声優
声優・武内駿輔さん、アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

声優・武内駿輔さん、『遊☆戯☆王』『アイドルマスター シンデレラガールズ』『A3!(エースリー)』『ツキプロシリーズ』など代表作に選ばれたのは? − アニメキャラクター代表作まとめ(2020年版)

『遊☆戯☆王VRAINS』鴻上了見/リボルバー


・ミラーフォースを使用する時の動きとイケボの差が面白すぎる。(20代・女性)


・遊戯王VRAINSが大好きで重要ポジションの名言を残したお兄さんだから(20代・女性)


・一番好きなアニメシリーズ作品に出演し魅力的なキャラを演じてくださったので。(30代・女性)


・武内さんの声以外考えられない!

優しさと意志の強さが感じられる名キャラクターです。(20代・女性)


・主人公に対して複雑で苦しい思いを持っているキャラクター。

それを見事に表現している素晴らしさ。(30代・女性)


・二つの姿で声質を微妙に変える芸の細かさ かっこいい台詞、胸を締め付けられる熱く誠実な台詞が多い(30代・女性)


・キャラクターのアバターとの演じ分けがとても印象的で、キャラクターの心情が声に表れてより伝わってきました。(20代・女性)


・彼が8歳の時には既に 主人公(6歳)に生きる為の三つの事を説き 10年後に再び巡り会う 運命の囚人だから!!(20代・女性)


・アバターとしてのリボルバーを鴻上了見が演じているという、その声の使い分け、そしてデュエルでの圧倒的な存在感!!

2年半続いた作品彼の存在なしには語れません!!(40代・女性)


・現実世界での声とアバターの時の声の使い分けが素晴らしくとても耳に残ります。

アバターよりも少し高めの芯の通った声、必殺技や口上を唱える際の低く力強く響く声、どちらも最高です。(30代・女性)


・父の罪を背負う孤高のライバル。

インターネットやAI技術が発達し、VR世界を舞台にした作品の登場人物にも関わらず、人間の肉体にこそ価値がある等、現実世界に重きを置く考え方をする点が好きだから。(10代・女性)


・めちゃくちゃカッコ良かったです!

武内さん以外無いというほどのハマり役でした!

鴻上了見の父や仲間に優しい感じと、リボルバーとして冷徹な面とでの演じ分けもすごい!

武内さんが演じてくれてよかった…(20代・女性)


・主人公の好敵手という王道の立ち位置。

己の正義を貫かんとする意志の強さ 己の父親の罪と想いを自ら受け継ぎ 終止符を打たんとする凛とした立ち振る舞いと、 言葉の力強さ。

とにかくかっこいいので選びました。(20代・女性)


・初めて素顔が出てきた時あまりの顔の良さに話の内容が頭に入ってきませんでした。

長年遊戯王シリーズのファンでしたがあんなことは初めてです。

生身とアバターで声のトーンが違うので一役で二種類武内さんの声が堪能できます。(20代・女性)


・リボルバーであるときの威厳や意志の強さを感じる低い声と、鴻上了見であるときの冷淡だがほのかにやさしさを感じられる声があり、二つのギャップが素敵です。

鴻上了見からリボルバーに変わるシーンでは、その違いがとてもよくわかります。

大好きです。(20代・女性)


・顔の良さ(ドのつくほどのイケメン)と武内くんの渋い声がジャストマッチ!

作中では主人公のライバル兼主人公の過去に深く関わりのある重要人物として描かれていて、クールな立ち振る舞いと心に染み込んでくる低音ボイスに心を射抜かれた乙女続出しておりました(20代・女性)


・遊戯王シリーズのライバルという重要な役であるのはもちろん、同一人物でありながら通常時とアバター時で声質が演じ分けられているので作品やキャラクターが更に魅力的になっていると感じるからです。

デュエルを迫力満点に演じているところを是非見ていただきたいです。(20代・女性)


・見た目が美しくてかっこいいところは勿論ですが、エースカードがドラゴンでデュエルも強い所が好きです!

最初は主人公の敵なんですが、主人公のピンチには必ず駆けつけてくれるところも素敵です!

クールなキャラなので武内くんの声が物凄くあっているなぁとも思います!(20代・女性)


・6代目の遊戯王ライバルとして君臨したリボルバーの演技は圧巻でした。

素顔(鴻上了見の姿)が判明するのに約1年もかかり、やっと登場した回は視聴者の期待を越える怒涛の展開を熱演してくださいました。

一生忘れない作品です。

リボルバー及び鴻上了見を演じてくださって本当にありがとうございました。(20代・女性)


・作品そのものの世界観が独特かつ奥行きがあり、鴻上了見/リボルバーというキャラクターも作品内で非常に存在感のあるキャラクターでした。

このキャラは武内さんが今まで演じられたキャラの中でも珍しい立ち位置にいたこともあり、武内さんの新たな魅力に気づけたキャラだった、そして代表作に相応しいと思い、選びました。(20代・女性)


・彼自身の使命と向き合いつつ、それを達成させなければならないときでも宿敵との決闘を心から楽しんでいる様や、圧倒的な強さ、チームを率いるカリスマ性、一度決めたことからは逃げない心の強さを演じ分けられており、声と共に伝わってきたためです。

キャラクターと共に、武内くんも決闘を楽しんでいるかのようにも感じました。(20代・女性)


・最初はVRAINSのシーズン1のRevolverは悪者で悪者だったので好きではありませんでしたが、エピソード42では、父親の小神清博士が亡くなりました。

でも彼はまだリョウケンの唯一の家族であり、エピソード43がやってきて、彼の裏話が浮上してきて、私はその男にとても気分が悪いので、今はリボルバーが好きです。(20代・女性)


・作中屈指の決闘者にして犯罪組織のリーダー且つとんでもな美貌の持ち主で、主人公の復讐の相手であると同時に恩人でもあるというエモい関係性(一言で表わすなら『運命の囚人』)の人物。

この設定だけでも十分イケてるのに、武内さんの低音麗しボイスのおかげでキャラクターの存在感が更にゝ増したと思います。

未視聴の方には『対父親ボイス』と『その他』の聴き比べがオススメです(笑)(40代・女性)


・AIと人間の攻防、絆、愛を生々しく描き、生命とは何なのかそこに宿る意志とは…といろいろ考えさせられるような重厚なストーリーが魅力的でした。

毎週お腹が痛かったです。

武内さん演じる鴻上了見/リボルバーは主人公たちの運命を劇的に変えてしまった加害者の息子という事実をしっかりと受け止めた上で主人公ら被害者との関わり方、事件を起こしてしまった父への愛など様々な心のドラマを見せてくれました。

初期の方は顔を隠したアバターでの登場がほとんどで正体が明かされなかったため素顔が明らかになった時の衝撃も大きかったです。(20代・女性)


・複雑な過去を背負ったキャラクターである了見をとても丁寧に演じてくださり、キャラクターが秘めている感情が武内さんの声により痛いほどに伝わってきました。

複雑なキャラであるが故に演じるのが難しいのではと思うのですが、キャラの心情に寄り添いキャラとなって命を吹き込んでくださっていることをとても感じました。

また、鴻上了見とリボルバーが同一キャラクターでありながらも違うという部分を、声で演じ分けてくださっており、その表現の豊かさに心打たれました。

そのような細かい配慮をしてくださったことで、鴻上了見とリボルバーどちらもがいきいきと存在することができたのだと思います。

武内さんに鴻上了見とリボルバーを演じて頂けて本当に幸せでした。(30代・女性)


・遊☆戯☆王VRAINSは、遊戯王アニメシリーズ6作目となる作品です。

舞台は主に『LINK VRAINS(リンク ヴレインズ)』と呼ばれるVR空間で繰り広げられ、 主人公藤木遊作/Playmakerは自身の過去の因縁の精算と、世界を破綻させようと企む相手に対して、 デュエルを挑み戦い抜いていく物語になっています。

中でも武内駿輔さん演じるリボルバーは、1期のボスとして立ちはだかる存在ですが、 同時に主人公、藤木遊作の過去に大きく関係する物語のキーパーソンでもあります。

リボルバーはとても視聴者に人気があり、リボルバーのセリフの「良き力だ」や「底知れぬ絶望に沈め!」などの インパクトのある言い回しが界隈を賑わせていました。

そして武内さんの演技の面も素晴らしく、バーチャル世界の姿であるリボルバーの声は、 敵組織のボスらしく低音を響かせ勇ましく。

現実世界の姿である鴻上了見の時の声は、 中高音の声に変わっており、青年らしい印象を持たせています。

とても人気と知名度があり、実質二役分の演技が見られる鴻上了見/リボルバーは 武内駿輔さんの代表的キャラクターだと思います。(20代・男性)


武内駿輔さんの代表作記事一覧

声優・武内駿輔さんのみんなが選んだ代表作記事 [2020]
声優・武内駿輔さんのみんなが選んだ代表作記事 [2021]
声優・武内駿輔さんのみんなが選んだ代表作記事 [2022]
声優・武内駿輔さんのみんなが選んだ代表作記事 [2023]

誕生日(9月12日)の同じ声優さん

堀之紀(ほりゆきとし)
坂巻亮侑(さかまきりょうすけ)
笹翼(ささつばさ)
中島由貴(なかしまゆき)
武内駿輔(たけうちしゅんすけ)
戸田恵子(とだけいこ)
ランズベリー・アーサー(らんずべりー・あーさー)
鈴村健一(すずむらけんいち)

9月誕生日の声優一覧

誕生日記念 代表作アンケート募集中

下記の声優さんがもうすぐお誕生日です。
皆様の代表作に関するコメントをお待ちしております。


2024年7月

7月28日生まれ - 仲村宗悟さん
7月30日生まれ - 木村良平さん

2024年8月

8月2日生まれ - 逢坂良太さん
8月5日生まれ - 長縄まりあさん
8月7日生まれ - 阿座上洋平さん
8月11日生まれ - 蒼井翔太さん
8月11日生まれ - 谷山紀章さん
8月11日生まれ - 寺島惇太さん
8月16日生まれ - 内山昂輝さん
8月19日生まれ - 土屋李央さん
8月20日生まれ - 石毛翔弥さん
8月24日生まれ - 古賀葵さん
8月28日生まれ - 雨宮天さん
8月29日生まれ - 千葉翔也さん
8月29日生まれ - 深町寿成さん

2024年9月

9月3日生まれ - 梶裕貴さん
9月4日生まれ - 福島潤さん
9月5日生まれ - 小林親弘さん
9月7日生まれ - 山下大輝さん
9月8日生まれ - 和氣あず未さん
9月9日生まれ - 会沢紗弥さん
9月9日生まれ - 加隈亜衣さん
9月12日生まれ - 鈴村健一さん
9月12日生まれ - 武内駿輔さん
9月12日生まれ - 中島由貴さん
9月15日生まれ - 海渡翼さん
9月17日生まれ - 松岡禎丞さん
9月21日生まれ - 内田雄馬さん
9月27日生まれ - 種﨑敦美さん
9月29日生まれ - 古川慎さん

代表作アンケートを募集してほしい声優さんの情報はこちらからお問い合わせください。
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次