声優
『プリキュアライブ2019』キュアスター/星奈ひかる役 成瀬瑛美さんインタビュー

キュアスター/星奈ひかる役の成瀬瑛美さんインタビュー『スター☆トゥインクルプリキュアLIVE2019 KIRA☆YABA!イマジネーションライブ』は「直接愛を与えられる場所」

愛を届ける、与えるという意識

──ところで今回のライブのタイトルにも入っているひかるちゃんのキャッチフレーズの「キラやば~っ☆」なんですが、毎回力の込め方が違って聞こえるんです。どんなお気持ちで声を吹き込まれているんでしょうか。

成瀬:実は毎回同じにならないように気を付けているんです。1話のなかで何回も出てくることもあるので「これ全部変えなきゃいけないな」って。「こっちは抑えて、あっちで100パー出して」って調整をしながら吹き込んでいます。

あと、「わたし、《星奈ひかる》!宇宙と星座がだ~いすきな中学2年生」のアバンの部分は毎週収録なんです。そこも毎週考えていて。最初に比べると慣れてきているので多少上達できているところがあると思うんですが、変わりすぎてもおかしくなってしまう。ほどよいところをさぐることが、難しかったりします。

本当にたまになんですが「もうちょっとテンションあげた感じで」って言われることもあって「もしかしたら今日は調子悪い日だったのかも」って反省したり。アバンと「キラやば~っ☆」のセリフはすごくこだわっているところです。

──あのアバンは毎週違ったんですか……。当たり前のように見てしまっていたので恥ずかしながら意識していないところでした。

成瀬:そうなんです! 去年の『HUGっと!プリキュア』で気づいてたんですけどね。

はなちゃんの「なんでもできる!なんでもなれる!」を聞いて「あ、毎回言ってるんだなぁ」って。

──さすがです。話は変わってしまいますが……成瀬さんはずっと“プリキュアになりたい”という願いを持っていて『HUGっと!プリキュア』のはなの口癖であった「なんでもできる!なんでもなれる!」を今作でついに叶えられました。『スタプリ』を見ているひとたちのなかにも「プリキュアになりたい」という願いやそれぞれの夢を持っている子どもや若者たちがいると思うんですが、そういうかたたちに向けて何かメッセージをいただけませんか。

成瀬:ついこの間、仙台に行っていたんですが、七夕祭りに行ったんです。そういうところには必ず「プリキュアになりたい」という短冊があるんですよ。

そういう短冊を見つけるたびに空を見てキュッと(短冊を手で)挟んで「叶うよ」ってつぶやくんです。

──すごい……! 一枚一枚にですか?

成瀬:はい。近所のスーパーも含めて、私が力を込めた短冊は全国いたるところにあると思います。

はたから見たらヤバイひとかもしれません(笑)。

 

──今日お話を聞いてしみじみ感じたんですが、成瀬さんは本当にみんなに力を与えるかたなんですね。

成瀬:長年染みついちゃってるんですよ。

──さかのぼると、秋葉原ディアステージ時代からになるんでしょうか。

成瀬:そうです。接客業がそもそも好きなんです。お客さんが来てくれてお話して元気になって帰っていく……それが私の源です。

今は大きな会場でライブをさせていただけるようになりましたが、当初は一人ひとりに直接伝えることができて、それを受けとったファンの人の「元気になったよ!」って言葉と気持ちをダイレクトに受け取ってきた。

その経験があったから、アニメで声をあてていても画面の向こうの何十万人といる一人ひとりの姿がイメージできるんです。「届ける」という意識でアフレコできているんだと思います。

 

──今までやってきたことが全て繋がっているんですね。

成瀬:それが凄いなと思いました! 無駄がないんです。だから人生ってどんな勉強をしていても良いと思うんです。

何があるかなんてわからない。なんでもやってみたら夢がかなうんじゃないかなって伝えたいです。

 

──成瀬さんの熱はライブでもたくさん伝わると思います。ライブも楽しみにしています!

成瀬:ありがとうございます! がんばります~!

──ありがとうございました!

 

[インタビュー・逆井マリ]

 

神奈川県横浜市出身。既婚、一児の母。音楽フリーペーパー編集部を経て、フリーのライターとしてインタビュー等の執筆を手掛ける。パンクからアニソン、2.5次元舞台、ゲーム、グルメ、教育まで、ジャンル問わず、自分の“好き”を必死に追いかけ中。はじめてのめり込んだアニメは『楽しいムーミン一家』。インタビューでリアルな心情や生き方を聞くことが好き。

この記事をかいた人

逆井マリ
神奈川県横浜市出身。音楽フリーペーパー編集部を経て、フリーのライターとしてインタビュー等の執筆を手掛ける。

担当記事

関連記事
絶望系アニソンシンガーの名のもと、孤独や哀しみに寄り添い進化を続けるReoNa TVアニメ『シャドーハウス』のエンディングテーマ「ないない」で未知の扉を開くまで/インタビュー前編
4月からTOKYOMXほかで放送中のTVアニメ『シャドーハウス』(原作:ソウマトウ)は、顔のない一族「シャドー」と、その“顔”としてシャドーに仕える世話係の「生き人形」が織りなすゴシックミステリーだ。物語の最後を飾るのは、ReoNaの「ないない」。ゴシック/クラシックとエレクトロを融合したサウンドで、『シャドーハウス』の妖しげな美しさと世界観を(毒にも近い苦味を忍ばせながら)醸し出した本作は、観るものに深いふかい余韻を残す――。その「ないない」をタイトルとしたシングルが、5月12日(水)に待望のリリース。初回生産限定盤(CD+DVD)、通常盤(CD)、期間生産限定盤(CD+DVD)には、「ないない」の他、多角的に絶望に寄り添った3曲と「ないない」のインストナンバー・TVサイズバージョン(それぞれの盤に新曲2曲ずつ)が収められている。下記インタビューは「ないない」が生まれるまでの軌跡を辿ったもの。後半のインタビューでは、本作のMV、収録曲の制作エピソードについてたっぷりと話を聞いているので、楽しみに待っていてほしい。新しいReoNaらしさが生まれた「ないない」――『シャドーハウス』のミステリアスな世界観に寄り添った「ないない」という素晴らしい曲が届きました。タイトルだ...
関連記事
TVアニメ『ふたりはプリキュア』の声優・本名陽子&ゆかな、西尾大介監督、鷲尾天プロデューサーがクロストーク「子どもたちに嘘はつきたくない」
プリキュアシリーズの原点となるTVアニメ『ふたりはプリキュア』の総集編Blu-ray/DVD『ふたりはプリキュア総集編~ぶっちゃけ、ありえな~い!?2020edition~』が2月26日に発売されます。『ふたりはプリキュア』は今から16年前の2004年2月から放送がスタートしました。その登場は鮮烈でした。「女の子だって暴れたい!」をコンセプトとしたダイナミックな素手でのバトル、女の子といえば“ピンク”という概念を覆す白と黒の衣装、男性ヒーローの不在、“きれいごとだけではない”日常と友情……。プリキュアシリーズの大きなテーマである多様性は、ここから生まれ、そして子どもたちに根付いていきました。レジェンドともいえる作品の主人公2人を演じたのは、本名陽子さん(美墨なぎさ/キュアブラック役)、ゆかなさん(雪城ほのか/キュアホワイト役)。そして、この作品を生み出したのは、当時女児向けアニメに初挑戦であったお二人=シリーズディレクターの西尾大介さん、プロデューサーの鷲尾天さん。総集編の発売に寄せて、4人にお話をうかがう機会をいただきました(さらに飛び入りで、当時キャスティングを担当していた小浜匠さんも参加してくださいました)。にこやかな笑顔でインタビューに答え...
関連記事
「普通のプリキュアと、もう一本アニメを作っているんじゃないかっていう感覚だった」 『スター☆トゥインクルプリキュア』のクライマックスに向けてシリーズ構成・脚本 村山功氏が想いを語る
クライマックスに向け加速しているTVアニメ『スター☆トゥインクルプリキュア』(以下『スタプリ』)。最終回のアフレコが終わった翌週の12月下旬。シリーズ構成・脚本を担当している村山功氏に、クライマックスに向けたお話やプリキュアに対する思いなどを語ってもらいました。村山さんは、『ふたりはプリキュアSplash☆Star』から担当されており、『魔法つかいプリキュア!』では、シリーズ構成・脚本を担当。もちろん、それ以降の『キラキラ☆プリキュアアラモード』『HUGっと!プリキュア』でも、脚本を担当されています。そんな、プリキュアのことを考え続けている村山さんが挑んだ「宇宙✕プリキュア=多様性」のプリキュアとは。ラストに向けて心高ぶるみなさんに、ぜひ読んでほしいインタビューになっています。また、今回のインタビューワーは、お子さんのいらしゃる女性のライターさんです。母子で観るプリキュアという幸せな時間を過ごしていることをイマジネーションして読み進めていただければと思います。最終回の収録を終えた心境──唐突ですが、毎週子どもと一緒に楽しく拝見させてもらっています。今日は宜しくお願いします。村山:ああ、それは嬉しいです。ありがとうございます。──...
もっと見る
関連記事
『キラッとプリ☆チャン』シリーズ構成・脚本 兵頭一歩さんに聞く、やりがいに溢れたプリ☆チャンとの3年間|語っても語りつくせないほどのエピソードがある――【インタビュー】
今年5月、TVアニメ『キラッとプリ☆チャン』の最終話が放映され、約3年、全153話に及んだ歴史に幕を下ろしました。7月23日(金)には、シーズン3の第127話から第138話を収録した『キラッとプリ☆チャンシーズン3Blu-ray&DVDBOX3』が発売!アニメイトタイムズでは『キラッとプリ☆チャン』の楽曲を手掛けられた松井さんに続いて、シリーズ構成・脚本を務めた兵頭一歩さんにオンラインでお話をうかがいました。兵頭さんは『キラッとプリ☆チャン』をはじめ、『トニカクカワイイ』『機動戦士ガンダムAGE』などのシリーズ構成や脚本を手掛けられています。それぞれの作品に並々ならぬ情熱と愛情を注いできた兵頭さんですが、その中でも『キラッとプリ☆チャン』は特別な作品だったと言います。『キラッとプリ☆チャン』での歩みを振り返りながら、自身の仕事観・キャリアについても教えてくれました。アニメイト通販での購入はこちら「いちばんの『プリ☆チャン』マニアであると思ってます」――『プリ☆チャン』が最終回を迎えられ、Twitterに「全てを出し切ったような、やり残したことがまだたくさんあるような、今はそんな気持ちです」と綴られていましたが、改めて今のお気持ちはいかがですか?兵頭一歩さん(以...
関連記事
6枚目のアルバムをリリースしたfripSide 「10周年というものがにじんでいるアルバムになった」その制作を振り返る/インタビュー
fripSide(sat、南條愛乃)の6枚目のアルバム『infinitesynthesis5』が10月30日(水)にリリースされます。今作には、TVアニメ『寄宿学校のジュリエット』オープニングテーマ「LovewithYou」、中国ゲーム『封印者M』主題歌)「LightingofMyHeart」、中国ゲーム『ラグナロクオンライン』新エピソードEP3.5『櫻之花嫁』テーマソング「perpetualwishes」など13曲を収録。南條愛乃さんが加入してから10年という記念すべき年に、最新型のfripSideが凝縮された、新たな名盤が生まれました。アニメイトタイムズではお二人を直撃。“これまで”の話にはじまり、創作現場の赤裸々な話まで、軽やかな雰囲気のなかインタビューが進んでいきました。10年目ならではの二人の空気感や、ユニットとしての充実感がにじんだ会話にも注目です。10年間で増えていったfripSideのチャンネル数──アルバム完成おめでとうございます!一昨昨日にマスタリングが終わったばかりだとうかがいしました。八木沼悟志さん(以下sat):間に合ってよかった……。毎回言ってるけど(笑)。──(笑)。10周年のアルバムということで、10周年を迎えられたお気持ちから教えていただけますか。南條愛乃さん(以下、南條):あっという間でしたね。振り返る...

 


『スター☆トゥインクルプリキュア』関連記事


『スター☆トゥインクルプリキュア』インタビュー

『スタプ』出演声優6名が解禁!
『映画ミラクルユニバース』声優陣インタビュー
『スタプリ』上坂すみれ演じるキュアコスモ登場!
『プリキュアライブ2019』成瀬瑛美インタビュー
『映画スタプリ』プリキュア声優座談会
『映画スタプリ』田中裕太監督インタビュー
『スタプリ』構成・脚本 村山功氏インタビュー

連載記事『スター☆トゥインクルプリキュア』


□第1回:成瀬瑛美『スタプリ』リレーインタビュー
□第2回:小原好美『スタプリ』リレーインタビュー
□第3回:安野希世乃『スタプリ』リレーインタビュー
□第4回:小松未可子『スタプリ』リレーインタビュー
□第5回:上坂すみれ『スタプリ』リレーインタビュー
□第6回:声優5人が語る「プリキュアに関わることで、気づいたこと、成長できたこと」

スター☆トゥインクルプリキュアLIVE2019 KIRA☆YABA!イマジネーションライブ

開催日時:
2019年9月28日(土)
 
第一部 開場:15:30/開演:16:00
第二部 開場:19:00/開演:19:30
※2回公演となります。それぞれチケットが必要です。
※4歳以上はチケットが必要となります。
 
開催場所:
昭和女子大学 人見記念講堂
〒154-8533東京都世田谷区太子堂1-7-57
 
出演者:
成瀬瑛美・小原好美・安野希世乃・小松未可子・上坂すみれ
吉武千颯・宮本佳那子・五條真由美
 
チケット料金:
前売り券・一般席 6,800円(税込)
前売り券・親子ペア席 11,000円(税込)
前売り券・親子トリプル席 17,500円(税込)
 
主催:スター☆トゥインクルプリキュアLIVE製作委員会
企画:マーベラス
制作:シービーエージェント
 
お問い合わせ:
SOGO TOKYO 03-3405-9999 (月-土 12:00~13:00/16:00~19:00 ※日曜・祝日を除く)
 
公式サイト
グッズ情報はこちら

ローソンチケット先行抽選

【受付期間】 2019/8/29(木)15:00~2019/9/4(水)23:59
【当落確認 / 当選入金期間】 2019/9/7(土)15:00~2019/9/11(水)23:00

【WEB受付URL】
https://l-tike.com/precure2019startwinkle/

 

『スター☆トゥインクルプリキュア』イメージソングファイル

 

『スター☆トゥインクルプリキュア』のキャラクターソング集「ボーカルアルバム」が遂に発売決定!!

プリキュアの各キャラクターを表現した個性的な楽曲は勿論、プリキュアシンガーによるイメージソングも収録予定。みんなで歌って、踊れる、「キラやば~っ☆」なCDのリリースです!!メインキャスト声優勢揃い&プリキュアシンガーによる9月開催のライブ「スター☆トゥインクルプリキュアLIVE2019」披露予定楽曲を多数収録。「スター☆トゥインクルプリキュアLIVE2019」先行抽選応募券も封入。

収録曲

M1:「キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア」(5 PRECURE Ver.)
歌:キュアスター(CV:成瀬瑛美)、キュアミルキー(CV:小原好美)、キュアソレイユ(CV:安野希世乃)、キュアセレーネ(CV:小松未可子)、キュアコスモ(CV:上坂すみれ)

M2:「イマジネーション☆ハレーション☆彡」
歌:星奈ひかる(CV:成瀬瑛美)

M3:「ドキドキ☆La・La・Lun TOUR」
歌:羽衣ララ(CV:小原好美)

M4:「キミのソンリッサ」
歌:天宮えれな(CV: 安野希世乃)

M5:「Moonlight Signal」
歌:香久矢まどか(CV:小松未可子)

M6:「Prism Rainbow Heart」
歌:ユニ(CV:上坂すみれ)

M7:「パぺピプ☆ロマンチック」
歌:吉武千颯

M8:「TO BE LOVE ~扉~」
歌:吉武千颯、宮本佳那子

M9:「Five Colors」
歌:北川理恵、五條真由美

「スペイシーかわいい」オープニング&エンディングまとめ

オープニング主題歌「キラリ☆彡スター☆トゥインクルプリキュア」
作詞・作曲:藤本記子(Nostalgic Orchestra)/編曲:福富雅之(Nostalgic Orchestra)
歌:北川理恵

前期エンディング主題歌「パぺピプ☆ロマンチック」
作詞:高瀬愛虹/作曲:田村信二/編曲:草野よしひろ、田村信二
歌:吉武千颯

後期エンディング主題歌「教えて...!トゥインクル☆」
作詞・作曲:MUTEKI DEAD SNAKE/編曲:生田真心
歌:吉武千颯

スター☆トゥインクルプリキュア 関連ニュース
おすすめタグ
あわせて読みたい

スター☆トゥインクルプリキュアの関連画像集

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2023年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024冬アニメ何観る
2024年冬アニメ最速放送日
2024冬アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次