アニメ
2023秋アニメおすすめランキング[アニメイトタイムズ選定]

アニメイトタイムズが選ぶ、2023秋アニメおすすめランキング[皆さんのコメント募集中]

10位 『盾の勇者の成り上がり Season3』

盾の勇者の成り上がり Season 3

あらすじ

四聖獣「霊亀」を討伐した盾の勇者・岩谷尚文は、別の異世界で霊亀復活の元凶であるキョウを打ち倒し、メルロマルクへ帰還する。

復活間近の新たな四聖獣「鳳凰」との戦いに備えようとするが、霊亀騒動で失態を演じた三勇者は行方不明、尚文の持つ領地も戦力に不安が残る状況だった。

今後の戦いに備えて、散り散りになった旧ルロロナ村の住民を取り戻そうと考えた尚文は、住民が奴隷として売られたというゼルトブルを訪れ、救出の足がかりとして、ラフタリア、フィーロと共に地下賭博闘技場に参加する。

救いを求める亜人たち、心砕けた三勇者、そして暗躍するヴィッチことマイン。

それぞれの思惑が交錯する中、尚文は自らの信じる道を突き進めるのか――。

キャスト

岩谷尚文:石川界人
ラフタリア:瀬戸麻沙美
フィーロ:日高里菜
リーシア:原奈津子
天木錬:松岡禎丞
北村元康:高橋信
川澄樹:山谷祥生
メルティ:内田真礼
エクレール:青木瑠璃子
ミレリア:井上喜久子
マイン:ブリドカットセーラ恵美
オルトクレイ:仲野裕
サディナ:小清水亜美
フォウル:天﨑滉平
アトラ:小原好美
セイン:長縄まりあ

(C)アネコユサギ/KADOKAWA/盾の勇者の製作委員会S3

関連記事

関連記事
三勇者がついに活躍? キャストが明かす制作陣のこだわり! 『盾の勇者の成り上がり Season 3』ワールドツアー先行上映会&キャストトークショーin東京に石川界人さん、瀬戸麻沙美さん、日高里菜さん、東京ホテイソンが登壇!
TVアニメ『盾の勇者の成り上がりSeason3」が2023年10月6日(金)から放送開始! 放送に先駆けて10月1日(日)、東京にあるユナイテッド・シネマ・アクアシティお台場にて、『盾の勇者の成り上がりSeason3』ワールドツアー先行上映会&キャストトークショーin東京が開催されました。第1話と第2話の上映後、岩谷尚文役の石川界人さん、ラフタリア役の瀬戸麻沙美さん、フィーロ役の日高里菜さん、さらに、スペシャルサポーターの人気お笑いコンビ「東京ホテイソン」のふたりがサプライズ登壇し、作品に関するトークを繰り広げました。先行上映会ワールドツアーのラストは東京! キャスト陣はネタバレ禁止に苦戦!?放送前の『盾の勇者の成り上がりSeason3』の第1話と第2話の先行上映が終わると、キャストトークショーへ。岩谷尚文役の石川界人さん、ラフタリア役の瀬戸麻沙美さん、フィーロ役の日高里菜さんがステージへ登場。このトークショーからYouTube『KADOKAWAAnimeChannel』にてライブ配信されるため、会場にいるお客さんは第1話と第2話を見たばかりですが、配信でご覧になっている方はまだ第1話を未視聴。キャスト陣はネタバレに配慮しながらトークを展開します。しかし、早速第1、2話の感想を...
関連記事
もう1回、原点回帰。伝えたかったのは、人生はトライ&エラー――『盾の勇者の成り上がり Season 3』OPテーマ「SIN」を歌うMADKIDのYOU-TAさん、KAƵUKIさん、LINさんにインタビュー
2023年10月6日、アニメ『盾の勇者の成り上がり』の新シリーズが約1年半ぶりにスタート!今回のOP曲は、Season1からすべてのOP曲を担当する5人組ダンス&ボーカルグループ・MADKIDの「SIN」で、10月11日にリリース!「SIN」はアニメのテーマの1つである「七つの大罪」をテーマにした歌詞と、Season1のOP曲「RISE」を彷彿とさせる構成が印象的な楽曲です。カップリング曲は「SIN(Englishver.)」をはじめ5月20日に行われた『MADKIDALLTIMEBESTLIVE-FutureNotes-』から『盾の勇者の成り上がりSeason2』のOP曲「BringBack」と、パチスロ「盾の勇者の成り上がり」テーマソング「LastClimber」、「FightItOut」を収録した超豪華シングルに!そして10月7日から待望の全国ツアー『MADKIDLIVETOUR2023-SIN-』がスタート!シングル発売&ツアー決定を祝して、MADKIDのYOU-TAさん、LINさん、KAƵUKIさんへインタビュー!『盾の勇者の成り上がり』は、MADKIDを成り上がらせてくれた作品――今回で3期続けて、アニメ『盾の勇者の成り上がり』のOP曲を担当されます。YOU-TAさん(以下、YOU-TA):2019年に『盾の勇者の成り上がり』のアニメのOP曲(「RISE」)を担当させていただいた時、長く関わらせていただけ...

作品詳細

関連記事
盾の勇者の成り上がり Season 3
四聖獣「霊亀」を討伐した盾の勇者・岩谷尚文は、別の異世界で霊亀復活の元凶であるキョウを打ち倒し、メルロマルクへ帰還する。復活間近の新たな四聖獣「鳳凰」との戦いに備えようとするが、霊亀騒動で失態を演じた三勇者は行方不明、尚文の持つ領地も戦力に不安が残る状況だった。今後の戦いに備えて、散り散りになった旧ルロロナ村の住民を取り戻そうと考えた尚文は、住民が奴隷として売られたというゼルトブルを訪れ、救出の足がかりとして、ラフタリア、フィーロと共に地下賭博闘技場に参加する。救いを求める亜人たち、心砕けた三勇者、そして暗躍するヴィッチことマイン。それぞれの思惑が交錯する中、尚文は自らの信じる道を突き進めるのか――。作品名盾の勇者の成り上がりSeason3放送形態TVアニメシリーズ盾の勇者の成り上がりスケジュール2023年10月6日(金)〜2023年10月22日(金)AT-X・TOKYOMXほか話数全12話キャスト岩谷尚文:石川界人ラフタリア:瀬戸麻沙美フィーロ:日高里菜リーシア:原奈津子天木錬:松岡禎丞北村元康:高橋信川澄樹:山谷祥生メルティ:内田真礼エクレール:青木瑠璃子ミレリア:井上喜久子マイン:ブリドカットセーラ恵美オルトクレイ:仲野裕サディナ:小清水...

9位 『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』

君のことが大大大大大好きな100人の彼女

あらすじ

中学で失恋100回を達成した愛城恋太郎は、高校でこそ彼女を!と願い訪れた神社で、現れた恋の神様から「高校で出会う運命の人は100人いる」と告げられる。
しかし神様いわく、運命の人と出会った人間は、その相手と愛し合って幸せになれなければ死んでしまうという……。
次々に待ち受ける運命の人との出会いーーどうする恋太郎? どうなる100人の彼女!?

キャスト

愛城恋太郎:加藤渉
花園羽香里:本渡楓
院田唐音:富田美憂
好本 静:長縄まりあ
栄逢凪乃:瀬戸麻沙美
薬膳楠莉:朝井彩加
神様:千葉繁
花園羽々里:上坂すみれ

(C)中村力斗・野澤ゆき子/集英社・君のことが大大大大大好きな製作委員会
 タイムズ・レコメンド 
ハーレムとコメディが合わさった本作。脳内ピンクで策謀を張り巡らすグラマラスお嬢様から腕力がゴリラ並みのツンデレ兼ツッコミ金髪美少女、小動物的で愛くるしいが語彙がカオスなロリ文学少女など個性的なヒロインが多く登場します。

そして彼女たちの中心にいる主人公は中学まで女の子にフられ続ける人生を送ってきたため、ヒロインに対する愛情は超ド級! 愛する人たちのために四つ葉のクローバーを徹夜で探したり、高所から落ちた恋人を身を挺して守ったりと愛の為ならば全力で体を張る姿は、真の漢と言えるでしょう。

そんな本作の見所は、主人公の誠実さから生まれる新たなハーレムの形です。全員平等に愛せなければ腹を切るという誓いの元にヒロインたちと接しているため、女の子同士も基本的には仲が良く、百合な展開が行われることもしばしば。

さらに、作画が美しいのも魅力的! 瞳の輝きや肌の質感などがリアルに描かれており、ヒロインの恋する表情にキュンとすること間違いないでしょう。



関連記事

関連記事
TVアニメ『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』声優陣が作品の魅力に迫る!加藤渉さん(愛城恋太郎 役)×本渡楓さん(花園羽香里 役)×富田美憂さん(院田唐音 役)座談会 【第1回】|『100カノ』はキュンキュンというより、いい意味でめちゃくちゃ!?
「週刊ヤングジャンプ」で連載中の『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』(原作:中村力斗/作画:野澤ゆき子)が2023年TVアニメ化! 中学卒業までに100回連続失恋記録を成し遂げた愛城恋太郎。高校こそは彼女を!と願いに訪れた神社で、恋の神様が現れる。高校で出会う“運命の人”は100人。ただその“運命の人”と出会った人間は、その人と愛し合い幸せにならなければ死ぬと言われ、恋太郎は次々に現れる“運命の人”を全力で幸せにすることを決意していく。突如始まったDEADORLOVEな純愛ハーレムライフ。恋太郎とヒロインたちのドタバタな日々が幕を開ける。アニメイトタイムズでは、『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』(略称『100カノ』)のTVアニメ化を記念したキャスト連載がスタート! 第1回は、加藤渉さん(愛城恋太郎役)、本渡楓さん(花園羽香里役)、富田美憂さん(院田唐音役)の3人が、作品の第一印象やアフレコ現場について語ります!良い意味でめちゃくちゃすぎる?『100カノ』の魅力とは。――皆さん、ラブコメなどの恋愛作品は好きですか?加藤渉さん(以下、加藤):ラブコメは好きですし、小説とか映画でも恋愛ものが基本的に好きで、音楽も恋愛の曲をよく聴くのですが...
関連記事
TVアニメ『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』長縄まりあさん(好本 静役)×瀬戸麻沙美さん(栄逢凪乃役)×朝井彩加さん(薬膳楠莉役)座談会【第1回】|なんて幸せな物語なんだ! 定番ジャンルで括れない『100カノ』の魅力
中村力斗(原作)、野澤ゆき子(作画)による「週刊ヤングジャンプ」連載中の大人気漫画が原作のTVアニメ『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』(通称『100カノ』)が2023年10月より放送中!アニメイトタイムズでは、『100カノ』のキャストに迫る連載シリーズ第2弾を全4回にてお届け! 第1回では、新たなヒロインを演じる3名のキャスト、好本静役・長縄まりあさん、栄逢凪乃役・瀬戸麻沙美さん、薬膳楠莉役・朝井彩加さんに、作品の魅力や、学生時代の思い出、アフレコ現場でのエピソードなどを語ってもらいました。 なんて幸せな物語なんだ! 定番ジャンルで括れない『100カノ』の魅力――『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』の印象を教えてください。瀬戸麻沙美さん(以下、瀬戸):オーディションが作品との出会いだったんですが、「これはハレンチだな!」と(笑)。こっちが恥ずかしくなってしまうようなところがあるんですよね。今はアフレコを通して慣れてしまったというか、慣らされてしまった感があるんですが、1人の彼氏に複数の彼女という、なかなか普段自分たちが生きていると目にしない、「なんでなのー!」って思ってしまうような環境がここでは巻き起こっていて、しか...
関連記事
『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』加藤渉さん、本渡楓さん、富田美憂さんらが登壇! 「大ヒット祈願!先行上映会&トークショー」公式レポートが到着
2023年10月8日(水)より放送開始となるアニメ『君のことが大大大大大好きな100人の彼女』。このたび、10月1日(日)、丸の内ピカデリーで行われた「大ヒット祈願!先行上映会&トークショー」の公式レポートが到着しました!本イベントには、加藤渉さん、本渡楓さん、富田美憂さん、MCとしてお笑い芸人の天津・向さんが登壇。ヒットを祈願するとともに、作品に関するトークを展開しました。先行上映会&トークショーの公式レポートが到着今回のイベントにはメインキャストの加藤渉さん(愛城恋太郎役)と本渡楓さん(花園羽香里役)、富田美憂さん(院田唐音役)、さらにMCとして天津向さんも登壇。キャスト陣がステージ上に登壇すると、早速始まったのが新宿区・花園神社の神主によるヒットを願う祈祷。神主が登場すると会場全体が厳かな雰囲気になり、加藤さんは代表者としてステージで拝礼を行う。それに合わせて他のキャスト陣も、そして観客も二礼二拍手一礼を行った。祈祷を終えた後、YouTubeでの生中継も始まり、作品に関するトークが本格的にスタート。祈祷の感想を聞かれた加藤さんは「大変ありがたく、そして興味深い体験をさせていただきました」とコメント。客席のファンと一緒にヒッ...

作品詳細

関連記事
君のことが大大大大大好きな100人の彼女
中学で失恋100回を達成した愛城恋太郎は、高校でこそ彼女を!と願い訪れた神社で、現れた恋の神様から「高校で出会う運命の人は100人いる」と告げられる。しかし神様いわく、運命の人と出会った人間は、その相手と愛し合って幸せになれなければ死んでしまうという……。次々に待ち受ける運命の人との出会いーーどうする恋太郎? どうなる100人の彼女!?作品名君のことが大大大大大好きな100人の彼女放送形態TVアニメスケジュール2023年10月8日(日)〜2023年12月24日(日)TOKYOMXほか話数全12話キャスト愛城恋太郎:加藤渉花園羽香里:本渡楓院田唐音:富田美憂好本静:長縄まりあ栄逢凪乃:瀬戸麻沙美薬膳楠莉:朝井彩加神様:千葉繁花園羽々里:上坂すみれスタッフ原作:中村力斗 野澤ゆき子(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)監督:佐藤光シリーズ構成:あおしまたかしキャラクターデザイン・総作画監督:矢野茜美術監督:扇山秋仁色彩設計:松山愛子撮影監督:島直美編集:武宮むつみ音響監督:土屋雅紀音響効果:中島勝大音響制作:ブシロードムーブ音楽:睦月周平 滝澤俊輔 eba音楽制作:ランティスアニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ主題歌OP:「大大大大大好きな君へ...

8位 『PLUTO』

PLUTO

あらすじ

憎しみの連鎖は、断ち切れるのか。
人間とロボットが<共生>する時代。
強大なロボットが次々に破壊される事件が起きる。調査を担当したユーロポールの刑事ロボット・ゲジヒトは犯人の標的が大量破壊兵器となりうる、自分を含めた<7人の世界最高水準のロボット>だと確信する。
時を同じくしてロボット法に関わる要人が次々と犠牲となる殺人事件が発生。<ロボットは人間を傷つけることはできない>にも関わらず、殺人現場には人間の痕跡が全く残っていなかった。2つの事件の謎を追うゲジヒトは、標的の1人であり、世界最高の人工知能を持つロボット・アトムのもとを訪れる。
「君を見ていると、人間かロボットか識別システムが誤作動を起こしそうになる。」
まるで本物の人間のように感情を表現するアトムと出会い、ゲジヒトにも変化が起きていく。
そして事件を追う2人は世界を破滅へと導く史上最悪の<憎しみの存在>にたどり着くのだった―――。

キャスト

ゲジヒト:藤真秀
アトム:日笠陽子
ウラン:鈴木みのり
モンブラン:安元洋貴
ノース2号:山寺宏一
ブランド:木内秀信
ヘラクレス:小山力也
エプシロン:宮野真守
プルートゥ:関俊彦
お茶の水博士:古川登志夫
天馬博士:津田英三
ヘレナ:朴璐美
ダンカン:羽佐間道夫
アブラー博士:山路和弘
ブラウ1589:田中秀幸
アレクサンダー大統領:堀内賢雄

(C)手塚プロダクション/浦沢直樹・長崎尚志/「PLUTO」製作委員会
 タイムズ・レコメンド 
アニメ化不可能かと思われた作品がついに! 20年待った甲斐がありました。『PLUTO』は『鉄腕アトム』の屈指の人気エピソード「地上最大のロボット」をリメイクした作品です。個人的に本作の最大の魅力はキャラクターたち、その中でも世界最高水準と呼ばれている7体のロボットたちだと思っています。7体のロボットの中にはアトムも含まれているのですが、このロボットたちが人間と遜色がないほどに高度な頭脳を持っています。

人間に順応するように人間によって作られ、人間のために働くロボットたち。そんなロボットたちは、人間が生み出した憎しみの連鎖に巻き込まれていくのです。なんとも辛い運命よ……。人間以上に人間臭いロボットの生き様は、生きている私達に様々な影響を与えてくれるでしょう。
推薦者:ライター・編集部・石橋

関連記事

関連記事
アニメ『PLUTO』ゲジヒト役・藤真秀さん&アトム役・日笠陽子さんインタビュー|アニメの底力と時代を切り開いてきた声優の芝居を楽しめるのが『PLUTO』!
数多の作品を生み出した漫画界の巨匠・手塚治虫先生の代表作『鉄腕アトム』。様々なSF作品の始祖となった本作の中でも屈指の人気を誇るエピソードのひとつが『地上最大のロボット』です。その『地上最大のロボット』をリメイクするという大役を務め上げたのが『20世紀少年』などを手掛けた浦沢直樹さんでした。『PLUTO』というタイトルで連載がはじまった本作は瞬く間に大ヒット。アニメ化も期待されましたが、連載が終了し14年の月日が経ちました。そしてついに2023年10月26日。ファン待望の『PLUTO』のアニメがNetflixにて世界に向けて配信されます。連載がスタートした2003年から20年の月日が経ちましたが、作品から伝わるメッセージはなお色濃くなるばかりです。本稿では、主人公のゲジヒト役・藤真秀さんとアトム役・日笠陽子さんに行ったインタビューの模様をお届け。難しいテーマの作品にお二人はどのように取り組んだのでしょうか。  人間を演じているロボットではなく、人間そのもの——今回の役はオーディションで決定したのでしょうか?アトム役・日笠陽子さん(以下、日笠):私はオーディションに参加させていただきました。ゲジヒト役・藤真秀さん(以下、藤):僕はオーディションで...
関連記事
アニメ『PLUTO』原作・浦沢直樹さんインタビュー|手塚治虫先生が手掛けた名作『地上最大のロボット』に若者が触れてもらうきっかけになれば
数多の作品を生み出した漫画界の巨匠・手塚治虫先生の代表作『鉄腕アトム』。様々なSF作品の始祖となった本作の中でも屈指の人気を誇るエピソードのひとつが『地上最大のロボット』です。その『地上最大のロボット』をリメイクするという大役を務め上げたのが『20世紀少年』などを手掛けた浦沢直樹さんでした。『PLUTO』というタイトルで連載がはじまった本作は瞬く間に大ヒット。アニメ化も期待されましたが、連載が終了し14年の月日が経ちました。そしてついに2023年10月26日。ファン待望の『PLUTO』のアニメがNetflixにて世界に向けて配信されます。連載がスタートした2003年から20年の月日が経ちましたが、作品から伝わるメッセージはなお色濃くなるばかりです。本稿では原作者であり今回のアニメの制作にも深く関わった浦沢さんに行ったインタビューの模様をお届け。浦沢さんが命をかけて作った本作への思いに迫っていきます。  尺と予算に悩まされたアニメ化——アニメ『PLUTO』がまもなく配信となりますが、現在のお気持ちはいかがでしょうか。浦沢直樹さん(以下、浦沢):よくここまでたどり着いたなと。皆さんにお知らせする機会がなかなかなくて、十何年前から企画が上がっては消え、上...

作品詳細

関連記事
PLUTO
憎しみの連鎖は、断ち切れるのか。人間とロボットが<共生>する時代。強大なロボットが次々に破壊される事件が起きる。調査を担当したユーロポールの刑事ロボット・ゲジヒトは犯人の標的が大量破壊兵器となりうる、自分を含めた<7人の世界最高水準のロボット>だと確信する。時を同じくしてロボット法に関わる要人が次々と犠牲となる殺人事件が発生。<ロボットは人間を傷つけることはできない>にも関わらず、殺人現場には人間の痕跡が全く残っていなかった。2つの事件の謎を追うゲジヒトは、標的の1人であり、世界最高の人工知能を持つロボット・アトムのもとを訪れる。「君を見ていると、人間かロボットか識別システムが誤作動を起こしそうになる。」まるで本物の人間のように感情を表現するアトムと出会い、ゲジヒトにも変化が起きていく。そして事件を追う2人は世界を破滅へと導く史上最悪の<憎しみの存在>にたどり着くのだった―――。作品名PLUTO放送形態配信シリーズ鉄腕アトムスケジュール2023年10月26日(木)〜Netflixにて配信話数全8話キャストゲジヒト:藤真秀アトム:日笠陽子ウラン:鈴木みのりモンブラン:安元洋貴ノース2号:山寺宏一ブランド:木内秀信ヘラクレス:小山力也エプ...

7位 『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』

16bitセンセーション ANOTHER LAYER

あらすじ

秋里コノハは美少女&美少女ゲームが大好きなイラストレーター。超人気絵師になることを夢見て美少女ゲーム制作会社で奮闘しているものの現実はうまくいかず……、ソシャゲ全盛期の現代に会社は傾き、コノハはサブのイラストレーターとしてモブキャラの後ろ姿を塗る日々を過ごしていた。

ある日、ひょんなことから過去の名作美少女ゲームをゲームショップの店主から譲ってもらうことに。美少女ゲーム黄金時代に思いを馳せ、『同級生』のパッケージを開くと突如まばゆい光に包まれ、気づくとコノハは過去にタイムリープをしていた!

行きついた先は1992年!世は美少女ゲーム黎明期!アルコールソフトという会社で働くことになったコノハは、美少女を想い、美少女を描き、美少女を創りあげていけるのか!?

圧倒的な美少女への愛でお送りする、ひとりの少女の物語――『じゃ、始めるね!』

キャスト

秋里コノハ:古賀葵
六田守:阿部敦
下田かおり:川澄綾子
上原メイ子:堀江由衣
六田勝(てんちょー):伊藤健太郎
五味川清(キョンシー):福島潤
山田冬夜(やまだ・とうや):山根綺

(C)若木民喜/みつみ美里・甘露樹(アクアプラス)/16bitセンセーションAL PROJECT
 タイムズ・レコメンド 
1990年代、まだアキバの駅前にバスケットゴールがあったような時代に美少女ゲームをプレイしていた人たち。そしてそこから少し年月が経ち、"葉鍵"という言葉にピンと来る人たち。そんな人たちが懐かしさを感じられるアニメが、本作『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』だ。筆者がライターを志すことになったキッカケである美少女ゲームの数々。青春ともいえる時代の美少女ゲーム界隈で、最前線にいたクリエイターたちが原作を描き、当時の雰囲気を現代のアニメで再現している。パロディ満載なので、小ネタを探しながら見るのも楽しい。

ストーリーとしては主人公がタイムリープしながらゲーム作りに関わり、それが未来にも影響を与えていく。そのタイムリープにより、ひとつの時代だけでなく、美少女ゲーム史そのものを追えるような作りになっているため、今の人たちも「こういう時代があったんだ」と知ることができるだろう。物語後半ではかなりのレベルで未来改変が行われ、我々の知る現代とも大きく違ってきた。果たしてどんな結末を迎えるのか……?

ちょうど折よく年末年始。最終話を見終わったら、当時を懐かしみながら、久々に今のアキバを巡ってみようと思う。

関連記事

関連記事
秋アニメ『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』若木民喜さん(原作)×髙橋龍也さん(脚本) インタビュー|いろんな制約の中を切り抜けて、紡がれた物語【連載第1回】
2023年10月から放送がスタートするTVアニメ『16bitセンセーションANOTHERLAYER』。原作の『16bitセンセーション』は、秋葉原が電気街から美少女で溢れるようになっていくような時代の変遷を美少女ゲームを作る人々の視点で辿っていく同人誌で、美少女ゲームが今のオタクカルチャーにどのような影響を与えてきたのかというのが知れる面白さがあった。それを原作にオリジナルストーリーで制作されたTVアニメ『16bitセンセーションANOTHERLAYER』は、その知識が得られると同時に、主人公がタイムリープをすることによって、物語的にも何が起こるかわからないワクワク感が詰まったものとなった。もちろん原作に登場するキャラクターも活躍するので、また新しい物語として楽しんでほしい。『ANOTHERLAYER』がどのようにして生まれたのかを、原作者である若木民喜先生と、Leaf三部作(『雫』『痕』『ToHeart』)など、ビジュアルノベルシリーズを手掛け、当時のPC美少女ゲームのど真ん中で歴史を築き上げてきたシナリオライターで、今作にも参加している髙橋龍也さんに話を聞いた。『ANOTHERLAYER』で主人公を秋里コノハにした訳――90年代の美少女ゲームの実情を描いた『16bitセンセーション』の原作は同人誌...
関連記事
秋アニメ『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』第1話放送後インタビュー:古賀 葵さん(秋里コノハ役)|衝撃の展開!そして第1話は主人公コノハのセリフだらけ【連載第2回】
2023年10月より放送がスタートしたTVアニメ『16bitセンセーションANOTHERLAYER』は、若木民喜さん、みつみ美里さん(アクアプラス)、甘露樹さん(アクアプラス)が原作の同人誌『16bitセンセーション』をベースにオリジナル要素を加え、新たな物語にしたもの。アニメ版のヒロインであるコノハは、傾きかけたゲーム会社に務めるサブのイラストレーターで、モブキャラに色を塗る日々を送っていた。ひょんなことからゲームショップの店主に名作美少女ゲームを譲ってもらったコノハが、そのゲームのパッケージを開けると……ゲームが作られた時代にタイムリープをしてしまった!アニメイトタイムズでは、現代と過去が入り交じるSF要素も加わったTVアニメ『16bitセンセーションANOTHERLAYER』を語るインタビュー連載を実施中! 連載第2回は、美少女&美少女ゲームが大好きなイラストレーター、秋里コノハを演じる古賀葵さんに、作品の魅力やアフレコでのエピソードを語ってもらった。前回の記事衝撃の展開! そして第1話は、主人公コノハのセリフだらけ――TVアニメ『16bitセンセーションANOTHERLAYER』は、オーディションだったのですか?古賀葵さん(以下、古賀):はい。テープオーディションのあとに...
関連記事
秋アニメ『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』第3話放送後インタビュー:阿部敦さん(六田守役)|コノハに通じるところがある、守のPC-98に対する情熱【連載第4回】
若木民喜さん、みつみ美里さん(アクアプラス)、甘露樹さん(アクアプラス)が原作の同人誌『16bitセンセーション』をベースにオリジナル要素を加え、新たな物語にしたTVアニメ『16bitセンセーションANOTHERLAYER』。アニメイトタイムズでは、現代と過去が入り交じるSF要素も加わり生まれ変わった本作について語るインタビュー連載を実施中! 連載第4回は、PC-98愛は誰にも負けない! アルコールソフト唯一のプログラマー六田守を演じる阿部敦さんに、作品の魅力やオーディションでのエピソードなどを語ってもらった。とにかくよくしゃべコノハを演じる古賀さんに脱帽!――原作や台本を読まれたときの印象を教えてください。阿部敦さん(以下、阿部):まず原作の漫画は美少女ゲームを作っている方あるあるというか。そういう知識や、業界ってこういう感じだったよという裏側が描かれている作品だったんです。そこからアニメの台本になると、登場人物はほぼ同じだけど結構な様変わり具合で、最初はびっくりしました(笑)。オーディション段階でいくつかセリフを読ませていただいたんですけど、原作にはないセリフがあったので、原作通りではないんだなとは思っていたんですけど。――まさかのタイ...
関連記事
『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』第5話放送後インタビュー:堀江由衣さん(上原メイ子役)×川澄綾子さん(下田かおり役)|1999年が舞台となった第5話、堀江さん&川澄さんが『kanon』の発売に都市伝説の話題で盛り上がる!【連載第6回】
若木民喜さん、みつみ美里さん(アクアプラス)、甘露樹さん(アクアプラス)が原作の同人誌『16bitセンセーション』をベースにオリジナル要素を加え、、新たな物語にしたTVアニメ『16bitセンセーションANOTHERLAYER』。アニメイトタイムズでは、現代と過去が入り交じるSF要素が加わりに生まれ変わった本作について語るインタビュー連載を実施中! 連載第6回は、アルコールソフトの原画・CG担当でエースでもある上原メイ子を演じる堀江由衣さんと、ネコ耳帽子がトレードマークでゲーム作りに情熱がある会社の頼れるお姉さん下田かおりを演じる川澄綾子さんが登場! 第5話は、1999年のアルコールソフト。会社も成長していて、社員も増えたところに飛び込んできたコンシューマー化の話。果たして会社の未来は? ただ、対談で盛り上がりを見せたのは、1999年の話題になったあの都市伝説…。コノハのタブレット端末は、90年代の人からしたらオーパーツみたいなもの――まず、台本を読まれた印象はいかがでしたか?堀江由衣さん(以下、堀江):原作はあるけど、ちょっと内容が違うということを伺っていたので、原作に踏み込む前に台本を読めばいいのかしらと、最初に台本を読ませていただいたんです。で...
関連記事
秋アニメ『16bitセンセーション ANOTHER LAYER』第6話放送後インタビュー:堀江由衣さん(上原メイ子役)×川澄綾子さん(下田かおり役)|数多くのヒロイン役を演じた二人が語る90年代の声優業界【連載第7回】
若木民喜さん、みつみ美里さん(アクアプラス)、甘露樹さん(アクアプラス)が原作の同人誌『16bitセンセーション』をベースにオリジナル要素を加え、新たな物語にしたTVアニメ『16bitセンセーションANOTHERLAYER』。アニメイトタイムズでは、現代と過去が入り交じるSF要素が加わりに生まれ変わった本作について語るインタビュー連載を実施中! 連載第7回は、上原メイ子役の堀江由衣さんと下田かおり役の川澄綾子さんが前回から引き続き登場! 第6話は、とんでもない詐欺にあってしまったアルコールソフトの話。そんな中、主人公の秋里コノハはどんな行動を選択するのか! 対談では、90年代のアフレコの話などでも盛り上がりました。90年代の声優業界はどんな感じだったのか――この作品でも描かれていますが、90年代当時って、仕事に対する情熱みたいなのが、今と少し違っていた気がします。今のほうが、もっとスマートな感じがするというか……。川澄綾子さん(以下、川澄):どうなんでしょう。今の若い人たちのことが逆に分からないかもしれないので。堀江由衣さん(以下、堀江):確かに! 私たち、会社に勤めているわけでもないですし……。あと、90年代の事は流石によく知らないもんね。川澄...

作品詳細

関連記事
16bitセンセーション ANOTHER LAYER
秋里コノハは美少女&美少女ゲームが大好きなイラストレーター。超人気絵師になることを夢見て美少女ゲーム制作会社で奮闘しているものの現実はうまくいかず……、ソシャゲ全盛期の現代に会社は傾き、コノハはサブのイラストレーターとしてモブキャラの後ろ姿を塗る日々を過ごしていた。ある日、ひょんなことから過去の名作美少女ゲームをゲームショップの店主から譲ってもらうことに。美少女ゲーム黄金時代に思いを馳せ、『同級生』のパッケージを開くと突如まばゆい光に包まれ、気づくとコノハは過去にタイムリープをしていた!行きついた先は1992年!世は美少女ゲーム黎明期!アルコールソフトという会社で働くことになったコノハは、美少女を想い、美少女を描き、美少女を創りあげていけるのか!?圧倒的な美少女への愛でお送りする、ひとりの少女の物語――『じゃ、始めるね!』作品名16bitセンセーションANOTHERLAYER放送形態TVアニメスケジュール2023年10月4日(水)〜2023年12月27日(水)TOKYOMXほか話数全13話キャスト秋里コノハ:古賀葵六田守:阿部敦下田かおり:川澄綾子上原メイ子:堀江由衣六田勝(てんちょー):伊藤健太郎五味川清(キョンシー):福島潤山田冬夜(やまだ・とうや):...

6位 『Dr.STONE NEW WORLD』

Dr.STONE NEW WORLD

あらすじ

全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年――。

超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚めた。

文明が滅んだ石の世界ストーンワールドを前に、千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。

新たな仲間を集め『科学王国』を作りあげる。

しかし、そこへ霊長類最強の高校生・獅子王司率いる『武力帝国』が立ちはだかる。

人類の浄化を目指し、強大な武力によって科学の発展を阻止しようとする司。

科学vs武力の戦いは激闘の末、千空たち科学王国が優勢となり、両国は遂に和解する。

仲間の謀反によってコールドスリープ状態になった司、そして、全人類を復活すべく、科学王国は石化光線の発生源、地球の裏側・新世界を目指す!

世界に飛び出て石化の謎を解き明かす!

石の世界ストーンワールド大航海時代がついに開幕する――‼

キャスト

石神千空:小林裕介
七海龍水:鈴木崚汰
大木大樹:古川慎
小川杠:市ノ瀬加那
コハク:沼倉愛美
クロム:佐藤元
金狼:前野智昭
銀狼:村瀬歩
ルリ:上田麗奈
スイカ:高橋花林
あさぎりゲン:河西健吾
カセキ:麦人
西園寺羽京:小野賢章
上井陽:中島ヨシキ
ニッキー:種﨑敦美
マグマ:間宮康弘
北東西南:日笠陽子
獅子王未来:石見舞菜香
フランソワ:坂本真綾
石神百夜:三上哲
イバラ:青山穣
モズ:興津和幸
キリサメ:本渡楓

(C)米スタジオ・Boichi/集英社・Dr.STONE製作委員会

作品詳細

関連記事
Dr.STONE NEW WORLD
全人類が、謎の現象により一瞬で石化して数千年――。超人的な頭脳を持つ、根っからの科学少年・千空が目覚めた。文明が滅んだ石の世界ストーンワールドを前に、千空は、科学の力で世界を取り戻すことを決意。新たな仲間を集め『科学王国』を作りあげる。しかし、そこへ霊長類最強の高校生・獅子王司率いる『武力帝国』が立ちはだかる。人類の浄化を目指し、強大な武力によって科学の発展を阻止しようとする司。科学vs武力の戦いは激闘の末、千空たち科学王国が優勢となり、両国は遂に和解する。仲間の謀反によってコールドスリープ状態になった司、そして、全人類を復活すべく、科学王国は石化光線の発生源、地球の裏側・新世界を目指す!世界に飛び出て石化の謎を解き明かす!石の世界ストーンワールド大航海時代がついに開幕する――‼作品名Dr.STONENEWWORLD放送形態TVアニメシリーズDr.STONEスケジュール第1クール:2023年4月6日(木)~2023年6月15日(木)第2クール:2023年10月12日(木)~2023年12月21日(木)TOKYOMXほか話数全22話キャスト石神千空:小林裕介七海龍水:鈴木崚汰大木大樹:古川慎小川杠:市ノ瀬加那コハク:沼倉愛美クロム:佐藤元金狼:前野智昭銀狼:村瀬歩ルリ:上田麗奈ス...

5位 『SPY×FAMILY Season2』

SPY×FAMILY Season2

あらすじ

人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている―― 世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。 東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。 西国の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉所属である凄腕スパイの〈黄昏(たそがれ)〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。 その名も、オペレーション〈梟(ストリクス)〉。 内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。 〈黄昏(たそがれ)〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。 だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった! 3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。 ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。

キャスト

ロイド・フォージャー:江口拓也
アーニャ・フォージャー:種﨑敦美
ヨル・フォージャー:早見沙織
ボンド・フォージャー:松田健一郎
フランキー・フランクリン:吉野裕行
シルヴィア・シャーウッド:甲斐田裕子
ヘンリー・ヘンダーソン:山路和弘
ユーリ・ブライア:小野賢章
ダミアン・デズモンド:藤原夏海
ベッキー・ブラックベル:加藤英美里
フィオナ・フロスト:佐倉綾音
ナレーション:松田健一郎

(C)遠藤達哉/集英社・SPY×FAMILY製作委員会
 タイムズ・レコメンド 
人はみな 誰にも見せぬ自分を持っている――

西国の凄腕スパイ〈黄昏〉は、極秘任務の為に精神科医ロイド・フォージャーに扮し仮初めの家族を作る。だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。

本作では、クスッと笑ってしまう心温まるフォージャー家のエピソード、アーニャの学園生活からはダイアンのピュアで仲間想いの微笑ましい話などが盛り込まれています。

一方30話からはそれまでとは一変、ヨルが殺し屋の任務を開始し、息を飲む激しいアクションシーンが繰り広げられます。更に舞台となる豪華客船はアーニャが福引で当てた旅行と同じ船! 2人に見つからないよう任務に当たるヨルが、次第に「2人に見つかりたくない、この家族関係を壊したくない」と思う自分がいることに気付き始めます。ぜひこのヨルの心理描写、そしてアーニャの気持ちが全く分かっていないロイドの突っ込み満載の心の声に注目しながら『SPY×FAMILY 』の世界を楽しんでみませんか。
推薦者:ライター・西澤あさこ

関連記事

関連記事
秋アニメ『SPY×FAMILY』Season 2|アーニャ・フォージャー役 種﨑敦美さんインタビュー「こんなにも、はっちゃけ続けていて大丈夫かな? というシーンの連続です(笑)」
TVアニメ『SPY×FAMILY』のSeason2が、10月よりテレビ東京系列他にて放送中です!『SPY×FAMILY』は、『少年ジャンプ+』(集英社)で連載中の遠藤達哉さんによるコミックス。2019年3月より連載がスタートし、最新コミックス12巻までのシリーズ累計発行部数が3100万部を突破している大人気作品です。TVアニメは2022年4月より放送がスタート。放送開始当初から、瞬く間に大人気作品となり、2023年にはミュージカルを上演、展覧会『SPY×FAMILY展』も全国巡回中で、さらに、12月22日(金)には劇場版公開も決定しています!アニメイトタイムズでは、TVアニメSeason2の放送を記念して、フォージャー家をはじめとしたキャスト陣にインタビュー。今回はアーニャ・フォージャー役の種﨑敦美さんです。新シリーズの見どころやキャラクターの魅力から、これまでのエピソードについて、たっぷりと語っていただきました。  Season2はヨルのアクションに注目!――今シーズンの脚本を読んだ時の率直な感想をお聞かせください。種﨑敦美さん(以下、種﨑):『SPY×FAMILY』Season1を踏まえた上でのSeason2です。Season1がないと、このSeason2のエピソードが生まれてこない、描けないというエピソードが満載だなと思...
関連記事
秋アニメ『SPY×FAMILY』Season 2|ベッキー・ブラックベル役 加藤英美里さんインタビュー「ロイドに会った時のベッキーのテンションは、初めて推しに会った時のような感じです」
TVアニメ『SPY×FAMILY』のSeason2が、10月よりテレビ東京系列他にて放送中です!『SPY×FAMILY』は、『少年ジャンプ+』(集英社)で連載中の遠藤達哉さんによるコミックス。2019年3月より連載がスタートし、最新コミックス12巻までのシリーズ累計発行部数が3100万部を突破。TVアニメは2022年4月より放送がスタート。放送開始と同時に、子どもから大人まで多くの人に愛され、社会現象を巻き起こすほどの人気作品に。2023年はミュージカルの上演、展覧会『SPY×FAMILY展』、そして、12月22日(金)には劇場版公開も決定しています!アニメイトタイムズでは、TVアニメSeason2の放送を記念して、『SPY×FAMILY』のキャストにインタビュー。第4弾はベッキー・ブラックベル役の加藤英美里さんです。キャラクターやSeason2の見どころはもちろん、加藤さんの子どもの頃のお話など、たっぷり語ってくれました。  ベッキーを演じる時に、一番気にかけたのは優しさの伝え方――『SPY×FAMILY』という作品について、原作を読んだ時の率直な感想をお聞かせください。加藤英美里さん(ベッキー・ブラックベル役/以下、加藤):原作を読んだ時に、絵柄もすごくかわいいし、登場人物もかっこいい、かわいい、癒しが揃っ...

作品詳細

関連記事
SPY×FAMILY Season2
人はみな 誰にも見せぬ自分を 持っている――世界各国が水面下で熾烈な情報戦を繰り広げていた時代。東国(オスタニア)と西国(ウェスタリス)は、十数年間にわたる冷戦状態にあった。西国の情報局対東課〈WISE(ワイズ)〉所属である凄腕スパイの〈黄昏(たそがれ)〉は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの動向を探るため、ある極秘任務を課せられる。その名も、オペレーション〈梟(ストリクス)〉。内容は、“一週間以内に家族を作り、デズモンドの息子が通う名門校の懇親会に潜入せよ”。〈黄昏(たそがれ)〉は、精神科医ロイド・フォージャーに扮し、家族を作ることに。だが、彼が出会った娘・アーニャは心を読むことができる超能力者、妻・ヨルは殺し屋だった!3人の利害が一致したことで、お互いの正体を隠しながら共に暮らすこととなる。ハプニング連続の仮初めの家族に、世界の平和は託された――。作品名SPY×FAMILYSeason2放送形態TVアニメシリーズSPY×FAMILYスケジュール2023年10月7日(土)〜2023年12月23日(土)テレビ東京ほか話数全12話キャストロイド・フォージャー:江口拓也アーニャ・フォージャー:種﨑敦美ヨル・フォージャー:早見沙織ボンド・フォージ...

4位 『進撃の巨人 The Final Season 完結編』

 タイムズ・レコメンド 
10年かけて完結した本作。1ファンである私としては待ち焦がれていながらも、本当に完結してしまうのが寂しい気持ちで覚悟を決めてラストを見届けました。戦争の惨さと友情・愛情がしっかりと感じられ、毎度のことながら心がぐちゃぐちゃになり泣いてしまいました。

アニメオリジナルの台詞からも関係性の深さや信頼度が味わえて、とても素晴らしい作品だなと感じています。The Final Seasonが始まって以来、完結まで約3年かかりましたが、待ってでもリアルタイム世代で見れて良かったと思えるほど、満足度が高い作品です。

Season3で止まってしまった方が多いと聞きますが、The Final Seasonこそ『進撃の巨人』のメインテーマであり、これから生き続ける人へのメッセージがたくさん込められていますので、ぜひ最後まで見終えていただきたいなと思います!
推薦者:ライター・杉村美奈

関連記事

関連記事
TVアニメ『進撃の巨人』The Final Season SPECIAL EVENTに、梶裕貴さん・小林ゆうさん・佐倉綾音さんら声優陣登壇! キャストも客席も涙に包まれる
NHK総合にて2022年1月9日(日)より放送開始となる、TVアニメ『進撃の巨人』TheFinalSeasonPart2。2021年11月14日(日)川口総合文化センターリリアメインホールにて、TVアニメ『進撃の巨人』TheFinalSeasonSPECIALEVENTが開催されました。当日は、梶裕貴さん(エレン・イェーガー役)、石川由依さん(ミカサ・アッカーマン役)、井上麻里奈さん(アルミン・アルレルト役)、谷山紀章さん(ジャン・キルシュタイン役)、小林ゆうさん(サシャ・ブラウス役)、佐倉綾音さん(ガビ・ブラウン役)らキャスト陣と、MCの松澤千晶さんが登壇しています。ここでは、ステージの模様を記した公式レポートをご紹介しましょう。TVアニメ『進撃の巨人』TheFinalSeasonSPECIALEVENTより公式レポート到着!約2時間半に及んだイベントは、2020年12月~2021年3月に放送されたTheFinalSeasonPart1を振り返るトークコーナーや、Part1で命を落としてしまったサシャについて語り合うコーナー、さらに細谷佳正・下野紘・三間雅文(音響監督)からのコメントVTRや、貴重な生アフレコと、盛りだくさんの内容。TheFinalSeasonは、“対巨人”ではなく、異なる価値観を持った者同士の“対人”の戦争が描かれるストーリーとあって、...
関連記事
『進撃の巨人 The Final Season』朴璐美さんが迫真の生アフレコを披露! 10年間の重みを背負い、完結編後編へ挑む【MAPPA STAGE 2023 レポート】
2023年秋に完結編後編が放送される『進撃の巨人TheFinalSeason』。本作のスペシャルステージが、5月21日(日)に東京ガーデンシアターにて「MAPPASTAGE2023」で行われました。エレン役の梶裕貴さん、ミカサ役の石川由依さん、ハンジ役の朴璐美さん、監督の林祐一郎氏が登壇。声優陣が鬼気迫る生アフレコを披露し、エンディングテーマを歌う神聖かまってちゃんが「僕の戦争」を生ライブパフォーマンスをしました。本稿では、『進撃の巨人』ならではの張り詰めた空気感の中、完結編後編のアフレコに向けた意気込みが語られたイベントの様子をお届けします。張り詰めた空気こそが『進撃の巨人』らしさ! 圧巻の生アフレコを披露『進撃の巨人TheFinalSeason完結編』前編より、ハンジの最後の描かれた場面の生アフレコから始まった舞台。『とんでもスキルで異世界放浪メシ』のステージの和やかな雰囲気から一変、会場からは静寂と緊張感が張り詰めます。最後となる特攻への緊張、巨人への探究心と恐怖で高揚しているハンジ。真剣な眼差しで朴さんが迫真の演技を披露し、ファンは固唾を呑みます。そして息つく間もなく始まったのは、エレンの意識の中で対話する場面。覚悟が決まっているエレンを梶さんは...

作品詳細

関連タグ
おすすめタグ
あわせて読みたい

関連商品

おすすめ特集

ディズニープラス独占最速配信
今期アニメ曜日別一覧
2024年夏アニメ一覧 7月放送開始
2025年冬アニメ一覧 1月放送開始
2024年春アニメ一覧 4月放送開始
2024年秋アニメ一覧 10月放送開始
2024夏アニメ何観る
2024年夏アニメ最速放送日
2024夏アニメも声優で観る!
アニメ化決定一覧
声優さんお誕生日記念みんなの考える代表作を紹介!
平成アニメランキング
目次
目次