menu
アニメ
【アニソンの歴史2009年編】『けいおん!』放課後ティータイム「Don't say "lazy"」

【アニソンの歴史を振り返る2009年編】TVアニメ『けいおん!』放課後ティータイム「Don't say "lazy"」【連載vol.83】

1曲ずつ名曲おすすめアニソンを紹介する連載企画「塚越淳一のアニソントラベラー」。現在、1年ずつ、1990年からアニソンの歴史を追っていく企画を展開中です。

この連載を追えば、アニソンの歴史はこうやって作られていった、と少しでもわかることでしょう。

連載第83回は、2009年にアニソンタイムトラベル。TVアニメ『けいおん!』より、放課後ティータイムの「Don't say "lazy"」です。

『けいおん!』でバンドをはじめた方も多いことでしょう! 今なお人気のこのアニメは、数々の名曲を生み出しました。

塚越さん、このアニメのすごいとこ言っちゃって!

 

アニメイトタイムズからのおすすめ

ぼくらを愛さなきゃ

2009年と言ったら、やはり『けいおん!』は外せない。バンドが出てくるアニメならば、アマチュアバンドにコピーされることも重要。

その意味で、エンディングの「Don't say "lazy"」は、あらゆるところでコピーされていた(この頃、よく高校の軽音楽部に取材に行っていたのだが、だいたい部活の中の1バンドはコピーしていた)。

「Don't say "lazy"」は、疾走感&ドライブ感がある楽曲、しかもボーカルが、秋山澪(CV.日笠陽子)のカッコいい系ボーカルだったので、特にガールズバンドがたくさんコピーしていた印象がある。

絵コンテ・演出:山田尚子さん(監督)、作画監督:堀口悠紀子さんによるエンディングアニメーションもガールズバンドのPVみたいな感じになっていたので、その相乗効果で女子人気が高かったのだと思う。

実際の音源をあらためて聴いてみると、再現するのはかなり大変そうなのだが、いい感じにアレンジして演奏されていた気がする。

また、『けいおん!』の劇中歌に関しては、軽音楽部にいるバンドが実際出せる音を基本に考えられていたので、OP&EDよりは再現がしやすいように作られていた。

たとえばシンセはモデルとなっていたものをレコーディングでも使っているし、ギターの組み合わせやドラムについても、劇中バンドの放課後ティータイムが音を出していることを前提にして作られていた。

ちなみに、『けいおん!』の音楽は、80年代終わり~90年代中盤あたりまでのロック、しかもUKロックよりという監督のオーダーを受けて作られていたそう。

個人のイメージではあるが、日本にはバンド好きがいまだに多いし、09年ならなおさらにバンド人気は高かったので、それもあって爆発的な人気につながったのだと思う。天晴!

 

塚越淳一プロフィール

『ご注文はうさぎですか?』のシリーズ楽曲毎日紹介の執筆やイベントパンフレットの制作、内田真礼さん、三森すずこさんのライブパンフレット、『まちカドまぞく』『ちはやふる』のブックレットほか、雑誌やWebなどで執筆をしているフリーライター。

塚越淳一のアニソントラベラー |バックナンバー

vol.1:RADWIMPS「愛にできることはまだあるかい」
vol.2:LiSA「紅蓮華」
vol.3:オーイシマサヨシ「君じゃなきゃダメみたい」
vol.4:亜咲花「SHINY DAYS」
vol.5:飯島真理「愛・おぼえていますか」
vol.6:UNISON SQUARE GARDEN「シュガーソングとビターステップ」
vol.7:紗倉ひびき&街雄鳴造「お願いマッスル」

vol.8:鈴木雅之「ラブ・ドラマティック feat. 伊原六花」
vol.9:水瀬いのり「ココロソマリ」
vol.10:ChamJam「Clover wish」
vol.11:フランシュシュ「徒花ネクロマンシー」
vol.12:太田貴子「デリケートに好きして」
vol.13:Rhodanthe*「Jumping!!」
vol.14:MADKID「RISE」

vol.15:早見沙織「夢の果てまで」
vol.16:坂本真綾「クローバー」
vol.17:Run Girls, Run!「Share the light」
vol.18:shami momo「町かどタンジェント」
vol.19:TM NETWORK「Get Wild」
vol.20:the pillows「Happy Go Ducky!」
vol.21:supercell「君の知らない物語」

vol.22:μ’s「Snow halation」
vol.23:レン(楠木ともり)「To see the future」
vol.24:ワルキューレ「一度だけの恋なら」
vol.25:22/7(ナナブンノニジュウニ)「ムズイ」
vol.26:うしろゆびさされ組「うしろゆびさされ組」
vol.27:SEATBELTS「TANK!
vol.28:小倉唯「ハピネス*センセーション」

vol.29:畠中祐「not GAME」
vol.30:i☆Ris「アルティメット☆MAGIC」
vol.31:よりもい「ここから、ここから」
vol.32:Galileo Galilei「青い栞」
vol.33:WANDS「世界が終るまでは…」
vol.34:後ろから這いより隊G「太陽曰く燃えよカオス」
vol.35:伊藤美来「守りたいもののために」

vol.36:宮野真守「光射す方へ」
vol.37:鬼頭明里「Tiny Light」
vol.38:和氣あず未「Hurry Love」
vol.39:ペコリーヌ、コッコロ、キャル「Lost Princess」
vol.40:森口博子「水の星へ愛をこめて」
vol.41:中島愛「髪飾りの天使」
vol.42:新越谷高校女子野球部「プラスマイナスゼロの法則」

vol.43:ORESAMA「Trip Trip Trip」
vol.44:あいみょん「空の青さを知る人よ」
vol.45:中野家の五つ子「五等分の気持ち」
vol.46:Official髭男dism「FIRE GROUND」
vol.47:坂本真綾「約束はいらない」
vol.48:麻倉もも「ユメシンデレラ」
vol.49:Mrs. GREEN APPLE「インフェルノ」

vol.50:堀江由衣「バニラソルト」
vol.51:チーム "ハナヤマタ”「花ハ踊レヤいろはにほ」
vol.52:大槻ケンヂと絶望少女達「あれから(絶望少女達2020)」
vol.53:鈴木みのり「FEELING AROUND」
vol.54:放課後ティータイム「U&I」
vol.55:ClariS「コネクト」
vol.56:OxT「UNION」

vol.57:千石撫子「恋愛サーキュレーション」
vol.58:田村ゆかり「おしえて A to Z」
vol.59:GRANRODEO「Can Do」
vol.60:内田真礼「ギミー!レボリューション」
vol.61:FLOW「DAYS」
vol.62:雪ノ下雪乃&由比ヶ浜結衣「Hello Alone」
vol.63:May'n/中島愛「ライオン」

vol.64:森川美穂「ブルーウォーター」
vol.65:森口博子「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」
vol.66:加藤登紀子「時には昔の話を」
vol.67:川添智久「STAND UP TO THE VICTORY ~トゥ・ザ・ヴィクトリー~」
vol.68:Fire Bomber「SEVENTH MOON」
vol.69:高橋洋子「残酷な天使のテーゼ」

おすすめタグ
あわせて読みたい

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2021年春アニメ一覧 4月放送開始
2021年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2021秋アニメ中間
2021秋アニメも声優で観る!
2021秋アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念
みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング