menu
マンガ・ラノベ

【ネタバレあり】アニメ化、舞台化でも話題を集めた大人気漫画「鬼滅の刃」あらすじまとめ! 今さら聞けない!? ストーリーを振り返ろう!

週刊少年ジャンプにて連載された、吾峠呼世晴先生による人気漫画『鬼滅の刃』。2020年には、『無限列車編』が映画化され、大ヒットを記録しました。

仲間はもちろん敵である鬼たちも個性豊かで、多くの読者を惹きつけた本作。

2021年9月11日から5日間にわたって放送される特別総集編および、9月25日の『無限列車編』TV初放送に向け、原作のあらすじを紹介します。

最終巻までのネタバレを含むため、アニメ派や読み進めている途中の方はご注意ください。

 

目次

1巻~/兄妹の旅立ち、仲間との出会い

 

物語の始まり

物語は、主人公・炭治郎の家族が鬼に襲われたことから始まります。ささやかながら幸せな暮らしが一変し、唯一生き残った妹・禰豆子も鬼になってしまいます。

豹変した妹に戸惑う炭治郎の前に現れたのは、鬼殺隊の剣士である冨岡義勇。一度は禰󠄀豆子を殺そうとする冨岡ですが、飢餓状態にありながら倒れた炭治郎を庇う姿を見て、兄妹を生かすことを選択しました。そして炭治郎は妹を人間に戻すための旅に出ることを決意します。

修行と試練

冨岡の紹介を受け、炭治郎は“育手”である鱗滝左近次のもとで修行を積みはじめます。そして1年ほど経ったある日、鱗滝から「もう教えることはない」と言われる炭治郎。最終選別に向かうための条件として、体よりも大きな岩を斬るという試練を与えられます。

岩を斬ることができないままさらに半年が経ち、焦る炭治郎の前に、狐の面をした少年・錆兎と少女・真菰が現れました。二人の協力を得てついに岩を斬った炭治郎は、鬼殺隊に入るための試験に挑みます。

最終試験の内容は、鬼がいる山の中で7日間生き延びること。そこで炭治郎が遭遇したのは、江戸時代から生き延びている大型の鬼でした。

鱗滝に捕らえられたことを逆恨みし、弟子を次々に殺してきたという鬼を下し、炭治郎は剣士としての一歩を踏み出すことになります。

鬼殺隊としての第一歩

鬼を殺すことのできる“日輪刀”を手に入れた炭治郎は、指令を受けて禰󠄀豆子と共に街へ出ます。任務をこなす中、全ての元凶である鬼舞辻無惨に遭遇する炭治郎。そして、鬼舞辻を抹殺しようとしている鬼・珠世と愈史郎にも出会います。禰󠄀豆子を人間に戻し、鬼舞辻を倒すために、炭治郎と珠世は手を組むことに。

そして次の任務で、炭治郎は臆病な剣士・我妻善逸と、野生児・嘴平伊之助という個性豊かな仲間に出会います。

4巻~/初めて遭遇する十二鬼月と柱たち

 

家族の絆

先の戦いを終え、傷を癒した炭治郎・善逸・伊之助に緊急の指令が出され、三人は那田蜘蛛山へ。基本的に群れることのない鬼が「家族」として振る舞っていることや、どこか歪な関係性に、炭治郎たちは戸惑います。

今まで一人で戦ってきた伊之助は、炭治郎と共に戦うことで、人を信じ、頼ることを覚えます。最後まで山に入ることを渋っていた善逸は、恐怖と痛みで気絶しながらも剣士としての才覚を見せつけ、敵を撃破。

そして炭治郎と禰󠄀豆子は、強い力を持つ十二鬼月の一人・下弦の伍である累と戦うことに。兄妹の絆を羨み、禰󠄀豆子を渡すことを条件に命を助けると持ちかける累。もちろん炭治郎はそれを跳ね除けますが、圧倒的な力を持つ累に追い詰められ、禰󠄀豆子も囚われてしまいました。

もはやこれまでかと思われたその時、炭治郎の記憶の中に、亡き父が教えてくれた「ヒノカミ神楽」が浮かびます。そして禰󠄀豆子も、鬼の異能である「血気術」に目覚めました。兄妹の本物の絆の前に、累は人間だった頃のことを思い出しながら息絶えるのでした。

鬼殺隊の要である柱たちの登場

那田蜘蛛山編では、1巻でも登場した冨岡に加え、蟲柱・胡蝶しのぶが登場。鬼殺隊のトップである“柱”の強さと、視線をくぐり抜けてきた故の厳しさを見せつけます。

鬼である禰󠄀豆子を殺そうとするしのぶと、兄妹を庇う冨岡が柱同士で衝突し、炭治郎と禰󠄀豆子は捕らえられて鬼殺隊の裁判にかけられることに。本部には柱が勢揃いし、口々に禰󠄀豆子の処刑を訴えます。しかし、彼らを統べるお館様・産屋敷の計らいにより、禰󠄀豆子の存在は公認となるのでした。

その後、炭治郎たちはしのぶの屋敷で戦いの傷を癒し、訓練を積むこととなります。

7巻~/出会いと別れを経験する無限列車編

 

尊敬できる柱との出会い

累が倒されたことをきっかけに、十二鬼月の中でも下位の存在である下弦の鬼を解体すると決めた鬼舞辻。その中で唯一、下弦の壱・魘夢だけは生かされ、鬼舞辻の血を分けられて更なる力を手にしました。

炭治郎は、ヒノカミ神楽と火の呼吸に関する情報を求め、炎柱・煉獄杏寿郎を尋ねて無限列車に乗り込みます。魘夢の力で深い夢に誘われる炭治郎たち。

魘夢は乗客たちを使って鬼殺隊を戦闘不能にしようと目論みますが、自分の目の前に広がる幸せな光景が夢だと気付いた炭治郎は自力で脱出し、魘夢に戦いを挑みます。

炭治郎たちが眠っている間に魘夢が列車と融合していたことが分かり、再びピンチに陥りますが、目を覚ました煉獄たちの活躍により形勢は逆転。乗客を守りながら魘夢を倒します。

異次元の強さを誇る上弦の鬼の登場

しかし、ホッとしたのも束の間、上弦の参・猗窩座が襲いかかってきます。煉獄の強さを認め、鬼になるよう勧誘する猗窩座。

煉獄はそれを断り果敢に立ち向かうものの、治癒能力を持つ鬼にはなかなか攻撃が通らず、ついに致命傷を負ってしまいます。最期まで強く優しく、真っ直ぐな生き様は、後輩たちに多くのものを与えました。

9巻~/物語がさらに加速していく遊郭編

 

鬼の住む遊郭への潜入

煉獄との別れを経て、さらに鍛錬を積んでいた炭治郎・善逸・伊之助。

ある日炭治郎が任務を終えて蝶屋敷に戻ると、世話をしてくれているアオイたちが音柱・宇髄天元に連れ去られそうになっている場面に出くわします。

そして炭治郎たちは、アオイたちの代わりに宇髄の任務に参加し、女装して遊郭に潜り込むことに。怪しい店に潜入し、連絡が取れなくなっている宇髄の妻たちと鬼を探します。

花魁として美しく若い人間たちを喰らい続けていた上弦の陸・堕姫との戦いの中で、日の呼吸の使い方を習得していく炭治郎。鬼舞辻の血が濃い上弦に遭遇したことで、強い怒りを覚えた禰󠄀豆子もまた、鬼としての能力をさらに開花させて堕姫を追い詰めます。

そして、宇髄の手によりとどめが刺された……と思いきや、首を斬られて泣き喚く彼女の影から、兄である妓夫太郎が現れます。二人のコンビネーションに翻弄されながらも、なんとか勝利する炭治郎たち。

長らく入れ替わりのなかった上弦が倒されたことで、鬼舞辻率いる鬼たちも本格的に動き出します。

12巻~/刀鍛冶の里での新たな出会いと成長

 

刀鍛冶の里に訪れる危機

残る上弦の鬼たちに、太陽を克服するために必要な“青い彼岸花”の捜索と産屋敷家の壊滅を急ぐよう命じる鬼舞辻。

一方、炭治郎は刃こぼれしてしまった刀を打ち直してもらうため、刀鍛冶の里へと赴きます。同じく刀を直しにきていた恋柱・甘露寺蜜璃と、同時期に鬼殺隊に入った不死川玄弥、日の呼吸の使い手の子孫である霞柱・時透無一郎という個性あふれる仲間たちとの出合いを果たしました。

時を同じくして里の場所が鬼にばれ、上弦の肆・半天狗と上弦の伍・玉壺が襲来します。これまで以上に強力な敵が二人がかりで襲いくる中、鬼殺隊も負けず劣らずの強さで対抗し、里を守ろうと奮闘します。

戦いの中で成長し、才能を開花させていく鬼殺隊の面々。炭治郎が使うヒノカミ神楽にまつわる過去や鬼舞辻との因縁も少しずつ明らかになっていきます。

15巻~/物語は最終局面へ

 

最終決戦に向け、それぞれが動き出す

禰豆子が太陽を克服したことをきっかけに、物語はさらに急加速していきます。

自らが求めていた能力を持つ鬼が現れたことにより、鬼舞辻は青い彼岸花の捜索を中止。

鬼の出現が止まる中、鬼殺隊も柱による強化稽古がスタートします。隊員の力を向上させるとともに、かつての鬼殺隊に出現したという「痣」の発現に向けて訓練に励む柱たち。しかし、水柱・冨岡だけは訓練に参加せず、隊員たちへの稽古も行いません。

冨岡を気にかけるお館様の命を受けて話をしに行った炭治郎は、冨岡が錆兎と親友だったこと、彼に助けられて生き残った自分には水柱の資格がないと自責していることを知ります。同じく錆兎に助けられて剣士となった炭治郎の言葉で、錆兎の言葉を思い出し、前を向いて歩き出す冨岡。

そして、炭治郎の協力のもと、鬼の研究を続けていた珠世に産屋敷の使いが接触し、同じく薬学の知識を持つしのぶとの協力を持ちかけます。

総力戦の開幕

柱たちの稽古を通して、鬼殺隊に属する隊士たちの過去や入隊のきっかけが少しずつ明らかになっていきます。

一方、鬼舞辻は手下を使い、ついに産屋敷の館に辿り着きました。圧倒的に有利な立場にいるはずの鬼舞辻ですが、強い覚悟を持って自らを囮にした産屋敷と珠世の策略に嵌り、柱たちの猛攻を受けることとなります。

ピンチを逃れるため、鬼殺隊を自らの拠点である「無限城」に誘う鬼舞辻。中では鬼殺隊の面々との因縁を持つ上弦の鬼たちが待ち構えており、それぞれが自らの思いや信念を胸に、厳しい戦いへと臨むこととなります。

16巻~/無限城での戦い

 

因縁の戦いに挑む剣士たち

最初に描かれるのは、上弦の弍・童磨と、彼に姉を殺された過去を持つ蟲柱・しのぶの戦い。賢さ故に価値観が歪み、身勝手な基準で多くの人間を殺してきた童磨相手に得意の毒を使って善戦するものの、力及ばず倒れてしまうしのぶ。継子である栗花落カナヲが二人のもとに辿り着くも、目の前で師範であり姉でもあるしのぶを殺されてしまいます。

一方その頃、善逸もまた倒さねばならない相手との再会を果たしていました。

新たな上弦の陸・獪岳は、かつての兄弟子。獪岳が鬼へと身を落としたことで、二人の育手である師範は切腹をしていたのです。これまでの戦いにおいては恐怖に負けて逃げてばかりだった善逸が、自らの意思で鬼に向き合い、決着をつけます。

そして、炭治郎と冨岡は、煉獄の仇である上弦の参・猗窩座と遭遇。極限の戦いを繰り広げ、更なる力を手に入れる三人。炭治郎たちは窮地に陥りますが、新たな進化を遂げようとした猗窩座の脳裏に人間だった頃の記憶が蘇ります。なぜ自分が強さに固執していたかを思い出した猗窩座は、戦いを放棄し、大切な人たちのもとへ向かうのでした。

猗窩座の敗北を受け、戦いは激化します。

自らの意思で行動することが苦手だったカナヲは、大好きな姉たちを殺された怒りを露わにし、童磨もまた、剣士としての才能を感じさせるカナヲに本気で対峙します。

刀を奪われ、間一髪と思ったところに現れたのは伊之助。猪に育てられた彼ですが、それは母親を童磨に殺されたことが原因であることを思い出します。

肉親と仲間の仇を討つため奮闘する二人から逃れようとする童磨ですが、しのぶの計略により、身体中に毒が回りはじめます。苦し紛れの大技を放つものの、命を賭して挑むカナヲと伊之助により、ついに首を落とされました。

次々に巻き起こる上弦の鬼との戦い

多大な犠牲を払いながらも強敵を撃破していく鬼殺隊の面々。

霞柱・時透は上弦の壱・継国巌勝に遭遇し、彼が自分の祖先であることを知ります。鬼でありながら剣を持ち、呼吸を使いこなす継国との勝負に、玄弥と彼の兄である風柱・不死川実弥、岩柱・悲鳴嶼行冥らも参戦。次々に痣を発現させ、大技を繰り出して死闘を繰り広げます。極限の戦いの中で自らの過去を顧みる継国により、彼とよく似た剣士の謎も明らかになりました。

ここでも大きすぎる代償と引き換えに、鬼殺隊が勝利を収めます。

21巻~/物語はいよいよ最終局面へ

 

鬼舞辻との決戦

双方の陣営が大きな痛手を負う中、幼くしてお館様の跡を継いだ産屋敷輝利哉と妹たちも状況を見極めて的確な指示を出し続け、まさに総力戦が続きます。

ここで珠世の力で抑えられていた鬼舞辻が復活。炭治郎と冨岡の前に立ちふさがり、鬼殺隊は再び窮地に陥ってしまいました。力を振り絞って最後の戦いに挑む炭治郎たち。恋柱・蜜璃と蛇柱・伊黒小芭内、珠世を殺されて怒りに燃える愈史郎、柱以外の隊員たちも決死の覚悟で鬼舞辻に挑み、ついにテリトリーである無限城から引きずり出すことに成功するのです。

風柱・不死川、岩柱・悲鳴嶼も追いつき、夜が明けるまで鬼舞辻を地上に繋ぎ止めようと、捨て身の攻撃を続けます。しかし、圧倒的な力を持つ鬼舞辻を前に、なかなか彼らの刃は届きません。

日が登るまで1時間半を切りながらも、鬼舞辻の力の前に次々倒れていく隊員たち。一方で鬼舞辻も、鬼殺隊の攻撃と珠世が作った薬の効果で徐々に弱体化していきます。

戦いの中で鬼舞辻の毒に倒れた炭治郎は、始まりの呼吸の使い手である継国縁壱と出会った祖先の記憶を垣間見ることに。そして、その記憶により、ヒノカミ神楽と日の呼吸を習得し、さらなる高みへと昇り詰めることに成功しました。その力を持って鬼舞辻を少しずつではあるものの着実に追い詰めます。

そうして全員で鬼舞辻を押し留め、ついに夜明けを迎えることができたのです。ところが、生に執着する鬼舞辻は、肉体を失っても尚諦めず、炭治郎に自らの血を注ぎ込み――。

 
 
炭治郎たちが迎える結末は、ぜひコミックスでご確認ください。

個性豊かなキャラクターたちが織りなすドラマと、スピーディーで飽きの来ない展開が魅力のこの作品。コミックスには様々な裏話も載っており、あわせて読むとより物語を深く味わうことができます。

家族愛や友情、人の繋がりといったあたたかさに満ちた作品を、ぜひコミックスでも楽しんでくださいね。

 

その他のネタバレ記事

◆『黒執事』ネタバレあらすじストーリー解説
◆『進撃の巨人』最終回までのネタバレあらすじを簡単にまとめて解説
◆『五等分の花嫁』最終回までのネタバレ解説
◆『呪術廻戦』これまでのあらすじをわかりやすくまとめてご紹介!
◆『約束のネバーランド』最終回までのネタバレ・あらすじ紹介
◆『ひぐらしのなく頃に』ネタバレ解説
◆『東京卍リベンジャーズ』ネタバレまとめ
◆『鬼滅の刃』ネタバレまとめ
◆『チェンソーマン』ネタバレまとめ
◆『SLAM DUNK(スラムダンク)』ネタバレ解説(全試合網羅)
◆『地獄楽』ネタバレまとめ
◆『CLANNAD(クラナド)』ネタバレ|第1期~第2期までのあらすじまとめ

柱メンバー解説

画像をクリックすると、関連記事にとびます。
|連載:01
『鬼滅の刃』柱メンバー解説
『鬼滅の刃』柱メンバー解説
|連載:02
水柱・冨岡義勇解説
水柱・冨岡義勇解説

|連載:03
蟲柱・胡蝶しのぶ解説
蟲柱・胡蝶しのぶ解説
|連載:04
炎柱・煉獄杏寿郎解説
炎柱・煉獄杏寿郎解説

|連載:05
音柱・宇髄天元解説
音柱・宇髄天元解説
|連載:06
恋柱・甘露寺蜜璃解説
恋柱・甘露寺蜜璃解説

|連載:07
蛇柱・伊黒小芭内解説
蛇柱・伊黒小芭内解説
|連載:08
風柱・不死川実弥解説
風柱・不死川実弥解説

|連載:09
霞柱・時透無一郎解説
霞柱・時透無一郎解説
|連載:10
岩柱・悲鳴嶼行冥解説
岩柱・悲鳴嶼行冥解説


『鬼滅の刃』おすすめ記事

画像をクリックすると、関連記事にとびます。
|おすすめ:01
『鬼滅の刃』ネタバレ
『鬼滅の刃』ネタバレ
|おすすめ:02
『鬼滅の刃』十二鬼月メンバー解説
『鬼滅の刃』十二鬼月メンバー解説

|おすすめ:01
『鬼滅の刃』猗窩座解説
『鬼滅の刃』猗窩座解説
|おすすめ:02
『鬼滅の刃』キャラクター誕生日
『鬼滅の刃』キャラクター誕生日

|おすすめ:01
堕姫&妓夫太郎解説
堕姫&妓夫太郎解説

おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2021年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022冬アニメぼしゅう
2022冬アニメも声優で観る!
2022冬アニメ最速放送日
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング