menu
声優

FFT2022も開催決定! 朗読・音楽・映像を自分”色”で魅せる。神谷浩史さん・浪川大輔さんなど実力派男性声優が所属する「Kiramune」レーベルの魅力を解剖!あなたの推しは何色!?

昨今、小中学生がなりたい職業ランキングで上位を誇る「声優」。そんな圧倒的注目を集める実力必須の世界で生き抜いて来た男性声優が多数所属する「Kiramune(キラミューン)」レーベル。

「朗読」「音楽」「映像」の3本の柱を軸に活躍する「Kiramune」のメンバー達は、名実ともにそれぞれ独自のカラーを持ち、その魅力と輝きを放っています。

2022年5月には東京・愛知で「Kiramune Presents Fan×Fun Time 2022」の開催も発表されています。

気になる声優さんが所属しているけど、どんな活動をしているんだろう……?
アニメやゲームがきっかけで最近「推し」声優になったけど、歌っている曲を聴いたことがない、ライブをやっているみたいだけど一歩を踏み出せない……

そんな方達に「Kiramune」メンバーそれぞれの魅力をお伝えするとともに、すでに各メンバーのファンであるみなさんも、他のメンバーについて触れてみてはいかがでしょうか。

本稿では彼らの表現の場となっているレーベルのイベント、「Kiramune Music Festival」(通称・キラフェス)や「Kiramune READING LIVE」の見どころなどもご紹介。

あなたも”推し”が魅せる活動を、そのカラーで応援してみませんか。

目次

Kiramuneメンバー紹介

CONNECT(岩田光央、鈴村健一)

Kiramuneレーベルの第1弾アーティスト。現在は活動休止中。担当カラーは青。

楽曲リリースのたびに「何人とCONNECTできるかな?」をテーマとした握手会を行うなど、ファンとの交流も大切にして来たユニット。

レーベル立ち上げ時の最初のメンバーであることや、2人の年齢感からも「CONNECT兄さん」と親しみを込めて呼ぶファンも多い。

覚えやすく楽しい振り付けのある「コネ☆セン」や、みんなでクラップをする「CONNECT」「CONVERSATION!!」、コール&レスポンスが出来る「Say Hello」など、会場一体となって楽しみ盛り上がれる楽曲が多い。

こんな人はチェック!

・一緒に楽しく踊ったりクラップして一体感を楽しみたい人
・それぞれのソロ活動では見ることの出来ない、2人のデュオを見たい方
・Kiramuneの歴史を最初から知りたい深堀り派の人

おすすめ映像

■CONNECT 2nd Live "CONNECT"LIVE DVD

おすすめ記事


岩田さん&鈴村さんがCONNECTを始動!


ーー記事はこちら




ファン達と絆をコネクト! 活動休止まで真面目に不真面目を貫いたCONNECT 2nd Live「CONNECT」レポート


ーー記事はこちら



入野自由

Kiramuneレーベル初期メンバーの1人。担当カラーは赤。

天性の歌声と華麗なダンスがレーベル内の「宝」的存在。

歌やダンスのみならず、ギターなどの楽器も嗜みライブで披露するなど、多才な顔を持つ。スタイリッシュな大人の魅力あふれるステージを展開するのとは裏腹に、楽屋ではいたずらっ子なエピソードも多く、「大人」と「少年」が同居する不思議な魅力を持つ。

2017年、半年間の海外留学のため声優活動・音楽活動を一時休止していた。

レーベル内では唯一、ソロライブが映像化されていない。

2010年、神谷浩史さんとのレーベル内ユニット「KAmiYU(カミユ)」も結成している。

「Loud!」「Faith」「ENTER THE NEW WORLD!」などのダンスで魅せる曲や、その圧倒的歌唱力で聴かせる「ジレンマの夜」「嘘と未来と」「誰からも愛されるあなたのように」などのバラードの他、バラエティ感あふれる「BANANA---NA,BOAT!」「MASCLETA」など多彩な楽曲が魅力。

こんな人はチェック!

・歌もダンスもクオリティ重視派
・極上のバラードが聴きたい人
・会場でのみライブを楽しめるというレア感が好きな人

おすすめ映像

■入野自由 3rdフルアルバム「Life is...」全曲試聴動画

 
■入野自由 MUSIC CLIP COLLECTION「NOW & FOREVER」SPOT

 

おすすめ記事


入野自由 3rdフルアルバム『Life is...』に込めた思いをインタビュー


ーー記事はこちら



音楽活動8年間の集大成! 入野自由さんが新しい世界へ――『入野自由Live Tour2017 “Enter the New World”』レポート


ーー記事はこちら


神谷浩史

Kiramuneレーベル初期メンバーの1人。担当カラーは紫。

レーベル内では筆頭リーダー的存在として、個性的なメンバーをまとめることも多い。

ソロライブで幕張メッセイベントホールを満員にし、チケット入手が困難になるほどの人気を誇る。

毎年10月に開催される「Kiramune READING LIVE」では近年、企画立ち上げから携わるなど、レーベルの柱の一つでもある「朗読劇」にも注力している。

2010年、入野自由さんとのレーベル内ユニット「KAmiYU(カミユ)」も結成している。

音楽活動デビューとなった1stミニアルバムのタイトル「ハレイロ」にちなみ、「ハレ」シリーズのアルバムをリリースしている。「虹色蝶々」「ハレのち始まりの日」「贅沢な時間」などの爽やかなナンバーのほか、セクシーな振り付けが衝撃を呼んだ「イズムリズム」などの楽曲に人気が集まっている。

こんな人はチェック!

・Kiramuneといえばこの人! Kiramune初心者さんにおすすめ!
・爽やかな歌声が好きな人必聴
・かっこいい×かわいい が最高! な人

おすすめ映像

■【2022.3.9Release】Kiramune Presents Hiroshi Kamiya LIVE TOUR 2021“Sunny Box”Blu-ray

 
■神谷浩史 MUSIC CLIP COLLECTION「ハレノエ」2019 8 28 Release

 

おすすめ記事


神谷浩史さんが初のライブツアーで紡ぐ贅沢な時間!『Kiramune Presents Hiroshi Kamiya LIVE TOUR 2021 “Sunny Box”』レポート


ーー記事はこちら




神谷浩史さんカヴァーアルバム第2弾『CUE』発売記念インタビュー|前作『ハレロク』と合わせてKiramuneメンバーの楽曲を網羅!カヴァー楽曲制作の大変さを再認識した本作に込めた想いとは?


ーー記事はこちら



浪川大輔

Kiramuneレーベル初期メンバーの1人。担当カラーは黄。

2009年に開催された最初の「Kiramune Music Festival(通称:キラフェス)」ではレーベルのメンバーとしてではなく、音楽ユニット「Jin-Ger PARADISE(ジンジャーパラダイス)」で参加。同キラフェス2009内で正式メンバーとしての加入が発表された。

後輩からも愛のある"いじり"をされるなど、レーベル内でダントツの愛されキャラでもある。
2014年には、吉野裕行さんとのレーベル内ユニット「Uncle Bomb(アンクルボム)」を結成。

「ROCK STAR」のようなロック路線や「なりたい ありたい」などのバラードのほか、「Colorless sky」ではダイナミックなダンスも披露している。また、「ファンキー☆トゥナイト」から始まる「ファンキー」シリーズの愉快な楽曲では観客を大いに楽しませている。

ソロライブでは、”楽器も演奏出来る上に踊れるメンバー”で構成する「ノンストレス」バンドを率いている。

アンコールリクエストはみんなで「ダイスケ、ダイスキ!」コール。

こんな人はチェック!

・コール&レスポンスや一緒にライブで盛り上がるのが大好きな人
・個性派なバンドメンバー込みで愛したい人向け
・楽しい×かっこいい のギャップ萌え大好物な人

おすすめ映像

■浪川大輔 2ndフルアルバム「Ruts」全曲試聴動画

■浪川大輔 MUSIC CLIP COLLECTION 「step by step」 2020.9.2 Release

おすすめ記事


浪川大輔さん 6年半ぶりのフルアルバム『Ruts』インタビュー|「誕生」から「未来」まで浪川さんの人生の「轍」を描いた10曲を収録


ーー記事はこちら




声優・アーティストの浪川大輔さん7th シングル『wonderful days』&MV集『step by step』発売インタビュー|今後10年掛けて、これまでの作り込んだ楽曲とは違うシンプルな表現に挑戦?


ーー記事はこちら



柿原徹也

2010年に音楽活動デビュー。担当カラーは緑。

幅広いジャンルの楽曲を歌いこなす歌唱力には定評あり。

18歳までほとんどの期間をドイツで過ごしていた帰国子女でもあり、母国語以外にもドイツ語・英語を操れるマルチリンガルのため、楽曲内で美しい発音の英語を聴かせている。

キラフェスではレーザーを使った演出が多い他、ソロライブでは近年ストリングス隊やゴスペルコーラス隊とのセッションを行うなど、新たな音楽表現の可能性を試みている。コロナ禍においても精力的にアルバムリリースやライブ活動を行っている。

「ダンディギ」や「トコナツウェーブ」のような明るく弾けた曲から、「Call My Name」「咲いちゃいな」などのバラードはお手のもの。「レッスンAtoB」「リングオブドランカー」などをユーモラスに歌い上げる他、EDM曲なども手がけ、扱う音楽の幅広さはレーベル内随一。

ライブでは「おかきバンド」を従えてツアーをまわっている。

こんな人はチェック!

・とにかく幅広い楽曲を安定の歌唱力で楽しみたい人へ
・バンドメンバーとの掛け合いも楽しみたい方
・”かっこいい”の中に時々潜むおちゃめさが大好きな人

おすすめ映像

■柿原徹也「ドミノ」MUSIC VIDEO/12.24発売 8th Mini Album「DON’T LET MI KNOW」

 
■柿原徹也 MUSIC CLIP COLLECTION「Music Visio」2020 11 25 Release

 

おすすめ記事


声優・柿原徹也さんの8thミニアルバム「DON’T LET MI KNOW」12/24発売決定!


ーー記事はこちら




「一人の力では、絶対にここまで到達できなかった」柿原徹也さんとファンの気持ちが一つになった「LIVE TOUR 2017“DRUNKER“」ファイナルの千葉公演をレポート


ーー記事はこちら



岡本信彦

2012年に音楽活動デビュー。担当カラーは白。

デビュー当初は明るくポップで元気な楽曲が多かったが、「中二病」「風使い」というワードで自らを表現し始めた頃から、ゲームサウンドに寄せたリリースをしたり、ライブ演出では剣を扱うなど、存分に自身の嗜好やカラーを強めている。

ユニット「Trignal」とは活動開始時期が近いこともあり仲がよい他、Trignalと4名で「ノブグナル」と名乗ることも。

「瞬間BEAT」や「Want you」「Melty Halloween」のようなかわいい振り付けのある楽曲や、「Lost universe」「Braver」などでは「勇者ノブヒコ」ワールドを展開し、独自の世界観を誇る。
また、ライブに来るファンを「妖精さん」と呼ぶなど、"信彦ワールド"を炸裂している。

アルバム「Braverthday」ではすべての楽曲を自ら作詞するなど、楽曲制作にも大いに携わっている。

「ノブグナル」の他、柿原徹也さんとのコラボ活動(通称かきおか)も。

こんな人はチェック!

・"あざとかわいい"が大好物な方はぜひ
・勇者、剣、風使いというファンタジーワードで心が震える方
・本人作詞曲に興味がある人

おすすめ映像

■岡本信彦6thミニアルバム「Chaosix」試聴動画

 
■Nobuhiko Okamoto Live Tour 2019 "NOBU'S GREAT ADVENTURE" BD 2019 10 9 Release

 

おすすめ記事


声優・岡本信彦さん6thミニアルバム『Chaosix』インタビュー|岡本さんが語る今作のコンセプトやライブへの想いとは?


ーー記事はこちら




岡本信彦さんのアーティスト活動の集大成がここに――『岡本信彦 5th Anniversary Live ”DREAM GATE”』 レポート


ーー記事はこちら



Trignal(木村良平、代永翼、江口拓也)

2012年音楽活動デビュー(※2011年からラジオにてユニット活動開始)。グループカラーは水色。

グループ内担当カラーは以下の通り
木村良平さん:赤
代永翼さん:青
江口拓也さん:黄

レーベルの情報を扱うラジオ番組のMCとしてスタートした3人組。

爽やかでかわいらしい恋の楽曲が多い。ステージでは3人ユニットならではのフォーメーションダンスやハーモニーで楽しませる他、江口さんによるラップ(通称えぐラップ)を差し込んだり、それぞれのソロ楽曲をアルバムに収録するなど、バラエティ豊かな楽曲が揃う。

単独ライブでは、代永さんがライブロゴデザインを担当するなど、それぞれの得意を活かした活動をしているのも特徴。

「PARTY☆ビート」「ESCOLTA」「PANORAMA SODA」などキラキラした恋の楽曲で乙女心をくすぐる他、「Kiss Plus」「MISSION」では「えぐラップ」を聴かせるなどの”オトナTrignal”な面も魅せる。

音楽活動の他、ラジオ番組「Trignalのキラキラ☆ビートR」の興行も多い。

こんな人はチェック!

・メンバー同士の絡みや、"わちゃわちゃ大好き"さんへ
・かわいい×スタイリッシュ×かっこいい のトリコロールに心躍る方
・声優さんがパーソナリティを務めるラジオが好きな人
 

ラジオ「Trignalのキラキラ☆ビートR」


ーーラジオ「Trignalのキラキラ☆ビートR」の情報はこちら



おすすめ映像

■Trignal 5th Anniversary「SMILE PARTY」Live Blu ray

 
■Trignal Live Tour 2018 “Jack in The BOX” DVD 2019.1.30 Release

おすすめ記事


『Trignalのキラキラ☆ビートRフェスタin東京2021~10th Anniversary~』昼公演レポート|デビューライブに始まり、コラボ楽曲など共に活躍してきた岡本信彦さんをゲストに迎え、これまでの10年をファンに感謝!!


ーー記事はこちら




「Trignal」5thアニバーサリーライブの開催が決定! 江口拓也さん、木村良平さん、代永翼さんの3人とファンの熱い想いが交差したTrignalライブツアー2018のファイナル公演をレポート!


ーー記事はこちら



 

吉野裕行

2013年音楽活動デビュー。担当カラーはピンク。

初期メンバー以降は若手声優が音楽活動デビューをしていた中、40歳での異色のデビューとなり話題となった。現在活動中のメンバーの中では最年長であり、元々の愛称から「よっちんパイセン」と呼ばれることが多い。

「ドリームフラッグ」のような爽やかなポップスでデビューするも、「歩いていこう」や「ワタリドリ」などでは自身もアコースティックギター演奏に挑戦している。また、魂の叫びを衝撃的な歌詞に織り込んだ「シャララ」をメガホン(トラメガ)で歌うパフォーマンスで魅せるなど、こだわりのライブ演出や楽曲制作に挑み続けている。
2014年からは浪川大輔さんとのユニット「Uncle Bomb」を結成。

ソロライブでは自身のバックバンド「The BAND A℃(ザ・バンドエイド)」を率い、ひと夏に10ヶ所10公演という精力的なライブツアーを行ったことも。

自身が好きなサッカーになぞらえ、ファンを「サポーター」と呼ぶほか、「『オレ推し』のミンナ」と呼びかけるなど、"よっちん"節を発信している。

アンコール時は「\よっちん/」「\わっしょい/」を交互にコールするのが定番。

こんな人はチェック!

・ライブでの一体感が最高に好きな人におすすめ!
・"The 漢(おとこ)"のソウルに触れたい人
・ワイルド オレ系 なのに”かわいい”という謎を知りたい方へ

おすすめ映像

■吉野裕行1stフルアルバム「カタシグレ」試聴動画

 
■HIROYUKI YOSHINO 5th Anniversary Live 「オモイデトリガー」BD 2020.2.26 Release

 

おすすめ記事


声優・吉野裕行さんフルアルバム『カタシグレ』インタビュー|ジャケットは漫画家・篠原健太さん、MVにはThe Sketchbook、『SKET DANCE(スケット・ダンス)』の縁も感じられる初のフルアルバムに


ーー記事はこちら




吉野裕行さんが曲を、想いを、ストレートに届ける! 「Hiroyuki Yoshino Live Tour 2016 “DRAMATIC SURF COASTER”」最終日レポート


ーー記事はこちら



 

Sparqlew(上村祐翔、保住有哉、堀江瞬、吉永拓斗)

2018年音楽活動デビュー。グループ担当カラーはミントグリーン。

2017年の「Kiramune Fan Meeting in SHIZUOKA」でレーベル加入発表。キラフェス2018ではゲストという形で参加し、グループ初お披露目となった。

デビュー当初、全員が10代後半~20代前半という若手メンバーでの構成。

若さあふれるフレッシュさはもちろんのこと、5人(2022年からは4人体制)という人数で表現されるダンスパフォーマンスや奏でられるハーモニーが目を惹く。「ハジマリノソラ」などの元気なナンバーの他、「SparQling Nova」「Dance in the Twilight」では大人っぽい雰囲気を魅せるなど、これからの活躍や成長が楽しみなグループ。

こんな人はチェック!

・アイドルグループがとにかく大好きなら要チェック!
・フォーメーションダンスを見るのが好きな人向け
・フレッシュなメンバーの成長を見届けたい人

ラジオ「Kiramune Presents 僕らのMusic Park」


ーーラジオ「Kiramune Presents 僕らのMusic Park」の情報はこちら



おすすめ映像

■SparQlew 1st ミニアルバム「Daybreak」全曲試聴動画

 
■SparQlew 「Dance in the Twilight」MUSIC VIDEO

 

おすすめ記事


声優ユニット「SparQlew」1st ミニアルバム「Daybreak」発売記念! 上村祐翔さん、千葉翔也さん、保住有哉さん、堀江 瞬さん、吉永拓斗さんインタビュー│お花と戯れる「大人SparQlew」を楽しめるMUSIC CLIPに注目!?


ーー記事はこちら




エンターテインメントレーベル、Kiramuneの新ユニットSparQlewがメインパーソナリティーを務めるラジオの初の公開録音イベント『僕らのMusic Park THE PICNIC』レポート! 公開録音、ゲーム、ミニライブ、さらに重大発表も!?


ーー記事はこちら



江口拓也

2021年にソロデビュー。

ソロ活動で経験値を積み、得たものをユニット活動にも還元出来たら……様々な思いから実現した音楽活動ソロデビューで、飾った1stミニアルバムのタイトルは、ズバリ「EGUISM」。自身の”イズム”が全開となっている。

お酒を嗜む江口さんならでは、な楽曲「Good Unite Infinity」では、「GUI GUI」といったキャッチーなフレーズが楽しく、みんなで盛り上がれる曲となっている。遠くない未来に開催されるであろうソロライブで、江口イズムあふれるパフォーマンスが披露されることに期待!

こんな人はチェック!

・とにかくビジュアルがいい!が好みなら最高
・一緒に「GUI GUI」したい人
・個人名義での「初ライブ」に行ってみたい人は今後を要チェック!

おすすめ映像

■江口拓也 デビューミニアルバム「EGUISM」発売中!

 
■【SPOT】4/27(水)発売!江口拓也2ndミニアルバム「EGURand」

 

おすすめ記事


江口拓也さんのソロデビューミニアルバム『EGUISM』発売記念インタビュー|好きな曲調を集め、いつか来るライブで盛り上がるための6曲。“江口イズム”が詰まった1枚!


ーー記事はこちら




声優・江口拓也さん、約1年ぶりとなる2ndミニアルバムが2022年4月27日発売決定!


ーー記事はこちら



おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

アニメイト通販

アニメイトオンラインショップ|声優
アニメイトオンラインショップ|歌い手
アニメイトオンラインショップ|2.5次元
アニメイトオンラインショップ|掘り出し物
アニメイトオンラインショップ|キャラクターケーキ/スイーツ
アニメイトオンラインショップ|フィギュア
アニメイトオンラインショップ|キャラクターお酒

おすすめ特集

今期アニメ曜日別一覧
2022年夏アニメ一覧 7月放送開始
2022年冬アニメ一覧 1月放送開始
2022年春アニメ一覧 4月放送開始
2022年秋アニメ一覧 10月放送開始
2022春アニメ募集
2022春アニメ最速放送日
2022春アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング