを観る順番と配信サイトまとめ

(1)Fate/Zero

 
シリーズの主軸となる『Fate/stay night』の10年前を描いており、時系列的にはこの作品を最初に観ることで、本編『Fate/stay night』の登場人物の背景にある物語をより深く理解することができます。また、ufotableが制作を手がけたアニメーションの映像美や、感情を揺さぶる主題歌も非常に魅力的ですので、『Fate』アニメ初心者の方にまずおすすめしたい作品です。

配信サイト

dアニメストア
バンダイチャンネル
Netflix
U-NEXT
amazonプライム
Hulu
TELASA
FOD
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
music.jp

あらすじ

これは始まり(ゼロ)に至る物語―――奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。彼の名は――言峰綺礼。運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。それが――衛宮切嗣。誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。

キャスト

衛宮切嗣 : 小山力也
セイバー : 川澄綾子
アイリスフィール : 大原さやか
遠坂時臣 : 速水奨
アーチャー : 関智一
言峰綺礼 : 中田譲治
アサシン : 阿部彬名
ケイネス・エルメロイ・アーチボルト : 山崎たくみ
ランサー : 緑川光
ウェイバー・ベルベット : 浪川大輔
ライダー : 大塚明夫
雨生龍之介 : 石田彰
キャスター : 鶴岡聡
間桐雁夜 : 新垣樽助
バーサーカー : 置鮎龍太郎

スタッフ

監督:あおきえい
キャラクターデザイン:須藤友徳/碇谷敦
色彩設計:千葉絵美
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:宍戸幸次郎
音楽:梶浦由記

主題歌

OP1:LiSA「oath sign」
OP2:Kalafina「to the beginning」
ED1:藍井エイル「MEMORIA」
ED2:春奈るな「空は高く風は歌う」
ED3:Kalafina「満天」

関連記事

『Fate/Zero』OP曲「oath sign」は「新しい挑戦でした」――今一番熱いガールズロックアーティスト・LiSAにインタビュー「初シングルは皆さんへの"ラブレター"です」

Kalafinaの2012年のスタートは、アニメ『Fate/Zero』OP『to the beginning』で始まる! 活動5年目を迎えた3人へインタビュー

「Fate/Zero展」名古屋会場・初日レポート! 等身大スケールのセイバー&アーチャーは一見の価値アリ!!

 

(2)Fate/stay night [Unlimited Blade Works]

 
[Fate][UBW][HF]という3つの物語のルートがある『Fate/stay night』ですが、初心者の方が最初に観るのにおすすめなのが、[UBW]ルートを映像化した、2014年に放送されたテレビアニメ版『Fate/stay night [Unlimited Blade Works] 』です。

物語が主人公・衛宮士郎の秘密に関わるものとなっており、他ルートの作品を観る際にも、この秘密を知っていることでより作品を楽しめるようになります。シリーズトップクラスの人気を誇り、様々な『Fate』シリーズ作品で活躍する遠坂凛がヒロインとして描かれるのも魅力的なポイント。こちらの作品も『Fate/Zero』と同じく、ufotableがアニメーション制作を担当しています。

配信サイト

dアニメストア
バンダイチャンネル
Netflix
U-NEXT
amazonプライム
Hulu
TELASA
Abemaビデオ
FOD
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
music.jp

あらすじ

舞台は海と山に囲まれた都市・冬木市。そこで行われる、ある一つの儀式。手にした者の願いを叶えるという聖杯を実現させる為、聖杯に選ばれた七人の魔術師に、聖杯が選んだ七騎の使い魔を与える。騎士 "セイバー"、槍兵 "ランサー"、弓兵 "アーチャー"、騎兵 "ライダー"、魔術師 "キャスター"、暗殺者 "アサシン"、狂戦士 "バーサーカー"、マスターは七つの役割を被った使い魔一人と契約し、七組は、聖杯を求め、最後の一組となるまで殺し合いを繰り広げる。その名は「聖杯戦争」。2014年 秋、開戦 ――。 『Unlimited Blade Works』遠坂凛をヒロインとするシナリオ。 魔術師の名門で 遠坂家に育った凛は、亡き父への想いと共にアーチャーのサーヴァントを召喚し、聖杯戦争に参加する。しかしその矢先、彼女は同じ高校に通う衛宮士郎が戦いに巻き込まれたことに気づき、思いがけず瀕死の彼を助けてしまう。やがて彼女は、セイバーのサーヴァントを召喚した士郎と共に、聖杯戦争に仕組まれた大きな陰謀を打ち砕くべく戦うことにする。そして物語は、そんな士郎の魔術に秘められた謎と、頑なに「正義の味方」を目指そうとする彼の性質の真贋を問うものへと発展していく。

キャスト

衛宮士郎 : 杉山紀彰
遠坂凛 : 植田佳奈
セイバー : 川澄綾子
アーチャー : 諏訪部順一
間桐桜 : 下屋則子
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン : 門脇舞以
葛木宗一郎 : てらそままさき
ランサー : 神奈延年
キャスター : 田中敦子
アサシン : 三木眞一郎
ライダー : 浅川悠
藤村大河 : 伊藤美紀
間桐慎二 : 神谷浩史
柳洞一成 : 真殿光昭
言峰綺礼 : 中田譲治
衛宮切嗣 : 小山力也
ギルガメッシュ : 関智一

スタッフ

監督:三浦貴博
キャラクターデザイン:須藤友徳/田畑壽之/碇谷敦
色彩設計:千葉絵美/松岡美佳
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:宍戸幸次郎
音楽:深澤秀行

主題歌

OP1:綾野ましろ「ideal white」
OP2:Aimer「Brave Shine」
ED1:Kalafina「believe」
ED2:Kalafina「ring your bell」
挿入歌1:LiSA「THIS ILLUSION」
挿入歌2:Aimer「LAST STARDUST」

関連記事

川澄綾子さん&下屋則子さんの溢れるセイバーと間桐桜への愛……。今だから聞いてほしい『Fate』のあれこれ。『Fate/stay night [UBW]』声優インタビュー

名場面の再現や貴重な原画を、アーチャー&凛の音声付きで楽しもう! Fate/stay night[UBW]展のレポートをお届け!

 

(3)Fate/stay night

 
スタジオディーン制作の2006年版『Fate/stay night』は、『Fate』シリーズの顔とも言えるキャラクター・セイバーがヒロインを務める[Fate]ルートを中心に映像化した作品です。記念すべき最初の『Fate』シリーズのアニメ化であり、原作ゲームの順番では[UBW]の前に位置づけられるのですが、先に[UBW]を見て基本的な世界観をマスターしてからでも楽しめます。少し古めの作品に抵抗がなければ、セイバーというキャラクターを理解する上でも抑えておきたい作品です。

配信サイト

dアニメストア
バンダイチャンネル
Netflix
U-NEXT
amazonプライム
Hulu
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
music.jp

あらすじ

街を焼き尽くす程の大災害があった。炎の中、全てを失った幼い衛宮士郎は魔術師、衛宮切嗣に助けられ。その後、養子となる。あれから十年。衛宮士郎は今は亡き養父、切嗣との約束。"正義の味方"に成る可く日々魔術の鍛錬を続けていた。そんなある日、ふとしたきっかけから"聖杯戦争"と呼ばれる魔術師同士の戦いに巻き込まれ、サーヴァントの一人、セイバーと契約する。聖杯戦争、それは、手にした者の願いを叶えるという聖杯を、七人の魔術師(マスター)が与えられた、七騎士の使い魔(サーヴァント)と共に、奇跡を手に入れるために殺し合う争奪戦。そして衛宮士郎は、十年前の大災害が聖杯戦争によるものだと知り、あの惨劇を繰り返さない為に、戦いに身を投じる事をになる。

キャスト

衛宮士郎 : 杉山紀彰
セイバー : 川澄綾子
遠坂凛 : 植田佳奈
アーチャー : 諏訪部順一
間桐桜 : 下屋則子
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン : 門脇舞以
葛木宗一郎 : てらそままさき
ランサー : 神奈延年
キャスター : 田中敦子
アサシン : 三木眞一郎
ライダー : 浅川悠
藤村大河 : 伊藤美紀
間桐慎二 : 神谷浩史
柳洞一成 : 真殿光昭
言峰綺礼 : 中田譲治
衛宮切嗣 : 小山力也
ギルガメッシュ : 関智一

スタッフ

監督:山口祐司
シリーズ構成:佐藤卓哉
キャラクターデザイン:石原恵
美術監督:小山俊久
撮影監督:近藤慎与
音響監督:辻谷耕史
音響制作:ダックスプロダクション
音楽:川井憲次

主題歌

OP:タイナカサチ「disillusion」
ED:タイナカサチ「きらめく涙は星に」

 

(4)Fate/stay night[Heaven’s Feel]

間桐桜がヒロインを務める[HF]ルートを、ufotableが3部作として映像化した作品が、劇場版『Fate/stay night[Heaven’s Feel]』です。『Fate/stay night -Heaven's Feel-』です。『Fate/stay night』の中でも異質な、ダークでシリアスなストーリーが展開し、映像の美しさは『Fate』シリーズのアニメの中でも随一。[HF]は『Fate/stay night』における最終ルートであり、聖杯戦争に隠された真相や、『Fate/Zero』から続く多くの因縁に決着が着く、集大成とも言える物語です。

劇場版という尺の都合もあり、序盤の展開が一部省略されてもいるので、スタジオディーン制作の2006年版『Fate/stay night』か、2014年のテレビアニメ版 [Unlimited Blade Works]の最低でも片方(できれば両方)を先に見ておくことをオススメします。

アニメイト通販での購入はこちら

 

あらすじ

「もしわたしが悪い人になったら許せませんか?」少年は少女を守りたい。そう、思った。魔術師〈マスター〉と英霊〈サーヴァント〉が、あらゆる願いをかなえる願望機「聖杯」をめぐり戦う――「聖杯戦争」が起きて10年、冬木市で再び戦争が始まった。前回の「聖杯戦争」の参加者である衛宮切嗣の養子・衛宮士郎は遺志を継ぎ、戦うことを決意する。士郎のそばには、彼を慕う少女――間桐桜がいた。彼女は毎朝、毎晩士郎の家に通うと朝食と夕食を作り、天涯孤独だった士郎と優しい日々を過ごしていた。だが「聖杯戦争」が始まると、冬木の町に流れる空気が変わった。あちこちで殺人事件が起き、不穏な空気が流れ始める。士郎は桜を自宅に泊めることを決意した。士郎は召喚したサーヴァント・セイバーとともに、魔術師の遠坂凛と同盟を結び「聖杯戦争」に臨む。だが、その戦いは暗躍する者たちによって大きくきしみ、歪み始めていた。

キャスト

衛宮士郎:杉山紀彰
間桐桜:下屋則子
間桐慎二:神谷浩史
セイバー:川澄綾子
遠坂凛:植田佳奈
藤村大河:伊藤美紀
言峰綺礼:中田譲治
間桐臓硯:津嘉山正種
美綴綾子:水沢史絵
柳洞一成:真殿光昭
衛宮切嗣:小山力也
ランサー:神奈延年
ギルガメッシュ:関智一
ライダー:浅川悠
アサシン:三木眞一郎
キャスター:田中敦子
アーチャー:諏訪部順一
葛木宗一郎:てらそままさき
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以

スタッフ

監督:須藤友徳
キャラクターデザイン:須藤友徳/碇谷敦/田畑壽之
脚本:桧山彬
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:松岡美佳
編集:神野学
音楽:梶浦由記
制作プロデューサー:近藤光

主題歌

Aimer「花の唄」
Aimer「I beg you」
Aimer「春はゆく」

関連記事

劇場版「Fate/stay night [Heaven's Feel]」Ⅱ.lost butterfly 下屋則子さんインタビュー|もう一度、桜と向き合いたい【連載第1回・前編】

劇場版「Fate/stay night [Heaven’s Feel]」Ⅲ.spring song 杉山紀彰さんインタビュー|3部作はTVシリーズ6クール分を演じ終えた時のような感覚!?【連載第1回】

劇場版「Fate/stay night[Heaven's Feel]」公式サイト

(5)衛宮さんちの今日のごはん

 
『Fate/stay night』の主人公・衛宮士郎の特技である「料理」をテーマにしたスピンオフ作品。本編ではシリアスなバトルを繰り広げていた、マスターとサーヴァント全員が、穏やかな日常を過ごしているのが特徴。本編シリーズと同様にufotableが制作を担当しており、料理の作画は本当に見ていてお腹が空いてくるほどのクオリティです。

描かれるエピソードは、心あたたまるほんわかしたものが多いのですが、『Fate/stay night』に思い入れがある人にとっては「泣ける」作品にもなっています。[HF]ルートで明かされる設定が組み込まれていたりもするので、『Fate/stay night』に関連した作品の締めくくりとして見るのがオススメです。

配信サイト

dアニメストア
バンダイチャンネル
U-NEXT
amazonプライム
TELASA
Abemaビデオ
ビデオマーケット
TSUTAYA TV
music.jp

あらすじ

Fate×料理が織りなす美味しく優しい世界――そこは少し賑やかなどこにでもある食卓の光景。 春も、 夏も、 秋も、 冬も、 衛宮さんちでは毎日美味しい料理がふるまわれる。 さて今日は何を作ろうか

キャスト

衛宮士郎:杉山紀彰
セイバー:川澄綾子
遠坂凛:植田佳奈
間桐桜:下屋則子
ライダー:浅川悠
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
藤村大河:伊藤美紀

スタッフ

原作:『衛宮さんちの今日のごはん』 TAa/TYPE-MOON(KADOKAWA「ヤングエースUP」連載)
キャラクター原案:TAa
料理監修:只野まこと
監督:三浦貴博・佐藤哲人
キャラクターデザイン:内村瞳子
脚本制作:ufotable
美術監督:海老沢一男
撮影監督:吉川 冴
3D監督:鉄砲塚大樹
色彩設計:大前裕子・牛尾友里恵
編集:神野 学
音楽:椎名 豪
制作プロデューサー:近藤 光
アニメーション制作:ufotable

主題歌

OP:DJみそしるとMCごはん 「エプロンボーイ
ED:三月のパンタシア「コラージュ

関連記事

『衛宮さんちの今日のごはん』衛宮士郎役・杉山紀彰さんインタビュー|ほのぼのするだけじゃない、『Fate』ファンにはたまらない本作の魅力とは

『衛宮さんちの今日のごはん』セイバー役・川澄綾子さんインタビュー|ぽわぽわ空間とセイバーの可愛らしさに注目して欲しい

『衛宮さんちの今日のごはん』遠坂凛役・植田佳奈さんインタビュー|誰も不幸にならない『Fate』は本作だけ!?

(6)Carnival Phantasm -カーニバル・ファンタズム

『Carnival Phantasm -カーニバル・ファンタズム』は、TYPE-MOONの10周年を記念して制作されたOVA。『かんなぎ』でも知られる、武梨えり先生によるアンソロジーアンソロジー『TAKE MOON』を原作としており、『月姫』『Fate/stay night』といった作品に登場したキャラクター達が共演するハイテンションギャグコメデイです。監督を『瀬戸の花嫁』や『天体戦士サンレッド』など、傑作コメディ作品を手掛けてきた岸誠二さんが務めており、本作でもそのセンスは遺憾なく発揮されています。

どちらかというと、コアなTYPE-MOONファン向けの作品ではあるのですが、テンポよく繰り出されるギャグに次ぐギャグの数々は、『Fate/stay night』を知っているだけでも笑い転げること間違いなし。今もなおファンの間で愛される「ランサーが死んだ!」という伝説のネタが生まれた作品でもあります。

配信サイト

Abemaビデオ

キャスト

アルクェイド:柚木涼香
遠野志貴:野島健児
シエル:佐久間紅美
遠野秋葉:ひと美
琥珀:高野直子
翡翠:松来未祐
弓塚さつき:南央美
レン:水橋かおり
セブン:戸松遥
シオン・エルトナム・アトラシア:夏樹リオ
有間都古:倖月美和
リーズバイフェ・ストリンドヴァリ:渡辺明乃
セイバー:川澄綾子
衛宮士郎:杉山紀彰
遠坂凛:植田佳奈
アーチャー:諏訪部順一
間桐桜:下屋則子
イリヤスフィール・フォン・アインツベルン:門脇舞以
ランサー:神奈延年
ライダー:浅川悠
バーサーカー:西前忠久
キャスター:田中敦子
アサシン:三木眞一郎
ギルガメッシュ:関智一
言峰綺礼:中田譲治
間桐慎二:神谷浩史
葛木宗一郎:てらそままさき
藤村大河:伊藤美紀

スタッフ

原作:
・ゲーム=『月姫』『歌月十夜』『Fate/stay night』『Fate/hollow ataraxia』『MELTY BLOOD』
・TYPE-MOONアンソロジーコミック 武梨えり『TAKE-MOON』(一迅社刊) 

監督:岸誠二
シリーズ構成・脚本:上江洲誠
キャラクターデザイン・総作画監督:森田和明
キャラクターデザイン:廣瀬智仁
音楽制作:ランティス
音響制作:ダックスプロダクション
音響監督:飯田里樹
音楽:高梨康治
撮影監督:塩見和欣
美術監督:下山和人
色彩設計:柳澤久美子
音楽プロデューサー:斎藤滋
プロデュース:エモーション
アニメーション制作:ラルケ

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2020年夏アニメ一覧 7月放送開始
2020年春アニメ一覧 4月放送開始
2020年 秋アニメ一覧 7月放送開始
2021年冬アニメ一覧 1月放送開始
2020秋アニメ(来期7月)おすすめランキングまとめ! 中間発表!
2020秋アニメも声優で観る!
2020秋アニメ・今期最速放送
第十四回 声優アワード
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング