アニメ
『WIND BREAKER(ウィンブレ)』杉下京太郎(すぎしたきょうたろう)解説&情報まとめ

『WIND BREAKER(ウィンブレ)』杉下京太郎(すぎしたきょうたろう)の情報を一挙にご紹介! プロフィールからボウフウリンの総代との関係性、注目シーンまで、まとめて解説します!

少年マガジン公式無料漫画アプリ「マガジンポケット」で絶賛連載中のにいさとる先生が描く『WIND BREAKER(ウィンブレ)』。2024年4月からTVアニメの放送が始まった、今アツい新機軸ヤンキー漫画です。
 
背が高くて猫背、短気でケンカっ早くクラスの誰もがその強さを知る杉下京太郎。初対面から桜とやりあい、二人の相性は最悪。けれど、街のピンチになると共に戦う、ボウフウリンに欠かせない仲間のひとりです。
 
本稿では、ボウフウリンの総代を崇拝する杉下のプロフィールから、梅宮との関係性、今後の注目シーンなどをまとめてお届けします。
 
※本稿には原作のネタバレが含まれます。
 

関連記事
『WIND BREAKER(ウィンドブレイカー)』の登場キャラクターのプロフィールと、“ボウフウリン”をはじめケンカ相手たちの情報をまとめて紹介! ― 拳で街を守るヤンキーたちの喧嘩英雄伝 ―
少年マガジン公式無料漫画アプリ「マガジンポケット」で絶賛連載中の『WINDBREAKER(ウィンドブレイカー)』(著・にいさとる)。2024年4月からTVアニメの放送も決定し、今話題沸騰の作品です。 登場人物はいわゆる“ヤンキー”で、そして“街の英雄”。そんな街を守る集団“防風鈴(ボウフウリン)”のメンバーをはじめとする魅力的なキャラクターを、本記事でまとめて紹介します。今、最もアツい新世代ヤンキー漫画にご注目ください!  風鈴高校(ふうりんこうこう) 超不良校として名高い学校・風鈴高校のトップを目指して街にやってきた主人公の桜遥。しかし風鈴高校は2年前に“防風鈴(ボウフウリン)”という名の街を守る集団になっていたのです。 これより先・人を傷つける者・物を壊す者・悪意を持ち込む者何人も例外なくボウフウリンが粛清する 街の入り口にはボウフウリンが立てた看板が置かれ、街の人は彼らのことを、この街の盾“ウィンドブレイカー”と名付けます。彼らのケンカは守るケンカ。毎日見回りをし、街の人を手助けしながら守る正義の味方です。 ボウフウリンの総代は3年生の梅宮一。彼の下には1クラス3学年分を束ねる“四天王”がいて、その名にちなんで1組を多聞衆(たもんしゅ...

 
 

基本プロフィール


 
誕生日:11月3日
身長:192cm
体重:80kg
血液型:B型
好きなもの:梅宮さん
嫌いなもの:桜

 
中学時代から風鈴に出入りしていて、情熱と才能を認められ、唯一高校入学前からボウフウリンを名乗ることを許された強者。楡井曰く、学校一ヤバイ人。総代・梅宮一への忠誠心が強く、普段はほぼしゃべらない杉下ですが、梅宮のことになると途端にムキになり、悪く言おうものなら即座に否定します。
 
 

てっぺんの狂信者

杉下の梅宮への忠誠心は、はたから見ると少し行き過ぎており、もはや崇め奉る狂信者。梅宮のことを悪く言うヤツは容赦なく潰しにかかります。反対に、梅宮さんの名前を出すと何でも従ってしまいます。
 
杉下の扱い方に順応した蘇枋は、杉下と桜に何かあるたびに梅宮さんの名前を出して事を運ぶように。不本意ながらも、杉下はちゃんと従うのでした。
 
ちなみに学校の屋上には梅宮の野菜畑があり、休み時間になると屋上に行って畑を手伝う杉下。以外にマメな性格のよう。梅宮に褒められたときのドヤ顔にも注目です!
 


 
 

桜を目の敵にする


 
梅宮の狂信者である杉下は、「てっぺんを獲る」と言う桜の言葉を聞いた瞬間、机を投げつけ殴りかかります。怯むことなくケンカに乗っかる桜。杉下のヤバさを知っているクラスメイトは桜を心配しますが、勝負は互角。ケンカの途中で校内放送による梅宮の挨拶が始まり、「合わないヤツがいてもケンカせずにうまくやれ」と言われてしまったため、二人は握手を交わししぶしぶ和解。
 
この入学式当日の一件をきっかけに、桜のことを嫌う杉下。さらに梅宮が桜に目を掛け可愛がるため、桜を目の敵にします。けれど、目的が一致したときの二人は、見事な連携を見せるクラスの二大エースとして活躍します。
 

 
 

今後の注目シーン

本気を出した杉下は、相手を一発で叩きのめす

vs.獅子頭連
隣のシマの獅子頭連とやり合うことになり、梅宮をバカにした有馬雪成とタイマン勝負をする杉下。相手がわざと梅宮の名前を出し、杉下が余所見をした瞬間に顔面を殴ってくると、スイッチが入った杉下はものの一発で相手を倒す戦いぶり。

 


 
vs.KEEL
級友の幼馴染を助けるためにKEELの根城に乗り込む、桜を筆頭とした1年生たち。鎖で施錠された入り口を見て、蹴り一発でドアをこじ開ける杉下。梅宮が許さないであろうヤツらは自分も許さないという信念の元、やる気を見せます。
 
そんな杉下の前に現れたのは、桜を思わせるような小さくてすばしっこく動く最上という男。始めは手こずっていたものの、相手にイラつき本気になった瞬間、顔面一発で相手をノックアウト。
 

 
  
梅宮にも「昔から頑丈だったな」と褒められるほど、相手から攻撃を食らっても物ともしない杉下。彼の強さは本物です。
 
 

声優は内山昂輝さん


 
杉下を演じるのは声優の内山昂輝(うちやまこうき)さん。1990年8月16日生まれ、埼玉県出身。出演作品は、『ハイキュー!!』の月島蛍役をはじめ、『僕のヒーローアカデミア』の死柄木弔役、『山田くんとLv999の恋をする』の山田秋斗役など、さまざまなキャラクターを演じています。
 

 
 

二大エース、杉下と桜に注目


 
「てっぺんを獲る」と豪語する桜に何かと突っかかり、まさに犬猿の仲な二人ですが、この先風鈴高校を脅かすほどのケンカが待ち受けており、風鈴を守るため、梅宮を守るために相棒となる二人。二大エースの熱い戦いぶりにご注目ください!

キャラクターの詳しい解説はこちら!

画像をクリックすると、関連記事にとびます。
|連載:00
キャラクター解説
キャラクター解説
|連載:01
桜遥 解説
桜遥 解説

|連載:02
楡井秋彦 解説
楡井秋彦 解説
|連載:03
蘇枋隼飛 解説
蘇枋隼飛 解説

|連載:04
杉下京太郎 解説
杉下京太郎 解説
|連載:05
梅宮一 解説
梅宮一 解説

|連載:06
柊登馬 解説
柊登馬 解説

 

作品情報

WIND BREAKER

あらすじ

人を傷つける者、物を壊す者、悪意を持ち込む者何人も例外なくボウフウリンが粛清する――!偏差値は最底辺、ケンカは最強。超不良校として名高い、風鈴(ふうりん)高校。その「てっぺん」を獲るため、街の“外”からやってきた高校1年生・桜遥。しかし、現在の風鈴高校は“防風鈴”(ボウフウリン)と名付けられ街を守る集団となっていて━━!?不良高校生・桜の英雄伝説、ここに開幕!

キャスト

桜遥:内田雄馬
楡井秋彦:千葉翔也
杉下京太郎:内山昂輝
蘇枋隼飛:島﨑信長
梅宮一:中村悠一
柊登馬:鈴木崚汰
柘浦大河:河西健吾
桐生三輝:豊永利行
橘ことは:長谷川育美
兎耳山丁子:戸谷菊之介
十亀 条:梅原裕一郎
佐狐浩太:小林千晃
有馬雪成:水中雅章
鹿沼 稔:峯田大夢

(C)にいさとる・講談社/WIND BREAKER Project

 

アニメイトタイムズのお仕事のほか、旅行、グルメ、ウェディング、テーマパーク系のライターをしています。 旅行に行けなくなって、漫画やアニメにハマリ、今はもっといろんなジャンルを知るべく武者修行中! スポコンアニメを見て、一緒に泣いたり熱くなったりするのが最近のストレス発散方法。 ネコとハワイと『バクテン‼︎』が大好き☆

この記事をかいた人

万木サエ
旅行、グルメ、テーマパーク系のライターを経て、アニメのジャンルへ出向。ネコとハワイと『バクテン‼︎』が大好き☆

担当記事

関連記事
世界で一番フットボールの熱い場所“青い監獄”にエゴイストが集結! 仲間を蹴ちらし世界一のストライカーに成り上がるのは!? 『ブルーロック』最新刊までのあらすじやエゴイストたちの魅力を紹介!【ネタバレあり】
『ブルーロック』は、週刊少年マガジン(講談社)で連載中の金城宗幸先生×ノ村優介先生によるサッカー漫画。登場人物すべてがFW(フォワード)という、異色のサッカー漫画としてスタートした連載は、今や累計発行部数3000万部を突破する人気作品となりました。 連載ではまだまだ熱い展開が続いている『ブルーロック』。本稿では、単行本最新刊までの簡単なあらすじと、進化するエゴイストたちの見どころシーンをご紹介します。“エゴい”戦いをもっと体感したい方は、ぜひ漫画&アニメをご覧ください! ※本稿では作品のネタバレを含みますのでご注意ください。  “青い監獄”プロジェクト、始動! 日本をW杯優勝に導く選手を育てるため、日本フットボール連合は絵心甚八をコーチとして雇い、世界一のストライカーを創り上げるための特殊トレーニングを行う「“青い監獄”(ブルーロック)プロジェクト」を立ち上げます。 全国から招集された優秀な高校生FW300人が一堂に会したところで、絵心から“青い監獄”が目指すものについて語られ、絵心の言葉に奮い立ったストライカーたちは“青い監獄”への扉をくぐります。主人公・潔世一もその一人でした。  入寮テスト「オニごっこ」【コミック1巻、アニメ...
関連記事
『Dr.STONE(ドクターストーン)』第3期放送前に、過去シーズンをおさらい! 石の世界を生きる千空が爆誕させた科学アイテムとは? 科学の知識を身につけながらストーリーを振り返ろう
稲垣理一郎さん原作、Boichiさん作画による人気コミック『Dr.STONE(ドクターストーン)』のTVアニメ第3期が、2023年4月6日から放送スタート! 2022年夏にスペシャルアニメ『Dr.STONE龍水』が放送され、続編を待ちわびていたファンも多いのではないでしょうか。 『Dr.STONE』の最大の見どころは、科学少年・千空が、文明が滅んだ石の世界(ストーンワールド)で、仲間たちとゼロから文明を作っていくところ。千空がアイテムを生み出すシーン、まるで科学実験の授業を受けているような気持ちになり、なんだかワクワクしませんか?  そこで本稿では、千空が“爆誕”させる科学アイテムに注目しながら、第1期~スペシャルアニメまでを振り返りたいと思います。  科学少年・千空、目覚める謎の現象によって石化してから数千年――その間ずっと時間を数え続け、3700年の時を経てふいに目覚めた千空。文明が滅んだ石の世界(ストーンワールド)で、千空はイチからひとりで衣・食・住を整えます。 アインシュタインが唱えた科学の基礎「E=mc2(物質が持つ質量とエネルギーは等価である)」、つまりは“無からエネルギーは生まれない”という理論を胸に刻み、ゼロから文明を作り出すことを誓います。 【...
関連記事
いくつになっても楽しみたい!HoneyWorks(ハニーワークス)から生まれた、フルスロットルで駆け上がるダンスボーカルユニット「Full Throttle4」に注目! 知れば知るほど彼らの“SICKS(中毒)”になる!
10代に絶大なる人気のクリエイターユニットHoneyWorks(以下、ハニワ)。関連動画は総再生回数8億回超え! そんな若者に人気のハニワに、青春の思い出が薄れつつある歳の筆者がハマってしまったのです。私の心を掴んだのは、ダンスボーカルユニット「FullThrottle4(フルスロットルフォー)」。某アイドルグループやダンスボーカルグループのファンだった頃の淡い気持ちを思い出させてくれました。彼らを知ってから、ハニワに夢中の日々が始まりました……。 ハニワが主体とする音楽性から生まれたシリーズプロジェクト「告白実行委員会」の、高校生たちの甘酸っぱい恋愛にもキュン。 同シリーズから生まれた人気沸騰中のアイドルユニット「LIP×LIP(リップリップ)」の“王子様”な王道アイドルも最高! ですが、FullThrottle4(以下、FT4)の楽曲を聞いたらファンにならずにいられませんでした! やんちゃな見た目から「ゴリゴリのラップ系」や「激しいダンスミュージック」を想像するかもしれませんが、メロディラインは美しく、ボーカルの歌声は繊細で驚かされます。 本記事では、ビジュアルと楽曲のギャップに魅了された筆者が、“SICKSの1人”(FT4はファンのことをSICKS〔シックス〕と呼びま...
もっと見る
関連記事
BL界にもアイドル旋風! ファンには言えないアイドル同士の秘密の関係にキュンとくる「アイドルBL」漫画おすすめ5選をご紹介
『アイドリッシュセブン』『あんさんぶるスターズ!!』『UniteUp!』など、アニメ界のアイドル人気が勢いづいている中、BL界のアイドルにも追い風が吹いています。 筆者がBLの世界にハマったのもアイドルBLを読み始めてから。キラキラした世界に秘められた、誰も知らない恋物語に心を掴まれました。 自分の推しがステージの裏で他のメンバーと……なんて考えるだけでドキドキしませんか? アイドルなのでドキッとする甘い台詞や仕草も様になりますし、恋人への想いを歌詞やダンスにのせたり、ファンサと見せかけてイチャイチャしたり。ファンにすら嫉妬して自分だけのものにしたいと思う独占欲も萌えポイント。ライブの高揚感を引きずったまま……というラブシーンもアイドルBLの醍醐味です。 本記事では、元ドルオタでもある筆者おすすめの、アイドルBL漫画を5作品紹介します。比較的描写もライトなので、BL初心者の方にもおすすめです!  『幕が下りたら僕らは番』著者:ざらめ鮫先生Ωであることを隠して活躍するトップアイドル・蜂谷密生と、事務所の後輩アイドル・瀬兎真啓とのオメガバース作品。   作品紹介αばかりの芸能界にいながらも努力で上りつめ、国民的アイドルとなった密生。片や...
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024春アニメ何観る
2024年春アニメ最速放送日
2024春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング